2016年08月27日

シオマネキの人妻(ひとづま)たち

きょうも台風(たいふう)の影響(えいきょう)で、ずっと東風(ひがしかぜ)。 でも、カンカン照(で)り。

台風のせいですかね゛〜野菜(やさい)がベラボーに高額(こうがく)に。 ついでに肉(にく)も。exclamation&question アベノミクスとやらの仕業(しわざ)とか???

niku-160827.jpg

牛(ぎゅう)肉の切(き)れっぱしが、グラム734円。exclamation×2 アホらしぃ゛〜 なんぼ世間知(せけん・し)らずなシマンチュでも、こりゃ〜ダマせない。 こんなに笑(わら)える値付(ねづ)けなんて、ダレが指示(しじ)したのやら。るんるん(笑)

このとろ特売(とくばい)っぽいラベルなのに、値上(ねあ)されていたりして・・・Aコープの経営(けいえい)ってカナリやばそう。たらーっ(汗)

ダイコンなんて、一本(いっぽん)が538円。exclamation×2

daikon-160827.jpg

あっという間(ま)に、倍額(ばいがく)に。たらーっ(汗) なんぼカルテルあってもヤリスギ感(かん)がある。exclamation×2 どうなっているのやら・・・

親族(しんぞく)や血縁(けつえん)のダメ社員(しゃいん)をかかえすぎたAコープや農協(のうきょう)が、固定費(こていひ)の増加(ぞうか)を価格(かかく)に転嫁(てんか)しているようですけれど・・・なんぼ台風のせいにするにしても、いきなり倍額(ばいがく)はアレですね。(爆笑) やっぱり農協という団体(だんたい)はダメですね、キチンと課税(かぜい)すべきだし、ダメニンゲンは雇(やと)ってはいけない。exclamation×2

こんなテイタラクな農協ですから、シマンチュの人妻たちはやりくり上手(じょうず)なワケです

一方(いっぽう)イノーの人妻たちはというと・・・地味(じみ)に活動中(かつどうちゅう)。

sm-160827.jpg

ふんどし?にはどっさり卵(たまご)をかかえつつ・・・深(ふか)い紫(むらさき)の甲羅(こうら)。

こちらは、やや空色(そらいろ)っぽさのある妻。

>sm2-160827.jpg

リュウキュウか、ヤエヤマシオマネキなのか・・・専門家(せんもんか)ですと、眼柄(がんぺい)=眼の下(した)のところの細(ほそ)さや長(なが)さで見分(みわ)けるらしいのですけれど・・・この写真(しゃしん)で見分けられるのか、ぜひ教わりたいものです。ひらめき

もっと空色の妻も、いらっしゃいます。

sm3-160827.jpg

かなりキレイ・・・

おっと、やはりシオマネキたちの眼(め)も、水平(すいへい)を重(おも)んじているようですね。

sm4-160827.jpg

斜面(しゃめん)に合(あ)わせて、傾(かたむ)いています。ひらめき

伝説(でんせつ)の?バンザイウェービングほどではないけれど、バンザイ威嚇(いかく)。exclamation

sm5-160827.jpg

下(した)にチラと見(み)えているアシアハラガニを威嚇しつつも、怖(こわ)がって眼を寝(ね)かせてしまっています。 カワイイ〜。るんるん

こうしたカニ模様(もよう)はニンゲン世界(せかい)とは皆目(かいもく)無縁(むえん)ですけれど・・・オッサンは好(す)きです。 そもそも、リュウキュウシオマネキやヤエヤマシオマネキが、徳之島(とくのしま)では認知(にんち)されていないレベルですし。ぴかぴか(新しい)

そうそう、夕(ゆう)のイノーはすっかり高潮位(こうちょうい)。

sts-160827.jpg

キアシシギやソリハシシギ、アオアシシギたちだけでなく、こうしてセイタカシギやムナグロたちも、戸ノ木団地(とのぎだんち)の西側(にしがわ)にある岩場(いわば)に集(つど)っていました。

とはいえ
台風の風(かぜ)で、イノーも湾屋川(わんやがわ)もサッパリ釣(つ)りにならず・・・オッサンのタンパク源(げん)はAコープの特売(とくばい)タマゴとお豆腐(とうふ)、納豆(なっとう)くらいしかないわけで。たらーっ(汗) フェリーが入港(にゅうこう)してくれるだけでも、御(おん)の字(じ)ですよね。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 リュウキュウシオマネキ ヤエヤマシオマネキ セイタカシギ 】
posted by ぶん+ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の生き物

2016年08月26日

ミナミトビハゼ 愛(あい)のアピール

ショボい巣穴(すあな)のなかから、顔(かお)を出(だ)したオス。

mth-160825.jpg

どうせ一年(いちねん)しか生(い)きられないオス。 半端(はんぱ)な巣穴なんぞ堀(ほ)りおって・・・情(なさ)けない。たらーっ(汗)  それでも掘らないよりはマシ。

狙(ねら)いは・・・

mth2-160825.jpg

たぶん・・こちらのメス、7センチくらい。 メスは二年ほど生(い)きられるそうですけれど、産(う)まないでダラダラ過(す)ごすわけにもいかない。 繁殖(はんしょく)とは、生物(せいぶつ)が生きている最大(さいだい)の理由(りゆう)です。

