2019年08月20日

夏(なつ)の クロツラヘラサギ

いや゛〜 トリトリデッキのまわりに、ウザウザ生(は)えていた外来種(がいらいしゅ)メヒルギを駆除(くじょ)したので、干潟はスッキリ。るんるん

いつものようにカメラを持(も)って干潟に近(ちか)づくと、ここらでいつも採餌(さいじ)しているキアシシギから、キュイキュイるんるんの声(こえ)かけ。 慌(あわ)ててオッサンもキュイキュイ。exclamation(笑) このところ、ずいぶんマメに声をかけてくるな゛〜。

おっと、その手前(てまえ)にも、ダッシュしているシギ。

shs-190820.jpg

キアシシギよりダッシュの速(はや)いソリハシシギ。 短足(たんそく)を活(い)かした、低姿勢(ていしせい)で回転数(かいてんすう)の高(たか)い加速(かそく)は、ナカナカです。exclamation

眺(なが)めるに、ところどころ、メダイチドリやキアシシギ、シラサギの類(たぐ)いしかおらんな・・・ おやや?

khsx4-190820.jpg

遠(とお)く、川津辺(こおっちぶ@しまぐち=かわつべ)には、珍(めずら)しくクロツラヘラサギが4羽(わ)とも集(あつ)まっていました。 8/1以来(いらい)のことです。

九州(きゅうしゅう)、沖縄(おきなわ)などでは、冬鳥(ふゆどり)と信(しん)じられちているためか・・・ 越夏(えっか)の情報(じょうほう)がとても少(すく)ないようです。 沖縄では、なんと新聞(しんぶん)ネタになっていたのにはビックリ。exclamation 周年(しゅうねん)いる場所(ばしょ)は、わりと珍(めず)らしいのでしょうか???


ところで
宮古島(みやこじま)のあたりと、フィリピンの東(ひがし)に熱低(ねってい)ができました。 内地(ないち)には、秋雨前線(あきさめ・ぜんせん)のはしりも。 さ〜てさて、気象(きしょう)もハチャメチャになってきたので、この秋(あき)はどうなりますことやら。台風



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 クロツラヘラサギ 越夏 】
posted by ぶん+ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月19日

ウンチ 系(けい)?

わが家(や)でもっともよく生(は)えてくる木(き)が、シマグワ。 その小(ちい)さいヤツだから、島口(しまぐち)だとシマグワグワァ・・・ え゛〜い、あれこれメンドクサイわい。exclamation×2(笑)

除草剤(じょそうざい)の影響(えいきょう)で、枯(か)れ気味(ぎみ)の葉(は)にしがみついている虫(むし)がいます。

okz-190819.jpg

なんだか眼(め)つきが一生懸命(いっしょうけんめい)な? 白(しろ)っぽいゾウムシ、オキナワクワゾウムシ・・・ らしい。 目立(めだ)つ白さですけれど、保護色(ほごしょく)みたいです。 とゆ〜のも、ちょっかいだされると、すぐ死(し)んだフリするらしいので、ひたすら無視(むし)されるよう進化(しんか)したようです。 ムシだけに・・・たらーっ(汗)(昭和の義務、ずいぶん久しぶり)

う〜ん・・・ この色で目立(めだ)たないとすると、鳥(とり)のウンチでしょう。 もっと褐色(かっしょく)の混(ま)じったリアルなのもいるので、やっぱりソッチで正解(せいかい)ではないかと。

それはそうと
よ゛〜くジロジロすると、右(みぎ)の触角(しょっかく)と、前脚(まえあし)が欠(か)けています。 鳥(とり)はナントカナルけれど、それ以外(いがい)にはダメでしょうから、油断(ゆだん)はできないらしい。爆弾


ウンチにもイロイロあって、ウンコ、クソ、フン、ババ・・・ オッサンが子(こ)だったころは、ポンチやポンコとも呼(よ)んでいました。 もっとも下(した)に位置(いち)する存在(そんざい)の意味(いみ)で用(もち)いられたコトバだったでしょうから、各地(かくち)にイロンナのがあったのでしょう。 そんなことより、オーストラリアの有袋類(ゆうたいるい)ウォンバットのウンチは、四角(しかく)いんだそうです。exclamation×2

 
posted by ぶん+ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) |

花火(はなび)

