2017年03月27日

今宵(こよい)のウンブキガイド

さっきまで、ご案内(あんない)していました。

せっかくなので、ウンブキアナゴのビデオ撮影(さつえい)にチャレンジ。

ua-170327.jpg

おやや? 1尾(び)を撮(と)っていたつもりでしたが、たまたま2尾が写(うつ)っているシーンがありました。exclamation×2 ラッキー。るんるん

わが家(や)のハンディカムは旧(ふる)い機材(きざい)なので、画質(がしつ)はダメダメですけれど、ビデオ用(よう)の小(ちい)さな赤外線(せきがいせん)ライトと、100円の赤(あか)い下(した)じきフィルター装着(そうちゃく)の懐中電灯(かいちゅうでんとう)=LEDLENZERとの併用(へいよう)で、わりと簡単(かんたん)に撮影できました。

けれど赤外線だと、やっぱり色(いろ)がさっぱりです。たらーっ(汗) だからといってフツーのライトだと、嫌(いや)がってすぐ逃(に)げてしまうのです。
posted by ぶん+ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚 と 釣り

2017年03月26日

助(たす)け舟(ぶね)

きょうは、10mほどの強風(きょうふう)すさぶイノーをガイドしていました。 けれども、クロツラーズはほとんど動(うご)かず、内地(ないち)にもいるアオサギたちや、シロチドリくらいで、島(しま)らしい渡(わた)り鳥(どり)がいません。

すると

hs-170326.jpg

トリトリデッキから150mくらいのところに、チラと見(み)えたのは大型(おおがた)のシギ、ダイシャクシギ? ん゛〜しかし、なんか赤(あか)っぽいような。

寄(よ)って確認(かくにん)したのですけれど・・・

hs2-170326.jpg

逆光(ぎゃっこう)なのと、しょぼいデジカメのモニターでは、よく見(み)えません。 ダイシャクよりも、きもちクチバシは長(なが)いような? とはいえ、ようやくトリトリデッキらしい渡り鳥です。

さらに確認(かくにん)するチャンスがないかジロジロしていたら、もう1羽(わ)やってきてチョッカイ。

hs3-170326.jpg

このカットなら、バッチリ。exclamation×2 つばさの裏(うら)までパターンがあるのは、ダイシャクシギでなくホウロクシギ。 なぜか、島(しま)で見(み)かけるのはホウロクシギが多(おお)いのです。

ダイシャクシギは、ユーラシア大陸(たいりく)のうち中西部(ちゅうせいぶ)の北寄(きたよ)りで繁殖(はんしょく)し、ホウロクシギは東の北寄りです。

そのあと、帰(かえ)りしなに運動公園(うんどうこうえん)、北入口(きた・いりぐち)のわきにある三角点(さんかくてん)の芝(しば)のところに、ジシギ。exclamation&question

tsg-170326.jpg

タシギでしょうか。 強風ですけれど、無駄(むだ)に移動(いどう)するエネルギーももったいないらしく、道路(どうろ)からすぐのところで休(やす)んでいました。 休むところを見(み)かけるダケでも稀(まれ)なのに・・・こんな目立(めだ)つところで休むとは、このごろの強風が、よほどジシギたちには想定外(そうていがい)で、余談(よだん)を許(ゆる)さぬ存在(ぞんざい)なのでしょう。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ホウロクシギ タシギ 】
posted by ぶん+ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年03月25日

あすの下見(したみ)へ

まずはやっぱりイノーへ。

ds-as-sts-170325.jpg

昨夜(さくや)のうちにやってきたダイサギたちと、コソッとセイタカシギも2羽(わ)まじっています。

さて
あすは久々(ひさびさ)にガイドせにゃならず、とりあえず下見しとくことに。 林道(りんどう)へ入(はい)ったら、リュウキュウマツ?のおしべ/めしべが気(き)になります。

rm-170325.jpg

こないだヤマシギ調査(ちょうさ)したとき、先々(さきざき)で花粉(かふん)が小雪(こゆき)のように舞(ま)っていて驚(おどろ)かされました。 このところ、やたら松枯(まつが)れしていますから、危機(きき)を察(さっ)したのでしょうか???