反対(はんたい)の巣穴からも泥(どろ)をかき出したものの・・・イマイチ。 とゆ〜かゼンゼン盛(も)り上(あ)がってなくてダメじゃん。たらーっ(汗)

mth3-160825.jpg

それでも、がんばれexclamation いかな生き物(もの)だって生(う)まれた瞬間(しゅかん)から、死(し)ぬる前(まえ)。 死ぬるまでは、がんばれんだぞ。exclamation×2

てゆ〜か、実(じつ)のところ、メスに産卵(さんらん)してもらうためには、巣穴のなかが大切(たいせつ)。 しっかり空気(くうき)をためて、卵(たまご)が生きられるようにするのが、オスの腕(うで)の見(み)せどころ。 とはいえ、煙突(えんとつ)っぽくない巣穴を、メスが好(この)んでくれるかどうかは・・・オスしだい。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ミナミトビハゼ 】
posted by ぶん+ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年08月25日

湾屋(わんや)は近(ちか)くて遠(とお)い?

昼休(ひるやす)み、きょうは真昼(まひる)が満潮(まんちょう)で、しかも高潮位(こうちょうい)。exclamation×2

wanya-160825.jpg

昼前(ひるまえ)にスコールがあって、やや濁(にご)っていてサイコー。るんるん

ですけれど・・・見(み)えたのは、西郷橋(さいごうばし)から上流(じょうりゅう)にチン(ミナミクロダイ)が6尾(び)だけ。 いつものオニヒラアジは、いつもなら川底(かわぞこ)を流(なが)れるはずの真水(まみず)が、風波(かざなみ)で混(ま)ざってしまい、塩分(えんぶん)が薄(うす)まったのを嫌(きら)ったのかもしれません。 とまれ、チンは小(ちい)さいルアーしか食(く)わないので、台風(たいふう)から強(したた)か吹(ふ)いてくる東風(ひがし・かぜ)のなかではムリ。たらーっ(汗)

我(わ)が家(や)から800mほどのポイントですけれど、なかなかコクがあって、攻略(こうりゃく)は一筋縄(ひとすじなわ)ではなさそう。るんるん オッサンにとっての釣りのクオリティは、達成感(たっせいかん)。 安易(あんい)に釣れたらつまらんし、見えているからこそ釣りたくもなる。 見える魚(さかな)は釣れない伝説(でんせつ)をルアーで砕(くだ)いてみたいワケ。ひらめき

んま゛〜そうは謂(い)っても魚には手出(てだ)しできないので、仕方(しかた)なくイノーへ。

sigs-160825.jpg

キアシシギやアオアシシギ、ソリハシシギ、右端(みぎはし)のあたりにアカアシシギ、それと運動公園(うんどうこうえん)の草地(くさち)にムナグロたちが舞(ま)い降(お)りていました。

ど〜でもい〜のですけれど・・・運動公園の端(はし)っこのあたりには、ど〜しよ〜もないダメニンゲンが、ヒマツブシにやってくるような気(き)がします。 仕事(しごと)をサボりたいとか、家(いえ)にも居(い)られず人生(じんせい)をサボりたいとか、そ〜ゆ〜ツマランやつが車(くるま)で昼寝(ひるね)しているのを見かけます。 オッサンは、とりあえずアホヅラ丸出(まるだ)しな昼寝でなく・・・観察(かんさつ)ですけれど。(笑)

ところで
おとといこさえた蒸(む)しプディング。

pudding-160825.jpg

ようやくなじんで、玉子(たまご)の生臭(なまぐさ)さが落(お)ち着(つ)いてきました。 それと、玉子が新鮮(しんせん)でないほうが、ま〜ったり・・・とした仕上(しあ)がりになるようです。 ちなみに牛乳(ぎゅうにゅう)は、メグミルクの特濃 玉子と牛乳と砂糖(さとう)と・・・バニラエッセンスがあれば、ちゃちゃっとできてしまうカスタードプディング。 ダジャレシオはさておき、スーパーやコンビニのケミカルプリンなどより、よっぽど美味(おい)しいですね。 しかも美味しさのわりに、ずっと安(やす)いですし。るんるん

ねっとりした濃厚でクリーミーな、ムースのような食感(しょっかん)でなく、ケミカルプリンのようにプルンプルンがお好(この)みならば、フツーの牛乳で、ちょい分量(ぶんりょう)が多(おお)めにすると、イイですよ。ひらめき


posted by ぶん+ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | なんじゃそりゃ?!

