2016年12月05日

無視(むし)できない・・・虫(むし)

パラパラ降(ふ)る、ビミョ〜な天気(てんき)。 昼休(ひるやす)みに、ちょいブラブラ。

sumire-161205.jpg

そういば、暑(あつ)くて失念(しつねん)していたけれど・・・もうすっかり、リュウキュウコスミレが咲(さ)きだす時分(じぶん)でした。

あれ゛? オッサンの枯(か)れた頭(あたま)より、もっとカレカレな木(き)があります。

ha-161205.jpg

枯れたというより、むしばまれた様子(ようす)。 残(のこ)っている葉(は)がクルリ巻(ま)いているので、開(ひら)いみると

ha2-161205.jpg

サナギがかえった跡(あと)で、もうお留守(るす)。 このあたりを飛(と)んでいたガとかチョウといえば・・・セセリ。

見回(みまわ)すと、いたいた。

obs-161205.jpg

オキナワビロウドセセリが、このあたりを最(もっと)も飛びまわるチョウですけれど、これほど食(く)い荒(あ)らすようなの数(かず)には感(かん)じませんでした。 羽化後(うかご)の分散(ぶんさん)が早(はや)いのかもしれません。

その上空(じょうくう)を、いくつかのグループが通過(つうか)していきました。

hmd-161205.jpg

ホシムクドリたちは、すっかり越冬(えっとう)モードのようで、適当(てきとう)なグループに分(わ)かれて行動(こうどう)するようになったようです。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 オキナワビロードセセリ ホシムクドリ 】
posted by ぶん+ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年12月04日

やっぱり 釣(つ)りたい

1.5mがナンボのもんじゃ゛〜と、浜(はま)へ。 なにやら暑(あつ)いと思(おも)ったら、夏日(なつび)に。

hama-161204.jpg

夏からずっと東風(ひがしかぜ)が吹(ふ)きっぱなしで、いちだんとエグレてしまい、浜が狭(せま)くなっています。たらーっ(汗) でも、濁(にご)りがわずかですから、魚(さかな)はいるハズ。

fishin-161204.jpg

辛抱(しんぼう)たまらず、竿(さお)をだすことに。 5分(ふん)ごとに40秒(びょう)くらいチャンスがある感(かん)じ。 でも、アタリはかすかに。

おっと きたきたexclamation

tk-161204.jpg

35センチくらいの、やや小(ちん)まいツバメコノシロでした。 いつもより尾(お)ビレが立派(りっぱ)で元気(げんき)なぶん、身(み)が少(すく)ない・・・たらーっ(汗) リリースして次(つぎ)を狙(ねら)おうとしたところ、サーファーがやってきたので、車(くるま)が出(で)られるうちに撤収(てっしゅう)。exclamation×2

移動(いどう)した山(さん)の浜は、やたら浅(あさ)くなっていたので、釣りにならず。

午後(ごご)は天気(てんき)が変(か)わりそうなので、とりあえずAコープへ買(か)い出(だ)しといっても、もう財布(さいふ)には千円札(せんえんさつ)が1まいだけ。たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗) 豆腐(とうふ)にブナジメジ、おつまみに・・・おおっ、奇跡(きせき)の生(なま)クリームにございます。exclamation&question

cream-161204.jpg

安(やす)いホイップのトランス脂肪酸(しぼうさん)だらけな貧民(ひんみん)の町(まち)・・・ではなかったんですね。ひらめき こりゃ〜さっそく、クリームシチューです。るんるん

あ゛・・・足(た)りないかも・・・と財布(さいふ)をのぞくと、なんと満点券(まんてんけん)300円が。exclamation×2  カミサマ、生クリームを入(い)れてくれたAコープの人妻(ひとづま)さま、ありがとう。ぴかぴか(新しい)


ってことで・・・午後はちまちまクリームシチューをこさえました。るんるん

stew-161204.jpg

やっぱり里芋(さといも)がクリ〜ミィ〜るんるん ちょい、糸(いと)ひきますけど。(笑) クリーム臭(しゅう)がケッコーするので、バターがあった方(ほう)が美味(おい)しいかも。たらーっ(汗) あすには、落(お)ち着(つ)くかもしれませんね。


