2019年03月21日

セキレイまつり開催中(かいさいちゅう)

夕(ゆう)の>運動公園(うんどうこうえん)や空港(くうこう)のまわりには、ハクセキレイ、キセキレイ、ムネアカタヒバリたちが飛(と)び回(まわ)っていました。

グランドをチョロチョロしていたのは、ハクセキレイたち。

hs-190321.jpg

亜種(あしゅ)ハクセキレイ=フツ・ハクセキレイです。 南(みなみ)から渡(わた)ってきたようです。 頭(あたま)が黒(くろ)いのでオスですが、背(せ)がグレーなのは、まだ冬羽(ふゆばね)のせい。 メスは夏でも、頭も背もグレーです。

この時節(じせつ)、いつもナヤマシ・ハクセキレイ?が観(み)られます。

hs2-190321.jpg

胸(むね)の黒(くろ)いところがクチバシに届(とど)いたら、亜種タイワンハクセキレイとされていますが・・・ オスでも夏(なつ)、背がグレーのハズなので、たぶんフツ・ハクセキレイ。

こちらの個体(こたい)も怪(あや)しげ。

hs3-190321.jpg

ギリギリ届いてませんが・・・ このアングルですと、タイワンハクセキレイとゆ〜てもバレないかも。exclamation&question(笑)

こちらのはスッキリさん。

hjhs-190321.jpg

亜種ホオジロハクセキレイです。 タイワンがいないからと、ガッカリして油断(ゆだん)するのは禁物(きんもつ)。 タイワンハクセキレイは、4月(がつ)になってから見(み)られます。

キセキレイたちはと謂えば、いつもの?よう壁(へき)ライフを満喫(まんきつ)しに来(き)ています。

ks-190321.jpg

いつもなら北壁(ほくへき)だけなのに、きょうは西側(にしがわ)にもいました。 きょうは見つからなかったけれど、キセキレイの中(なか)にツメナガセキレイが混(ま)じることもあり、こちらも油断できません。


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ホオジロハクセキレイ 】
posted by ぶん+ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年03月20日

Redshank だけれど・・・

トリトリデッキのわきからイノーを眺(なが)めていると、キアシシギとは雰囲気(ふんいき)の異(こと)なるシギが2羽(わ)。

ts-190320.jpg

赤(あか)いスネ、あ゛〜越冬(えっとう)していたアカアシシギかぁ゛〜。

先(さき)を歩(ある)く、もう1羽。

ts2-190320.jpg

元気(げんき)でヨカッタよかった。

足元(あしもと)には、より南方系(なんぽうけい)のヤエヤマシオマネキが出(で)ています。

ys-190320.jpg

大(おお)バサミを、重々(おもおも)しい武器(ぶき)のように引(ひ)きずっている風情(ふぜい)は、なかなか渋(しぶ)ぅい。

グランドのほうを巡(めぐ)ってから、またイノーを眺めると・・・さっきのシギ?

ts3-190320.jpg

ありゃっ? クチバシが長(なが)いし、下(した)だけ赤(あか)いじゃん。exclamation と気(き)づかず、やっぱりアカアシシギと思(おも)ってしまってました。

おなじRedshank(れっどしゃんく≒あかすね)でも、Spotted Redshank/ツルシギの方(ほう)でした。 夕(ゆう)、帰(かえ)って画像(がぞう)を整理(せいり)していたところ・・・ようやく気づいた次第(しだい)。たらーっ(汗)

ちなみに
見たのは5年(ねん)ぶりのこと。 ヤットカメだったハズでした。


そういえば
ルフィに麦(むぎ)わら帽(ぼう)をあずけた海賊(かいぞく)、赤髪(あかがみ)のシャンクスって、アカアシシギが元(もと)ネタとか???


