2022年10月03日

なんとか 生(い)きてる・・

陸上トラック(りくじょうとらっく)のわきに、ピョコピョコするシギ?

komon-221003.jpg

ビッコと左(ひだり)の翼(つばさ)の下(さ)がり、小(ちい)ささは、例(れい)のコモンシギに違(ちが)いない。ぴかぴか(新しい)

まだ生きちょったんか〜、なんだかホッとしたわい。

komon2-221003.jpg

おっと、オッサンを嫌(きら)ってムナグロたちのところへ飛(と)びました。

羽(は)ばたきには、大(おお)きな支障(ししょう)はないらしい。

シレッとしているムナグロのお陰(かげ)で、緊張(きんちょうが)とけ・・

komon3-221003.jpg

採餌(さいじ)しだしました。

ぶっちゃけ、回復(かいふく)してアラスカへ帰(かえ)るのは、ハードルが高(たか)すぎるけれど・・ 全力(ぜんりょく)で生きる姿(すがた)には、ジワッとくるなぁ・・・


だいぶ減(へ)ったようですが、まだあちこちでツメナガセキレイの声(こえ)が。

tns-221003.jpg

ちょろっとコムクドリも見(み)かけたけれど・・イマイチ、秋(あき)の深(ふか)まりを感(かん)じにくいなぁ。たらーっ(汗)


キーワード keyword 徳之島 天城町 総合運動公園 奄美 南西諸島 沖縄 2022
posted by ぶん+ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) |

2022年10月02日

諸田池(しょだいけ)の 顛末(てんまつ)

きのう、林道(りんどう)を歩(ある)いたあと、その足(あし)で徳之島町(とくのしまちょう)へ。

カノジョの案内(あんない)で、珍鳥(ちんちょう)を探(さが)します。 ナゼか行掛(ゆきがか)りで、島(しま)バナナをいただいて・・

ahs-221002.jpg

おお゛〜、チョロチョロしているのは、アカエリヒレアシシギ。

よもや、オトコマエに大洋(たいよう)を好(この)む種(しゅ)が、池に滞在(たいざい)するなんて・・ もうオトコマエでもナンでもないなぁ。たらーっ(汗)

きまったところに出現(しゅつげん)するそうなので、じっくり待(ま)つことに。

sp_sag-221002.jpg

相変(あいか)わらず、スッポンでスタミナをつけるサギたち。

お〜コソコソしながらも、出(で)てきました。ぴかぴか(新しい)

ags-221002.jpg

ジャワアカガシラサギとウワサされる、サギの幼鳥(ようちょう)みたい。 ハラペコなのか、しょっちゅう舌(した)なめずりします。

インドアカガシラサギと、どう違(ちが)うんだろう・・・

さておき、不思議(ふしぎ)なほど活発(かっぱつ)なタシギが、ちょっかい。

ags2-221002.jpg

小(ちい)さい相手(あいて)に、ずいぶんビビるなぁ。

オッサンのビーム砲レンズ(びーむほうれんず)には、だいぶ警戒(けいかい)してい、カメラを構(かま)えると、ぴったりと静止(せいし)してしまう。たらーっ(汗)

ようやく動(うご)いた。exclamation

ags3-221002.jpg

けれど、やっぱりつづかない・・

オッサンのレンズか、オッサンとカノジョか知(し)れないけれど、警戒しっぱなし。

ags4-221002.jpg

日(ひ)が暮(く)れても、ほとんど水(みず)を飲(の)んでばかりでした。

結局(けっきょく)、よほどイヤだったようで、東(ひがし)のほうへ飛(と)び去(さ)ってしもうた。たらーっ(汗)

アカガシラサギとジャワアカガシラサギは分布(ぶんぷ)が重(かさ)なっていて、アカショウビンとリュウキュウアカショウビンのような関係(かんけい)なのでしょうか?