あまぎ祭(まつり)の、フィナーレを飾(かざ)った花火。

hanabi-190818.jpg
hanabi2-190818.jpg
hanabi3-190818.jpg
hanabi4-190818.jpg
hanabi5-190818.jpg
hanabi6-190818.jpg
hanabi7-190818.jpg
hanabi8-190818.jpg
hanabi9-190818.jpg

稲妻(いなづま)もいいけど、離島(りとう)の花火も味(あじ)わい深(ぶか)いですね゛〜。

 
posted by ぶん+ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 景色

2019年08月18日

降(ふ)る降る サギ?

今宵(こよい)は、あまぎ祭(まつり)。 島(しま)のまわりには点々(てんてん)と雨雲(あまぐも)があるので、パラっと来(く)るのかと思(おも)ったら、むしろ晴(は)れにちかいギンギンの曇(くも)り。曇り

せっかくの、干しシイタケがうまくいかない・・・


さておき
トリトリデッキ下(した)の外来種(がいらいしゅ)メヒルギが、はびこってきたので、そろそろ駆除(くじょ)しないと。 運動公園(うんどう・こうえん)のわきからエントリーできないので、戸ノ木団地(とのぎだんち)から。

dry-190818.jpg

ついでに、ダッシュボードでシイタケ干し。晴れ

きょうはもう中潮(なかしお)なので、そこそこしか引(ひ)かないためか、けっこうズブズブとハマります。たらーっ(汗)

mehi-190818.jpg

あ゛〜 これこれ。 今(こん)シーズンは、ナゼか多(おお)めに根付(ねづ)いています。

ズブズブのなかを歩(ある)くのは、たいそう骨(ほね)がおれるので・・・ 休(やす)み休みでしたが、それでもキっツぅ゛〜イ。たらーっ(汗) 32℃ちかかったし、風(かぜ)も穏(おだ)やかでしたからね゛〜。

まわりには、キアシシギやアカアシシギ、オオメダイチドリやチュウシャクシギなんかもいて、おなじ干潟(ひがた)に立(た)っていると、意外(いがい)と逃(に)げないみたいです。 オッサンが、ヒルギ抜(ぬ)きに集中(しゅうちゅう)しているから・・・ かもしれないけれど。

やれやれ。

mehi2-190818.jpg

よ〜もま〜無意味(むいみ)なものを、わざわざ植(う)えたモンですよね゛〜。爆弾 しかも、ヤリッパナシなのですから・・・ まるっきり、子どもレベル?(笑)

シマンチュは、中国(ちゅうごく)や朝鮮(ちょうせん)よろしく、考(かんが)えなしにマルっとマネして満足(まんぞく)するところがありますよね゛〜たらーっ(汗)

お゛〜 きょうも、ウミアメンボたちはウジャウジャです。ひらめき

ua-190818.jpg

2メートルあまり下(お)りただけなのに、視線(しせん)がおなじレベルになるだけで、ずいぶんリアリティが違(ちが)うなぁ。 どれが正(ただ)しいとかでなく、たぶん、いろんな視点(してん)それぞれに、違った見(み)えかたがあり、感(かん)じられる情報(じょうほう)も違うのでしょう。


降るどころか、炎天(えんてん)じゃん・・・たらーっ(汗)

キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 外来種 メヒルギ 駆除 】
posted by ぶん+ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

盛(も)りで 勝負(しょうぶ)exclamation×2

ネット動画(どうが)で、ダブルヘッドジョーズをやってまして、怖(こわ)がっていいのか笑(わろ)ぅていいのか判(わか)らず・・・困(こま)ったので視聴(しちょう)をやめました。

で、マサカと思(おも)って検索(けんさく)してみたら、ありましたわ。

3hj-190817.jpg

トリプルヘッド・・・ もう、なんべんご飯(はん)を噴(ふ)きだしても、止(と)まりそうにありません。 キャストがキチンと、ドリジョーに食(た)べやすいポジションを。exclamation×2