2016年08月24日

ビミョ〜な天気(てんき)

33.5℃ 島(しま)にしては、きょうはカナリ暑(あつ)かった。晴れ ずっと、北風(きたかぜ)なのに。 南国(なんごく)らしく?スコールも降(ふ)りましたね゛〜ドバっと。 カタンブイで、ほとんど降らなかったところもあるようです。

tenki-160824.jpg

夕(ゆう)には、すっかりまた炎天(えんてん)に。

ガセでもおらんかな゛〜とイノーを観(み)て歩(ある)き。 おっと、きのうチラと見(み)かけた、あのセイタカシギでかな?

sts-160824.jpg

給水(きゅうすい)? よだれ?(笑) さっぱり飲(の)めてないじゃん。たらーっ(汗) 渡(わた)ってきてすぐは、ガブガブ給水しますが、たぶん違(ちが)う。

sts2-160824.jpg

鼻(はな)の穴(あな)も美(うつく)しいけれど、夕陽(ゆうひ)に透(す)けた足(あし)も美しい。ぴかぴか(新しい) どうやら、足の泥(どろ)を落(お)としながら、クチバシを濯(ゆす)いでサッパリしていたんですね。ひらめき キレイな足も、マメなお手入(てい)れがあってこそ・・・なのでした。

テニスコートでは、さかんにプレーする声(こえ)が響(ひび)くなか・・・キュルリの声も。

md-160824.jpg

島で育(そだ)ったムクドリっ子(こ)たちが、元気(げんき)にモクマオウの種(たね)を食(た)べに来(き)ていました。

ガセ穴(あな)はドッサリあるのに、夕涼(ゆうすず)み?は観られず仕舞(じま)いでした。

トリトリデッキのある角(かど)でマッタリしていたら、ねぐらを探(さが)すキアシシギたちの声がします。 せっかくなので、キュイキュイと鳴(な)きマネ。るんるん 思(おも)った通(とお)り、オッサンの上空(じょうくう)をターンして、イノーに降(お)りアタフタしていました。 毎度(まいど)のことながら・・・ダマしてゴメンな。たらーっ(汗)

ついでに自慢(じまん)しておくと、オッサンはトランペット吹(ふ)きの休日(きゅうじつ)が吹けます。 ラッパの小刻(こきざ)みな呼気(こき)の強弱(きょうじゃく)が肝(きも)です。るんるん でも、ラッパ吹きは、吹きながら呼吸(こきゅう)するらしく、そっちはムリムリ。



キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 セイタカシギ ムクドリ 】
posted by ぶん+ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年08月23日

湾屋で こんちくしょ〜exclamation×2

今朝(けさ)の湾屋(わなー)。

wanya-160823.jpg

こうして偏光(へんこう)サングラスで眺(なが)めると、水中(すいちゅう)の魚(さかな)たちがマルっとわかります。 1mオーバーのダツや、キロサイズのオニヒラアジなどが見(み)えます。

でも、西郷橋(さいぼうばし)の下(した)にアオウミガメがいて・・・たいがいウミガメがいると、さっぱり釣(つ)れないのですけれど、このところ東海岸(ひがしかいがん)がうねっていて、釣(つ)りをこらえていたので、ついつい無理(むり)にルアーを投(な)げてしまったのです。

スキルジグ15gをキャストし、着底(ちゃくてい)させ・・・竿(さお)を立(た)てて糸(いと)を張(は)ろうとすると、アレ。exclamation&question 一切(いっさい)の重(おも)みがない・・・たらーっ(汗)

最初(さいしょ)の一投(いっとう)で、ルアーをロスト。 その状況(じょうきょう)に合(あ)うルアーがなく、即終了(そく・しゅうりょう)。台風 どうやら、貪欲(どんよく)なダツが、糸の途中(とちゅう)にからんできたようです。たらーっ(汗) ウミガメを見たとき、やめとかよかった・・・と思(おも)っても、あとの祭(まつ)り。爆弾 かててくわえて、西郷橋の手(て)すりの取替工事(とりかえ・こうじ)を確認(かくにん)にきた、建設課(けんせつ・か)の方々(かたがた)にも、てんまつを目撃(もくげき)されてしまい・・・なんともはや。(涙)

昼休(ひるやす)みのイノーも、まだ潮(しお)が満(み)ちています。

inow-160823.jpg

小(ちい)さめのガセが2匹(ひき)ほどウロウロしていました。 せっかくなので・・・キューイキュイっとな。るんるん

kas-160823.jpg

やっぱりすっかり逃(に)げ遅(おく)れ。(笑) このところのキアシシギは、ウブなのか、あるいはオッサンをシギっぽいとナニかキッチリ解釈(かいしゃく)してワザと逃げ遅れているのか・・・ジロジロするけれど逃(に)げにくい。

シギにとって、声(こえ)は認識(にんしき)にとって、とても重(おも)い要素(ようそ)のよう。 それと、片眼視(かたがん・し)だから、金網(かなあみ)の向(む)こうのオッサンが、ごちゃっとした植栽(しょくさい)とダブって認識しづらいのでしょう。 遊(あそ)んでゴメンな。

ともあれ
湾屋でスッパリやられたことで・・・あのポイントを攻略(こうりゃく)する気(き)が、むくむくと湧(わ)いています。 ただじゃ済(す)まさんぞ。(笑)
posted by ぶん+ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | なんじゃそりゃ?!