釣りに赴(おもむ)き・・・釣れないからスーパーで買い物・・・シチューこさえてシメる顛末(てんまつ)って、なんのブログ。exclamation&question(笑)

それはそうと
シチューもポトフもフランス生(う)まれ、つまり粘(ねば)って冷(さ)めないポトフがシチューのような。 それを、揺(ゆ)れてもこぼれにくいからと英海軍(えいかいぐん)が好(この)んだ挙句(あげく)、インドを侵略(しんりゃく)したとき牛乳(ぎゅうにゅう)の代(か)わりにガラムマサラなんかを加(くわ)えたのが、ネバネバのカレーなんじゃないか・・・と。 ちなみに、インドのヒンドゥーは牛肉(ぎゅうにく)どころか肉がダメ、パキスタンのムスリムは豚(ぶた)がダメとか・・・もともとのカレー?にはイロイロ制限(せいげん)があったり、カレーとは呼(よ)ばれてなかったり。たらーっ(汗)


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ツバメコノシロ ルアー 】
posted by ぶん+ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) |

早(はや)くも? ウミウが渡来(とらい)

けさのイノーは、ベタ〜っとしてチヌはサッパリそうですけれど、あったかそうでガセには好(よ))さそう。

inow-161204.jpg

思(おも)ったとおり、トリトリデッキ下(した)にまんまとガセが歩(ある)いてきたのですけれど・・・失敗(しっぱい)。たらーっ(汗) 水深(すいしん)があると、逃(に)げられやすい。

おや? あんなところに岩(いわ)があったっけ・・・ そこにウがとまっています。

uu-161204.jpg

ぱっと見(み)で、ウミウとわかります。 ウミウは顔(かお)や首(くび)のあたりが白(しろ)っぽいので、カワウとは印象(いんしょう)が違(ちが)います。

uu2-161204.jpg

イノーにウミウは珍(めずら)しい。 ほとんどカワウだからです。

ウミウとカワウの見分(み・わ)けは、クチバシの根元(ねもと)の形(かたち)を云々(うんぬん)する図鑑(ずかん)が多(おお)いのですけれど、そもそもクチバシの根元の色(いろ)が異(こと)なり、オレンジやら茶色(ちゃいろ)っぽいな〜と感(かん)じたらカワウ。 スッキリした薄(うす)い黄(き)だったらウミウ。 

ウミウは、失敗してくずれた目玉焼(めだま・や)きや、ハードボイルドのような色で・・・カワウはさし水(みず)しないでこさえた半熟(はんじゅく)の目玉焼きに、醤油(しょうゆ)をかけた感じ。(笑)


オッサンはウミウを見て育(そだ)ったから、カワウの違和感(いわかん)はヒトシオです。 それにしても、カワウがいません。 一月(ひとつき)くらいまえに渡来してもよさそうですけれど、西阿木名(にしあぎな)の子(こ)らを案内(あんない)したときに、南部(なんぶ)ダムで1羽(わ)見かけただけです。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ウミウ 】
posted by ぶん+ at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) |

2016年12月03日

シリーズ 町民(ちょうみん)だけのデータベース(2)

これからのシーズンで美味(おい)しいのは、ミズイカことアオリイカ

db-161203.jpg

このデータベースの特色(とくしょく)は、生態(せいたい)のみならず、食文化(しょくぶんか)にも触(ふ)れていること。 レシピについては、いづれまたデータベースの新(あら)たなカテゴリーとして登場(とうじょう)するよう期待(きたい)しつつ・・・内地(ないち)での味(あじ)の評価(ひょうか)なども、アレコレ記(しる)しております。 墨汁(すみじる)って美味(おい)しですよね゛〜るんるん

アオリイカは、今(いま)でこそ細仕掛(ほそじかけ)で神経質(しんけいしつ)に釣(つ)るようになりましたが、以前(いぜん)はヒラアジ用(よう)の18号(ごう)ナイロンでも釣れていました。とゆ〜か、釣れたのを載(の)せてあります。(笑)