インドアカガシラサギは、それより西(にし)に分布(ぶんぷ)していて、ごくたま〜に国内(こくない)へ飛来(ひらい)します。



キーワード keyword 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 2022
posted by ぶん+ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) |

2022年10月01日

自然遺産(しぜんいさん)の 森(もり)へ

なんやかやで、海派(うみは)のオッサンも、林道(りんどう)へ赴(おもく)くことに。

なにしろ、魅惑(みわく)の人妻(ひとづま)が案内(あんない)してくれるとあっては・・ついつい。るんるん

rindo-221001.jpg

子(こ)らもいるので、ずいぶん賑々(にぎにぎ)しい。

やけに皆(みな)の声(こえ)がデカいので、観察(かんさつ)しづれ゛〜と心(こころ)で叫(さけ)んでたら、まわりはクロイワツクツクやら、オオシマゼミやらの蝉時雨(せみしぐれ)で、自然(しぜん)に大声(おおごえ)で話(はな)さにゃならぬらしい

なんだか青(あお)いマッチ棒(まっちぼう)みたいなのが咲(さ)いている・・

ruri-221001.jpg

忘(わす)れたので、グーグルレンズで調(しら)べたら、葉(は)をもたない菌従属栄養植物(きんじゅうぞくえいようしょくぶつ)の、ルリシャクジョウっぽい。

とにかく暗(くら)いしチンマイから、ほかは失敗カット(しっぱいかっと)ばかりでした。たらーっ(汗)

あれ? マッチ棒って、このごろの若人(わこうど)には通(つう)じないんでしたっけ・・・

木(き)の下(した)のほうにとまって、動(うご)かぬセミが見(み)つかったと。

semi-221001.jpg

現場(げんば)では、クロイワツクツクかと思(おも)いましたが、オオシマゼミかな? けれど翅(はね)のパターンがボケていて・・太(ふと)いやら細(ほそ)いやら、よ〜わからん。たらーっ(汗)

逃げないのは、羽化(うか)して間(ま)もないから、みたいです。

ようやく、動物(どうぶつ)らしいのが。ひらめき

kino-221001.jpg

甘(あま)いピントだなぁ・・ とりあえずキノボリトカゲで、頭(あたま)のトゲトゲが小(ちい)さいから、メスかな。

川(かわ)べりを歩(ある)いて、しばらくしてようやくトンボ。

hagro-221001.jpg

リュウキュウハグロトンボのメスですが、パラッと翅を開(ひら)いたとき、ずいぶん翅(はね)が青(あお)く光(ひか)ってましたし、パラッの開きがさほど大(おお)きくなく、オトコマエなメスっぽかった。

ホンマに?パラッと開くときは、このくらいですよ。

鮮(あざ)やかなトカゲ、アオカハヘビがいたのに気(き)をとられていたら、すぐわきにキノボリトカゲが。

kino2-221001.jpg

ほとんど、モノクロームの保護色(ほごしょく)。

それにしても、ほっとんど鳥(とり)がおらんのは、そもそも昆虫(こんちゅう)がおらんから・・のよう。 異様(いよう)に静(しず)かなとゆ〜か、セミの声ばかりの森(もり)。

カノジョらがジロジロしている先(さき)に、愛(あい)らしいとゆ〜か、子らが描(えが)いたような素朴(そぼく)な花(はな)が。

nobo-221001.jpg

うむむむ・・日影(ひかげ)が似合(にあ)わぬデザイン。 なにやらノボタンのなかま、のようなコトバが耳(みみ)にのこってます。

ここは、ヤマシギ調査(やましぎちょうさ)のときも、もっともパッとしない林道で・・ど〜かな?と思(おも)っていたけれど、やっぱり動物(どうぶつ)についてはビミョ〜なような。

そういえば、このカエルなんだろ。

kaeru-221001.jpg

目(め)つき顔(かお)つき体(からだ)つきからして、リュウキュウカジカガエルのメス・・ かなぁ。

このあと
徳之島町(とくのしまちょう)で食事(しょくじ)してから、ジャワカレーかしら詐欺(さぎ)?みたいなのに遭遇(そうぐう)したのですけれど、それはまた。(笑)


【追伸】ついしん
待(ま)ち合¥(あ)わせへの行(い)きしな、天中(てんちゅう)の上空(じょうくう)を鳴(な)いて飛(と)ぶサシバを見かけました。

 
posted by ぶん+ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) |

2022年09月30日

トリトリデッキ すぐ下(した)

