2018年02月18日

イケカツオの刺身(さしみ)

けさ釣(つ)れたイケカツオ、かなり変(か)わってます。

ike-katsuo2-180218.jpg

イケカツオはアジ科(か)イケカツオ属(ぞく)で、カマジ=ロウニンアジの親戚筋(しんせき・すじ)なれど、サワラ/サバ科サワラ属に似(に)ています。 どちらかというと、体形(たいけい)がペラペラでジャンプするので、シイラに近(ちか)い生態(せいたい)かな? ちなみにカツオはサバ科カツオ属で、マグロもサバ科。

卸(おろ)してみると、やっぱり変わってます。 そもそも、ウロコがとれないから皮(かわ)が厚(あつ)く、ウロコが残(のこ)っているので包丁(ほうちょう)が入(はい)っていかない。たらーっ(汗)

fukku-180218.jpg

異様(いよう)に前(まえ)のほうに排泄孔(はいせつこう)があったけれど、腹腔(ふくくう)がエ゛ッライ長(んなげ)ぇ゛〜。 これでは、腹側(はらがわ)のサクは刺身になりにくい。 それと、中央(ちゅうおう)の血合(ちあ)いの上下(じょうげ)の身(み)の中(なか)ほどにも、うっすら血合い?があります。 とりあえず背身(せみ)を引(ひ)くことに。

刺身は、このとおり。

ssm-180218.jpg

かなり赤(あか)い。

味(あじ)はアッサリ系(けい)で、オニヒラアジよりは濃(こ)ゆめ。 脂(あぶら)の乗(の)りはソコソコ。 アジ科で有名(ゆうめい)な、あのブリから・・・臭(くさ)みと脂と旨味(うまみ)をスッキリさせた感(かん)じ。 身は硬(かた)めで、かなり筋肉質(きんにくしつ)なれど、ゴムのようでなく、モッチリでシコシコした感じ。 ツルプリっとした舌(した)ざわりといい、カンパチの40センチくらいのシオに似(に)た風味(ふうみ)です。 薄(うす)めに削(そ)いで、八丈(はちじょう)や大東(だいとう)の島寿司(しまずし)には、絶好(ぜっこう)のネタになりそう。ひらめき

ただし
水揚(みずあ)げが少(すく)ないので、商売(しょうばい)には難(むつか)しい魚(さかな)なのが残念(ざんねん)です


腹身(はらみ)は、均一(きんいつ)に火(ひ)を通(とお)してみようと・・・たっぷりのオリーブオイルで、ゆる〜く煮(に)るように焼(や)いてみました。

harami-180218.jpg

シンプルにゆずポン酢(ず)としょうゆをかけて、いただきま〜す。るんるん モチっとしてパサつかず、きめ細(こま)か。るんるん まるでメッキや小(こ)アジをのような滑(なめ)らかさと、ブリのようなふっくらに、モチっとした独特(どくとく)の肉感(にくかん)をプラスした、な〜んとも謂(い)えぬ美味(おい)しさ。ひらめき こぉりゃ゛〜絶品(ぜっぴん)。exclamation×2

ちなみに、アラ汁(じる)はマアジのと、イリコ出汁(だし)の中間(ちゅうかん)のニオイがしました。

片身(かたみ)は寝(ね)かせて、またあした。るんるん

 
posted by ぶん+ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚 と 釣り

タンパク源(げん)を

けさは8℃を切(き)っていたものの、い゛〜陽気(ようき)になりましたね゛〜。

ossan-180218.jpg

満潮(まんちょう)に合(あ)わせて浜(はま)へ。 地味(じみ)に暑(あつ)い・・・

釣(つ)り始(はじ)めてから小一時間(こいちじかん)、チラと波間(なみま)に魚影(ぎょえい)が見(み)えるけれど、食(く)わない。

やがて、沖(おき)の150mくらいでモジリ。 肉食魚(にくしょくぎょ)が、のたくるように小魚(こざかな)を追(お)うているよう。 50mくらいに寄(よ)ってきたので、遠目(とおめ)にルアーを投(な)げて近(ちか)くを通過(つうか)されたら、ググイと。exclamation&question でも、手(て)ごたえが・・・と思(おも)ったらコチラに泳(およ)いでいたらしく、付(つ)いてる。exclamation×2 3べんほどダッシュさせて、弱(よわ)ったかな?というタイミングで一気(いっき)に波(なみ)にのせて水揚(みずあ)げ。

ike-katsuo-180218.jpg

まあまあサイズのイケカツオ、56センチをちょい切(き)ってました。 血(ち)を吹(ふ)いているのは、ルアーを一気(いっき)にのみこんだため、エラにかかったあと、アゴにかかったらしい。