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ツルシギ 】
posted by ぶん+ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年03月19日

きょうも 強風(きょうふう)

なんと夜半(やはん)には平均(へいきん)で15メートルも吹(ふ)いていました。exclamation×2 前線(ぜんせん)が通過(つうか)し、そのあと天候(てんこう)は回復(かいふく)したものの、強風はつづきました。

ビーム砲(ほう)レンズがブレブレにされてしまうけれど、とりあえず天城町総合運動公園(あまぎちょう・そうごう・うんどうこうえん)を巡(めぐ)っておくことに。

球場(きゅうじょう)の西側(にしがわ)までやってくると、トテトテトテ・・・と歩(ある)いているムクドリの類(たぐ)いがいました。

kmd-190319.jpg

カラムクドリが4羽ほど。

光彩(こうさい)が水色(みずいろ)ですが、けっこう険(けわ)しい表情(ひょうじょう)。

kmd2-190319.jpg

ムクドリのなかでは、小柄(こがら)でカワイイはずなのですけれど・・・

それはそうと、国内(こくない)でカラムクドリが日常的(にちじょうてき)に見(み)られるのは、石垣島(いしがきじま)と、ここ天城町くらいのようです。 けれど、石垣島のムクドリ類(るい)は、どうやら地上(ちじょう)ではホトンド採餌(さいじ)しないらしい。 ナニか強烈(きょうれつ)な天敵(てんてき)でも、居(お)るんでしょうかね゛〜。

北風(きたかぜ)は冷(ひ)やかい(@いせ=つめたい)けれど、シオマネキたちは出(で)ていました。

bsm-190319.jpg

や゛〜っぱり、ベニシオマネキはキレイだなぁ。ぴかぴか(新しい) ほか、ヒメシオマネキ、オキナワハクセンシオマネキも全部(ぜんぶ)ではないけれど、パラパラと出ていました。


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 カラムクドリ ベニシオマネキ 】
posted by ぶん+ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年03月18日

あれから 6年(ねん)

まもなく、完成(かんせい)から6年になります。

toritori-190318.jpg

トリトリデッキは、オッサンがココで観察(かんさつ)していたのが原因(げんいん)で、建設(けんせつ)されることになりました。

しかも
役場職員(やくば・しょくいん)でもないのに、なりゆきでオッサンが企画書(きかくしょ)をこさえることになったり、さらに基本設計(きほん・せっけい)や、看板(かんばん)のデザインとか、ニッポンで最(もっと)も凝(こ)った屋外野鳥図鑑(おくがい・やちょう・ずかん)までも。exclamation&question

コレって癒着(ゆちゃく)exclamation&question オッサンは、ちょびっとしか儲(もう)かってないけれど。(笑)

さておき
子(こ)らの安全(あんぜん)を考慮(こうりょ)し、遊具(ゆうぐ)の安全基準(あんぜん・きじゅん)を満(み)たす野鳥観察(やちょう・かんさつ)デッキは、ココが世界初(せかい・はつ)なのでは??? とかく、オトナの施設(しせつ)と思(おも)われがちですけれど、子らだって遊(あそ)びたくなるのは当然(とうぜん)のこと。

もともと
引(ひ)っ越(こ)し荷物(にもつ)を発送(はっそう)する段(だん)になって、大島(おおしま)に住(す)んでみえた大家(おおや)さんの職場(しょくば)が火事(かじ)になり、母間(ぼま)の家(いえ)を貸(か)せない・・・ コトになってしまい、当時(とうじ)の役場 企画課長補佐(やくば きかくかちょう・ほさ)のYさんちに居候(いそうろう)したのがキッカケ。 天城町総合運動公園(あまぎちょう・そうごう・うんどうこうえん)からは目(め)と鼻(はな)の先(さき)、北中(きたちゅう)のすぐわきの家(いえ)だったので、ヒマなオッサンはちょくちょく通(かよ)っていたのです。

あんまり野鳥(やちょう)が豊富(ほうふ)なので、兼久(かねく)に家(いえ)が見(み)つかったあとも通いつづけました。 やがて、テゲテゲと親(した)しみやすい歌(うた)で有名(ゆうめい)な?Yさんは企画課長になられ・・・ そんなコンナでデッキをこさえる運(はこ)びになりました。


つまるところ
島(しま)に来(き)たオッサンが、いきなり家ナシになってしまい、天城町で居候するハメにならなきゃ出来(でき)なかった、悲運(ひうん)の施設(しせつ)?のような・・・。たらーっ(汗)