2016年08月22日

暑(あつ)イノ〜

たま〜にちょろっと積乱雲(せきらんうん)が通過(つうか)するけれど・・・このところ、ずっとカンカン照(で)り。

イノーにコーちん(コウノトリJ0066)が飛来(ひらい)して、まったりと。

kt-160822.jpg

川津辺(かわつべ)といっても、だいぶ手前(てまえ)、いつもなら前川(シリゴー)のあたりですけれど、きょうは南川(ハンタゴー)の川口(かわぐち)です。

きょうもだいぶ霞(かす)んでいて、やはり北風(きたかぜ)に乗(の)り、こまったチャンからのPM2.5が蔓延(まんえん)しているようです。 どんなことをどんだけしたら、こんだけPM2.5をタレながすことができるのやら。爆弾

キィョ〜ンるんるん いまいち情(なさ)けないボヤキというか・・・カレーのジャガイモ半生(はんなま)だよ゛〜というか、そうめんのびてま〜す、はたまたキットカットとけちゃいました〜、みたいな声(こえ)をたどると・・・

akas-160822.jpg

やっぱりアカアシシギがいました。たらーっ(汗) 風に流(なが)されるのか、やや南(みなみ)に音源(おんげん)がズレたように聞(き)こえてきました。 夏羽(なつばね)なので、胸(むね)まで黒(くろ)っぽい斑(まだら)です。


きょうは中潮(なかしお)なのに、ずいぶん満潮位(まんちょうい)が高(たか)かったので、昼休(ひるやす)みだというのにイノーは干潟(ひがた)であはりません。

g-160822.jpg

お゛〜いたいた、うまそうサイズのガセ(ノコギリガザミ)です。exclamation×2 あちこちに巣穴(すあな)がボコボコあいているので、来年(らいねん)にかけてもノコギリガザミはいただけそう。(笑)

そしてきょうも、トリトリデッキのところで鳴(な)きマネすると・・・

kas-160822.jpg

オッサンをデカいシギっぽい物体(ぶったい)と認識(にんしき)したのか、キアシシギたちがウロチョロしています。 いったい、オッサンをなんだと思(おも)っているんだ・・・たらーっ(汗)


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 コウノトリ アカアシシギ ノコギリガザミ キアシシギ 】
posted by ぶん+ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) |

台風(たいふう)9号(ごう)いよいよ

発達(はったつ)し、多(おお)くの雨雲(あまぐも)をまとい、上陸(じょうりく)しそうです。

taifu-160822.jpg

関東(かんとう)の方々(かたがた)、仕事(しごと)より命(いのち)、ご家族(かぞく)を最優先(さいゆうせん)にしてください。exclamation×2 判断(はんだん)はお早(はや)めに。

ちなみに
10号は上空(じょうくう)の風向(かざむ)きを無視(むし)した動(うご)きになっていて・・・これまでの台風のルートからすると、Uターンして東(ひがし)へ向(む)かいそうな気(き)がします。たらーっ(汗)
posted by ぶん+ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 天災防災

2016年08月21日

あまぎ祭(まつり)のフィナーレ

今宵(こよい)は、天城町(あまぎちょう)における最大(さいだい)のお祭り、あまぎ祭のフィナーレの花火(はなび)。 9時(じ)をすぎても、なかなか始(はじ)まらないなぁ・・・

hanabi-160821.jpg

ようやく始(はじ)まったのは20分(っぷん)をすぎたころ。 近所(きんじょ)の道路(どうろ)わきから撮影(さつえい)することに。 やっぱり投資(とうし)がしょぼいと、花火(はなび)はしょぼい? 花火は、その派手(はで)な浪費感(ろうひかん)こそ醍醐味(だいごみ)、半端(はんぱ)だとかえって後悔(こうかい)します。爆弾

型物(かたもの)も登場(とうじょう)。exclamation&question

hanabi2-160821.jpg

けど、やっぱり投資が足(た)りないのか、職人(しょくにん)が酔(よ)っているのか、イマイチ方向(ほうこう)が。たらーっ(汗) 否(いな)、横(よこ)になって眺(なが)めているアージャ、アーマの正(ただ)しい向(む)きexclamation&question(笑)

だんだん派手になってきました。 

hanabi3-160821.jpg

こちらは、小玉(こだま)をどっさり仕込(しこ)んであるようです。 なかなか見(み)ごたえあり。exclamation×2

こちらも小玉を含(ふく)んでいるけれど、オトナの雰囲気(ふんいき)。

hanabi4-160821.jpg

これ・・・好(す)きです。ぴかぴか(新しい)

いつ盛り上がってフィナーレになるのか・・・投資しだいですから、見ているほうも気(き)が気じゃありません。 だって島(しま)では、飲(の)み会(かい)ですら3000円より上(うえ)が高額(こうがく)だし。(笑)

hanabi5-160821.jpg

ドンパン派手(はで)に上(あ)がり、これはまたイイ感(かん)じ。 ナイアガラっぽいのが燃焼(ねんしょう)しているのもわかるけれど、浅間(あさま)からは下(した)が見えません。

静(しず)けさがもどってから・・・またかよ。exclamation&question(笑)

hanabi6-160821.jpg

下でなにかモソモソ、ナイアガラっぽいのをやっているようだけれど・・・間(ま)がビミョ〜。 これが最後(さいご)のドンパンかな???