運動公園(うんどうこうえん)には、いつものムナグロやコチドリ・・

tns-220930.jpg

けさはナゼか、ツメナガセキレイたちがフレンドリーとゆ〜か、近(ちか)め。

怪(あや)しい口笛(くちぶえ)が効(き)いてきたかな?(笑) 亜種(あしゅ)マミジロツメナガセキレイです、

満潮(みちしお)がくる直前(ちょくぜん)のイノーは、なぜか鳥(とり)が少(すく)なく、コサギ、チュウダイサギ、アオサギ、キアシシギ、アオアシシギがぽつりぽつりと・・

ソリハシセイタカシギは、はぁ抜(ぬ)けたろうね゛〜と思(おも)いつつ、トリトリデッキのとこまで来(き)たら・・ おるおる。exclamation

shsts_sts-220930.jpg

しかも、モヒカンっぽいセイタカシギとのセットで。ぴかぴか(新しい)

それにしても、けさのソリハシセイタカシギは、ずいぶんマエノメリ。

shsts-220930.jpg

翼(つばさ)をぐっと落(お)として開(ひら)き気味(ぎみ)・・ ずいぶん力(りき)んでる。exclamation×2

クロサギがエサを狙(ねら)うときの、あの感(かん)じに似(に)てるんです。

せっかくだからと、トリトリデッキへ上(あ)がったら・・

trtr-220930.jpg

右奥(みぎおく)のほうへ、セイタカシギが逃(に)げてしまいました。たらーっ(汗)


キーワード keyword 徳之島 天城町 総合運動公園 奄美 南西諸島 沖縄 2022 干潟
posted by ぶん+ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) |

2022年09月29日

スマホの ホーム画面(ほーむがめん)へ

自在(じざい)にアイコンを追加(ついか)できないか・・ しこしこ研究(けんきゅう)してました。

qオッサンのアイコン<タップしてジャンプ

アンドロイドのスマホだと、このテストサイトのホームアイコンが登録(とうろく)できると思(おも)います。 テストなので、iPhoneのは用意(ようい)してません。たらーっ(汗)

これで、観光マップ(かんこうまっぷ)でも、オリジナルのホームアイコンが実現(じつげん)できそう。

実(じつ)は、ホームアイコンはサーバーごとに一個(いっこ)だけ・・みたいな感(かん)じでネットに書(か)かれていましたが、そうでもなさそうで助(たす)かりました。ひらめき なにしろ、データベースも防災(ぼうさい)も一緒(いっしょ)のサーバーなので。 無論(むろん)、先(さき)のテストサイトも一緒です。

いや゛〜、きょうも好(い)い天気(てんき)じゃったけれど、思(おも)いっきりヒキコモリでしたわ゛〜。るんるん(笑)

 
posted by ぶん+ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ パソコン

ベツモノ・・

けさも、異様(いよう)なほど静(しず)かなイノー。

inow-220929.jpg

そもそも、風(かぜ)がない・・ つまり、海水温(かいすいおん)と気温(きおん)が等(ひと)しい。

遠(とお)い枝(えだ)に、ナニかが?

kuro-220929.jpg

時化(しけ)てもいないのに、イノーでサボってるクロサギ。(笑)

足(あし)もとにやってきたのは、90センチくらいあるカマジ/ロウニンアジexclamation&question

kmz-220929.jpg

先週末(せんしゅうまつ)、泥濁(どろにご)りのイノーで見(み)かけたのは、偶然(ぐうぜん)ではないらしい。 まずもって、ロウニンアジが、ひたすら浅(あさ)いトリトリデッキのところまで入(はい)ってくることはありませんでした。 いつものオニヒラアジは、どこをウロついているやら・・・

さておき
そこそこデカいけれど、やせているよう。 クロサギとの共通点(きょうつうてん)は、海岸(かいがん)にエサとなる小魚(こざかな)が少(すく)ない ≒ いろんな幼著(ようぎょ)が少ない、のかも。

やせた魚(さかな)はマズイので、帰(かえ)ろっと・・

ks-220929.jpg

おや? コサギが。

このごろサギやシギが、よく柵(さく)にとまるなぁ。

 
posted by ぶん+ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚 と 釣り

そういえば・・

きのうの朝(あさ)、戸ノ木(とのぎ)の角(かど)のとこで、小柄(こがら)なサギが、たぶん下(した)で採餌(さいじ)してて・・ オッサンがヌッと現(あらわ)れたからあわてて、サトウキビ畑(さとうきびばたけ)へ逃(に)げ込(こ)んだんです。