抵抗(ていこう)が大(おお)きすぎて、まともに泳(およ)げないばかりか、やはり共食(ともぐ)いしようとした痕跡(こんせき)もない、仲(なか)よしトリプルヘッド。るんるん

そして・・・ 鼻(はな)からスパゲティが出(で)てしまうしかない、4+1まで。exclamation&question

4+1hj-190817.jpg

シッポのほうに頭(あたま)がもうひとつ加(くわ)わる新機能(しんきのう)を搭載(とうさい)しているようです。 もう泳げないじゃん。たらーっ(汗) いや、ひょっとすると、4つの口(くち)から飲(の)んだ水(みず)を、うしろの口から噴射(ふんしゃ)していたりするのかも。 食(た)べたものも噴射exclamationでしょうけど・・・

笑(わら)いでご飯やスパゲッティを噴きだすスリル・・・ メリケンの発想(はっそう)おそるべし。たらーっ(汗)

 
posted by ぶん+ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミどころ

2019年08月17日

食(た)べなくて よかった・・・

このところ、食糧難(しょくりょうなん)にあえいでいたワケですけれど・・・ BG体育館(たいいくかん)の裏手(うらて)に、ナニヤラ美味(うま)そうなキノコがにょきにょきと。exclamation

okd-190817.jpg

て、天(てん)からの授(さず)かりものじゃぁ〜ぴかぴか(新しい)

思(おも)わず、バター焼(や)きかホイル焼きにしようとしましたが・・・ とりあえず用心(ようじん)することに。

むむむ・・・ 白(しろ)いわりには、テングダケ風(ふう)のフォルム。

okd2-190817.jpg

傘(かさ)の下(した)にツバがあるところなど、シイタケやシメジとはまったく違(ちが)います。

調(しら)べたところ、内地(ないち)にも絶賛拡散中(ぜっさん・かくさんちゅう)の南方系(なんぽうけい)キノコ、オオシロカラカサダケ・・・ オオシロさん的(てき)なオジサンが雨(あめ)の中(なか)、スッポンポンでカラカサだけを手(て)にダッシュしてる感(かん)じ・・・たらーっ(汗)

オオシロさんって、誰(だれ)。exclamation&question(笑)

で・・・ オオシロさんの正体(しょうたい)は別(べつ)として、腹痛(ふくつう)やら下痢(げり)に嘔吐(おうと)など、わりとキッチリ、ドM向(む)け罰(ばつ)ゲームレベル?の毒(どく)キノコでした。ぴかぴか(新しい)

キノコは消化(しょうか)がわるいので、いい出汁(だし)でも出(で)ない限(かぎ)り食(た)べないほうがイイみたいです。

なんだか口惜(くや)しかったので、さっきシイタケをタップリ求(もと)めてしまいました。(笑)

 
posted by ぶん+ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

シラサギで・・・

ようやく、Aコープに食材(しょくざい)がもどってきました。exclamation&question これで、タマゴも食(た)べ放題(ほうだい)ですし、ずいぶん久(ひさ)しぶりに納豆(なっとう)ごはんも美味(おい)しそう。るんるん 残念(ざんねん)ながら、食(しょく)パンはあしたまで・・・でした。たらーっ(汗) これまでで、もっともキツイ食糧難(しょくりょうなん)でしたわ。

さて
イノーの鳥(とり)たちは、7月(がつ)からゼンゼン変化(へんか)がなく・・・ と思(おも)ったら、シラサギに変化が?

sag-190817.jpg

越夏中(えっかちゅう)の、若(わか)いチュウダイサギかと思(おも)ったら・・・ チュウサギでは? チュウダイサギは、若いうちはクチバシがやや短(みじか)くて先(さき)が黒(くろ)いので、ヤヤコシイ。

