2018年10月22日

そ〜ゆ〜コト?

好(い)い天気(てんき)ですね゛〜晴れ

tenki-181022.jpg

PLフィルターを用(もち)いなくとも、ずいぶんスッキリに撮(と)られました。exclamation×2

それにしても、文字通(もじ・どお)り、な〜んもおらん。 いつもならダイサギの1羽(わ)くらいはいるものですけれど・・・ほんっとにナンもおらん。 よくよく歩(ある)いて、ようやく採餌(さいじ)しているクロツラヘラサギを1羽だけ見(み)つけました。

しかしながら
上空(じょうくう)からは派手(はで)に声(こえ)が・・・ 時節柄(じせつ・がら)サシバのメスがキックイ〜と高(たか)く鳴(な)きつつ、オスに迫(せま)りだすので・・・ そこへ、狩場(かりば)を荒(あ)らされまいと、キィキィキィと鳴くチョウゲンボウが割(わ)ってはいる。

cgb-181022.jpg

オマエらのせいで、どっこにも鳥がおらんワケかよ゛〜。たらーっ(汗)

ひょっとすると
この秋(あき)は、渡(わた)りが少(すく)ないぶん、タカやハヤブサたちも戦々恐々(せんせん・きょうきょう)なのかもしれません。 運動公園(うんどう・こうえん)にはカッコウ、否(いな)、閑古鳥(かんこどり)だけ・・・になるんかな゛〜。


そうそう
きのうから、ミョ〜に東風(ひがしかぜ)になり怪(あや)しいな〜と感(かん)じていたのですけれど・・・やっぱり台風(たいふう)26号(ごう)が発生(はっせい)してしまったようです。台風 オッサンちは雨戸(あまど)が壊(こわ)れているぶん、東風になるとガタガタとうるさいんですよね・・・たらーっ(汗)

 
posted by ぶん+ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 景色

2018年10月21日

ようやく その日(ひ)

天気(てんき)が好(よ)くて、運動公園(うんどう・こうえん)でイベントがなくて、大潮(おおしお)で、体調(たいちょう)が良好(りょうこう)な週末(しゅうまつ)が。

そろそろ、ウザウザと生(は)えてきた外来種(がいらいしゅ)メヒルギの新株(しんかぶ)が、目障(めざわ)りになってきました。 駆除(くじょ)するチャンスを待(ま)っていたのです。 空港(くうこう)もヤバイのですけれど、オッサンはトリトリデッキの縁者(えんじゃ)ですから、そのまわりを守(まも)るのが筋(すじ)。

いや゛〜 だいぶ多(おお)いわ゛〜

kujo-181021.jpg

これでも1/4ほど。 抜(ぬ)いたり折(お)ったりして、減(へ)らしました。 気(き)の毒(どく)に、無体(むたい)な理由(りゆう)で命(いのち)をいただくので、手(て)を合(あ)わせておきました。

もとより、とっくに豊見城(とみぐすく)では被害(ひがい)がでていたのに・・・考(かんが)えもせず植(う)えられ、増(ふ)え続(つづ)けるメヒルギ。 流(なが)れをよどませ、泥(どろ)だけでなくゴミも留(とど)めてしまう厄介者(やっかいもの)となる宿命(しゅくめい)を背負(せお)わされたのです。

残念(ざんねん)ながら、シマンチュはタバコのポイ捨(す)てよろしく、ヤリッパナシが民族性(みんぞく・せい)ですよね・・・ 責任(せきにん)という概念(がいねん)が、サッパリありません。 けれど大人(おとな)なんだし、どこぞの漁民(ぎょみん)が浄化(じょうか)できると謂(k)ったからとか、つまらぬイイワケなんぞするヒマあったら・・・ 自分(じぶん)でやったことは、仕舞(しまい)まで面倒(めんどう)みるくらいはできないと。 それが最低限(さいていげん)、責任のとり方(かた)ってもんです。 浄化できるんなら、中国(ちゅうごく)とかに植樹(しょくじゅ)すればドエライ儲(もう)かるから、やってみれば?