で・・ その逃げっぷりが独特(どくとく)で、サトウキビの茂(しげ)みの上(うえ)の方(ほう)にとまったんです。exclamation 上にとまったんでなく、茂みのなかの上の方にまぎれるように・・

で、よくよく観(み)ようとしたら、サッと飛(と)んで外来種メヒルギ(がいらいしゅ・めひるぎ)の茂みへ。たらーっ(汗)

どうせ撮影(さつえい)は間(ま)に合(あ)わぬからと、しっかり見送(みおく)ったときの印象(いんしょう)は、クチバシは黄(き)っぽく、全体(ぜんたい)に褐色(かっしょく)で、翼(つばさ)の先(さき)の方がしっかり濃(こ)ゆい褐色。

調(しら)べたところ、ヨシゴイで間違(まちが)いなさそう。

島(しま)でも夏鳥(なつどり)のようですけれど、まず見(み)つからず、まともに見たのは6月(ろくがつ)のヤマシギ調査(やましぎちょうさ)のとき万田川(まんだがわ)のほとりで、のみ。 ほかは、ため池公園(いけこうえん)でチラっとだけ。

 
posted by ぶん+ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) |

2022年09月28日

ダイ・サギソウ

おおお゛〜 はじめて見(み)たっexclamation、自生(じせい)するやつ。ひらめき

dss2-220928.jpg

けど、ピント合(ぴんとあ)わせがムツカシ〜。exclamation

やっぱり、オートフォーカスはゼンゼンムリムリ。

その名(な)のダイサギソウは、サギソウに似(に)て草丈(くさたけ)が大(おお)きいからで、ダイサギ・ソウでないらしい。 なら、オオサギソウだと思(おも)うんだけど・・たらーっ(汗) つまり、鳥(とり)のダイサギよりも、あとに名をもらったのでしょうね゛〜。

ゆ〜までもなく、カノジョに案内(あんない)してもらったのですけれど・・ 幹線道(かんせんどう)のすぐわき。 ゆえに、遠目(とおめ)には、種(たね)がひっつく外来種(がいらいしゅ)、サシ/シロバナセンダングサっぽい。

せっかく修理(しゅうり)からもどってきた高級レンズ(こうきゅうれんず)なので、やや引(ひ)いた構図(こうず)でも。

dss-220928.jpg

おお゛〜 左(ひだり)のだけシャッキリで、後(うし)ろはボケボケ・・ コレこそが、F2.8の大口径標準(いこうけいひょうじゅん)の醍醐味(だいごみ)でっすっ。exclamation×2

このごろは、スマホでも疑似的(ぎじてき)に合成(ごうせい)できますが・・・・

LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 ASPH. POWER O.I.S.は、元値(もとね)が12万円(じゅうにまんえん)もするわりに、ボケが自然(しぜん)でないような。バッド(下向き矢印)

ズームレンズの基本性能(きほんせいのう)のひとつ、歪曲収差(わいきょくしゅうさ)・・広角(こうかく)のとき水平線(すいへいせん)がマルく写(うつ)るヤツが、どれほどか確認(かくにん)してみようと思(おも)います。


ともあれ
オッサンのポンコツビーム砲レンズ(ぽんこつびーむほうれんず)よりは、慣(な)れるのに時間(じかん)がかからなそうですから、問題(もんだい)なしかな。ぴかぴか(新しい)(笑)

 
posted by ぶん+ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

心配(しんぱい)など ムダですが・・

けさの運動公園(うんどうこうえん)は風(かぜ)もなく、蒸(む)し暑(あつ)うございます。

まだ、ツメナガセキレイは盛(さか)んに渡(わた)ってきています。

tns-220928.jpg

ほとんどが、冬羽(ふゆばね)っぽい幼鳥(ようちょう)のよう。

コチドリはいるけれど、ヒバリシギはおらんなぁ。

ピョコピョコとビッコが気(き)になるコモンシギは、滞在(たいざい)が8日(ようか)になります。

komon-220928.jpg

よくないですね。 左(ひだり)の翼(つばさ)が下(さ)がっています。

痛(いた)みで力(ちから)が入(はい)らないのかなぁ・・ 治(なお)るまえに化膿(かのう)したり感染症(かんせんしょう)で熱(ねつ)が出(で)たりするので、すごく苦(くる)しい時期(じき)があって、それを克服(こくふく)できたら、回復(かいふく)できるんじゃなかろうか、と。