ともあれ
トリトリデッキのまわりでは、珍(めずら)しい野鳥もさることながら、ウミアメンボをはじめ滅多(めった)に見られないノコギリガザミやシオマネキの生態(せいたい)も、つぶさに観察できるポイント。

マングローブがなくたって、大丈夫(だいじょうぶ)なんです。exclamation×2 それと、郡体(ぐんたい)のとき、島々(しまじま)の選手(せんしゅ)やサポーターの親御(おやご)さんが運動公園を目指(めざ)すときに、トリトリデッキの看板を案内(あんない)にされているそうですから、ステタもんじゃない。

それにしても
ペンキもハゲハゲですし、ベンチも復活(ふっかつ)しておらず、そろそろメンテナンスが必要(ひつよう)なのでは???

 
posted by ぶん+ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年03月17日

カイでない エボシガイ

きのう、浜(はま)で釣(つ)れたのはイケカツオ。 カツオとは無縁(むえん)で、サバ科(か)でなくアジ科(か)。

きょうも浜で釣りしていたところ・・・ 妙(みょう)なオブジェクトがうちあげられました。

eg-190317.jpg

たくさんのカイ?が付(つ)いたナニか。 シゲシゲ眺(なが)めると、コレはたしかカイのようでカイじゃなく・・・ エボシガイだっけ???

オッサンはたまに、知(し)らない生物(せいぶつ)なのに、幼少(ようしょう)のころ眺(なが)めていた図鑑(ずかん)の記憶(きおく)のためか、自動的(じどうてき)に名(な)が浮(う)かぶことがあります。 自分(じぶん)でも、ビックリ。exclamation×2

栄養(えいよう)ドリンクの瓶(びん)にひっついているようです。 おや、まだ生(い)きている?

eg2-190317.jpg

殻(から)が開(ひら)いて、にうっとヤバそうなのか出(で)たっ。exclamation&question しかも、瓶にひっついている柄(え)みたいなところは筋肉(きんにく)みたいで、うねうね動(うご)くんです。たらーっ(汗)

節足動物門(せっそくどうぶつ・もん)に属(ぞく)してい、カメノテやフジツボ、エビ、カニ、ダンゴムシ、ムカデ、ゴキブリやクワガタと同(おな)じご先祖(せんぞ)から分(わ)かれたそうです。

ヤバそうなのは、蔓脚(まんきゃく/つるあし)と呼(よ)ぶそうで、これを水中(すいちゅう)でフワフワさせながらプランクトンを捕食(ほしょく)するのだとか。 しもたっexclamation×2 カメノテの親戚(しんせき)だから、タンパク源(げん)だったのかも・・・


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 エボシガイ 】
posted by ぶん+ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の生き物

地味(じみ)な 春(はる)?

なにやら、地味(じみ)に暑(あつ)い・・・ そんな日(ひ)になりました。 気温(きおん)は22℃にとどかないけれど、日差(ひざ)しがジリジリしました。

あちこちから、ヤツガシラの渡来(とらい)があったと聞(き)こえてきているのに、オッサンのまわりではゼンゼン見(みお)られません。たらーっ(汗) いつもなら、2、3羽(わ)いるはずなのですけれど。


ともあれ
休日(きゅじつ)の賑々(にぎにぎ)しい天城町総合運動公園(あまぎちょう・そうごう・うんどうこうえん)をブラブラと。

dss-190317.jpg

イノーにはダイシャクシギが渡来? それとも越冬(えっとう)していたヤツでしょうか?? なんともビミョ〜。たらーっ(汗)

グランドにはお客(きゃく)さまがいなかったので、6、7羽(わ)のムネアカタヒバリたちが採餌(さいじ)していました。 だのに、オッサンを見(み)て一斉(いっせい)に逃(に)げてしまいました。

mat-190317.jpg

この1羽だけは「ピスー ピスー」と鳴(な)いて、なぜみんなオッサンなんか恐(おそ)れるのexclamation&question と叫(さけ)んでいるようでした。