シコシコとメヒルギを駆除していたのを、背後(はいご)でなんとな〜く警戒(けいかい)していたのは、クロツラヘラサギたち。

khsx5-181021.jpg

ん゛exclamation いつのまにクロツラーズX5に゛exclamation×2 左(ひだり)のダイサギをのぞいて、ぜんぶクロツラヘラサギです。

ほかにもナニかいやしないかチェック。

ちょくちょく落(お)ちている巻貝(まきがい)の殻(から。

ja-181021.jpg

存知(ぞんち)でしょうか? コレを。 ジャンボタニシこと、スクミリンゴガイ。 カーシティーに近(ちか)い池田川(いけだがわ)にいるヤツでしょう。 自然遺産(しぜん・いさん)の候補(こうほ)になったワケですが、こうした外来種のハードルは、まだまだ多々(たた)あるものです。 メヒルギのみならず外来種については・・・ジジババたちがバラまいた負(ふ)の遺産がどっさりあるので、これから大変(たいへん)です。たらーっ(汗) むしろ自然遺産などにはならない方が、ずっと楽(らく)。 いささか、恥(はじ)はかくかもしれんけど・・・

お゛っ5 これはマングローブアマガイ。

mgag-181021.jpg

こういう感(かん)じの生態(せいたい)なんだ〜 なるほど。ひらめき とシゲシゲ観察(かんさつ)していたとき、ふと生体(せいたい)を観(み)ようと手(て)にすると・・・意外(いがい)にも遺骸(いがい)。exclamation&question やれやれ。たらーっ(汗)

どんなカラクリで、絶妙(ぜつみょう)なポジションに固定(こてい)されたのか知(し)れないけれど、意外すぎる遺骸だ・・・(久しぶりの、昭和の念押し)

さておき
とかく島(しま)は、負(ふ)の遺産が多すぎるような・・・

かの闘牛(とうぎゅう)とて、野蛮(やばん)で不衛生(ふぇいせい)と謂(い)われても仕方ないですし・・・たらーっ(汗) なんもせんで、よかろうものでしょうか???


 
posted by ぶん+ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2018年10月20日

思(おも)わぬ 鳥(とり)?

いつものように運動公園(うんどう・こうえん)をブラブラしていると・・・空港(くうこう)が、ただならぬ雰囲気(ふんいき)。

airport-181020.jpg

デカい輸送機(ゆそうき)が・・・

すると、乾(かわ)いたジェットエンジンの音(おと)が響(ひび)いてきました。

t4-181020.jpg

T−4練習機(れんしゅうき)が、いきなりフル加速(かそく)したあと、急上昇(きゅう・じょうしょう)して、轟音(ごうおん)に。たらーっ(汗)

いや゛〜 だいぶ旧(ふる)い国産(こくさん)ジェットエンジンなのに、すごいパワフル。exclamation それにしても、やっぱりアルファジェットにソックリですね゛〜。 ちなみに、アルファジェットはフランスのアクロバットチーム、パトルイユ・ド・フランスの機体(きたい)でもあります。

つづいて、輸送機も離陸(りりく)。

c2-181020.jpg

最新(さいしん)の国産輸送機C−2、はじめて見(み)た・・・ぴかぴか(新しい) エンジンは国産ではなくて、ジャンボジェットなどと同(おな)じなので、フツーの空港(くうこう)でも整備(せいび)できるのだとか。 しっかしデカい。exclamation×2 さ〜すがペイロード36トン。

16mcv-181020.jpg<陸自Flickerより

戦車(せんしゃ)はムリですけれど、16式機動戦闘車(ひとろくしき・きどうせんとうしゃ)が空輸(くうゆ)できます。exclamation

ところで
足元(あしもと)あたりで、シギやチドリたちの声(こえ)が盛(さか)ん。

khs-181020.jpg

クロツラヘラサギたちも、すぐ近(ちか)くに。exclamation&question

どうやら
オッサンが撮影(さつえい)に夢中(むちゅう)になっているとき、満(み)ち潮(しお)に押(お)された鳥たちが、のこった地面(じめん)あたりに集(あつ)まっていたのです。