違和(いわ)を感(かん)じたのは、採餌(さいじ)している場所(ばしょ)で・・・ 砂(すな)の上(うえ)です。 ダイサギの類(たぐ)いは、クチバシが傷(いた)むのを嫌(いや)がってか、エサの好(この)みか、イノーでは水中(すいちゅう)のエサを狙(ねら)うんです。

よく観(み)ると、クチバシの付(つ)け根(ね)が目(め)のしたで納(おさ)まっているとか、スネが黒(くろ)いとか、あるんですが・・・

んま゛〜しかし
ダイサギが、チュウダイサギとオオダイサギに種(しゅ)が分(わ)かれ、はたまた越夏する若輩(じゃくはい)がいるなんて知(し)らんかったし、ここにチュウサギまでが越夏に加(くわ)わるとなると、さらに厄介(やっかい)だなぁ。 今(いま)のタイミングですと、もどりかもしれないけれど・・・


とゆ〜ことで、シラサギでいっか。ひらめき(笑)

 
posted by ぶん+ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月16日

お盆(ぼん) が・・・

たくさんのシマンチュが、帰島(きとう)されています。

んが、せっかくのお盆なのに、食(た)べるモンがありません。exclamation×2

a-190816.jpg

台風(たいふう)が来(こ)なかったとしても、船(ふね)が来なければ、島(しま)はひからびてしまいます。たらーっ(汗) とゆ〜か、オッサンはほとんどヒカラビてしまってま〜す。たらーっ(汗)

さすがにピンチなので、トンカツ用(よう)の高級(こうきゅう)ロースに手(て)を出(だ)してしまいました・・・ これって、Aコープの思(おも)うツボ?(笑)

niku-190816.jpg

けど、ウンメ〜exclamation×2

食材(しょくざい)が少(すく)ないので、太(ふと)めのチンジャオロウスーモドキのしょうゆダレを多(おお)めにして、粗挽(あらび)きコショウの利(き)いたマヨ・キャベツに、協力(きょうりょく)してもらいました。ひらめき

ひときわ香(こう)ばしいマヨじょうゆ風味(ふうみ)で、なんぼでもご飯(はん)やら、お酒(さけ)がススミま〜す。るんるん(笑)


 
posted by ぶん+ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | なんじゃそりゃ?!

クマゼミとの 関係(かんけい)?

夜明(よあ)けまえのこと、ずいぶん久方(ひさかた)ぶり ≒ ヤァットカメだなもぉ〜。exclamation

ras-190816.jpg

庭先(にわさき)の電線(でんせん)に、キョロロロロロロ〜がやってきました。


リュウキュウアカショウビンたちの声(こえ)は大(おお)きく、よく通(とお)りそうですけれど・・・ 平和の森(へいわのもり)が伐採(ばっさい)され、あふれ出(で)たクマゼミたちが浅間(あさま)にはびこって鳴(な)きはじめたため、アカショウビンたちの声が通(とお)らなくなってしまいました。たらーっ(汗) ここ数日(すうじつ)、ようやくクマゼミのシーズンが終(お)わったところ。

クマゼミの仕業(しわざ)がすべてでは無(な)いかもしれませんが、ここらのアカショウビンが減(へ)ったのは、クマゼミが原因(げんいん)の可能性(かのうせい)が、無くはないでしょう。 ここ数年(すうねん)、オッサンちの周(まわ)りでは、クマゼミがずいぶん増(ふ)えていました。 セミの声は高音(こうおん)と中音(ちゅうおん)の混(ま)じった、いわゆるダミゴエに近(ちか)いもので、すこぶる通りがイイのです。

伐採が悪(わる)いとか、クマゼミが悪いとか、そ〜ゆ〜ことではなくて、ただただ、そうした現象(げんしょう)が、生物(せいぶつ)にとっての想定外(そうていがい)だったりするのかもな゛〜と。

あ゛exclamation&question

ras2-190816.jpg

サッシを開(あ)けすぎたかな? バレてしまいました。 オッサンの姿(すがた)よりも、EOS7Dのデカいシャッター音(おん)がキッカケのようでした。たらーっ(汗)