ん〜、こちらはだいぶ様子(ようす)が違(ちが)う。

rm2-170325.jpg

先のが枝(えだ)ごとニョキニョキ伸(の)びたら、こちらのようになるのでしょうかね゛〜。 なんか男子(だんし)のアレっぽいなぁ。たらーっ(汗)

それにしても、天気(てんき)わるいなぁ゛〜

unmu-170325.jpg

2分(ふん)おきくらいにワイパーを動(うご)かす感(かん)じでパラパラと。

ひらけたところから、峰々(みねみね)を眺(なが)めていると

amg-dk-170325.jpg

寒(さむ)さといい、ここが南国(なんごく)なのか不思議(ふしぎ)な心持(こころも)ちになります。

ようやく鳥(とり)が現(あらわ)れてくれました。 ミヤマホオジロを、ホントに深山(みやま)で見たのははじめて。

mh-170325.jpg

でも、イキナリあんまり近(ちか)い。たらーっ(汗) すぐそば過(す)ぎて、望遠(ぼうえん)レンズにはムリムリ。

EOS7Dのやかましいシャッター音(おん)がやわらぐ10mくらい離(はな)れてから、そっとドアを開(あ)けてシャッター。

mh2-170325.jpg

6カットくらい連射(れんしゃ)したら、やっぱり嫌(いや)がってヤブへ逃(に)げてしましました。たらーっ(汗) しっかし、どうにも一眼(いちがん)レフは、動物写真(どうぶつ・しゃしん)に向(む)いてるとは思(おも)えないなぁ。 手持(ても)ちのカメラで、薄暗(うすくら)がりでピントが合(あ)うのは、一眼レフしかないから、仕方(しかた)ないのですけれど・・・

結局(けっきょく)、サンショウクイも、アカヒゲも、シジュウカラも、コゲラも撮(と)られず、あまつさえチョウなどゼンゼン飛(と)んでおらず、あすが思(おも)いやられる。雨

出入口(でいりぐち)には、オッサンがデザインしたポスターが、看板(かんばん)になり立(た)っていました。 このポスターにも、林道にも、悲(かな)しい顛末(てんまつ)があったんだっけなぁ。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ミヤマホオジロ 】
posted by ぶん+ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年03月24日

トリトリデッキのまわりの鳥(とり)たち

きょうは珍(めずら)しく、コーちん(コウノトリJ0066)がデッキの近(ちか)くにいました。

kt-170324.jpg

でも、近いデッキから記録(きろく)すると嫌(いや)がりそうなので、かなり遠(とお)ざかってから記録。 なので、陽炎(かげろう)もあってピントがボヤボヤばかりで、ナニを食(た)べているやら判(わか)らずじまい。たらーっ(汗)

球場(きゅうじょう)とグランドもチェック。 球場はカラッポで、グランドにはチラホラ。 スズメたちが多(おお)いけれど・・・

md-170324.jpg

ペアのフツ・ムクドリの、こちらは黒(くろ)っぽい父(とう)さんかな。

そして、やや褐色(かっしょく)みのある母さんかな?

md2-170324.jpg

いづれも、クチバシや足(あし)が婚姻色(こんいんしょく)に。ぴかぴか(新しい)

その南(みなみ)には、わりと毎日(まいにち)やってきている地味王(じみおう)? マミジロタヒバリ。

mjt-170324.jpg

渡(わた)りのまえは、しっかり食(た)べるためか、警戒心(けいかいしん)は薄(うす)め。 オッサンのアタマもかなり薄め。たらーっ(汗)

マミジロタヒバリを蹴散(けち)らしたのは、なんと渡りのツグミ。exclamation&question

tgm-170324.jpg

蹴散らして、ずいぶん遠(とお)くへ。 タヒバリに対(たい)して、オッサンのアタマの薄さに警戒心を薄めるんじゃね゛〜ぞ、とカツいれたっぽい。たらーっ(汗) なので、ツグミの警戒心はマンマンなワケで。(笑) どうだ、オッサンのアタマはマズシ・・・じゃないや、とびきりマブシイじゃろが。exclamation&question