このデータベースには、図鑑(ずかん)などにない私(わたし)の観察(かんさつ)や記録(きろく)、体験(たいけん)に基(もと)づいた独自情報(どくじ・じょうほう)もタップリと盛(も)り込(こ)んでおりますよ。exclamation×2

posted by ぶん+ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

ダメだこりゃ

けさの満潮(まんちょう)までが、チヌの時合(じあい)。 それにしても、地味(じみ)に暑(あつ)くて、Tシャツでも汗(あせ)がにじむ。

inow-161203.jpg

午前(ごぜん)は冷(ひ)えた干潟(ひがた)で潮(しお)が冷やくなるので、魚(さかん)は少(すく)なくテンションも低(ひく)い。

ならば・・・音(おと)がデカそうな太古(たいこ)のポッパー、ヘドンでチャレンジ。

lure-161203.jpg

バスは雑(ざつ)な魚(さかな)だから、コレでも釣(つ)れるのだろうけれど・・・チヌにはムリみたいですね。(笑)

休日(きゅうじつ)は人出(ひとで)があって、野鳥(やちょう)は散(ち)ってしまってダメでした。

ところで
わが家(や)のADSLが、このところ断絶(だんぜつ)がずいぶん多(おお)い。 日(ひ)に何度(なんど)も切(き)れたり、スピードが落(お)ちて戻(もど)らなかったり。

dame-161203.jpg

Wi-Fiにビックリマークがあるのは、回線(かいせん)が切(き)れてしまったことを表(あらわ)しています。 フレッツの24Mプランなのに、スピードが0.6Mbpsくらいしか出(で)ない。 まったく金(かね)の無駄(むだ)ですね。たらーっ(汗)

あるいは
大陸(たいりく)のオバカチャンが、NTTの回線へアホみたいにデータを流(なが)して、ネットワークを阻害(そがい)しているとか???爆弾

posted by ぶん+ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | なんじゃそりゃ?!

2016年12月02日

いつものっぽいのと、そうでないの

けさの満潮(まんちょう)には、いささか違和感(いわかん)がありました。

aas-161202.jpg

アオアシシギたちがバッチリ居座(いすわ)っています。 なぜだろう・・・これまでは、キアシシギたちばかりで、アオアシシギたちは居座ることはなかった。 ちなみにキアシシギたちはカニ、キアシシギたちは小魚(こざかな)がメイン。 シギたちの足(あし)の長(なが)さは採餌(さいじ)する水深(すいしん)に由来(ゆらい)します。

なぜ、浅(あさ)くなりつつあるイノーを、足の長いアオアシシギが好(この)むのか???

1)他所(よそ)の干潟(ひがた)がなくなった
2)他所の小魚(こざかな)がサッパリ居なくなった
3)イノーには多(おお)くの小(こ)エビがいる

4)イノーのまわりは、人妻(ひとづま)が散歩(さんぽ)するるんるん

といった可能性(かのうせい)のような気(き)がする・・・たらーっ(汗)

おっ ようやくダイゼンたちがやってきましたね。

dz-161202.jpg

近年(きんねん)、だんだん増(ふ)えているダイゼン。 大陸(たいりく)のチャンでは、あちこち干潟(ひがた)が埋(う)め立(た)てられたのかも。

夕(ゆう)、ビミョ〜に給金(きゅうきん)がはいったので、コンディションが抜群(ばつぐん)で美味(うま)そうなチョイワル豚(ぶた)ロースが2割引(わりび)きだったのでゲット。 豚だって、ほどよく日(ひ)がたつほど旨味(うまみ)が増(ま)すので。

もう金曜(きんよう)・・・もう金・・・猛禽(もうきん)が居るかもなぁ〜と、その足で新徳之島発電所(しん・とくのしま・はつでんしょ)へ。

cgb-161202.jpg

やっぱり煙突(えんとつ)には、チョウゲンボウが居座っていて、狙(ねら)われると知(し)っているムクドリたちの気配(けはい)はサッパリでした。たらーっ(汗) これまでは大(おお)きなバッタ、タイワンツチイナゴがたくさんいたのですけれど・・・サシバやチョウゲンボウたちのエサが激減(げきげん)したのです。