オッサンにとっての想定外は、一眼(いちがん)レフってプロ用(よう)を気取(きど)ってるわりに、ヤカマシくて使(つか)えね゛〜exclamation でした。(笑)


 
posted by ぶん+ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月15日

海草(かいそう)が 生(は)えてます

体育館(たいいくかん)の西(にし)のイノーに生えてきたのは、海藻(かいそう)でなく、花(はな)が咲(さ)くほうです。

umikusa-190815.jpg

コアマモか、よく似(に)た種(しゅ)なのかは、マクロで葉脈(ようみゃく)を拡大(かくだい)しないとわかりません。 ビーム砲(ほう)レンズならイケると想(おも)ったんですけどもね゛〜。たらーっ(汗) コアマモなら、アミダくじみたいになっているそうな。

ここらは、プールの真水(まみず)がある時期(じき)だけ、生えるようです。

岡善(おかぜん)から。前野(まえの)の西のイノーと謂(い)うか・・・ 空港(くうこう)のほうに、群落(ぐんらく)がいくつもありますが、たぶん、学者(がくしゃ)さんたちは知(し)りません。(笑)


ところで
読(よ)みづらい「ふりがな」が復活(ふっかつ)しちまった。たらーっ(汗) と感(かん)じていらっしゃることでしょう。(笑) そうなんです、直(なお)ったんです。exclamation×2

正確(せいかく)には、ノートパソコンのキーボードを、オミットしました。 ごく正確には、キーボードのフレキフレキシブル・フラットケーブルを抜(ぬ)いちゃいました。ひらめき(笑)

kb-190815.jpg

KBはキーボードの略(りゃく)、タッチパッドはTPです。 組(く)み立(た)てるときのために、メイン基盤(きばん)に描(えが)かれています。 その上(うえ)のメモリスロットには、8GBが1枚(まい)だけ、ささってます。

ここ幾日(いくにち)も、ずっと考(かんが)えていました。 メイン基盤のキーボード制御回路(せいぎょかいろ)なら、ソフトウェアキーボードで一時的(いちじてき)に直(なお)るのはオカシイのでは?_と。 さらに、L、R、バックスペースなど、しだいにキー反応(はんのう)しなくなったので、微細(びさい)な回路(かいろ)の熱暴走(ねつ・ぼうそう)でなく、物理的(ぶつりてき)なキーのよう。 つまり、とかくコストダウンで品質(ひんしつ)の落(お)ちやすいキーボードが、ショートしかけてるんじゃね?_と。


ちょうど早(はや)いこと仕事(しごと)も片付(かたづ)いたし、Aコープはお盆(ぼん)で早々(そうそう)に閉(し)まってしまい・・・ ど〜せ打(う)てもせんキーボードなら、いっそ外(はず)しちまえexclamation×2 それに、ボディ上面(じょうめん)に開口(かいこう)すれば、放熱(ほうねつ)も好(よ)うなるし。(笑)


んが
残念(ざんねん)ながら、キーボードは本体(ほんたい)のプラスティック外装(がいそう)に、ネジねなく溶着(ようちゃく)されていて、それに被(かぶ)さるようにメイン基盤がマウントされていて・・・ この構造(こうぞう)だとキーボードを外すには、動作(どうさ)しなくなるリスクが大(おお)いので、サクッとやめました。ひらめき(笑)

とりあえず
快適(かいてき)に動作してま〜す。るんるん


 
posted by ぶん+ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2019年08月14日

きょうも コミュニケーション

いよいよ、パソコンのキーボードが、ゆ〜こときかなくなりました。 タブレットだと、ふりがなする余裕がありません。たらーっ(汗) さらに、書いている途中で、タブレットにも異変が・・・ 最終的に、iPadで書いています。バッド(下向き矢印)

さて、きょうもきょうとて、体調がわるい。 けれど、とりあえずトリトリデッキへ。 イノーをわたる風は、平均でも10メートル越えです。

さっそく、キュイキュイの声が。

kasー190814.jpg

あんまり近かったんで、オッサンが鳴いても驚いて、15メートルくらい飛びましたが、すぐに採餌しだしました。たらーっ(汗)