やはり、恐ろしいみたい。

mat2-190317.jpg

全力(ぜんりょく)でオッサンをジロジロしていましたが、仲間(なかま)を追(お)って飛(と)んでいきました。


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ムネアカタヒバリ ダイシャクシギ 】
posted by ぶん+ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年03月16日

上名道池(うぇなみぃち・いけ)の 看板(かんばん)

カモたちはどうなったか、浜からの帰(かえ)りしなに寄(よ)ってみたら、看板が据(す)えられていました。

uenamichi-190316.jpg

カモたちは、大半(たいはん)が渡去(ときょ)し、オカヨシガモや、あれだけいたオオバンもあとわずか。

この看板は悩(なや)ましかった。 まえまえから撮(と)りためてきたのですが、イマイチなにをメインにしたものか・・・ ヒザクラ以外(いがい)にも、戦跡(せんせき)や動物(どうぶつ)も豊富(ほうふ)なのですが華(はな)がないとゆ〜か、テーマがありません。たらーっ(汗)

kanban-190316.jpg

なかでも、本当(ほんとう)にスゴイのは、自然(しぜん)に平(ひら)たく伸(の)びた、さしわたし20メートルを超(こ)える枝(えだ)ぶりのリュウキュウマツ。 けれども、写真(しゃしん)では伝(つた)わらない。

なので、アレコレ地味(じみ)に盛(も)って、賑(にぎ)やかしました。

あんまりフツーに見(み)えるので、たぶん誰(だれ)も気(き)づかないアカショウビンの写真。 敏腕(びんわん)のプロ・カメラマンでも、狙(ねら)うのが不可能(ふかのう)なカット。(笑) このログの常連(じょうれん)のみなさまでしたら、これまでの記事(きじ)で存知(ぞんち)でしょうけれど・・・ 鳴(な)きマネするのでなければ、なんぼ隠(かく)れるためのブラインドのなかにコソコソしても、偶然(ぐうぜん)でしか撮影できないレアモノです。

ほかにもあるんですが・・・ 詳細(しょうさい)については現地(げんち)の看板で、ご確認(かくにん)ください。


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 観光 案内 看板 アカショウビン 】
posted by ぶん+ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

浜(はま)で ジギング

強風(きょうふう)ですけれど、辛抱(しんぼう)たまらず浜へ。

hama-190316.jpg

さ〜すが南国(なんごく)、キレイな海(うみ)にございます。るんるん

ガガガッexclamation と、ひつこいアタリがあるものの、鈎(はり)に乗(の)らず。 鈎が鈍(なま)っていたので、研(と)いでからしばらく・・・ 乗ったのはダツの類(たぐ)い。

oz-190316.jpg

エラのところに紺(こん)の班(はん)があるので、オキザヨリでしょう。 でも、せいぜい60センチほどで、細(ほそ)すぎて食用(しょくよう)になりません。たらーっ(汗)

タンパク源(げん)を信(しん)じて、ジグ(オモリのルアー)を投(な)げては引(ひ)つづけます。 狙(ねら)いはオニヒラアジ。 だったんですけれど・・・

dsqf-190316.jpg

コレまででした。バッド(下向き矢印) ペナペナのイケカツオの幼魚(ようぎょ)。 わりと珍(めずら)しい、個体数(こたいすう)が少(すく)ない魚種(ぎょしゅ)で、さしものオッサンも狙(ねら)って釣(つ)ることはできません。

オーストラリアのほうでは、近縁種(きんえんしゅ)のクイーンフィッシュ/ミナミイケカツオが、ゲームフィッシュとして有名(ゆうめい)。 なんといっても引きはシャープで、しかもジャンプもするファイターなので、人気(にんき)があります。ぴかぴか(新しい)

 
posted by ぶん+ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚 と 釣り

臭(くさ)い風(かぜ)

黄砂(こうさ)ならまだしも・・・ きょうも臭い。たらーっ(汗)

pm25-190316.jpg

困(こま)ったチャンだこと。

 
posted by ぶん+ at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年03月15日

ナゾ多(おお)き 生物(せいぶつ)?