ついでに
オッサンのエサもなくなり、チンゲンサイが700円に・・・たらーっ(汗) 温暖化(おんだんか)は、生物(せいぶつ)すべてを圧迫(あっぱく)するので、食料(しょくりょう)が減(へ)ってしまうのです。

posted by ぶん+ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) |

島野菜(しまやさい)が スンゴイ高騰(たか)っexclamation&question

どうしてもチンゲンサイが食(た)べたいので、空(そら)の駅(えき)で求(もと)めました。

tgs-161202.jpg

3つで700円(税込み)exclamation×2 もはや、どこよりも高級(こうきゅう)なチンゲンサイ。

実(じつ)は、¥700は・・・7番(ばん)に登録(とうろく)されている農家(のうか)が100円で出品(しゅっぴん)している、という読(よ)み方(かた)が正(ただ)しいのだそうな。exclamation&question んま゛〜島(しま)には人(ひと)んちの庭(にわ)の花(はな)とか、公共(こうきょう)トイレの鏡(かがみ)は盗(ぬす)んでOKとか、カーブミラーは焼肉用(やきにくよう)とか、いろんなローカルルールがあるものです。(笑)

そういえば
光(ひか)るモノを集(あつ)めるのは、シマンチュやカラスだけでなく、なんとヤシガニも・・・だそうです。英名(えいめい)では Robber crab =ヌスットガニの別名(べつめい)があります。

posted by ぶん+ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミどころ

2016年12月01日

ケンカ では モテナイ らしい

きょうは雨(あめ)、そしてオッサンは体調悪(たいちょう・わる)し・・・ 気温(きおん)は20℃ほどあるのに、けっこう寒(さぶ)い。

こんなこともあろうかと? きのう取材(しゅざい)しといたヒメシオマネキ。

h-161201.jpg

やっちょるわい。 繁殖期(はんしょくき)でなくてもケンカ。 オスはどうも競(きそ)うのが好(す)きなものです。 経済原理(けいざいげんり)もオスがつくった仕組(しく)みだから、やたら競わにゃならない。

まえから気(き)になっていたのが、赤(あか)っぽい個体(こたい)。

h2-161201.jpg

あらま゛ 大(おお)バサミがスッとした感(かん)じです。

フツーの大バサミのにも、赤っぽいのがいますね。

h3-161201.jpg

かなり凶悪(きょうあく)なデザインの大バサミがヒメシオマネキの武器(ぶき)というか、メスへのアピール道具(どうぐ)。

あれ? こちらの赤いのは、スッとしてます。

h4-161201.jpg

赤いのはスッと率(りつ)が高(たか)め???

どうもスッとしたのは、ケンカなどでモゲたあと再生(さいせい)したハサミなのだとか。 再生バサミはパワーがイマイチで、ケンカには弱(よわ)い。 でも、ウェービングで振(ふ)り回(まわ)すには計量(けいりょう)で好(よ)いのかもしれません。 メスへのモテ度(ど)には、ほとんど影響(えいきょう)しないらしい。

そういえば・・・
クジャクの羽毛も確か、オスどうしの争いや威嚇のためで、実(じつ)は声(こえ)が決(き)め手(て)だったような。ひらめき オスはどうも一点突破(いってん・とっぱ)したいようですけれど・・・メスは生(い)きるための、トータルバランスを望(のぞ)んでいるのかもしれない。


立派(りっぱ)で重(おも)そうなハサミのヒメシオマネキもいました。

h5-161201.jpg

もうお歳(とし)のようで、しっかり藻(も)が生(は)えています。 モテたのかなぁ・・・ どんだけケンカしたかわかりませんけれど、ケンカとモテが関係(かんけい)ないなんて、わかってないでしょうね。(笑)

それにしても
この凶悪そうなハサミのシオマネキに、ヒメと名付(なづ)けたのは、なかなかの勇気(ゆうき)。exclamation&question(笑)


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 シオマネキ 再生 ヒメシオマネキ 】
posted by ぶん+ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の生き物

2016年11月30日

予想(よそう)していたら・・・

きょうは、地味(じみ)に暑(あつ)かった。 長袖(ながそで)どころかカーディガンとかダウンジャケットの女子(じょし)も多(おお)かったのでは?