警戒心(けいかいしん)の強(したた)かなアカアシシギ。

akas-181020.jpg

なのに、平気(へいき)でエサ探(さが)ししています。

もっと警戒心のある、コアオアシシギも。

kaas-181020.jpg

確(たし)かに目(め)が合(あ)わなければ「ある程度(ていど)」は平気(へいき)みたいですけれど・・・

原因(げんいん)は、ムナグロ。

mg-181020.jpg

なかなか肝(きも)のすわったチドリで、オッサンが撮影するのをチラッと眺(なが)めながら、何羽(なんわ)もそこらにいました。 それで、ほかの鳥たちがキケンを感(かん)じずにウロウロしていたのです。

でも
さすがに聞(き)きなれぬ、ジェットの轟音。

sig-181020.jpg

いささか離(はな)れた岩(いわ)にいた、キアシシギやソリハシシギ、ハマシギたちは、慌(あわ)てたようです。

 
posted by ぶん+ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月19日

やってみないと・・・

夕(ゆう)、仕事(しごと)を終(お)えて駐車場(ちゅうしゃ・じょう)の車(くるま)のところまで来(き)たところ・・・小(ちい)さめのハヤブサ、チョウゲンボウが飛来(ひらい)しました。 ラッキーexclamation

ん゛? そういえば、鳴(な)きマネを・・・「キキキッ キキキッ キキキッ」グッド(上向き矢印) と、腹筋(ふっきん)をふるわせ、尻上(しり・あ)がりに。

cgb-181019.jpg

お゛〜 ホントかウソか、上空(じょうくう)で旋回(せんかい)したので、ちゃちゃっと記録(きろく)できした。るんるん

ホントに反応(はんのう)してるのかな゛〜。 なおも鳴いてみると・・・

cgb2-181019.jpg

2回(かい)めの旋回をしたあと、ふわり庁舎(ちょうしゃ)の上(うえ)に停(と)まったのはメス。 ジロっとオッサンに目(め)を向(む)けました。

知(し)っているチョウゲンボウ語(ご)?は「キキキッ」と「キーキーキー」ですけれど・・・ひょっとすると「キキキッ」は特別(とくべつ)なのかもしれない。ひらめき

タイミングを違(たが)えたらしいオッサンをジロっとして、チョウゲンボウ女子(じょし)は去(さ)っていきました。たらーっ(汗)

オッサンは、チョウゲンボウ的(てき)ニンゲンとして、どうすれば好(よ)かったんだろう・・・ どんな責任(せきにん)があったんだろうか・・・

 
posted by ぶん+ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

残念(ざんねん)な ウンブキ

ウンブキの取材(しゅざい)に赴(おもむ)いたところ・・・何者(なにもの)かが、水中洞窟(すいちゅう・どうくつ)に異物(いぶつ)を投棄(とうき)していました。

matter-181019.jpg

灰色(はいいろ)なのか銀(ぎん)なのか、さらに黒(くろ)くなっているところも。

足場(あしば)のいいところに、あちこち異物が位置(いち)しているため、誰(だれ)かが意図的(いとてき)に投棄した可能性(かのうせい)が、極(きわ)めて高(たか)い。

matter2-181019.jpg

なんだろう・・・コレ・・・ よほど世(よ)の中(なか)が面白(おもしろ)くない、うっぷんを晴(は)らしたいコトでもあったんでしょうかね゛〜。

観光地(かんこうち)でもあり、早(はや)く除去(じょきょ)したいけれど、触(ふ)れていいのか、あるいはココから海(うみ)へ流(なが)れ、釣(つ)りをするオバサンや子(こ)ら、あるいはアカウルメ漁(りょう)にも影響(えいきょう)しそうでもあり、とりあえず町民生活課(ちょうみん・せいかつか)に、保健所(ほけんじょ)に協力(きょうりょく)してもらうよう、お願(ねが)いしてきました。

そのあと
トリトリデッキでイノーをチェックしたところ、こちらも残念。たらーっ(汗)

sig-181019.jpg

クロツラーズX4の休(やす)んでいる手前(てまえ)で、左足(ひだりあし)のビッコをひきながら採餌(さいじ)しするのは、ダイシャクシギのよう。

ロシアや中国(ちゅうごく)あたりで、でオコジョの毛皮目的(けがわ・もくてき)のトラバサミにでもかかったのでしょうか??? 毎年(まいとし)、こうしたビッコや、足(あし)の先(さき)が切断(せつだん)されたシギやチドリが見(み)られます。