来春(らいはる)、ふたたびアラスカへ帰(かえ)られるかどうか、正念場(しょうねんば)です。


心配になって、力(りき)みぎみに観察(かんさつ)していたら・・陸上トラック(りくじょうとらっく)をトテテテテテとやってきて、オッサンにガンとばすムナグロが。exclamation

mg-220928.jpg

たま〜に、こ〜ゆ〜ワシを撮(と)れっexclamationのようなコダワリある個体(こたい)が御座(ござ)らっしゃる。

たぶん
オッサンが、ヒ〜フ〜〜ホイッるんるんとヘンに鳴(な)くから・・ かな。(笑) どうも、ホイッには、キョフィッと似(に)た発音(はつおん)だからか、強(つよ)い意味(いみ)をもつタイミングがあるらしんです。たらーっ(汗)



キーワード keyword 徳之島 天城町 総合運動公園 奄美 南西諸島 沖縄 2022
posted by ぶん+ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) |

2022年09月27日

静(しず)かな朝(あさ)

イノーは満潮(みちしお)、シギたちは岩場(いわば)に。

sig-220927.jpg

キアシシギたちにちゃっかり混(ま)じる、いささか小(こ)ぶりなソリハシシギ・・ 定番(ていばん)の景色(けしき)。

球場(きゅうじょう)にはムナグロのほか・・

komon-220927.jpg

コモンシギやら、奥(おく)はムクドリです。

おっと、すぐ手前(てまえ)にコチドリ。

kc-220927.jpg

こちらが気(き)づかなければ気にしないし、気づけばトンズラする省エネ志向(しょうえねしこう)。(笑)

もちろん、このあとすぐトンズラ・・

ま゛しかし、ぶち静かいの〜。

inow-220927.jpg

魚(さかな)っけ、ゼンゼンなし。たらーっ(汗)

きょうは31℃を超(こ)え、暑(あつ)うございましたね゛〜。


キーワード keyword 徳之島 天城町 総合運動公園 奄美 南西諸島 沖縄 2022 干潟
posted by ぶん+ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) |

2022年09月26日

オッサン効(き)く 薬草(やくそう)

観光マップ(かんこうまっぷ)の試(ため)し刷(ず)りがあがったから、午前中(ごぜんちゅう)に確認(かくにん)してほしい・・と連絡(れんらく)があって、役場(やくば)へ。

工業デザイナー(こうぎょう・でざいなー)は色味(いろみ)にすんごいシビアなので、そこそこ青(あお)みに振(ふ)ってるけれど・・ 田舎(いなか)の印刷屋(いんさつや)さんですから、カラーキャリブレーションがユルいので、ま〜バランスがとれているのでOKとしました。

ホンチャンとは色味(いろみ)がズレるかもしれないし、印刷屋さんの実力(じつりょく)とか、クセを知(し)ることができそう。るんるん


帰(かえ)りしな、Aコープの地産地消(ちさんちしょう)のとこにあった葉物(はもの)・・たぶんコレ、モロヘイヤだよな゛〜。

フルゥやレンブなんかもそ〜ですけれど、そもそも生産者(せいさんしゃ)だけ記載(きさい)して、ナニモノかを記載せんで売(う)るのは反則(はんぞく)かと。爆弾

所詮(しょせん)、島(しま)の農協職員(のうきょうしょくいん)なんて、ロクに野菜(やさい)を知(し)りゃせんのじゃろ〜けど・・・

moro-220926.jpg

さておき、とっととスープに゛。exclamation×2

おおお゛〜コレコレ、体(からだ)にしみるぅ〜。いい気分(温泉)

スープのベースになっているのは、鶏ムネ(とりむね)を茹(ゆ)でた特製(とくせい)の香味湯(こうみゆ)ですから、ムダもなし。るんるん

これまでモロヘイヤは、夏バテ対策(なつばてたいさく)として、よくよく食(しょく)していたけれど・・流通(りゅうつう)しなくなって、困(こま)ってました。たらーっ(汗)