ys-161130.jpg

午後(ごご)、トリトリデッキの下(した)には、ヤエヤマシオマネキの新入(しんい)りが。ぴかぴか(新しい) ちなみに、24.1℃まで上(あ)がり、よほど暖(あたたか)く感(かん)じられないと、ヤエヤマシオマネキや、リュウキュウシオマネキは出(で)てくれません。 もちろん、全力(ぜんりょく)ではないけれど、リュウキュウもチラホラ出ていました。 南東(なんとう)の風(かぜ)だったので、風向(かざむ)きも好(よ)かった。ひらめき


念(ねん)のため、けさチヌを狙(ねら)ったあたりをのぞくと・・・あらま゛exclamation×2

ssts-161130.jpg

ソリハシセイタカシギが飛来(ひらい)してます。るんるん

大島(おおしま)のミラクルさんとこや、八重山(やえやま)のSea Beansさんとこの記事(きじ)にあったので、そろそろかな・・・と想(おも)ってました。

プカプカスイスイ移動(いどう)できるのは、ならでは。

ssts2-161130.jpg

スマートな足(あし)に水(みず)かきがあるのです。

オッサンからじわじわ逃(に)げていたハズなのですけれど、じっとしてたらすぐ忘(わす)れるようです。(笑)

ssts3-161130.jpg

よほど水路(すいろ)のところが具合(ぐあい)いいらしく、ずいずいやってきます。

あ゛・・・

ssts4-161130.jpg

だ〜か〜ら〜

オッサンは、さっきからココじゃん。exclamation×2(笑) さっき気付(きづ)いていたのに、なんで今更(いまさら)ジロジロと??? ソリハシセイタカシギって、見(み)た目(め)はスマートですけれど、結構(けっこう)テンネンさんかも。(笑) ってゆ〜か、頭(あたま)がトンガリでおぼっちゃまくん・・・ともだちんこ?たらーっ(汗)

おそらく、あすか、あさってくらいまでは滞在(たいざい)してくれると思います。 AYTには動画(どうが)を預(あず)けておいたので、そのうち放送(ほうそう)されるでしょう。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ソリハシセイタカシギ 】
posted by ぶん+ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) |

だメ のち ダメ のち ダム

けさはイノーのチヌが狙(ねら)い目(め)。

lure-161130.jpg

だメヒルギに絡(から)まっても、惜(お)し気(げ)のない90円ルアー。 だったのですけれど・・・そもそも、朝(あさ)のイノーは冷(ひ)えていてボラもチヌも姿(すがた)は見(み)えるけれど、活性(かっせい)が低(ひく)すぎ。たらーっ(汗)

グランドでは、フツ・ホシ・カラムクドリたちがワンサと飛(と)びまわってました。

時間(じかん)になったから、クロウサギ観察小屋(かんさつ・ごや)へ向(む)かおうとしたら・・・オッサンの天敵(てんてき)I田さんがやってきて、ムリヤリ釣(つ)り談義(だんぎ)に。たらーっ(汗)(涙) オッサンの天敵は、シマンチュのくせに友達(ともだち)が少(すく)ないみたいで、話が ん長(なげ)〜です。

なんとか解放(かいほう)され、バックミラーを見(み)ると・・血走(ちばし)った目(め)のオッサンが運転(うんてん)しています。 こりゃいかん、役場(やくば)に寄(よ)って目薬(めぐすり)ささないと。

dame-161130.jpg

あ゛・・・ダメンチュが、島駐車(しま・ちゅうしゃ)してました。exclamation×2(笑) 通路(つうろ)の真(ま)ん中(なか)にドンと。

いや゛〜これは見事(みごと)なダメっぷり。exclamation&question 意外(いがい)にもドライバーは高齢(こうれい)でなく、中年(ちゅうねん)でした。 工事(こうじ)が入(はい)ると吸殻(すいがら)にペットボトル、塩昆布(しおこんぶ)のふくろなどが散(ち)らかりますし・・・このごろダメンチュが蔓延(まんえん)しているよう。