ルアーは、メジャークラフトのジグパラショート、30g

jig-180218.jpg

アマゾンで安(やす)かったので、シーバス用(よう)の竿(さお)と共(とも)に求(もと)めたもの。ひらめき

そのあとが続(つず)かず、午後(ごご)からの予定(よてい)もあるので・・・さっそくキジの磯(いそ)でシゴ(@やまぐち≒したごしらえ)することに。 おっと、そのまえに検量(けんりょう)。

weight-180218.jpg

ん゛〜 1キロというには気恥(きはず)かしいビミョ〜さ。たらーっ(汗)

ずいぶん前に排泄孔(はいせつこう)があって、腹腔(ふくくう)の形(かたち)が違(ちが)う。 喉(のど)から胃(い)の腑(ふ)には、たくさんの稚魚(ちぎょ)。 これを食(た)べていたので、思わずルアーを一気のみしたのでしょう。

prey-180218.jpg

ずいぶん平(ひら)たいイワシのような稚魚で、ヤマトミズンかな? 泳(およ)ぐのが遅(おそ)いので、追うイケカツオがのたくったような感(かん)じになったらしい。

やややっexclamation&question

uroko-180218.jpg

ウロコがとれません。 細(ほそ)く食(く)い込(こ)んだようなウロコで、どうやらはがせないようです。 意外(いがい)だ・・・

今宵(こよい)はまず、お刺身(さしみ)から。るんるん 半身(はんみ)を女子(じょし)に貢(みつ)ごうかと思ったけど、まず味見(あじみ)が肝心ですよね゛〜。ぴかぴか(新しい)(笑)


キーワード keyword 【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 2018 イケカツオ Doublespotted queenfish 】
posted by ぶん+ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚 と 釣り

2018年02月17日

コレジャナイ感(かん)?

つくづく気(き)になっていた、運動公園(うんどうこうえん)の遊具(ゆうぐ)たち。 イルカと謂(い)われたら、イランexclamation×2なデザイン。(笑) ちびっこたちには、愛(あい)らしう見(み)えつつ、コレ欲(ほ)しい゛〜とは、けして謂わせぬコレジャナイ感。

ug-180217.jpg

オバQが化(ば)けたイルカ?みたいなのがイカしてますよね゛〜。るんるん ゾウに赤(あか)いペイントも、すんごいセンス。 どえらいキャラ立(だ)ちしているのに、まったく欲しくなれそうもない。exclamation×2 遊具はオモチャじゃないので、愛着(あいちゃく)が湧(わ)きすぎてはダメなのではないか・・・と。

イヤじゃない、けど愛(あい)せない・・・すごく難(むつか)しいデザイン。

きょうは、Aコープは玉子(たまご)の特売(とくばい)。 肉(にく)の特売がなくて、仕方(しかた)なくマルハの魚肉(ぎょにく)ソーセージを求(もと)めてみました。 昔(むかし)より風味(ふうみ)が薄(うす)まっていて、試(ため)しに網焼(あみや)きしたところ、ミョ〜に先(さき)っちょが膨(ふく)れた。exclamation&question

maruha-180217.jpg

すぐにシボんだのですけれど・・・なんだか、なじみ深(ぶか)いアレに似(に)すぎなような。たらーっ(汗) ソーセージの風味(ふうみ)でもないし、昔のとも違(ちが)っていて、しかも膨らむとは・・・おそらくコストダウンのためにコーンスターチたっぷりで、そのためにプックリ膨らんでリアルになった?のでしょう。(笑)


いづれにしろ、コレジャナイexclamation×2

 
posted by ぶん+ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | なんじゃそりゃ?!