【追伸】ついしん
沖縄(おきなわ)から、コーちんが飛来(ひらい)しているのでは?との連絡(れんらく)がありました。 応援(おうえん)されている方々(かたがた)にはわるいのですけれど・・・ネタとして毎度(まいど)だと飽(あ)きられやすいかと思(おも)って、コーちんは間引(まび)いて載(の)せてます。たらーっ(汗) なので、沖縄に行(い)くヒマはなかったでしょうから、天然(てんねん)か、豊岡産(とよおか・さん)の別(べつ)のコウノトリです。



キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 コウノトリ ムクドリ マミジロタヒバリ 】
posted by ぶん+ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) |

ヤツガシラの移動日(いどうび)

このごろ、ちょくちょく見(み)かけられているヤツガシラ。 夕(ゆう)の運動公園(うんどう・こうえん)で、ピヤッとやぶから出(で)てきました。exclamation×2

8g-170324.jpg

ずいぶん逃(に)げられたなぁ。たらーっ(汗)

しれっと散歩(さんぽ)するフリをして、寄(よ)ってみます。

8g2-170324.jpg

んが・・・だいぶ気(き)にしている様子(ようす)。

あ゛〜 やっぱり。

8g3-170324.jpg

オッサンたまたま帽子(ぼうし)を被(かず)いてなかったんで、眩(まぶ)しかったのかもしれない。ぴかぴか(新しい)

このごろの運動公園は、どこかしこも、ご老体(ろうたい)がもさっと草刈(くさか)りしていて、なかなか終(お)わらず、そのうちまた伸(の)びちまう・・・を繰(く)り返(か)えすため、そこらへんにご老体がゴロゴロいる感(かん)じなっていて、野鳥(やちょう)が警戒(けいかい)しまくっているのです。 しかも、春休(はるやす)みでもあり、子(こ)らもやってきます。たらーっ(汗)

んま゛〜 運動公園なのだから、仕方(しかた)ないのですけれど。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ヤツガシラ 】
posted by ぶん+ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年03月23日

きのうのネタで

このごろすっかり体力(たいりょく)がなくなって、一日(いちにち)まるまる外(そと)をウロついたら、次(つぎ)の日(ひ)はご飯(はん)を食(た)べる元気(げんき)もなくなり、一日ダウンしてしまうんですよね゛〜。 やっぱり肉(にく)と脂(あぶら)が足(た)らんのか・・・たらーっ(汗)

そんなオッサンに代(か)わり・・・鋭(するど)くツッコミを入(い)れる、たのもしいシギが飛来(ひらい)していました。

oshs-170322.jpg

ノンストップ11,000キロを渡(わた)る最強(さいきょう)アスリートとされしツッコミスト、オオソリハシシギのメスだと思(おも)うのですけれど・・・ なんかこう、いつも以上(いじょ)に地味(じみ)すぎる羽毛(うもう)ですね。 鼻(はな)の穴(あな)ツーツーは、美(うつく)しいのですけれど。ぴかぴか(新しい)

そこへ、さらに最強の地味・・・とされしツッコミスト、ジシギがやってきました。

jsg-oshs-170322.jpg

ジシギの見分(みわ)けには、いつも悩(なや)まされます。 大(おお)きいので、タシギがオオジシギのはずで・・・タシギなら、こうした開(ひら)けたところでグルーミングなどしないはずで・・・でも幾(いく)羽もいて・・・クチバシも長(なが)いので・・・渡りで根性(こんじょう)が太(ふと)くなったタシギでしょう。

シギたちはカモと違(ちが)い、派手(はで)な夏羽(なつばね)にチェンジするのは、渡ってから・・・でしょうか。 殊(こと)、オスメスで渡り方(かた)が異(こと)なるシギは、現地(げんち)でパートナーを探(さが)すのに、スレスレではダメでしょうから。ひらめき


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 オオソリハシシギ タシギ 】
posted by ぶん+ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年03月22日

ふんだ・・・

きょうは、PM2.5で霞(かす)んでるとはいえ・・・久々(ひさびさ)に晴(は)れたので、仕事(しごと)どころじゃな、じゃなくて都合(つごう)をつけて森(もり)へ。 リュウキュウキビタキなどの生息(せいそく)を確認(かくにん)のため、三京林道(みきょう・りんどう)をチェックしに。

そうそう、この林道は、林野庁(りんやちょう)の許可(きょか)がないとブラブラできないので、気(き)を付(つ)けて。exclamation×2 クワガタ、ラン、バカマツタケとか採(と)りにきて見(み)つかったら、厄介(やっかい)なことになります。たらーっ(汗)