ミナミトビハゼは春(はる)を迎(むか)え、チッコイ個体(こたい)も見(み)かけるようになりました。

mth-190315.jpg

で・・・ オッサンが眺(なが)めてきた個体(こたい)たちは、チムニー≒巣穴(すあな)が4本(ほん)になり、体長(たいちょう)はそろって9センチくらい。

ネット情報(じょうほう)からすれば、大(おお)きいのでメス のハズ。 さりとて、ネット情報によれば、巣穴はオスが掘(ほ)ることになっていて、2つから4つに増築(ぞうちく)するとか、載(の)っていません。たらーっ(汗) オッサンが知(し)る限(かぎ)り、メスが巣穴を引(ひ)き継(つ)いだかもしれないけれど、メスが巣穴を掘れないとは思(おも)えません。 写真(しゃしん)にあるように、キッチリ泥(どろ)をくわえて、チムニーを成長(せいちょう)させていきますし、新たな巣穴をこさえたりもします。

世間(せけん)には、ナントナクそんな感(かん)じ・・・ な情報も多(おお)いもの。 たとえば、鳥(とり)はオスしか鳴(な)かないとか、サエズリと求愛(きゅうあい)が同(おな)じとか、シオマネキのウェービングもオスどうしの威嚇(いかく)と求愛を兼(か)ねているとか・・・そういう伝説(でんせつ)は、ワリと信(しん)じられています。 しっかしま゛〜、どこの世界(せかい)に、喧嘩(けんか)と求愛が同じ行為(こうい)なんて、雑(ざつ)なリクツが通用(つうよう)するのでしょうかね゛〜。(笑)

ちなみに
島(しま)にたくさんいるカーサンチク/イソヒヨドリは、メスもすんごい鳴きます。exclamation リュウキュウコノハズクにしても、メスもコホッと鳴きますし・・・ 思(おも)えば単純(たんじゅん)なこと。 のどの構造(こうぞう)が同(おな)じなら、鳴けないハズもない。 トビハゼにしても、メスはデカいので、むしろ巣穴を掘るのが得意(とくい)であっても不思議(ふしぎ)はないでしょう。ひらめき ほか、島では冬場(ふゆば)、サシバやチョウゲンボウ、ハヤブサのメスが、オスにアタックする・・・ なんてのも、意外(いがい)と知(し)られていないことです。


それはそうと
ミナミトビハゼがエサを食(た)べてるところって、見(み)たことないんですよね・・・ いつもゴロゴロするか、ボーっとしているか、いづれか。たらーっ(汗)


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ミナミトビハゼ 】
posted by ぶん+ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚 と 釣り

2019年03月14日

地味(じみ)に 長旅(ながたび)

天城町総合運動公園(あまぎちょう・そうごう・うんどうこうえん)の芝生(しばふ)には、カラムクドリたちのほか、地味ぃ゛〜なタヒバリも懸命(けんめい)に採餌(さいじ)していました。

mat-190314.jpg

ムネアカタヒバリたちは7羽(わ)ほどで、オッサンが気(き)になるのか、はたまた天敵(てんてき)に なのか、ハッexclamation と身(み)を起(お)こして見回(みまわ)すようになっていました。 まるで、マミジロタヒバリまがい。

こちらでも、ビミョ〜に。

mat2-190314.jpg

いよいよ、のっぴきならない旅(たび)が始(はじ)まるのでしょう。 なんといっても、セキレイ科(か)のなかでも、タイワンハクセキレイとならび極北(きょくほく)やカムチャツカまで、遠(とお)く旅せにゃならないそうですから。 島(しま)から極北まで、直線(ちょくせん)でもざっと5,000キロexclamation×2

ちなみに
大陸(たいりく)の北(きた)には、ヘビこそ生息(せいそく)しないけれど、ハブよりずっと機敏(きびん)なオコジョやキツネ、タカやハヤブサ、フクロウの類(たぐ)いもバッチリそろっているので、島(しま)の冬(ふゆ)のようにノンビリしていられないのでしょう。

ともあれ
もう渡(わた)らにゃならん時節(じせつ)なのに・・・ まだムネアカらしくならんのかいっexclamation×2(笑)



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ムネアカタヒバリ 】
posted by ぶん+ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年03月13日

誇(ほこ)らしい 仕事(しごと)

歴代(れきだい)の町長(ちょうちょう)さまの肖像(しょうぞう)。 のうち、オッサンが画像処理(がぞうしょり)したのが2つだけあります。

rekidai-190313.jpg

お分(わ)かりでしょうか???