病院(びょういん)がなから、シギたちは自分(じぶん)で回復(かいふく)するしかない・・・ オッサンは、どう願(ねが)っていいのか、よくわかりません。

 
posted by ぶん+ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 不自然なこと

2018年10月18日

完璧(かんぺき)な 地味(じみ)

グランドの芝生(しばふ)を、ふと見(み)ると・・・デカいスズメ?みたいなのが・・・

mat-181018.jpg

枯(か)れた色合(いろあ)い、ムクドリほどの大(おお)きさ、尻尾(しっぽ)をわずかに上下(じょうげ)させる意外(いがい)トリたてて特徴(とくちょう)もない、ビンズイなのかタヒバリなのかも曖昧(あいまい)。 かててくわえて、鳴(な)きは気(き)が抜(ぬ)けた「ピスー ピスー」。たらーっ(汗) シギやチドリも地味ですけれど、声(こえ)まで地味ではない・・・ この徹底(てってい)した地味こそ、セキレイ科(か)タヒバリ属(ぞく)のもつ、地味の骨頂(こっちょう)。exclamation×2 ちなみに、これはムネアカタヒバリ。 ビンズイもタヒバリも、マミジロタヒバリも・・・地味ながら、声はカナリ違(ちが)います。

いったいナニを食(た)べているのだろう。

mat2-181018.jpg

枯れ草(くさ)exclamation&question それともハズレ???

ややっexclamation×2

mat3-181018.jpg

枯れ草から、ガのサナギらしきがのぞいてる・・・ 地表(ちひょう)ちかくに枯れ葉のまゆのようなものをこさえているのでしょうか? この地味なエサを、ビシッと捕(と)るあたり・・・この地味さはマダマダなのかもしれませんね゛〜。(笑)


ところで
けさ東京赤坂(とうきょう・あかさか)で、アライグマが捕獲(ほかく)されたそうです。 で・・・見(み)つけたヒトは、交番(こうばん)に駆(か)け込(こ)んだらしい。 正(ただ)しくは保健所(ほけんじょ)か役場(やくば)に通報(つうほう)すること、だそうです。 しかしながら、アライグマは24時間(じかん)どこにいるか判(わか)らんですからね゛〜。 しかもタヌキと違って気(き)が荒(あら)いから、見のがすワケにもいかないし・・・たらーっ(汗) 都内(とない)ではアライグマやハクビシンが増(ふ)えているそうです。 オッサンは横浜(よこはま)に住(す)んでいたころ、近所(きんじょ)でハナグマを見かけましたけどね。


 
posted by ぶん+ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月17日

秋(あき)は 夕(ゆう)?

クロツラーズX5になってやしないかチェックしましたが、どうやら渡去(ときょ)したよう。 ナニかに驚(おどろ)いたピリピリしているサギたちに釣(つ)られて、クロツラヘラサギたちもとりあえず飛(と)び立(た)ちました。

khs-181017.jpg

4羽(わ)いましたが、やっぱり1羽は・・・あまり飛(と)ぶのが得意(とくい)でないのか、あるいは若手(わかて)とソリが合(あ)わないのか・・・

神経質(しんけいしつ)なのは、アオサギたち。 盛(さか)んにシギャッexclamationと鳴(な)いています。

sags-181017.jpg

ダイサギ、チュウサギ、コサギにアマサギもチョロッと混(ま)じっていました。

さて
運動公園(うんどう・こうえん)は、涼(すず)しくなるタイミングで、ニンゲンも鳥(とり)たちもやってきます。 すると・・・どえらい度胸(どきょう)のすわったセイタカシギ。 ジョギングの人(ひと)も、まったく気(き)にしてない。

sts_juv-181017.jpg

きのうのログにあった、くれぐれもエレガントなヤツに違(ちが)いない。 たしか、週末(しゅうまつ)ごろの雨(あめ)のなか、遊具(ゆうぐ)のところにいたヤツ・・・だったのでしょう。 でも、あの雨のときは、オッサンをずいぶん遠(とお)くから警戒(けいかい)していたっけ。たらーっ(汗) 視線(しせん)さえ合(あ)わなければ、大丈夫(だいじょうぶ)みたい。