まずは、当部(とうべ)へつながる橋(はし)のところへ・・・あ゛っexclamation&question

fun-zke-170322.jpg

アマミノクロウサギのフンがあった、と思(おも)ったら、踏(ふ)んだ。たらーっ(汗) 向(む)こうにもフンのかたまりがあって、それに気(き)をとられてしまった。

気をとりなおし、とりあえず水源(すいげん)まで歩(ある)くことに。 鳥(とり)たちは、早朝(そうちょう)にエサを摂(と)ってるらしく、おとなしいみたい。 おや? 卒然(そつぜん)ヒラヒラするチョウ。 すかさず着地(ちゃくち)したところをジロジロするけれど・・・どこどこどこ???

knm-170322.jpg

よ゛〜くよ゛〜く観(み)ると、コノマチョウみたいです。 森はまだ気温(きおん)が低(ひく)いので、さほど飛(と)ばれないようです。

それにしても、鳥たちといえばアマミヒヨドリと、アマミシジュウカラ、さえずりはじめたアカヒゲ、ちょろちょろしているメジロくらいなもの。 まだ春(はる)になっていないよう。たらーっ(汗)

h-ikd-170322.jpg

途中(とちゅう)リュウキュウハナイカダを見(み)かけました。

な゛〜んもおらんの゛〜、でも水源にはオキナワオオミズスマシがいるはず。

oms-170322.jpg

あれ? スロ〜で記録(きろく)しやすい。 アーモンドくらいあるデカいミズスマシですし。

oms2-170322.jpg

さりとて、こうして眺(なが)めると・・・やっぱりモリモリ水(みず)をかきわけて泳(およ)ぐのには、エネルギーを消耗(しょうもう)するのでしょう。たらーっ(汗)

なんぼリュウキュウキビタキのマネをしていも応(こた)えないので、まだ繁殖(はんしょく)する気分(きぶん)が高(たか)まっていないようです。 ほか、アカヒゲたちは、盛(さか)んにテリトリー争(あらそ)っていました。

帰(かえ)りしな、クロウサギもチェックすることに。 あ゛・・・

f-print-170322.jpg

クロウサギも、だいぶ踏んだ・・・足跡(あしあと)クッキリ。ひらめき あんまりウンコ踏みすぎ。(笑) アマミノクロウサギをはじめ、アナウサギたちもウンコのあるところが大好(だいす)きですけれど・・・だいぶグジュグジュに踏んだんですね。たらーっ(汗)

帰(かえ)りしな、上名道池(うぇなみぃちいけ)のカモたちは、数羽(すうわ)のヒドリガモとオオバンを残(のこ)し、ほとんど旅立(たびだ)ったあと。

ktb-170322.jpg

いつもなら目立(めだ)たぬカイツブリが、のびのび泳(およ)いでいます。(笑)

それにしても、リュウキュウキビタキって、ほとんどいないじゃないの???
posted by ぶん+ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | クロウサギ

2017年03月21日

この冬(ふゅ)、増(ふ)えたもの、減(へ)ったもの

ずいぶん増えたなぁ゛〜と感(かん)じられるのが、暴風(ぼうふう)?みたいな強風(きょうふう)の日(ひ)。 台風(たいふう)のときのような、平均風速(へいきん・ふうそく)が10mを超(こ)えてしまう日がスゴク多(おお)くなりました。

wind-170321.png

そもそも、内地(ないち)では平均風速が10mを超(こ)えるなんて、そうそうありません。 でもなぜか、対馬(つしま)から西(にし)の島々(しまじま)では、わりとフツー。台風 年々(ねんねん)、暴風に近(ちか)づいているよう。たらーっ(汗)

けさは、近所(きんじょ)で貧民(ひんみん)がゴミを燃(も)したようなニオイ。

pm25-170321.png

イノーでも同(おな)じ臭(くさ)さでビックリ。exclamation×2 予測(よそく)を超(こ)えて、大陸(たいりく)から、PM2.5やら、臭(くっさ)い大気(たいき)が押(お)し寄(よ)せてしまったようです。