hanabi7-160821.jpg

どんっexclamation×2 と大玉(おおだま)が上(あ)がって、そのあと「パン・パパ・パン」と音(おと)がしたので、これがシメだったようです。

シマンチュらしいユルぅい花火の演出(えんしゅつ)だったので?・・・こちらも酔(よ)いどれ、コンデジ・ファインピックスS1でテキトーに撮影(さつえい)してみました。(笑) シャッタースピードは1/5秒(びょう)、ISO感度(かんど)は1600に設定(せってい)。 シャッターを半押(はん・お)しして、まえの玉でピントを合(あ)わせておき、つぎの玉でシャッターを切(き)ってます。

そこそこ撮(と)れているのでビックリ。exclamation&question(笑)


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 天城町 あまぎ祭 祭り 】
posted by ぶん+ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 景色

忘(わす)れちゃいけない、ウミアメンボexclamation&question

トリトリデッキの下(した)のイノーにいるのは、なにも鳥(とり)やカニ、チンばかりじゃありません。

ua-160821.jpg

ウミアメンボは、なんちゃってアメンボでなく、ホントにアメンボの仲間(なかま)です。 普通(ふつう)は散(ち)っていてゴチャゴチャ集(あつ)まらないようですけれど・・・ココではフツーにゴチャっとしてます。たらーっ(汗) 翅(はね)で飛(と)ぶこともない、男前(おとこまえ)な生(い)き様(ざま)なのが気(き)に入(い)っています。ひらめき

とかく似(に)ているだけでソレっぽい名(な)でまぎらわしい、アカマンボウ、オカヒジキ、カニカマ、パンケーキ、サイキョウセン、チュ〜カジンミンキョ〜ワコクとか、ふざけんな。exclamation×2(笑)

トリトリデッキからの眺(なが)めは、きょうもずいぶん濁(にご)っています。

trtr-160821.jpg

どうやら、つづいている北風(きたかぜ)のために、チャンからPM2.5≒煤煙(ばいえん)が飛来(ひらい)しているようです。

公害(こうがい)は満載(まんさい)だし、尖閣(せんかく)に侵入(しんにゅう)したりとか・・・まったくこまったチャンだこと。たらーっ(汗) オッサンは、チュ〜カなんちゃらみたいなのは、なんちゃって集団(しゅうだん)であっても国(くに)じゃないと考(かんが)えていて、哀称(あいしょう)のチャンと呼(よ)ぶ。 憎(にく)しみはないけれど、ボケで醜(みにく)いのが嫌(きら)いです。 民族(みんぞく)とは、美徳(びとく)があってこそ。exclamation×2 協力(きょうりょく)と助(たす)け合(あ)いの差(さ)がわからんようでは、ダメでしょうに。雨


トリトリデッキの北(きた)、かすんだイノーにコウノトリと、オジサンが。

kt-160821.jpg

オジサンは、なにかを捕(と)りたいようですけれど・・・スッカラカンのよう。 お疲(つか)れさまです。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ウミアメンボ コウノトリ 】
posted by ぶん+ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) |

HPのノートパソコン・・・おススメできませんたらーっ(汗)

やっぱりダメでした、HPのサポート。

damehp-160821.jpg

ノートパソコンから、自動(じどう)で案内(あんない)が出(で)て・・・ソフトやドライバーがアップデートされたとのこと。

念(ねん)のため、HPのサイトで確認(かくにん)したところ、ほとんどのソフトやドライバーが先週(せんしゅう)アップデートされています。 ちょっと新(あたら)しすぎるので気(き)になったのですけれど、とりあえずBIOS(ばいおす)をアップデート。 さて、つぎは・・・内蔵(ないぞう)のB&O(ばんぐ あんど おるふせん)のスピーカーのサウンドがイマイチなので、サウンドドライバーをアップデートしてみることに。

詳細
このパッケージではRealtek High-Definition (HD)オーディオ用ドライバーを提供しており、サポート対象のOSが稼動する、サポート対象のノートブックモデルで使用することができます。

ファイル名: sp73189.exe

公開に関する詳細
リリース日: 2015年10月5日
バージョン 6.0.1.7584 Rev.B


害(がい)もなさそうですが、とりたててアップした機能(きのう)もなさそうなのが気(き)になるところ。 リアルテックのサウンドドライバーのアップデートです。 で・・・インストールしたら、スピーカーの音(おと)が割(わ)れて、シャカシャカいいだしたのです。exclamation×2 あわててシステムを復元(ふくげん)。たらーっ(汗) セキュリティなど、特(とく)に不具合(ふぐあい)がない限(かぎ)り、ソフトやドライバーは枯(か)れたヤツが吉(きち)ですね。 もちろん、その他(た)のアップデートは、見送(みお)くることに。

よくよく見(み)ると、リリースは去年(きょねん)。 どうして今更(いまさら)??? このモデルには、インストールされていてもおかしくない。

それにしても
火(ひ)を噴(ふ)くACアダプターの回収(かいしゅう)もダラダラでしたし・・・やっぱりHPのパソコンは、一般(いっぱん)の方(かた)にはおススメできません。exclamation×2
posted by ぶん+ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミどころ

台風(たいふう)が3つ

いやはや、台風がつぎつぎ発生(はっせい)しています。

taifu-160821.jpg

関東(かんとう)や東北(とうほく)は大雨(おおあめ)で大変(たいへん)そうですけれど・・・島(しま)で問題(もんだい)なのは10号(ごう)。 このまま四国沖(しこくおき)を南下(なんか)すると、こちらに近(ちか)づくほど海水温(かいすいおん)が高(たか)いのです。

suion-160821.jpg

このままですと、かなり発達(はったつ)してしまいます。

ウィンドプロファイラを確認(かくにん)しますと・・・

wind-160821.jpg

琉球列島(りゅうきゅうれっとう)に沿(そ)って南下(なんか)してしまいそうな。たらーっ(汗)

posted by ぶん+ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 景色

2016年08月20日

小(ちい)さかろうと、大(おお)きな旅(たび)

スズメくらいのシギが、メダイチドリを傘(かさ)にちょろちょろしています。 そ〜っとビーム砲(ほう)レンズを構(かま)えると・・・

tn-160820.jpg

あ゛、気(き)づいた。たらーっ(汗)

イノーと運動公園(うんどうこうえん)のレベルは2mくらい差(さ)があるから、小(ちい)さな鳥(とり)たちには気づかれにくいのですけれど、さすがに視野(しや)が広(ひろ)い。exclamation 

トウネンは、シベリアやアラスカで繁殖(はんしょく)して、ざっと6,000キロくらい旅してイノーへ。 ニュージーランドまで旅することもあるらしく、これから9,000キロの旅とは・・・ずいぶん怖(こわ)くて愉(たの)しそう。

小さいから、カワイイしニンゲンより劣(おと)っていて、医療(いりょう)で助(たす)けられるとか・・・おごりは捨(す)てましょう。 小さくたって、いきなりゼロ歳児(さいじ)が一万(いちまん)キロあまりも旅する生物(せいぶつ)。 そんな高度(こうど)な肉体(にくたい)の生物を、ニンゲンの医療でチョチョッと救(すく)えるはずもない。たらーっ(汗) ニンゲンは、科学(かがく)を無駄(むだ)に信(しん)じすぎていますよね。

実際(じっさい)のところ科学はまだまだ。

オッサンは、オッサンより小柄(こがら)なオジサンに柔道(じゅうどう)の「けさがため」で息(いき)の根(ね)を止(と)められかけました。爆弾 25年以上(ねん・いじょう)も前(まえ)に、大阪(おおさか)で。 気(き)を下(おろ)すことによって、体重(たいじゅう)の何倍(なんばい)も圧力(あつりょく)がかかるのです。 気は、大地(だいち)に根を張(は)るような感(かん)じなら、初心者(しょしんしゃ)でもやりやすい。 それを達人(たつじん)にかけられた日(ひ)にゃ〜、死(し)ぬかと思(おも)った。 でも、科学はまだ身近(みぢか)な気ですら、解明(かいめい)できていないのです。たらーっ(汗)


オッサンは、科学も気もカミサマもUFOも、それほど信じすぎないし、まったく信じないわけでもない・・・ようにしています。 大切(たいせつ)なのは柔軟性(じゅうなんせい)。 ないものはない、あるものはある・・・それだけのこと。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 トウネン 】
posted by ぶん+ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) |

トリプルの主(ぬし)

このごろ、浅間(あさま)の干潟(ひがた)でブレークしている、トリプル・チムニー。

mth-160820.jpg

ミナミトビハゼのオスが、メスを迎(むか)えて産卵(さんらん)を促(うなが)すために全力(ぜんりょく)で建設(けんせつ)する巣穴(すあな)は、フツーはダブルだそうです。 けれど、そんな常識(じょうしき)?はさておき、トリプルのが流行(りゅうこう)の兆(きざ)し?ひらめき

主(ぬし)は根性(こんじょう)なしなのか? フタバカクガニっぽいのがきたら引(ひ)っ込(こ)んでしまいました。

mth2-160820.jpg

穴があったら入(はい)りたいようで・・・ムリヤリ入るとブレークされてしまうわけで。(笑) ブレークするのはアシハラガニが多(おお)いようです。

トリプルになる理由(りゆう)については、憶測(おくそく)の域(いき)ですけれど・・・これまでは最初(さいしょ)のメスの産卵(さんらん)に飽(あ)き足(た)らず増築(ぞうちく)したと考(かんが)えていましたが・・・メスが来(こ)なさすぎて古(ふる)びた巣穴の一方(いっぽう)を活(い)かして、増改築(ぞうかいちく)したのがトリプルかもしれないなぁ・・・とも考えています。



キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ミナミトビハゼ 】
posted by ぶん+ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年08月19日

好(よ)いカメラ 良(よ)いカメラ

EISA (European Imaging and Sound Association) = 欧州映像音響協会?のアワード2016-2017が発表(はっぴょう)されました。 んま゛〜、平(ひら)たく謂(い)うと、ヨーロピアンチュが好いぞexclamationとゆ〜カメラの数々(かず)。 もともと1982年(ねん)に、23ヵ国(かこく)のユニークな雑誌社(ざっししゃ)の編集長(へんしゅうちょう)たちが集(あつ)まってこさえたアワードなのだとか。 DSLRとは、デジタル一眼(いちがん)レフのこと。