冬場(ふゆば)のスーパー野菜ブロッコリーより、オッサンにとって効くのがモロヘイヤexclamation×2 スープのトロミが、たまら〜〜〜ん。ぴかぴか(新しい)

 
posted by ぶん+ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の味

2022年09月25日

きょうも 珍(めずら)しいのが・・

昼(ひる)まえ、カノジョと合流(ごうりゅう)して、の〜んびり運動公園(うんどうこうえん)へ。 デートコースにゃ芸(げい)がないなぁ・・たらーっ(汗)

遊具(ゆうぐ)のまわりはご家族(かぞく)づれ、球場(きゅうじょう)では少年野球(しょうねんやきゅう)なので、陸上トラック(りくじょうとらっく)へ。

komon-220925.jpg

お゛〜、コモンシギおるおる。ひらめき

トラックをかこむ柵(さく)は白(しろ)いので紫外線(しがんせい)をよく反射(はんしゃ)し、反対側(はんたいがわ)にいるニンゲンは、鳥(とり)からは見(み)えづらいのをカノジョに伝授(でんじゅ)したりとか。

東屋(あずまや)でマッタリしてても、一向(いっこう)にセキレイやチドリの類(たぐ)いがやってきそうにないなぁ・・ すると、カノジョが給食センター(きゅうしょくせんたー)のとこは?と。

車(くるま)をおりたら、木(き)のように大(おお)きなサネン/クマタケランが生(は)えてい、思(おも)わず手(て)にとったら、青(あお)く輝(かがや)くチョウが飛(と)びました。exclamation

ありゃ゛〜、珍(ちん)チョウ、リュウキュウムラサキが逃(に)げてしもた〜。バッド(下向き矢印)

川岸(かわぎし)が崩(くず)れて、補強工事(ほきょうこうじ)も終(お)わったとこを散歩(さんぽ)。 イソシギや元気(げんき)にケンカするカワセミを眺(なが)めつつ、植物好(しょくぶつず)きなカノジョが教(おし)えてくれたのが、珍しい外来種(がいらいしゅ)???

hozki-220925.jpg

ホオズキっぽい・・

このごろちょっとヤバゲな外来種、ヒロハフウリンホオズキらしい。 でも、愛(あい)らしいな゛〜。

さっき、リュウキュウムラサキがいたとこに戻(もど)ったら、カノジョが指(ゆび)さしてる・・

rm-220925.jpg

お゛〜、さっき逃(に)がしたのが、もどってきました。exclamation けど、ちっとも青(あお)うない。バッド(下向き矢印)

鱗粉(りんぷん)の反射(はんしゃ)する角度(かくど)によっては、発色(はっしょく)しないのです。

サシ/センダングサで吸蜜(きゅうみつ)するのを、圧(あつ)をかけないようにチャンスを狙(ねら)いつづけ・・ カノジョそっちのけで・・・

rm2-220925.jpg

ようやく記録(きろく)できました。たらーっ(汗)

だいぶ、違(ちが)うでしょ?

名(な)のようなムラサキではないけれど、輝くコバルトブルーなイメージが伝(つた)わったでしょうか?

ちなみに、裏側(うらがわ)は、こんな茶色(ちゃいろ)っぽさです。

rm3-220925.jpg

チョウは表裏(ひょうり)とも記録しとかないと、種(しゅ)を同定(どうてい)できないこともありますから、派手(はで)なほうだけに気(き)をとられちゃイケナイことがあるんす。

ともあれ
またしてもカノジョがやってくれました〜。るんるん


夕(ゆう)にイノーへもどると滿汐(みちしお)、ロウニンアジがガボッと顔(かお)を見せたり・・ ソリハシセイタカシギにクロハラアジサシが飛(と)ぶところやら、コムクドリやカラクムクドリの小(ちい)さな群(む)れ、キセキレイや数十(すうじゅう)のツメナガセキレイなどが見られました。


キーワード keyword 徳之島 天城町 総合運動公園 奄美 南西諸島 沖縄 2022 干潟 トリトリデッキ
posted by ぶん+ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) |