その臭いイノーに踏(ふ)ん張(ば)っていたのは、まぎれもないコーちん(コウノトリJ0066)。

kt-170321.jpg

かなりムリしながら踏ん張っているようで、警戒(けいかい)するにしても・・・頭(あたま)の角度(かくど)も、チラとしか変(か)えられない様子(ようす)。

やはり、この様子には、この演出(えんしゅつ)ではないかと。

kt2-170321.jpg

あなたぁ〜かわりはぁ〜ないで〜すかぁ〜 飢(う)えと寒(さむ)さは、募(つの)りますぅ゛〜るんるん 来(き)てはぁ、もらえぬ〜メスたちぃを〜 ん涙(なみだ)ぁこらえ〜て、待(ま)ぁ゛ってますぅ゛〜るんるん 野鳥(やちょお)ぉ゛〜の、オスのぉ゛〜試練(し〜れん)゛〜でしょぅおぉ〜♪ はあ゛〜なたぁ〜恋(こい)しぃひぃ゛〜北(きぃた)ぁ゛〜のぉ故郷(さぁと)ぉ゛〜るんるん といった感(かん)じです。たらーっ(汗)

おととしから、ずいぶん冬鳥(ふゆどり)が減(へ)りました。 南(みなみ)/東(ひがし)シナ海(かい)を渡(わた)って、島(しま)へやってくる鳥(とり)たちは、不安定(ふあんてい)で強(したた)かになった季節風(きせつふう)に対(たい)し、安全(あんぜん)を期(き)して大陸(たいりく)の沿岸(えんがん)ルートをたどっているようです。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 コウノトリ 】
posted by ぶん+ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年03月20日

フサフサ・・・

なぜだか、本能的(ほんのうてき)に、フサフサに反応(はんのう)してしまう・・・たらーっ(汗) このごろめっきり、クロツラーズの1羽(わ)がフサフサなのです。

hs-khs-170320.jpg

おやや?左(ひだり)のバッチゲなのは・・・またヘラサギ? 一月(ひとつき)ぶりくらいでしょうか。 どこへ雲隠(くも・がく)れしていたのやら。曇り

クロツラヘラサギは渡(わた)りが近(ちか)いのでしょうか、オッサンをあまり意識(いしき)しないで採餌(さいじ)してくれるので、助(たす)かります。

khs-170320.jpg

フサフサにくわえ、首(くび)のまわりも婚姻色(こんいんしょく)になりはじめています。

でもどこか、物足(ものた)りない。

khs2-170320.jpg

そういえばまだ、目(め)の下(した)に黄色(きいろ)い隈取(くまどり)?みたいなのがありません。 なかなか完全(かんぜん)な婚姻色は観(み)られないので、期待(きたい)してしまいますね。ぴかぴか(新しい)

南風(みなみかぜ)になっているので、運動公園(うんどう・こうえん)もチェック。 球場(きゅうじょう)にはフツ・ムクドリがいましたが、いろんな意味(いみ)で風当(かぜあ)たりの強(つよ)い弓道場(きゅどうじょう)わきのモクマオウから、ピヤッと十数羽(じゅうすうわ)のムクドリたちが出(で)てきました。

gmd-170320.jpg

お゛〜珍(めずら)しくギンムクドリたちです。 落(お)ち着(つ)きがないので、渡(わた)りの群(む)れかもしれません。

念(ねん)のため南端(なんたん)までブラブラすると、ギギギギギギギギギギギギの声(こえ)。

moz-170320.jpg

この冬(ふゆ)、この木(き)のあたりに居続(いつづ)けしているシマアカモズです。 モズは意外(いがい)と寄(よ)らせてくれないのですけれど・・・このモズはやっぱりアレでしょうか、オッサンをビーム砲(ほう)をもった渡り鳥的(どり・てき)なナニかと思(おも)っているとか。exclamation&question(笑)