台風(たいふう)で、木々(きぎ)がやられたので、さっぱり来(こ)なくなったムクドリたちですが、ようやく見(み)つけました。

kmd-181017.jpg

こうして並(なら)んでいても、どれかが必(かなら)ずナニかやらかすので、イイ感(かん)じにはなりません。バッド(下向き矢印) んが・・・お陰(かげ)で、翼(つばさ)の上(うえ)からカキカキするスタイルということが判(わか)ります。

オッサンこれまで知(し)らなかったのだけれど、ニンゲンは首(くび)の骨(ほね)が7コで、鳥類(ちょうるい)は13〜25コもあるから首(くび)はすごく回(まわ)るけれど・・・背骨(せぼね)と骨盤(こつばん)が癒合(ゆごう)して一体化(いったいか)しているから、ガチガチに硬(かた)いため、ラジオ体操(たいそう)で後(うし)ろに反(そ)ったり、逆(ぎゃく)に猫背(ねこぜ)になったりできないのだそうです。 なので、カキカキするには、変(か)わったポーズになってしまうらしい。ぴかぴか(新しい)


ともあれ
朝(あさ)が観察(かんさつ)のベストと思(おも)っていましたが、今年(ことし)は夕に注目(ちゅうもく)したところ・・・意外(いがい)とイケるようです。

 
posted by ぶん+ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月16日

副産物(ふくさんぶつ)?

昼休(ひるやす)み。 外来種(がいらいしゅ)メヒルギ畑(ばたけ)のようになった空港周辺(くうこう・しゅうへん)には、ダイサギやコサギなどシラサギの類(たぐ)いが集(つど)うていて、そこへ飛来(ひらい)したのは、背(せ)と頭(あたま)が茶色(ちゃいろ)いシラサギ。exclamation&question そのあと、また飛(と)んだものの・・・サギのくせに素早(すばや)くて記録(きろく)できず。 たぶんアカガ・シラサギ → アカガシラ・サギの幼鳥(ようちょう)。(笑)

イノーに飛来するのは初(はじ)めてなので、なんとか記録したいので、夕(ゆう)にまた。

ジロジロしているオッサンに、ヤキモキしはじめたのは、手前(てまえ)にいたクロツラヘラサギ。

khsx3-181016.jpg

3羽(わ)だけです。 あと1羽はどこへやら。 それにしても、アカガシラサギはものすごい臆病(おくびょう)なので、そう簡単(かんたん)には見(み)つからない。たらーっ(汗)

あきらめ気分(きぶん)で、ぶ〜らぶら。

sts_juv-181016.jpg

セイタカシギの幼鳥がいます。 生(う)まれつきエレガント、いちいちエレガント。ぴかぴか(新しい)(笑) 水辺(みずべ)の貴婦人(きふじん)と謂(い)うより、プリマのよう。

さりとて、なんべんもシラサギが集(あつ)まっているあたりをジロジロしたものの、見(み)つからず。

おやや?

khsx2-181016.jpg

さっきはクロツラーズx3、なのにx2? いづれも目のところが黄(き)っぽいので成鳥(せいちょう)です。 どうやら、ここらにいるクロツラヘラサギに釣(つ)られ・・・もう1羽、成鳥が飛来したようです。

徳之島空港(とくのしま・くうこう)わきのイノーでは、珍(めずら)しくもないので・・・ネタがないときくらいしかログにしないけれど・・・冬(ふゆ)だけでなく、安定(あんてい)して周年(しゅうねん)見られるのは、南西諸島(なんせいしょとう)では、沖縄島(おきなわとう)と徳之島(とくのしま)くらいでしょう。

内地(ないち)では多分(たぶん)に冬鳥(ふゆどり)と思(おも)われているようですけれど、成熟(せいじゅく)に数年(すうねん)かかりますから、それまでず〜っと居(い)ても不思議(ふしぎ)ではありません。