2022年09月24日

ゲンカツギの お陰(かげ)

週末(しゅうまつ)は、できるだけカノジョとともに、自然(しぜん)のなかにいます。 すると・・ しばしば珍(めずら)しいのに出逢(であ)ってしまう。

トリトリデッキのすぐ西(にし)に、小柄(こがら)な鳥(とり)がちょこまか泳(およ)いでる・・

ahas-220924.jpg

なつかしい珍鳥(ちんちょう)キタ〜。exclamation×2

アカエリヒレアシシギは、6年(ろくねん)ぶり。

これこれ、水中モーター(すいちゅうもーたー)がついているような動(うご)き。exclamation

ahas2-220924.jpg

ウミアメンボを食(た)べようとしてます。

で・・ これこれ。

ahas3-220924.jpg

めったに陸(おか)に近寄(ちかよ)らないので、上陸(じょうりく)している姿(すがた)こそ希少(きしょう)。exclamation×2

アカエリヒレアシシギは、実(じつ)は国内(こくない)にはカナリの数(かず)が飛来(ひらい)するけれど、オトコマエに沖合(おきあ)いの海(うみ)で生活(せいかつ)しているから・・ ほとんど見(み)られない。たらーっ(汗)

さらに・・美(うつく)しい゛〜。ぴかぴか(新しい)

ahas4-220924.jpg

鼻(はな)の穴(あな)が、映(は)えますよね゛〜。いい気分(温泉)

夕(ゆう)もだいぶ暮(く)れたころ、セキレイの類(たぐ)いが賑々(にぎにぎ)しくなってきたのでチェックしていると、球場(きゅうじょう)にまだおった。exclamation

komon-220924.jpg

コモンシギです。exclamation×2

あら゛・・・・ カノジョのテンション、低(ひく)っ。爆弾 でもね゛〜、オッサンでもたぶん、この個体(こたい)が最初(さいしょ)で最後(さいいご)かもしれんくらいの出逢いなんですよ。たらーっ(汗)

どうやら
カノジョはオッサンちに来(く)るまえに、ナニヤラやっているらしく・・ ソレが効(き)いているのだとか。 確(たし)かに、オッサンの探鳥能力(たんちょうのうりょく)もアップしているみたいで・・ フツーならカノジョにメロメロで、探鳥がおろそかになってしまうハズなのに。exclamation&question(笑)



キーワード keyword 徳之島 天城町 総合運動公園 奄美 南西諸島 沖縄 2022 干潟
posted by ぶん+ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

2022年09月23日

森(もり)と海(うみ)の ギャップが・・

運動公園(うんどうこうえん)の小(ちい)さなガジュマルから、ピヤッと飛(と)んで、もどる・・ フライキャッチャー/ヒタキっぽい振舞(ふるま)い。

大(おお)きくもなく、スズメほど小(ちい)さくもなく、尾(お)は長(なが)めだけど幅広(はばひろ)・・ モズではなさそう。

nani-220923.jpg

かすかに、枝(えだ)のあいだから、ウスバキトンボをくわえたクチバシが。

いつのまにか、別(べつ)のガジュマルにうつってます。

nani2-220923.jpg

地味(じみ)だ・・ トサカ?みたいなのに覚(おぼ)えあり。

もっと黒(くろ)いのがピヤッと。exclamation&question

3kc-220923.jpg

太(ふと)いアイリング・・

サンコーまでに、正面(しょうめん)からの顏(かお)。(笑)

3kc2-220923.jpg

運動公園でサンコウチョウは、初(はじ)めてだと思(おも)います。ひらめき 先(さき)のは、幼鳥(ようちょう)。

渡(わた)りの途中(とちゅう)なのは確実(かくじつ)ですけれど・・サンコウチョウなのか、リュウキュウサンコウチョウかは、判(わか)りゃしない。たらーっ(汗)