グランドには、地味(じみ)すぎなのか、意外(いがい)に観たひとの少(すく)ないマミジロタヒバリ。

mjt-170320.jpg

空港(くうこう)の草地(くさち)で越冬(えっとう)しているので、身近(みぢか)なハズなのですけれど・・・

気温(きおん)は24℃になり、ムシっとする小夏日和(こなつ・びより)に。 シオマネキたちも、久(ひさ)しぶりにでていました。

posted by ぶん+ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) |

お買(か)い物(もの)ついでに

タニタのクッキングスケールが壊(こわ)れたので、亀津(かめつ)へ。 道(みち)すがら、諸田池(しょだいけ)と大瀬川(おおせがわ)へも。

諸田池は、操業中(そうぎょうちゅう)の製糖工場(せいとうこうじょう)から温排水(おんはすい)で、湯気(ゆげ)が立(た)っています。

shoda-170320.jpg

白(しろ)いのが目立(めだ)ちますけれど・・・どうやらハシビロガモのオス。 ほかには、ハシビロガモのメス、この冬(ふゆ)ヤケに多(おお)いオオバン、右(みぎ)にはアオアシシギ、さらに左(ひだり)のほうにはコガモ、スズガモっぽい鼻先(はなさき)をしたキンクロハジロなども観(み)られました。

大瀬川は満潮。 なので、シギたちは休(やす)んでいました。

kas-kjs-170320.jpg

グレーのはキアシシギ、ほとんどはキョウジョシギ。 ここの川原(かわら)には、キョウジョシギがコダワってひっくり返(かえ)すべき小石(こいし)が、沢山(たくさん)あるのです。

ニシムタでクッキングスケールを探(さが)したところ、アマゾンの倍以上(ばい・いじょう)・・・なんぼなんでもムリ。たらーっ(汗) 早(はや)くほしかったのですけれど。

とりあえず、丸大豆(まるだいず)しょうゆとフライパンを求(もと)めてから撤収(てっしゅう)でした。


posted by ぶん+ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年03月19日

けさもイノーへ

天気(てんき)がイマイチなので、ひょっとして? とイノーへ。 気圧(きあつ)が低(ひく)いと潮位(ちょうい)が上(あ)がるためです。

inow-170319.jpg

珍(めずら)しく、さかさ寝姿山(ねすがたやま)。

ギリギリ、チヌ(ミナミクロダイ)もいます。 しかしながら・・・数(かず)は少(すく)なく、ボーズにございます。たらーっ(汗)

トリトリデッキの角(かど)でチヌが通(とお)りかかるのを待(ま)っていると、ヒラリとオグロシギが1羽(わ)、イノーに飛来(ひらい)しました。 オグロシギは翼(つばさ)を広(ひろ)げると白黒(しろくろ)の帯状(おびじょう)のパターンが美(うつく)しいシギ。 南風(みなみかぜ)になったので、渡(わた)りが活発(かっぱつ)になったのでしょう。

釣(つ)りを仕舞(しま)ってから、オグロシギを探(さが)してみましたが、いません。 かわりに

mk-170319.jpg

37センチくらいのチヌが、浅場(あさば)で採餌(さいじ)していました。 もう産卵(さんらん)が終(お)わったのか・・・また確認(かくにん)しそびれました。 だだだだだだメヒルギさえなければ、竿(さお)を出(だ)されるのになぁ。たらーっ(汗)

そういえば
石垣島(いしがきじま)や宮古(みやこ)島には、ヤツガシラが群(む)れで渡(わた)ってきたそうで・・・もうじきこちらにも渡ってきそうです。


んま゛〜 ことしになって、あんまり晴(は)れた記憶(きおく)がありません。 どんよりだと撮影(さつえい)もままなりませんし・・・ 100円でたっぷりネギでも求(もと)めて、刻(きざ)んどこっかな。ひらめき ネギは洗(はら)って水滴(すいてき)を乾(かわ)かして、刻んで、ジップロックを開(あ)けたまま冷凍(れいとう)して、さらに水分(すいぶん)を飛(と)ばしてこそ、刻みネギ。exclamation×2(笑)

posted by ぶん+ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚 と 釣り

2017年03月18日

シーズン最後(さいご)のチヌだったけれど・・・

おそらく最後の午前(ごぜん)の潮(しお)まわり。

inow-170318.jpg

数匹(すうひき)のチヌを見(み)かけましたが、おっしい感(かん)じでしたがルアーを食(く)らわず・・・ボーズにございます。たらーっ(汗)

たぶん、つぎに釣(つ)れたら産卵後(さんらんご)でしょう。 だからこそ、釣ってみたかった・・・

土曜(どよう)といえば、玉子(たまご)の特売(とくばい)。 その帰(かえ)りしな、見(み)かけたウシ?