目薬してから、おっとりがたなで南部(なんぶ)ダムのところの、アマミノクロウサギ観察小屋(かんさつごや)へ。

usafun-161130.jpg

お゛〜 情報(じょうほう)はいただいていましたが、かなりウサふんが増(ふ)えています。るんるん

いえべつに、ウンコマニヤじゃないですよ、ぜひ子供たちにウサふんマニヤになってもらおうと思(おも)って・・・(笑) ウサギたちにとって、ウサふんは大切(たいせつ)な陣地(じんち)の宣言(せんげん)ですから、クロウサギの生息(せいそく)を知(し)る手(て)がかりです。 ただ汚(きたな)いだけのウンコじゃなく、使(つか)い捨(す)ての道具(どうぐ)、行(い)ったところのマーカーになってます。ひらめき

いや゛〜それにしても、西阿木名(にしあぎな)の幼稚園(ようちえん)と小1・小2、子(こ)らは、かなり懐(なつ)っこいですね。 オッサンと手(て)をつなぎたがったり、だきついたり、だっこされたがったり・・・オッサンの手は、料理(りょうり)をこさえたり、魅惑(みわく)の校長先生(こうちょうせんせい)や、人妻(ひとづま)の手をにぎにぎする用(よう)ぞ。exclamation×2(笑)

気(き)になったのは「たばこ吸(す)ってるの?」と。

オッサンはたばこを吸ったことがありません。 だってタダの煙(けむり)じゃん・・・たらーっ(汗) ダダどころか、どえらい税金(ぜいきん)をふんだくられるし。 けれど、オッサンがタバコ臭(くさ)かったのでしょう。 役場の2階(かい)は分煙(ぶんえん)が進(すす)まず、室内(しつない)でダーダーに喫煙(きつえん)してしまうので。爆弾 オッサンは咳(せ)きこむこともしばしば。

せっかくなので帰(かえ)りは道草(みちくさ)。

kamo-161130.jpg

上名道(うぇなみぃち)の池(いけ)にはオオバンやヒドリガモ、ホシハジロたち。 白黒(しろくろ)なのがオオバンで、そりゃもうバンバンいますし、プルフェッexclamationとツルぽい声(こえ)をあげてました。 赤茶(あかちゃ)の頭(あたま)で徹夜明(てつやあ)けのような赤目(あかめ)はホシハジロ。(笑) その向(む)こうには・・・茶の頭に不健康(ふけんこう)な緑(みどり)が陰(かげ)るヒドリガモ。 ヒドリガモは、親戚(しんせき)のアメリカヒドリよろしく目のまわりがチラッと緑になる個体(こたい)もいるのです。

kamo2-161130.jpg

それにしても、カモのイライラは判(わか)りやすいなぁ。(笑) こうしてオッサンに向(む)かって、グルーミングしながらバタバタするのです。 つまりは、逃(に)げるのは面倒(めんどう)だけれど、イライラしてタマランらしい。たらーっ(汗) いっそ逃げたほうが、スッキリするんじゃない??? あるいは、オッサンがコソコソしているので、思(おも)いきって逃げづらいのカモ。たらーっ(汗)

この個体は、クチバシの根元(ねもと)にチラッと白(しろ)っぽいところがありますが、スズガモでなくキンクロハジロかもしれません。

posted by ぶん+ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | なんじゃそりゃ?!

2016年11月29日

海(うみ)は 荒(あ)れっぱなしイノ〜

外洋(がいよう)を生活(せいかつ)の領域(りょういき)にしないシマンチュは、意外(いがい)と多(おお)いと思(おも)いますが、オッサンは釣(つ)り人(びと)ですから、そうもならず。

harow-161129.jpg

夏(なつ)からほとんど、島(しま)のまわりはウネリばかり。 天城町(あまぎちょう)とは反対(はんたい)の東(ひがし)は殊(こと)に・・・たらーっ(汗)

harow-161129.gif

こちらのサイトでいつもチェックしています。

温暖化(おんだんか)は、気象激化(きしょうげきか)とも呼(よ)ばれ、雨風(あめかぜ)が増(ま)し、時(とき)に冬将軍(ふゆしょうぐん)までムリヤリ引(ひ)っ張(ぱ)って雪(ゆき)を降(ふ)らせたり。 波浪(はろう)もさることながら、作況(さっきょう)が悪(わる)くなり、食生活(しょくせいかつ)も脅(おびや)かしています。台風

このところ、島野菜(しまやさい)も業者(ぎょうしゃ)の買(か)い占(し)めで、出回(でまわ)らなくなりました。 月末(げつまつ)で、あとン千円(ぜんえん)だというのに・・・たらーっ(汗)