空(そら)も 海(うみ)も

玄関(げんかん)を出(で)たら、北風(きたかぜ)が臭(くさ)っ。exclamation×2

tenki-180217.jpg

トリトリデッキのところで、やっぱり産廃(さんぱい)臭い。たらーっ(汗) PM2.5で寝姿山(ねすがたやま)が霞(かす)んでいます。

強風(きょうふう)で、ムシロ瀬(ぜ)は波立(なみだ)っていて、クジラは探(さが)せない。 帰(かえ)りしな、ヨナマビーチをチェック。

oil-180217.jpg

新物(しんもの)が漂着(ひょうちゃく)していました。
 
大島(おおしま)では派手(はで)に漂着しているようですが、ここらはそれほどでもない。

oil2-180217.jpg

問題(もんだい)は、北西(ほくせい)の風でやってきて、ウチナーグチで謂(い)うところのニングヮチ・カジマーイによって風は東(ひがし)から南(みなみ)へ変(か)わるので、島(しま)の海岸(かいがん)をあまねく油まみれにしてしまう・・・たらーっ(汗)

空にはパーティクルマター、海には油で汚染(おせん)が。 ニンゲンが増(ふ)えすぎると、ロクなことがありません。 とゆ〜か、そのためにニンゲンも生物(せいぶつ)も、減(へ)ってしまうことになるらしい。 お次(つぎ)は戦争(せんそう)かな?

そんなことより
せっかく新調(しんちょう)したシーバズロッド、まだほとんど出番(でばん)がないし、刺身(さしみ)が食(く)えいないんですけど・・・バッド(下向き矢印)

 
posted by ぶん+ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 不自然なこと

2018年02月16日

クジラミ

けさもムシロ瀬(ぜ)へ。

mushiroze-180216.jpg

クジラの記録(きろく)は構(かま)えて待(ま)っていないと、逃(のが)してしまうので、結構(けっこう)ややこしい。 でも、昨年(さくねん)、セージロー課長(かちょう)が造(つく)った展望台(てんぼうだい)のお陰(かげ)で、とても探(さが)しやすうございます。るんるん

出(で)た。exclamation×2 そのあとまた、噴気(ふんき)。

whale-180216.jpg

クジラにしろイルカにしろ、1頭(とう)ですと記録(きろく)が間(ま)に合(あ)わないけれど、2頭いれば、この通(とお)り。ぴかぴか(新しい)

いかん゛ 謂(い)ってるさきから、タイミング遅(おく)れに・・・たらーっ(汗)

whale02-180216.jpg

でっぷりして、ちょっと美味(うま)そう。るんるん(笑) けれども、冬(ふゆ)のザトウクジラは、まったく食事(しょくじ)をしないとされていて、美味(おい)しぅはないでしょう。

出んなぁ゛〜と海(うみ)を眺(なが)めていたら、やにわにミサゴがダイブ。exclamation クジラよりは、だいぶ予測(よそく)が楽(らく)かも。

msg-180216.jpg

ブハッと出てきました。 やたら勇(いさ)ましい空振(からぶ)りにございます。たらーっ(汗) こんだけエネルギーを用(もち)いても空振りが多(お)いいのに、よくも生(い)き残(のこ)られるもんだなぁ゛〜と感心(かんしん)してしまう。

でもこれ
水浴(みずあ)びも兼(か)ねているのなら、なかなか合理的(ごうりてき)ですし、健康(けんこう)の秘訣(ひけつ)かも? 衝撃(しょうげき)で、寄生虫(きせいちゅう)を引(ひ)っぱがせますし。


また出たexclamation

whale03-180216.jpg

早(はよ)ぅに噴気が見(み)つかると、すぐに記録(きろく)できます。 うっすらと右(みぎ)に噴気(ふんき)が。

500mくらい先(さき)に2頭、ずいぶん遠(とお)くに1頭いたのに、1時間(じかん)くらい眺(なが)めていたら出なくなりました。 呼吸(こきゅう)しないワケでもないのですけれど・・・ひょっとすると、省(しょう)エネのため、居眠(いねむ)りするように過(す)ごしているのでしょうか。


クジラ見・・・まるでクジラについてるシラミみたいな雰囲気(ふんいき)。 実(じつ)はクジラについているのはクジラジラミで、いささかダジャっているような名(な)。(笑) シラミは昆虫(こんちゅう)ですけれど、クジラジラミはエビに近(ちか)いのだそうです。 ってゆ〜か、エビも昆虫も、もとは同(おな)じ祖先(そせん)にございますからね゛〜。ひらめき