fireman-170318.jpg

ウシや? ウシウシ。(笑) 闘牛(とうぎゅう)をデザインした新(あら)たな消防車(しょうぼう・しゃ)です。 闘牛のデザインなら燃(も)える闘魂(とうこん)・・・燃えよ家々(いえいえ)、燃やしつくせハーマ焼(や)きな勢(いきお)いで、出場(しゅつじょう)≒火事(かじ)の数(かず)を撃墜(げきつい)マークよろしく追加(ついか)したいところ。 

たぶん・・・内地(ないち)の消防より、無駄(むだ)に撃墜マークが多(おお)いと思(おも)いますよ。 無駄にカッコイイ゛〜るんるん(涙笑)

ちなみに、きょう
宮古島(みやこじま)では25℃を超(こ)えて夏日(なつび)になり、海開(うみびら)きだったそうです。


posted by ぶん+ at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | なんじゃそりゃ?!

2017年03月17日

ほんっと 釣(つ)れなイノ〜

けさは微風(びふう)になって、チヌのチャ〜ンス。exclamation×2

fishin-170317.jpg

イノーには、39センチ級(きゅう)のチヌがウロウロ。 でも・・・

さて
そうこうしながら、ど〜せ釣(つ)れんだろうから、観察(かんさつ)を。(笑)

as-khs-170317.jpg

戸ノ木(とのぎ)には、アオサギーズと、クロツラーズたち。 白(しろ)いのがクロツラヘラサギです。

その沖(おき)には、コーちん(コウノトリJ0066)。

kt-170317.jpg

ひょっとすると、あと3週間(しゅうかん)くらいで故郷(こきょう)へ旅立(たびだ)つかもしれない。

イノーにはチヌがいないので、ヨナマビーチをチェックしつつ、ムシロ瀬(ぜ)へ。 商工水産観光課(しょうこう・すいさん・かんこうか)が生(なま)コン尽(づ)くしにしちゃおらんかと、心配(しんぱい)で。たらーっ(汗)

welcome-170317.jpg

ん゛〜 トイレにウェルカムはどうなの? ウン、コこがトクノシマ・アイランドだよってこと?(笑) だって、エーゴが日本語(にっぽん・ご)よりデカいし、チャンやチョンがあるのにスペイン語がない。 トイレの歓迎(かんげい)だから、まいっか。バッド(下向き矢印)

しかしながら、やっぱ生コンで安(やす)っぽい道(みち)をつけちまって・・・せめて岩(いわ)を砕(くだ)いて混(ま)ぜるとか、自然(しぜん)な風合(ふうあ)いにできぬものか。たらーっ(汗)

road-170317.jpg

ともあれ、予算不足(よさん・ぶそく)はイツモのこと。 歩(ある)きやすくて、身近(みじか)になりました。ひらめき

昼休み。
トリトリデッキ下(した)には、いつものキアシシギ。 オッサンを、ビーム砲(ほう)をもった渡(わた)り鳥(どり)と認識(にんしき)しているヤツ。

kas-170317.jpg

さながらオッサンは ビィムほぉ〜 かかえてぇ〜 はあてぇ〜 んもなぁくぅ〜るんるん と歌(うた)っているような感(かん)じなのでしょうか?たらーっ(汗)

ところで
夕(ゆう)に小組合長(こぐみあいちょう)さんがやってきて、緑(みどり)の羽(はね)とともにLCCの署名(しょめい)を集(あつ)めにやってきました。 オッサンはくれぐれも反対(はんたい)しておきました。exclamation×2 大阪(おおさか)のオバハンみたいなのが、島(しま)のコアなソフト=文化(ぶんか)なんぞわかりゃしないし、インノジョーフタやムシロ瀬なんてフツーの岩場(いわば)だし。 伊勢神宮(いせじんぐう)のような、ハードに頼(たよ)るシマンチュの視点(してん)が変(か)わらぬ限(かぎ)り、ど〜せムリなのです。 だって、ハードによる歴史(れきし)は、薩摩藩(さつまはん)にとっくにブッツブサレてますよね。たらーっ(汗)


posted by ぶん+ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) |

インスタントに手間(てま)をかけるのはムダ?