しばらく歩いて、イノーにいるクロツラヘラサギ3羽やダイサギなどをチェックしてもどると・・・ アカアシシギが。exclamation&question しかも幼鳥なのに、もうヤナメツキを。(笑)

akasー190814.jpg

nいgえnあいdえ… あら゛? タブレットもイッタわ・・・たらーっ(汗)

逃げないでいるのは、すぐよこにさっきのキアシシギがいるから。ひらめき こうして、だんだん慣れてくれると、好いんですけどね゛〜。

ちなみに
アチラに向いているのは、風上だから。台風

posted by ぶん+ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月13日

マーボ の 辛(から)み

ところで
きょうは、カメラを構(かま)えようとすると、土砂降(どしゃぶ)りがやってくる・・・ 天中殺(てんちゅうさつ)かよっexclamation&question だったため、ネタがありゃしない。たらーっ(汗)(笑)

きのう船(ふね)が着(つ)いたハズなのに、Aコープに食材(しょくざい)がありゃしない。たらーっ(汗) あったのは、ヨーグルトと野菜(やさい)ジュース、大豆飲料(だいず・いんりょう)・のむ大豆くらいなもの。


さて
オッサンの得意料理(とくいりょうり)は、インチキ料理ばかりですが・・・ なかでも美味(うま)いし、店(みせ)でも出(だ)せそうなのが、麻婆豆腐(まーぼどうふ)。

mapo-190813.jpg

あ゛・・・ 忘(わす)れちょった、ホワジャオ。 でも、ソレはないので、近縁種(きんえんしゅ)の山椒(さんしょう)。 風味(ふうみ)は相当(そうとう)チガウらしいのですけれど・・・ コレくらいしかない。 確(たし)かに、横浜(よこはま)で食(た)べたのとは、いささかジンジンくる辛みも違(ちが)っています。

麻婆の麻(まー)は、麻酔(ますい)のようなシビレル辛さのこと。 トウバンジャンの、トウガラシではありません。 それとシッカリした木綿(もめん)豆腐があるのも日本(にっぽん)ならでは。 山椒の類(たぐ)いの辛みは、加熱(かねつ)すると消(き)えてしまうのが不思議(ふしぎ)。

ちなみに
中国(ちゅうごく)では、米(こめ)よりもマントウなど小麦(こむぎ)をよく食(た)べるので・・・ 丼(どんぶり)はアリマセン。 ただ、在日(ざいにち)の方(かた)は、美味(うま)い白米にハマってしまたのか、よく、ご飯(はん)にかけて食(た)べてるみたいでした。


レトルトであっても、最後(さいご)に一機(いっき)に強火(つよび)にし、ゴマ油(あぶら)をひとたらし・・・ ジュワワワ、ジュワワワワッexclamation×2と焼(や)き込(こ)むと、すごく香(こう)ばしくなります。 残念(ざんねん)ながら、こさえたヒトの鼻(はな)は慣(な)れてしまうんですけれど・・・ たらーっ(汗) そ〜ゆ〜ときは、5分(ふん)くらい外(そと)にいると、リセットされますよ。ひらめき
 
posted by ぶん+ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の味

2019年08月12日

ゆでなくても ゼンゼン赤(あか)い

このごろ、暑(あつ)すぎるためか、あんまり出(で)ていないシオマネキたち。 夜型(よるがた)にしたとか???

カニをゆでると赤くなる色素(しきそ)は、アスタキサンチンが含(ふく)まれるから・・・ ですが、コレは?

bms2-190812.jpg

生(い)きているときから、バリバリに赤いベニシオマネキ。 なぜかメスはほとんどが赤と紫(むらさき)です。

おっと、大(おお)バサミの色(いろ)が薄(うす)く、一瞬(いっしゅん)ルリマダラか?と期待(きたい)してしまいました。

bms-190812.jpg

オスは、こうした水色(みずいろ)のも多(おお)い。 こうした色は、赤や黄(き)についてはアスタキサンチンやその他(ほか)のカロチノイドの色だったり、アスタキサンチンとタンパク質(しつ)が結合(けつごう)したクラスタシアニンが青(あお)や紫(むらさき)、褐色(かっしょく)を受(う)け持(も)っているらしいです。

大雑把(おおざっぱ)にゆ〜と、ゆでようが、ゆでまいが、カロテノイドのお陰(かげ)・・・ みたいです。ひらめき


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ベニシオマネキ Thick-legged Fiddler Crab 】
posted by ぶん+ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の生き物

2019年08月11日

声(こえ) 見知(みし)り???