日本クロツラヘラサギネットワークは、奄美大島(あまみおおしま)しか知(し)らないみたいですけれど・・・徳之島のほうが、よっぽどフツーなんです。

たぶんそれは、もっともクロツラーズたちを観(み)てきた、オッサンの怠慢(たいまん)によるところ。たらーっ(汗)


 
posted by ぶん+ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) |

観光(かんこう)マップ、グーグル版(ばん)を

オッサンが役場(やくば)から委託(いたく)いただいている、おもてなしガイドマップの(かみ)と電子版(でんし・ばん)。

さらに
電子版は、紙っぽい見(み)た目(め)のと、多国語(たこくご)に対応(たいおう)するためのグーグルマップ版があります。



きょうは、こちらの情報更新(じょうほう・こうしん)してました。 ジビエの解体(かいたい)・販売施設(はんばい・しせつ)、山猪工房(やましし・こうぼう)やら、カンミイにクロウサギの画像(がぞう)なども登録(とうろく)。

観光客(かんこう・きゃく)が増(ふ)えてからでは遅(おそ)いので、チマチマと今(いま)のうちから情報(じょうほう)を整備(せいび)しておくのが、オッサンの好(この)み。ひらめき それと、とかくカッコツケな自治体(じちたい)は完成度(かんせいど)を求(もと)めすぎて、膨大(ぼうだい)な予算(よさん)をぶっこんでしまうけれど・・・そうじゃない。 教科書(きょうかしょ)だってウソッパチになることもあるご時世(じせい)だからこそ、わかっている情報から、すぐ公開(こうかい)しないと、お客さまが困(こま)ってしまいます。 ガイドブックなどにも、チビっとしか情報が載(の)ってませんし。たらーっ(汗)

ちなみに
ハートマークはAED=自動体外式除細動器(じどう・たいがいしき・じょだいどうき)のある施設(しせつ)で、町外(ちょうがい)ですけれど、亀津(かめつ)の病院(びょういん)や、避難所(ひなんじょ)のフリーWi-Fiも載せました。 これをダウンロードすれば、伊仙町(いせんちょう)も徳之島町(とくのしまちょう)も、すぐに活用(かつよう)できますから、ガシガシ活用(かつよう)してほしいものです。

観光と防災(ぼうさい)は表裏一体(ひょうり・いったい)ですけれど、都道府県(とどうふけん)ならいざ知(し)らず・・・市町村(しちょうそん)でそこまで情報を整備(せいび)しているところはありませんから、ぜひ全国(ぜんこく)で初(はつ)になりたいものです。 すなわち、観光と防災の島(しま)がキーワード。ひらめき

スマホやタブレットからは、こちらのQRコードでご利用いただけます。

qr_amagi_gmap.png

いざ、問(と)われたとて所在地(しょざいち)をコトバで教(おし)えられない、島の景勝地(けいしょうち)。 ぜひ、ご活用(かつよう)ください。るんるん

 
posted by ぶん+ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2018年10月15日

渡来(とらい) しないとき

この夏(なつ)から、もどってこない鳥(とり)たちがいます。 否(いな)、いない。たらーっ(汗)

いないから、当然(とうぜん)ここのログに載(の)りもしないのですけれど・・・

いつもなら、たくさん渡来(とらい)するはずのメダイチドリたちが、ほとんどいない。右斜め下

いない鳥たちは、載(の)せようがないのですけれど・・・ソレこそ深刻(しんこく)だったり。 冬場(ふゆば)は見慣(みな)れた千鳥(ちどり)ですけれど、国際希少野生動植物種(こくさい・きしょう・やせいどうしょくぶつ・しゅ)に指定(してい)されていて、地味(じみ)にトンデモなチドリなんですよね゛〜。たらーっ(汗)

地球(ちきゅう)に、ナニが起(お)きているのでしょうか・・・

【 No Image 】

 
posted by ぶん+ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) |

ワサビの シーズン?

きょうは雨模様(あめもよう)。 けどAコープに、スゴイのありました。exclamation

wasabi-181015.jpg

毎度(まいど)、ハンパなモンばっかりな感(かん)のあった鮮魚部(せんぎょぶ)ですけれど、このズッシリとした尺(しゃく)ちかいワサビは素晴(すば)らしい。exclamation×2 たぶんシマンチュにか買(か)えないでしょうし、これほどデカくて高(たか)いのは内地(ないち)でも珍(めずら)しい。 なにしろ、サメ皮(がわ)おろしがないと、ツ〜ンと辛(から)ぁ〜いフルパワーが出(だ)せませんしね。