キーワード keyword 【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 2018 ザトウクジラ 】
posted by ぶん+ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の生き物

あんなところに イボイモリ

ムシロ瀬(ぜ)からの帰(かえ)りしな、県道(けんどう)に赤黒(あかぐろ)いのが・・・

ii-180216.jpg

え゛? まさか、ここでイボイモリ?

ii2-180216.jpg

やっぱり・・・イボイモリたらーっ(汗)

カラオケ演歌の花道の北(きた)へいったところ。 試(ため)しに、グーグルマップを埋(う)め込(こ)んでみました。ひらめき



お゛〜 オッサンでも簡単(かんたん)にできるじゃん。るんるん 大(おお)きすぎたのですけれど、タグの中(なか)のドット数(すう)を変(か)えれば、調整(ちょうせい)できました。

へえ゛〜 ここらに水辺(みずべ)があるんでしょうか? それとも、カラスに運(はこ)ばれたとか?

厄介(やっかい)なのは、滅失届(めっしつとどけ)。 天然記念物(てんねんきねんぶつ)の遺骸(いがい)を見(み)つけたら、文科省(もんかしょう)へ提出(ていしゅつ)せにゃなりません。 やれやれ。

そうだexclamation×2 役場(やくば)の自然遺産担当(しぜんいさん・たんとう)で、なぜか普段(ふだん)は舟(ふね)をこぐのが専(もっぱ)らの仕事(しごと)・・・のような、O崎くんがいました。(笑) さっそくお願(ねが)いしときました。

O崎くん、このごろヤタラめったら太(ふと)っちょになりました。 山(さん)の民宿(みんしゅく)、山海荘(さんかいそう)のカズコさんが、ダレかわからんかった・・・と謂(ゆ)ぅてました。たらーっ(汗) そしてこのごろ、オッサンのお気(き)に入(い)りのトマトジュース、伊藤園の理想のトマト。

tomato-180216.jpg

トマトピューレに近(ちか)いドロドロで、甘(あま)ぁいんです。 たぶんO崎くんの血液(けつえき)はこんな感(かん)じかもなぁ・・・とか。 あんまり脳(のう)に血(ち)がまわらないのか、電話口(でんわ・ぐち)でも、チョット、アノ、ソノ〜、アノホラ、アレデスカラの連続(れんぞく)で、さっぱり中身(なかみ)がワカランしなぁ・・・たらーっ(汗) あれだけの知識(ちしき)やら、音楽(おんがく)の素質(そしつ)があるのに生(い)かしきれぬとは、もったいない。


仕事(しごと)をこさえて、少(すこ)しでも脂肪(しぼう)を燃焼(ねんしょう)してもらおっと。

 
posted by ぶん+ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物

2018年02月15日

ヘラーズたち

食材(しょくざい)を求(もと)めたその足(あし)で、夕(ゆう)のイノーへ。

hs-180215.jpg

久(ひさ)しうそろわなかった、クロツラヘラサギX6とヘラサギX1が勢(せい)ぞろいしました。 ん゛〜 右(みぎ)から2番目(ばんめ)がヘラサギかな゛〜と。 後(うし)ろの、農協(のうきょう)の袋(ふくろ)が島(しま)っぽい。(笑)

さりさり暮(く)れていく夕陽(ゆうひ)が、トリトリデッキのうえへビミョ〜な光(ひかり)の現象(げんしょう)を。

genjitsu-180215.jpg

幻日(げんじつ)と日傘(ひがさ)と彩雲(さいうん)を足(た)して3.9で割(わ)ったような?かすかな虹色(にじいろ)。

きょうは23.4℃になり、地味(じみ)に暑(あつ)うございましたね゛〜。 


キーワード keyword 【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 2018 ヘラサギ クロツラヘラサギ 】
posted by ぶん+ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

例(れい)の油(あぶら) 動(いご)きだしたん?