それにしても、バレイショの種芋(たねいも)が盗(ぬす)まれているのも、温暖化でニンゲンやめたサルが増したから?(笑) サルになるまえに、出稼(でかせ)ぎするとか、タバコやめるとか・・・すりゃいいのに。


穏(おだ)やかに見(み)えるイノーでは、ガセ(ノコギリガザミ)が巣穴(すあな)からのぞいていました。

g-161129.jpg

このイノーはノコギリガザミの生存率(せいぞんりつ)ダケは高(たか)いようですが、けして快適(かいてき)ではないようです。 まさに温暖化と地震(じしん)に襲(おそ)われる、日本(にっぽん)のようなもの。たらーっ(汗)

そうそう
ようやくシロハラを記録(きろく)できました。

sh-161129.jpg

渡(わた)ってきて間(ま)がないので、まだまだピリピリしてますね。



キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 シロハラ ノコギリガザミ 】
posted by ぶん+ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 景色

2016年11月28日

北風(きたかぜ)ぴ〜ぷ〜?

瞬間風速(しゅんかん・ふうそく)で、15.4mの北風が吹(ふ)いていました。

tenki-161128.jpg

それにしても、電線(でんせん)が唸(うな)ったとして・・・ぴ〜はアリですけれど、ぷ〜は誰(だれ)かのアレに違(ちが)いない・・・と。(笑)

hmd-161128.jpg

球場(きゅうじょう)には、ホシムクドリとムクドリたちが採餌中(さいじ・ちゅう)。 この秋(あき)はまだ、このあたりにチョウゲンボウやサシバが居(い)ついていないのでしょう。

hmd2-161128.jpg

よほど、エサとなるガの幼虫(ようちゅう)が豊富(ほうふ)のようで、とても興奮(こうふん)しながら採餌していました。

それにしても、サザンカが咲(さ)いたあたりでは、やはり北風はぷ〜もアリなんでしょうかね。たらーっ(汗) あるいは、北のほうでは冬将軍(ふゆうしょうぐん)が居座(いすわ)ったりするらしいので、将軍さまのぷ〜かしらん???


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ムクドリ ホシムクドリ 】
posted by ぶん+ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) |

シリーズ 町民(ちょうみん)だけのデータベース(1)

天城町文化遺産データベースには、遺跡(いせき)などとともに生物(せいぶつ)や風景(ふうけい)も登録(とうろく)されています。 知識(ちしき)=文化(ぶんか)ですから、それを残(のこ)すため。

db-161128.jpg

シリーズ第一回(だいいっかい)は、どこの自治体(じちたい)も図鑑(ずかん)も真似(まね)できないネタ、ウンブキアナゴをご紹介(しょうかい)。

天城町(あまぎちょう)のピンポイントの地名(ちめい)「ウンブキ」が標準和名(ひょうじゅん・わめい)となったイワアナゴの一種(いっしゅ)です。 イワアナゴ科(か)はウツボ亜目(あもく)であり、アナゴ亜目ではないので、むしろほとんどウツボっぽいアナゴ?(笑) 胸(ムナ)ビレもありませんし、細(ほそ)っこいくせにヒレには厚味(あつみ)があります。 詳(くわ)しくはデータベースをご覧(らん)ください。

魚類(ぎょるい)には、面倒(めんどう)な名(な)がたくさんあります。カツオやタイなど、メジャーな名(な)に肖(あやか)った、パチっぽいのが多(おお)いのです。

イケカツオ、マナガツオ、タカノハダイ、アマダイ、フエダイ、フエフキダイ、どんなサカナだい?(笑) たぶん、昔(むかし)の魚屋(さかなや)や漁師(りょうし)は自分(じぶん)のことしか考(かんが)えられず、売(う)れそうなパチな名が好(す)きだったか、魚類の学者(がくしゃ)のイマジネーションがあまりに貧(まず)しかったか・・・(涙)

んま゛〜しかし、地球上(ちきゅうじょう)で希(まれ)な魚類が、近所(きんじょ)で見(み)つかるとは・・・油断(ゆだん)できませんね、徳之島(とくのしま)は。ひらめき