こ〜ゆ〜のを見(み)ると、秋(あき)のマダイと新そばが食(た)べたくなりますね゛〜るんるん


ところで
奄美新聞(あまみ・しんぶん)に、きのうトリトリデッキのあたりで・・・レアモノのマガンが飛来(ひらい)した、とありました。

magan-181015.jpg

これは、燃(も)える記者(きしゃ)、メラさんが記録(きろく)したもので・・・オッサンはそのころ、湾屋(わんや)でジャリンコたちと釣(つ)れない釣りに勤(いそ)しんでおりましたとさ。たらーっ(汗)


どっとはらい

 
posted by ぶん+ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の味

2018年10月14日

ちょっとずつ 秋(あき)

とりあえず
釣(つ)りするまえに、トリトリチェック。

khs4-181014.jpg

クロツラーズX4は、満潮(まんちょう)でヤルこともないから、休(やす)んでいます。

念(ねん)のため?運動公園(うんどう・こうえん)もチェック。

mat-181014.jpg

地味(じみ)なの来(き)ましたね゛〜(笑) セキレイ科(か)のムネアカタヒバリです。 ナゼか、きょねんも10/14でした。

さて
浅(あさ)いイノーで、派手(はで)に誘(さそ)うのには、死(し)にかけイワシ?・・・かなと。

lure-181014.jpg

絶版(ぜっぱん)のシコペンシル、13グラム。 だいぶお世話(せわ)になったので、くたびれてるけれど・・・これがまたイイ視覚効果(しかく・こうか)になりゃせんか・・・と。 いかんせん、風(かぜ)が強(つよ)いので、やりづらい。たらーっ(汗)

湾屋(わんや)へ移動(いどう)したところ、小学(しょうがく)の子(こ)らがいて、竿(さお)を貸(か)せという。 オッサンが小学のころは、ルアーロッドやルアーのような高級品(こうきゅう・ひん)を借りようなんて、弁償(べんしょう)もできないから考(かんが)えもしなかったのに・・・・シマンチュの子らはフツー。たらーっ(汗) たぶん、ちゃんとしたリールやロッドなどを揃(そろ)えている店(みせ)がないから、モノの値打(ねう)ちを知(し)らないためでしょうね゛〜。たらーっ(汗)

それは中高生(ちゅうこうせい)のファッションや、お父(とう)さんの工具(こうぐ)やお酒(さけ)にしろ、お母(かあ)さんの食材(しょくざい)にしろ、離島(りとう)の辛(つら)いところですね。 それと、総(そう)じて扱(あつか)いが雑(ざっつ)いです。爆弾

とりあえず、っぽいモノがあれば済(す)む感(かん)じ。 こんなとき・・・あ゛〜民族(みんぞく)が違(ちが)うのかもな゛〜 とシミジミ感(かん)じます。


子らがいる目(め)の前(まえ)にボラらしきを追(お)ってきた、90センチ、5キロはゆうにあるヒラアジが。exclamation×2 でもそれが、オニヒラアジと判(わか)った子は、だれもいませんでした。 ちょっとくらい勉強(べんきょう)しとけよな・・・ってゆ〜か、ロクな魚(さかな)を釣ったことも、見(み)たこともないようです。exclamation&question 釣りは、キチンと魚種(ぎょしゅ)を絞(しぼ)って狙(ねら)わないと、上達(じょうたつ)しないものです。

ちなみに
オッサンのきょうの狙(ねら)いはメータークラスのダツ。 刺身(さしみ)と酢(す)ジメにしたかったんです・・・

 
posted by ぶん+ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) |

模様(もよう)に 擬態(ぎたい)?

玄関(げんかん)のガラスに張(は)りついているマイマイ。 ちょうど模様のとこに?

mymy-181014.jpg

キカイウスカワマイマイより、巻(ま)きの多(おお)めのパンダナマイマイ。 そっくりさんには、タメトモマイマイやチリメンマイマイもいますが、そちらはまず家(いえ)にひっつくことはない。

でもなんで・・・日本全国(にっぽんぜんこく)、家のまわりに圧倒的(あっとうてき)にウスカワマイマイが多(おお)いのか・・・不思議(ふしぎ)。 マイマイたちにとって、森(もり)と集落(しゅうらく)の差(さ)はナンでしょうか? 枯(か)れ葉(は)や湿気(しっけ)の多(おお)さ?? だとすると、なんでウスカワマイマイは気(き)にしないのやら。