このところ気(き)になっているタンカーから流(なが)れた油。

oil-180215.jpg

トリトリデッキ駐車場(ちゅうしゃじょう)のすぐまえに、漂着(ひょうちゃく)というか・・・そのあと大潮(おおしお)+南風(みなみかぜ)になって動きだしました。

oil2-180215.jpg

オッサンのデカ頭(あたま)よりデカい、このくらいになると浮力(ふりょく)が大(おお)きいので、砂地(すなじ)にへばりついたのが、ハガレやすいようです。

コレを鳥(とり)たちが、踏(ふ)んだりつついたりすると厄介(やっかい)なことに。たらーっ(汗)

 
posted by ぶん+ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 不自然なこと

2018年02月14日

クジラ狙(ねら)い

このところ、ムシロ瀬(ぜ)へ通(かよ)っています。 ようやく、クジラの姿(すがた)を記録(きろく)できました。

kujira-180214.jpg

尾(お)びれにはパターンが入(はい)っていて、たぶん個体識別(こたいしきべつ)できるんでしょうけど、遠(とお)いい゛〜。バッド(下向き矢印) もっと近(ちか)くでブリーチングしたのですが、なぜか単発(たんぱつ)。たらーっ(汗) なんとか観光(かんこう)マップへ載(の)せられるカットを撮(と)りたいものです。

そういえば
今朝(けさ)はずいぶん寒(さみ)い朝(あさ)でした。 けど・・・

data-180214.png

肝心(かんじん)の、気象(きしょう)の記録(きろく)がない。 やれやれ。

午後(ごご)、役場(やくば)ではフロアの女子(じょし)からギリギリの義理(ぎり)チョコをいただきました。 なんと中身(なかみ)がショコラだったんです。exclamation 義理なんで、カカオの含有量(がんゆうりょう)がチョビッと・・・いろんな意味(いみ)でギリギリのギリ。(笑)


キーワード keyword 【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 2018 ザトウクジラ 】
posted by ぶん+ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の生き物

コウノトリだから人気(にんき) とは限(かぎ)らない

トリトリデッキのところからイノーを眺(なが)めると、クロツラーズやヘラサギたち。

hs-180214.jpg

ヘラサギは、クチバシのパターンで個体識別(こたい・しきべつ)できることがあるので、こまめにチェック。 まわりにいる、クロツラヘラサギたちの数(かず)が足(た)りないなぁ。

おっと、空港(くうこう)にいたらしいコーちん(コウノトリJ0066)がイノーへ飛来(ひらい)。

kt-180214.jpg

背景(はいけい)に2羽(わ)のクロツラヘラサギたちが写(うつ)っています。 これで数は足りました。

それにしても遠(とお)いいし、陽炎(かげろう)もスゴイ。

kt2-180214.jpg

そうそう
豊岡(とよおか)から役場(やくば)へ連絡(れんらく)があったらしく、徳之島(とくのしま)のコウノトリ情報(じょうほう)が少(すく)ない・・・と。 そりゃそうです、コウノトリは島(しま)ではサッパリ人気がない。 だって、すぐ逃(に)げるし、食(く)えもせんし、儲(もう)かりもせんし。(笑)

どうやら
大島(おおしま)のJ0067がオイルスピルで汚(よご)れているのがミラクルさんとこに載(の)ったので、心配(しんぱい)されているようです。 心配するのは勝手(かって)ですけれど、全力(ぜんりょく)で逃(に)げる野鳥(やちょう)を捕獲(ほかく)するなど、まずできませんから、汚れてもどうしようもない。 飛(と)べなくなるほど弱(よわ)ったら、助(たす)からないでしょうし。たらーっ(汗)


ともあれ
幸(さいわ)い今(いま)のところ、こちらのコウノトリは汚れていないよう。


キーワード keyword 【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 2018 ヘラサギ コウノトリ 】
posted by ぶん+ at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) |

2018年02月13日

寒(さぶ)うても 春(はる)ちかし

けさ、外(そと)へでたら臭(くさ)っexclamation×2 いきなり産廃(さんぱい)のニオイに襲(おそ)われました。たらーっ(汗) イノーをジロジロしたら、コウノトリが飛来(ひらい)してい、天城岳(あまぎだけ)の様子(ようす)がビミョ〜に違(ちが)うような・・・

PM2.5の霞(かすみ)と、曇(くも)り模様(もよう)でイマイチだったので、夕(ゆう)にまたトリトリデッキへ。

kajiki-180213.jpg

夕陽(ゆうひ)で、いささかですが見(み)やすくなったような? 三京(みきょう)で謂(い)うところのタネツケカジキ(種付け樫の木)の新芽(しんめ)が、山(やま)のあちこちに見られ、緑(みどり)がムラになっているのです。