オッサンはフィルムでモノクロ写真(しゃしん)を撮影(さつえい)したことはホトンドないけれど、オヤジ殿(どの)がずいぶんコダワリの職人(しょくにん)なので、よくよく覚(おぼ)えました。 モノクロ写真を撮(と)るとき、肌色(はだいろ)や青空(あおぞら)を際立(きわだ)たせるのに・・・ なんと実(じつ)はカラーエンハンサー・フィルターを用(もち)いるんです。exclamation×2 つまり、ベースがカラー写真だと、まんまグレースケールに変換(へんかん)するだけでは、モッサリした画像(がぞう)になってしまうのです。 カラー写真は、カラフルに記録(きろく)できるぶん、どうしても明暗(めいあん)の階調(かいちょう)が甘(あま)いから、シーンに応(おう)じてRGB、CMYKそれぞれを明暗として最適(さいてき)に調整(ちょうせい)しなければ、スッキリとは見(み)えないワケです。

ただ・・・
写真にしろ画像処理にしろ、技(わざ)の用(もち)い方(かた)などド〜デモよくて、どうすれば平面(へいめん)に、求(もと)めているリアリティが宿(やど)ってくれるのか・・・を追究(ついきゅう)しているだけ。 技は、その時々(ときどき)の手段(しゅだん)に過(す)ぎません。


ちなみに
最新(さいしん)の大久町長さまのは、慎重(しんちょう)に背景(はいけい)から切(き)り抜(ぬ)いたあと、ウマイコトいかないのでお顔(かお)と上半身(じょうはんしん)をそれそれ画像処理しました。 コンデジで撮影されていたので、目(め)もとの不鮮明(ふせんめい)を起(お)こしたり・・・ おかげで、30分(っぷん)で仕上(しあ)げるつもりが1時間(じかん)もかかってしまいました。たらーっ(汗)


んま゛〜しかし、こうしたご依頼(いらい)をいただけるのは、とても嬉(うれ)しいことです。 未来(みらい)に残(のこ)る仕事ですから。ひらめき


【追伸】ついしん
いまどきモノクローム?と思(おも)われるでしょう。 カラーですと撮影の照明(しょうめい)やプリントアウト環境(かんきょう)の調整(ちょうせい)がシビアでないと演色(えんしょく)がウマイコトいかないし、とくに南国(なんごく)ではカラープリントが褪(あ)せやすい。 さらに、シマンチュの肌(はだ)の色(いろ)を再現(さいげん)すると、表情(ひょうじょう)が出(で)にくかったりも・・・たらーっ(汗)


 
posted by ぶん+ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影について

2019年03月12日

カラムクドリ 活発(かっぱつ)に

昼休(ひるやす)み、天城町総合運動公園(あまぎちょう・そうごう・うんどうこうえん)の球場(きゅうじょう)をチェック。

kyuwjow-190312.jpg

合宿(がっしゅく)が終(お)わると、待(ま)ちかねたように勢(いきお)いよく鳥(とり)たちが増(ふ)えるんです。るんるん

ムネアカタヒバリだけでなく、カラ+フツ連合(れんごう)も。

kmd-190312.jpg

白黒(しろくろ)の派手(はで)なカラムクドリや、ムクドリたちはオッサンに気(き)づきながらも、それどころではない様子(ようす)で採餌(さいじ)しています。 カラムクドリは、ムクドリやホシムクドリなどより小柄(こがら)なので、あまり混(ま)じらないハズなんです。たらーっ(汗) 渡(わた)るためのスタミナを、しっかり貯(た)めこんでいるのでしょう。 今(こん)シーズンは、カラムクドリのみならずフツ・ムクドリもだいぶ渡ってきて越冬(えっとう)していました。