栄養(えいようバランスも、風味(ふうみ)もイヤなので、ラーメンは苦手(にがて)ですけれど・・・ラ王ちゃんぽんはわりと食(た)べます。 きょうは100円でドッサリの九条(くじょう)ねぎが入(はい)ったので。

cnpn-170317.jpg

なんといってもノンフライ麺(めん)ですし、シリーズでもっとも太麺(ふとめん)、モッチモッチなのです。ひらめき それに、野菜(やさい)をどっさり食(た)べられます。 つぎは、ややシビレる味(あじ)のスープを半分(はんぶん)にして、赤味噌(あかみそ)とショウガ、ゴマを加(くわ)えてみようかな?

このごろ、ご飯(はん)をしっかり噛(か)んでいただくのが美味(おい)しいので、納豆(なっとう)を汁(しる)に加(くわ)えたい・・・と開発(かいはつ)?したのがコレ。

nattow-170317.jpg

ベースは、あさげ。 納豆は枯(か)れ節(ぶし)のかつ節と練(ね)って旨味(うまみ)を増(ま)し、土手(どて)のように練りつけます。 ワカメは増量(ぞうりょう)、ネギは冷凍(れいとう)ストック。 こうすると・・・ワカメがネバネバのために、もどらない現象(げんしょう)が防(ふせ)げるのです。 あとは、顆粒(かりゅう)だしは1/3もあれば十分(じゅうぶん)なので、小皿(こざら)にあけて具(ぐ)をチマチマわけます。(笑) シリコンの蓋(ふた)をしておいて・・ごはんをよそったり、お漬物(つけもの)を用意(ようい)する間(あいだ)に完成(かんせい)。 ちなみに、碗(わん)の外(そと)へ逃(に)げてしまう熱(ねつ)も、利用(りよう)しています。

このごろインスタントの漬物(つけもの)も開発したのですけれど、それはまた。(笑)

とりあえず、ナットくいかないと改良(かいりょう)するクセがあるオッサンでした。たらーっ(汗)

posted by ぶん+ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の味

2017年03月16日

イルかイナイか といえば イルかも

役場(やくば)へ向(む)かうとき、横目(よこめ)でチラッと見(み)た湾屋川(わんやがわ)の沖(おき)で、イルカのヒレのようなシルエット。

dp-170316.jpg

やっぱり、イルかも。(笑)

3〜4分(ふん)おきくらいで息継(いきつ)ぎしていて、そのあいだに400mくらい進(すす)むようで、なかなか追(お)いづらい。 よくよく眺めると、7、8頭(とう)のイルカは、さほど大(おお)きくなく、子(こ)イルカもいるようです。

dp2-170316.jpg

子イルカは、どうやら息継ぎがイマイチで、クチバシを突(つ)き出(だ)すように水面(みなも)へ出(で)てきながら、泡(あわ)をブクブク吐(は)いているようです。

このままの方向(ほうこう)ですと・・・平土野港(へとの・こう)へ入(はい)ってしまいそうなので、先回(さきまわ)りしてみました。

dp3-170316.jpg

お゛〜、まんまと。(笑)

そもそも、天城町(あまぎちょう)の沿岸(えんがん)はトビウオやガチン(メアジ)、ミズン(イワシのしんせき)が少(すくな)いので、イルカいないかといえば、イナイんです。 だから滅多(めった)に見(み)かけません。 むしろザトウクジラは、冬場(ふゆば)はまったく採餌(さいじ)しないので、どこでも現(あらわ)れる可能性(かのうせい)があり、ムシロ瀬(ぜ)でも見られたそうです。(昭和の約束)

平土野港のどこまで入(はい)るのでしょうか。

dp4-170316.jpg

鼻(はな)がむけたのか肌色(はだいろ)のイルカ。 この丸(まる)っこい鼻はハンドウイルカ。 このあたりでは、スピナードルフィンことハシナガイルカもいるので早合点(はやがてん)は禁物(きんもつ)。 でも、このごろの水温(すいおん)は21℃くらいまで下(さ)がるので、熱帯(ねったい)のハシナガではない・・・とも判断(はんだん)できます。

エコーロケーションで覚(さと)ったのか、ほんの数分(すうふん)で沖へ帰(かえ)っていきました。

posted by ぶん+ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の生き物