ややややや゛っexclamation&question

ou-180213.jpg

満潮(まんちょう)の足元(あしもと)に、70センチくらいのオオウナギ。exclamation×2 しかも、なぜだかビロビロしたナイロン袋(ぶくろ)を背負(しょ)ってます。たらーっ(汗) 川(かわ)が冷(ひ)やすぎて、下(くだ)ってきたのかもしれませんね゛〜。 あるいは、稀(まれ)に川に上(のぼ)らぬ個体(こたい)もいるのだとか。

ところで
昼(ひる)、役場近(やくば・ちか)くのナンチャラ・テンナンショウをチェック。 見(み)つかっただけで、いささか興奮(こうふん)してしまったので、冷静(れいせい)に観(み)とこうと・・・たらーっ(汗) 

oat-180213.jpg

急(きゅう)に木漏(こも)れ日(び)が差(さ)してきたところを、花(はな)のアオリでパシャリ。 う゛〜ん、やっぱりジャングルの撮影(さつえい)って難(むつか)しいな゛〜。

とはいえ
宇宙(うちゅう)のなかで、島(しま)にしかない希少(きしょう)な固有種(こゆうしゅ)が身近(みぢか)にあると、なんだかウキウキしてしまいます。ひらめき



キーワード keyword 【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 2018 オオウナギ オオアマミテンナンショウ 】
posted by ぶん+ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚 と 釣り

2018年02月12日

諸田池(しょだいけ)の

神之嶺(かみのみね)からほど近(ちか)い、諸田池へも赴(おもむ)きました。 すると・・・イブジジさんと邂逅(かいこう)。 ヒザクラにやってきたメジロを動画撮影(どうがさつえい)されていたところへ、オッサンが邪魔(じゃま)した・・・のでしょう。たらーっ(汗)

オッサンも、ヒザクラの記録(きろく)がまだだったので、メジロごと記録。

mjr-180212.jpg

この鮮(あざ)やかさは、ソメイヨシノでは無理(むり)ですよね゛〜。ひらめき

おややexclamation&question

mjr2-180212.jpg

こうして観(み)るに・・・ワキが酸(す)っぱい色合(いろあ)い。 リュウキュウでなく、フツ・メジロのようです。 渡(わた)ってきたメジロは、群(む)れているところばかり観ていたけれど、こうしてバラけて越冬(えっとう)することもあるようです。

それはそうと
諸田池のナゾは、アオアシシギの多(お)いさ。

aas-180212.jpg

アオアシシギは、魚食(ぎょしょく)のシギで、ジャンボタニシだらけのココで、いったいナニを食(た)べているのやら・・・ たまに訪(おとず)れるクロハラアジサシも、水面(みなも)でシャッとナニかを捕(と)りますし。 温水(おんすい)でグッピーでも繁殖(はんしょく)しているのでしょうか???

ところで
けさ玄関(げんかん)をでたらイキナリ臭(くさ)っ。exclamation×2 産廃(さんぱい)のニオイがすると思(おも)ったら、やっぱりPM2.5。

pm25-180212.jpg

風景(ふうけい)が霞(かす)んで、ニオイまでするほどの大気汚染(たいきおせん)・・・発生源(はっせいげん)の近隣住民(きんりんじゅうみん)は、惨(むご)いことになってますよね。爆弾


 
posted by ぶん+ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

神之嶺(かみのみね)にも 油(あぶら)

クジラ探(さが)しで徳之島町(とくのしまちょう)へ。 もっとも見(み)わたせる、ヘリポートのところへ。

kaminomine-180212.jpg

ちょっとした駐車場があったはずなのに・・・荒(あ)れ放題(ほうだい)。

内地(ないち)の観光客(かんこう・きゃく)からすれば、まず南国(なんごく)といえば海(うみ)の景色(けしき)なのに・・・シマンチュは海(うみ)には疎(うと)すぎて、観光ポイントにズレがあります。 なんぼアマミノクロウサギや希少植物(きしょう・しょくぶつ)が生息(せいそく)していても、アレをメインにするには無理(むり)がある。 お客(きゃく)の大半(たいはん)はマニヤじゃありませんし、癒(いや)されませんからね゛〜。 アダンやモクマモウに邪魔(じゃま)されず、フツーにキレイな海景(かいけい)が、とても大切(たいせつ)。 そもそもシマンチュは無駄(むだ)に全力(ぜんりょく)で仕事(しごと)をすることがなく、風景(ふうけい)なんぞに癒(いや)されたい感覚(かんかく)がないから・・・かもしれません。 金持(かねも)ちかどうかは別(べつ)として、幸福度(こうふくど)が高(たか)いと思(おも)いますし。