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ムクドリ カラムクドリ 】
posted by ぶん+ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

ネットが つながらない

午後(ごご)、広報誌(こうほうし)の連載(れんさい)、天城遺産(あまぎ・いさん)のダウンロード・テストをしようと、ユイの館(やかた)へ。 駐車場(ちゅうしゃじょう)に到着(とうちゃく)したところで、F本家具から入電(にゅうでん)、パソコンが遅(おそ)くて振込(ふりこ)みできない・・・と。たらーっ(汗)爆弾

とりあえず、ユイの館で作業(さぎょう)しようと思(おも)ったら、ネットがつながらない。爆弾 なしてexclamation&question ならば、F本家具のネットワークを復旧(ふっきゅう)させ、返(かえ)す刀(かたな)でテストを・・・ てな具合(ぐあい)にポジティブになってみることに。(笑)

けれど
甘(あま)かったexclamation×2 光(ひかり)ファイバーなのに、ネットワークスピードが280Kbpsしか出(で)ません。バッド(下向き矢印)


断線(だんせん)ではなさそうなので、アレコレ試(ため)してみるに、どうやらルーティングテーブルを更新(こうしん)したほうが好(よ)さそう。 奥(おく)さまに、IP端末(たんまつ)、D−ONU、Wi−Fiルーターの電源(でんげん)を入直(いれなお)してもらいました。

すると
やにわにネットが不通(ふつう)に。たらーっ(汗) こりゃいかんと、帰省(きせい)しているケータ君(くん)に協力(きょうりょく)いただきつつ、機器(きき)の様子(ようす)を眺(なが)めると・・・ どうやらD−ONUの接触不良(せっしょく・ふりょう)。

振込は、オッサンのモバイルルーターで処理(しょり)してもらっているうちに、ケータ君が導通(どうつう)を復旧(ふっきゅう)してくれたので、なんとか開通(かいつう)。 いつまた導通がなくなるか、わからないけれど。たらーっ(汗)

ようやっと、Wi−Fiを借(か)りてオッサンの仕事(しごと)を。

test-190312.jpg

電子版(でんしばん)だけでなく、天城遺産の文書(ぶんしょ)をプリントアウトしたり、引用(いんよう)したりできるよう、バックナンバーのところからPDFも配信(はいしん)するテストでしたが、あっという間(ま)に終了(しゅうりょう)。 さ〜すが光ファイバー。exclamation×2


さて
ようやくテストも終(お)わたので、買出(かいだ)し。 きょうは土曜(どよう)ではないけれど、玉子(たまご)の特売(とくばい)だったんです。るんるん(笑)

curry-190312.jpg

あ゛・・・ このカレーにはダマサレたなぁ゛〜。 「まるごと野菜」は、まるとご でないのはさておき、肉(にく)ナシだったんですよね゛〜。 レトルトカレーって、わりとそ〜ゆ〜のアリみたいで、ダブルチーズカレーなんてのは、チーズしか入(はい)ってなかったし。バッド(下向き矢印) 野菜(やさい)たっぷりで、バランスの好いレトルトだと思(おも)ったんですけど、まさか野菜だけだなんてね゛〜。

ほか
カルボナーラにスライスチーズを用(もち)いたら失敗(しっぱい)したので、ちょい贅沢(ぜいたく)な粉(こな)チーズをもとめてきました。 サラダにも用(もち)いられるし。 しっかしカルボナーラって、案外(あんがい)むつかしいんですよね゛〜。 釜玉(かまたま)うどんみたいなもん、なんて甘(あま)くみてましたわ。(笑)


 
posted by ぶん+ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

風(かぜ)が臭(にお)う・・・

ナウシカで、そんなセリフがあったような。たらーっ(汗) 

pm25-190312.jpg

産廃(さんぱい)を燃(も)やすようなニオイが、海(うみ)の彼方(かなた)から。曇り のどがガラガラです。バッド(下向き矢印)

やれやれ

 
posted by ぶん+ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 不自然なこと