ちなみに
次(つぎ)に国内(こくない)で近縁(きんえん)のイワアナゴが見つかったら、イワアナゴ科ウンブキアナゴ属(ぞく)の○○イワアナゴとか、○○アナゴ、○○モドキなどになります。

posted by ぶん+ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2016年11月27日

庭(にわ)に すっかり冬鳥(ふゆどり)

きょうは涼(すず)しい雨(あめ)が、さらさらと。 最高気温(さいこう・きおん)は7時(じ)ごろ24℃でしたが、それから下(さ)がって20、℃くらい。

ヒキコモリ日和(びより)だから、ネタがないなぁ・・・と思(おも)っていたところ、ネタが庭に。



いよいよノゴマが渡(わた)ってきました。ぴかぴか(新しい)

だいぶ前(まえ)にウグイス、おとといからシロハラ、そしてノゴマ。 わが家(や)の庭(にわ)の冬鳥が、ようやく揃(そろ)いました。

それはそうと
冬の厄介者(やっかいもの)もやってきそう。

pm25-161127.gif

こまったチャンから、PM2.5がドッサリと・・・たらーっ(汗)


ところで
どこぞのスケートリンクでは、漁獲(ぎょかく)された魚(さかな)を敷(し)き詰(つ)めたんだとか。 もともと食(た)べ物(もの)を踏(ふ)みつけるというのは、すんげ〜ビミョ〜なアイデアながら、反対(はんたい)されている方々(かたがた)ならば、愛玩(あいがん)などと身勝手(みがって)なニンゲンに奴隷化(どれ・いか)されている、ペットのイヌネコの悲哀(ひあい)もわかりそうなものですけど・・・いかがですか???たらーっ(汗)

ペットと呼(よ)ばれる動物(どうぶつ)たちが、仲間(なかま)から引(ひ)き離(はな)され・・・エサをもらいつつ、べたべたニンゲンに触(さわ)られておけば、自由(じゆう)がなくてもジュ〜ブン幸(しあわ)せ???


オッサンは、ペットを奴隷にしているニンゲンが哀(あわ)れで仕方(しかた)ありません。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ノゴマ 鳴き声 鳴 声 】
posted by ぶん+ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年11月26日

だだだだだだだだだメヒルギのなかで 釣(つ)り

イノーの最奥(さいおく)は、チヌが折(お)り返(かえ)すところ。

inow-161126.jpg

このポジションは、チヌが逃走(とうそう)するとき、水路(すいろ)になっているところが正面(しょうめん)になるところ。 掛(か)かったときに、だだだだだだだだだだだだだだだだだメヒルギに絡(から)みにくいハズなんです。

ちょっと移動(いどう)。

inow2-161126.jpg

ココはオッサンのイノー記録(きろく)44センチながら、1.9キロのチヌが釣れたポイントですけれど・・・もはや、だだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだメヒルギに埋(う)め尽(つ)くされてしまいました。exclamation×2 こんちくしょ〜exclamation×2

過日(かじつ)ルアーをロストしたので、バス用(よう)のポッパーでチャレンジしているのですけれど・・・チヌ出(で)ますね。 けれど、乗(の)らない。たらーっ(汗)

kh-161126.jpg

ひったくるように出るのはクワグァラ(コトヒキ)で、ついに食っちまいました。 チヌはもわっと出て、チュッと吸(す)うパターンが多(おお)い。

どうやら波(なみ)があるとルアーが動(うご)くので一気(いっき)にガバッと食い、凪(なぎ)ですと水面(すいめん)に出たくないのでゆっくり吸おうとしてしまうようです。 チヌ用のポッパーは長(なが)いのですけれど・・・正解(せいかい)かもしれません。

でもね、波があるときは風(かぜ)があり、ラインがだだだだだメヒルギに吹(ふ)き寄(よ)せられ絡みやすくて厄介(やっかい)。たらーっ(汗) メヒルギさえなければ楽勝(らくしょう)なのに、めんどくせ〜な〜。爆弾


きょうも地味(じみ)に暑(あつ)かったですね。 最高気温(さいこう・きおん)は、24.7℃でギリギリ夏日(なつび)をスルーしたようですね。(笑)

posted by ぶん+ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) |