まさか
ここらのイノーは風裏(かぜうら)だからなかろうと思(おも)いましたが、一応(いちおう)はチェックしておくことに。

oil-180212.jpg

小石(こいし)まみれで保護色(ほごしょく)になっていますが、ソコソコあったのです。exclamation×2 わかり辛(づら)いので、砂場(すなば)のネコフンみたいに、うっかりネッチョリ靴(くつ)の裏・・・ってことに。バッド(下向き矢印)

当面(とうめん)、枝(えだ)やペットボトル、ビーチサンダルなど海岸(かいがん)の漂着物(ひょうちゃくぶつ)があるところのまわりを避(さ)けて歩(ある)きましょう。

 
posted by ぶん+ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 不自然なこと

2018年02月11日

カニにも厳(きび)しい冬(ふゆ)

また平均(へいきん)で10mを超(こ)え、北風(きたかぜ)びょうびょうに。

g-180211.jpg

油チェックに赴(おもむ)いたら、イノーにカタマリが・・・

甲幅(こうふく)14センチくらいのガセ(アミメノコギリガザミ)です。

g2-180211.jpg

しかもハサミが小(ちい)さめで、大(おお)きなメスかもしれない。

カニは秋(あき)に食(く)いだめするワケでもなく、寒(さむ)くなるといきなり巣穴(すあな)にこもりきり・・・という生活(せいかつ)のよう。 なので、あまりに空腹(くうふく)になると、寒くても出(で)てきてしまうのでしょう。

シマンチュは、ヒマになると冬でもガセを捕(と)るけれど、けして美味(おい)しゅうはなかろうと・・・たらーっ(汗) 

内地(ないち)ではドウマンガニとして食通(しょくつう)に知(し)らていて、冬(ふゆ)はメスに内子(うちこ)が入(はい)って美味しいとされています。 けれどホントかなぁ・・・オッサンは違(ちが)うと思うのです。 断食(だんじき)のメスはダメでしょうに。 要(よう)は交尾(こうび)する直前(ちょくぜん)であればよく、きちんと食事(しょくじ)して体力(たいりょく)がもどったころがベストだと思(おも)うので、イノーにいるガセメスの旬(しゅん)は4〜6月ごろではないか・・・と。


キーワード keyword 【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 2018 ノコギリガザミ 】
posted by ぶん+ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の生き物

2018年02月10日

身近(みぢか)なところに

地味(じみ)に暑(あつ)うなりました。 天気(てんき)が好(よ)いので玉子(たまご)の特売(とくばい)のまえに、卵(たまご)ウォッチング。

ii-180210.jpg

イボイモリの卵、すごく少(すく)ないなぁ。 それにしても、マメに炊事(すいじ)しすぎて、かさかさ肌荒(はだあ)れしとるなぁ。たらーっ(汗)

Aコープへ向(む)かいがてら、人妻(ひとづま)の目撃情報(もくげきじょうほう)をたよりに、植物(しょくぶつ)を探(さが)してみました。 道端(みちばた)すぐに・・・

hana-180210.jpg

は・・・花(はな)ざかりじゃん。exclamation Aコープや役場(やくば)から1キロも離(はな)れてないじゃん。exclamation×2 それにこれ、なんちゃらテンナンショウとかゆ〜固有種(こゆうしゅ)じゃないの。exclamation&question

島(しま)はやっぱり、自然(しぜん)のコンビニだなぁ。るんるん(笑)

ところで
あさってにはまた、10℃も下(さ)がるらしいので、小夏日和(こなつ・びより)から厳冬(げんとう)へ逆戻(ぎゃくもど)り。 ご用心(ようじん)を。


 
posted by ぶん+ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木