EUROPEAN PROFESSIONAL DSLR LENS 2016-2017
Canon EF 35mm F1.4L II USM

EUROPEAN DSLR CAMERA 2016-2017
Canon EOS 80D

EUROPEAN PROFESSIONAL DSLR CAMERA 2016-2017
Canon EOS-1D X Mark II

EUROPEAN PHOTO PRINTER 2016-2017
Canon imagePROGRAF PRO-1000

EUROPEAN PHOTO SOFTWARE 2016-2017
DxO OpticsPro 11

EUROPEAN PROFESSIONAL COMPACT SYSTEM CAMERA 2016-2017
Fujifilm X-Pro2

EUROPEAN COMPACT SYSTEM ZOOM LENS 2016-2017
Fujinon XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

EUROPEAN PROSUMER DSLR CAMERA 2016-2017
Nikon D500

EUROPEAN CONSUMER COMPACT SYSTEM CAMERA 2016-2017
Olympus OM-D E-M10 Mark II

EUROPEAN ACTION CAMCORDER 2016-2017
Olympus TG-Tracker

EUROPEAN PHOTO INNOVATION 2016-2017
Panasonic DUAL I.S. System

EUROPEAN TRAVEL COMPACT CAMERA 2016-2017
Panasonic Lumix DMC-TZ100

EUROPEAN SMARTPHONE CAMERA 2016-2017
Samsung Galaxy S7 / S7 edge

EUROPEAN DSLR ZOOM LENS 2016-2017
Sigma 50-100mm F1.8 DC HSM Art

EUROPEAN PREMIUM COMPACT CAMERA 2016-2017
Sony Cyber-shot RX1R II

EUROPEAN PROFESSIONAL COMPACT SYSTEM LENS 2016-2017
Sony FE 85mm F1.4 GM

EUROPEAN PROSUMER COMPACT SYSTEM CAMERA 2016-2017
Sony α6300

EUROPEAN PHOTO & VIDEO CAMERA 2016-2017
Sony α7S II

EUROPEAN DSLR LENS 2016-2017
Tamron SP 85mm F1.8 Di VC USD


マニヤックでもなく、仕事師(しごとし)でもなく、なんとなくま゛〜当(あ)たり障(さわ)りのないチョイス。(笑) 伝統(でんとう)を重(おも)んじる民族(みんぞく)の正(ただ)しいチョイス。 ほとんどが国産(こくさん)・・・キヤノン臭(くさ)さが鼻(はな)につくけれど。 反面(はんめん)チャレンジングな分野(ぶんや)には、キヤノンはさっぱりランクインしていませんね。 やっぱり。たらーっ(汗)

けれども
日本人(にっぽんじん)にとって、もっとも大切(たいせつ)なアワードがありません。

EUROPEAN CONSUMER COMPACT CAMERA 2016-2017
が・・・

一般人(いっぱんじん)が買(か)うのにおススメの、「良いコンデジ」がない。

日本人は自分(じぶん)に自信(じしん)がないから、良いものを選(えら)びたくなる。 けれどヨーロッパでは、そんな尺度(しゃくど)は存在(そんざい)しません。 それぞれの個性(こせい)で選んだ好(この)ましい尺度しか在(あ)り得(え)ないのです。 わかりますか? ヨーロッパでは、万人向(ばんにん・む)きなどという尺度は、愚(ぐ)の骨頂(こっちょう)だからです。

「良い」とはナンですか???

それは、みんなが好ましいと感(かん)じること。 カメラは個性を発揮(はっき)するための道具(どうぐ)としているヨーロッパでは、「良い」が存在(そんざい)しないようです。

でも
日本人にとって、カメラはテレビや洗濯機(せんたっき)、電子(でんし)レンジと同(おな)じレベルですから、「良さ」は大事(だいじ)。 その良さを積(つ)み重(かさ)ねた結果(けっか)がキヤノン臭さ・・・でもあったり。 つまり誰もが良いと感じる「品質」こそが日本人の美徳(びとく)。 「良い」とは他社(たしゃ)を超(こ)えたいという野心(やしん)でなく、良心(りょうしん)がベースだからです。 品質は、もともと王侯貴族(おうこうきぞく)の貴金属(ききんぞく)くらいしか存在(そんざい)しませんでしたが、日本ではみんなが同じレベルにありたいと願(ねが)うので、下々(しもじも)まで安心(あんしん)できる品質が生(う)まれたようです。

欧州人や、南北(なんぼく)アメリカ大陸(たいりく)に散(ち)った欧州人には、圧倒的(あっとうてき)に欠(か)けていることです。

ところで
フォローしておくと、トップにあるCanon EF 35mm F1.4L II USMというレンズ、バカに高額(こうがく)ですけれど・・・これからのスマホのカメラやアクションカメラに革命(かくめい)を起(お)こす新技術(しんぎじゅつ)BRレンズが搭載(とうさい)されています。exclamation×2 逆光(ぎゃっこう)だろうと、かまわず美(うつく)しく写(うつ)るレンズです。 キヤノンも、なかなかやりますね。ぴかぴか(新しい)