ちなみに
英名(えいめい)はパラダイス・フライキャッチャーで、分類(ぶんるい)はスズメ目カササギビタキ科(すずめもく・かささぎびたきか)です。


イノーを眺(なが)めると、シャカシャカせわしない採餌(さいじ)の様(さま)が。

shsts-220923.jpg

20日(はつか)にチラと見(み)かけた、ソリハシセイタカシギ

サンコウチョウのあとに、ソリハシセイタカシギを眺める・・

shsts2-220923.jpg

な〜んか、不思議(ふしぎ)な心持(こころも)ちに。

いづれも、空港(くうこう)のわきにある、イノーと木立(こだ)ちだから観(み)られたワケで、大自然(だいしぜん)の恩恵(おんけい)ってワケでもなく・・ 鳥(とり)に限(かぎ)っては、妙(みょう)に油断(ゆだん)できない環境(かんきょう)なんですよね゛〜。

トリトリデッキ駐車場(とりとりでっき・ちゅうしゃじょう)のまえには、あんまり人(ひと)を警戒(けいかい)しすぎない? アカアシシギが。

aas-220923.jpg

フツーにキレイなシギに、なんだかホッとするなぁ。(笑)


キーワード keyword 徳之島 天城町 総合運動公園 奄美 南西諸島 沖縄 2022 干潟
posted by ぶん+ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) |

2022年09月22日

レンズが もどったぴかぴか(新しい)

きょうは、なんやかやで雨降(あめふ)り・・ なのに、ときどきカンカン照(かんかんで)り。晴れ メンドクサ・・・・

ところで
中古レンズ(ちゅうこレンズ)を求(もと)めたのは5月下旬(ごがつげじゅん)のこと。

じきに、絞(しぼ)りが誤動作(ごどうさ)し、異音(いおん)もすることに気(き)づいたものの・・ 家計(かけい)がピンチで送料(そうりょう)すらなかったことや、湿気(しっけ)のせいかもしれず、しっかりと除湿庫(じょしつこ)で寝(ね)かせてみるも、改善(かいぜん)せず。たらーっ(汗)

で、一年保証(いちねんほしょう)だったので、求めたマップカメラへ修理依頼(しゅうりいらい)して、やっともどってきたワケです。 んが・・ 観光マップ(かんこうまっぷ)は、もうデータ入稿(でーたにゅうこう)が終(お)わってしまい、間(ま)に合(あ)わずでした。

lens-220922.jpg

いろんなところが交換(こうかん)されて、レンズのなかのホコリもなくなり、ボコボコだった外装(がいそう)もピカピカに。 一部(いちぶ)にキズのある元(もと)からの外装もありますが、セコハンらしい、まえの持(も)ち主(ぬし)を感(かん)じさせる味(あじ)わいです。いい気分(温泉)

たぶん、中古の買取(かいとり)をしたあとの動作確認(どうさかくにん)が甘(あま)かったのでしょうね゛〜。 まともに動作しないレンズがとどいてしまい、肝心(かんじん)の仕事に間に合わなかったから、すりへって固定(こてい)できなくなちっていた、ユルユルのフードも交換(こうかん)してほしい・・と申(もう)し立(た)てておいたら、応(こた)えてもらえました。 さ〜すが、マップカメラ。ひらめき

これからも、よろしくお願(ねが)いしまっすっ。exclamation×2


LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 ASPH. POWER O.I.S.は、ズームしてもF2.8が変化(へんか)しない、大口径標準(だいこうけい・ひょうじゅん)でありながら、305グラムしかないスグレモノ。

フルサイズ・ミラーレスでは700〜900グラムありますが、センサーサイズの小(ちい)さめなマイクロフォーサーズとはいえ・・ なんぼなんでも軽(かる)すぎる。exclamation&question

しかも、センサーから25センチまえまで被写体(ひしゃたい)に寄(よ)られるので、レンズまえ10センチくらいの花(はな)もイケるんです。るんるん 

スペック的(すぺっくてき)には、スマホのカメラもスゴイように見(み)えるけれど・・ 大(おお)きなセンサーと大口径レンズが写(うつ)しとる空気感(くうきかん)はタマランですよ。ぴかぴか(新しい)

daicon-220922.jpg

ダイコンの梅酢和(うめず)あ)え・・ いかがですか?

ダイコン厚(あつ)くない? カツブシを節約(せつやく)しすぎじゃね? とか気(き)づくハズです。(笑) それこそがリアルな空気感。 だって、しっかりした大根の水気(みずけ)を感(かん)じてもらえたからこそ、ツッコミがいがあるワケで。(笑)

 
posted by ぶん+ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影について