もともと島(しま)はほとんど森でしたから、オオシママイマイやオオヤマタニシなんかが多(おお)かったのかもしれません。


 
posted by ぶん+ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物

2018年10月13日

イノーの 閑寂(かんじゃく)

動(うご)くものがほとんどない・・・ 静(しず)かなイノー。

遠(とお)く、前川(まえかわ)のあたりには、サギたちの一団(いちだん)。

as_ds_khs-181013.jpg

ダイサギ、アオサギ、クロツラヘラサギたちです。

いささか気(き)のぬけたような、キヨ〜ンの声(こえ)の主(ぬし)。

aas-181013.jpg

キアシシギに似(に)ているけれど、足(あし)が赤(あか)くて長(なが)めのアカアシシギたち。 小(ちい)さなエビを食(た)べていました。 シギの足の長さは、採餌(さいじ)する水深(すいしん)の深(ふか)さに比例(ひれい)しています。

ユーラシアの温帯(おん・たい)、亜寒(あかん)帯で繁殖(はんしょく)して、冬(ふゆ)は東南(とうなん)アジアやオーストラリア、インド、アフリカなどに渡(わた)るそうで・・・少数(しょうすう)がここらを通過(つうか)するようです。 病院(びょういん)もコンビニもないけれど、国境(こっきょう)もない世界(せかい)の住人(じゅうにん)。

静かななかでも、過激(かげき)に争(あらそ)う鳥(とり)も・・・

ks-181013.jpg

ピッキュイ〜と鳴(な)きながら、ライバルを追(お)い回(まわ)すカワセミ。 すこぶる喧嘩好(けんか・ず)きです。(笑) ちなみに、これはメス。

台風(たいふう)のあと、いきなり涼(すず)しくなって、きょうは夏日(なつび)にもなりませんでした。

 
posted by ぶん+ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月12日

アオサギ と 北風(きたかぜ)

ずっと北風、23.6℃までしかいきませんでした。曇り

イノーには20羽(わ)くらいのアオサギが飛来(ひらい)しています。 サギは筋肉(きんにく)が少(すく)なく軽(かる)いので、北風をこらえるのも大変(たいへん)そう。

as-181012.jpg

こうして、いささか頭(あたま)を下(さ)げ気味(ぎみ)にすると、空力(くうりき)によりダウンフォース=押(お)さえる力(ちから)が発生(はっせい)するので、安定(あんてい)するようです。 そうしながら・・・エサ探(さが)し。

サギたちには、強風(きょうふう)に頭を向(む)けるの、背(せ)を向けるのがいます。

as2-181012.jpg

4:2ですね゛〜。 けれど、とくにコダワリがあるワケではないらしい。

ほら・・・

as3-181012.jpg

手(て)まえのがターンして、5:1になりました。

鳥(とり)は体温(たいおん)が高(たか)いので、クチバシや目(め)のまわりに風があたり体温がうばわれるのが、イヤなのかもしれません。 けれど、風に逆(さから)いづらくもある・・・

もはや、のっぴきならないほど増(ふ)えてしまった、外来種(がいらいしゅ)メヒルギの間(あいだ)で、チョロチョロしているシギがいます。

kaas-181012.jpg

お゛〜 オッサンがもっとも美(うつく)しいと感(かん)じるシギ、コアオアシシギにございます。exclamation×2

ノートパソコンのデスクトップは33枚(まい)の写真(しゃしん)をスライドショーするように設定(せってい)していますが、そのうちの1枚がコレ。

desktop-181012.jpg

コアオアシシギは、夏羽(なつばね)が地味(じみ)に美しうございますね゛〜。るんるん ほとんど1羽で渡(わた)るせいか、とても臆病(おくびょう)なので、なかなか近寄(ちかよ)られないシギです。

件(くだん)のアオサギ、20時(じ)ごろ、わが家(や)の上空(じょうくう)のあちこちから「シギャッ」の声(こえ)がします。 北風に乗(の)って、今夜(こんや)のうちに南(みなみ)へ渡(わた)っていくようです。

 
posted by ぶん+ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) |