オッサンが悩(なや)ましいのが、ポケットカメラ。

tx10-160819.jpg

青(あお)いTX20が壊(こわ)れたので、修理(しゅうり)にだしたら・・・部品(ぶひん)がないからダメです、とのこと。 よっぽどたくさん壊れたんだなぁ。たらーっ(汗) 銀(ぎん)のTX10は中古(ちゅうこ)で、とてもノロマなコンデジ。 なんと起動(きどう)するのに15秒(びょう)もかかる、バカバカしいコンデジなのです。exclamation×2 それで売(う)れないからと、TX20がすぐに発売(はつばい)されたのでしょう。 でも、画質(がしつ)はTX10のほうが「好い」。ひらめき スリムで防水(ぼうすい)のサイバーショットは、最高(さいこう)のコンデジだと思(おも)います。exclamation×2 んが・・・壊れやすかった。

カメラって、くれぐれもメンドクサイですよね。 けれど、料理ほどではないような。(笑)


posted by ぶん+ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影について

2016年08月18日

キアシシギも、なかなかカワイイるんるん

このごろシギたちに気(き)づかず、驚(おどろ)かせてしまったときは、必(かなら)ずキュイキュイるんるんと鳴(な)くことにしています。

kas-160818.jpg

ホレ、このとおり。ひらめき

見(み)た感(かん)じですと・・・オッサンかと思(おも)ったら、ビミョ〜に巨大(きょだい)なシギだった・・・という認識(にんしき)ののような?たらーっ(汗)

kas2-160818.jpg

とりあえず、鼻(はな)の穴(あな)、美(うつく)しい・・・

キュ〜イと鳴(な)くと、逃げそびれたキアシシギは、自分(じぶん)の耳(みみ)で聴(き)いたのが、キアシシギなのか、キアシシギもどきのシギっぽいのなのか、ただのオッサンなのか・・・検(あらた)めようとしてしまいます。 テリトリーにうるさい、コノハズクほどは悩(なや)んでいないよう。

kas3-160818.jpg

いつもはジロッとヤナ目(め)つきで怪(あや)しむだけですけれど・・・今回(こんかい)はシゲシゲ怪しんでいますね。ぴかぴか(新しい)  オッサン、地味(じみ)に嬉(うれ)しいですっ。exclamation×2 シギたちは、漠然(ばくぜん)とニンゲンを認識(にんしき))して恐(おそ)れているワケでなく、デカくてメンドクサイやつと認識しているダケのよう。 なにしろ、キアシシギからするとニンゲンは、あなたとガンダム(モビルスーツ)くらいですし、6階建(かいだ)てくらいです。

つまり
賢(さか)しらなニンゲンは、鳥(とり)たちには教育(きょういく)もないのに、シギたちがニンゲンを拒(こば)んでいる・・・などと妄想(もうそう)してしまう。 でも教育もないのに、ミョウチキリンな服装(ふくそう)=皮(かわ)のデカいやつらを、同(おんな)じニンゲンとは知(し)るよしもありません。 それに、紫外線(しがいせん)が見(み)える鳥にとって、ここ40年(ねん)ほどしか歴史(れきし)がない洗剤(せんざい)が発(はっ)する、蛍光(けいこう)など理解(りかい)できるハズもなく・・・

実(じつ)は服装は洗剤で洗(あら)ったために、とても青紫(あおむらさき)に輝(かがや)いているのです。 それは、ハチなどにとっても同じように。たらーっ(汗)

ニンゲンですら、黒(くろ)いの、白(しろ)いの、茶色(ちゃいろ)いの、ビミョ〜なの・・・とか分別(ぶんべつ)しているクセに。


ニンゲンの認識は、教育などで伝承(でんしょう)できるぶん他(た)の生物(せいぶつ)たちとは、ゼンゼン違(ちが)います。 ですけれど・・・オッサンはそれを逆手(さかて)にとって、鳴きながら反応(はんのう)を知(し)りたいのです。 それすなわち、ニンゲンの賢しらさを知(し)るためでもあります。 科学(かがく)において障壁(しょうへき)となる「おもいこみ」の根源(こんげん)は、賢しらさにあるのです。

にしても・・・キアシシギ、このごろハマってます。るんるん

なにしろ、オッサンが顔(かお)をだすと、イノーからキュイexclamationの確認(かくにん)の声(こえ)がしてくるんです。 キュイキュイと応(こた)えると、わ゛〜っと逃(に)げだすんですけれど。(笑) キアシシギの認識(にんしき)なのか、ただの本能(ほんのう)による行動(こうどう)なのか・・・興味深(きょうみ・ぶか)いです。るんるん

そもそも
確認しないで、トットト逃(に)げればいいのに。 確認してもしなくても、逃げる・・・けれど、おそらく逃げ方(かた)は異(こと)なるハズです。 キアシシギとオッサンの鳴きマネに、いかなる関係(かんけい)があるのやら。


ちなみに
コウノトリが、イノーのずいぶん北(きた)にいました。

kt-160818.jpg

右(みぎ)にあるのは、ヨナマビーチの施設(しせつ)です。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 キアシシギ 口笛 】
posted by ぶん+ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) |