きょうも、降(ふ)っちゃ、曇(くも)っちゃ、照(て)り・・・ ムシムシですね゛〜。たらーっ(汗)

トリトリデッキまえで採餌(さいじ)しているのは、アカアシシギ。

akas-190811.jpg

オッサンがデッキからでなく、むきだしで記録(きろく)していてもヘッチャラのよう。 けれど、オッサンを判(わか)っていたらしく、数(すう)メートルまで来(き)たら、サッと飛(と)んで、20メートルくらい飛(と)んで避(さ)けました。 羽毛(うもう)の縁(ふち)がウロコのような感(かん)じで、ゼロ歳(さい)の幼鳥(ようちょう)っぽいので、まだニンゲンを警戒(けいかい)するほど経験(けいけん)をしていないのかもしれません。

つぎは
イノーの南(みなみ)で、わざとユルユル歩(ある)いていると・・・ キュイ キュイexclamationと鳴(な)きかけてきました。

kas-190811.jpg

こちらもキュイ キュイ鳴くと、さらにキュイ キュイ応(こた)えます。 もっと遠(とお)くからも。 ここらのキアシシギは、7月(がつ)からずっと声かけしてきたので・・・ シャツはいつも違(ちが)うけれど、ズボンはおなじだし、バズーカレンズを持(も)つオッサンシギ?と認識(にんしき)しはじめているのかもしれない。ひらめき(笑)


 
posted by ぶん+ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月10日

また生(は)えてきた・・・

風(かぜ)はおさまりましたが、雨(あめ)が降(ふ)ったり止(や)んだり。

tenki-190810.jpg

イノーにはダイサギとキアシシギがチラホラいるくらいなもの。

やや゛っexclamation&question また、はえてきよったか。

mhrg-190810.jpg

トリトリデッキ下(した)には、外来種(がいらいしゅ)メヒルギの芽(め)がのびてきました。 そろそろ、駆除(くじょ)せにゃいかんな゛〜。

さ〜て、お買(か)い物(もの)。 ゆ〜てもモノがありゃしない。

maru-190810.jpg

豆腐(とうふ)もないし、のむ大豆(だいず)も切(き)れたんですが、ぜんぶ入(い)りの飲料(いんりょう)が見(み)つかってヨカッタぁ〜。ひらめき

ただ、味(あじ)は、のむ大豆のほうが、ビミョ〜に美味(おい)しいかも・・・ まるごと大豆飲料は「スムージー」を自称(じしょう)していますが、のむ大豆はどちらかというとヴィシソワーズのクオリティといったところでしょうか?

 
posted by ぶん+ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

子ども科学電話相談

この春(はる)から、レギュラー番組(ばんぐみ)になったそうです。 もちろん、夏休み 子ども科学電話相談もやってます。 ヒマなときは、ききのがしサービスを利用(りよう)しています。

子ども科学電話相談のききのがしサービス

夏休み 子ども科学電話相談のききのがしサービス

新米(しんまい)?の日本野鳥の会(にほんやちょうのかい)の会長(かいちょう)さんの答(こた)えがビミョ〜でした。 タカは爪をひっこめられないけれど、チーターなどのネコ類(るい)はひっこめられる・・・とゆーてみたり、クチバシに毛(け)がはえている鳥(とり)を知らなかったり・・・マジかよexclamation&questionとツッコミまくってしまいました。(笑)

ちなみに
チーターの爪は出(で)っぱなしで、ハシボソガラスなどカラスには、ちょくちょくクチバシに毛があります。

 
posted by ぶん+ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項

2019年08月09日

データベースの 人気(にんき)コンテンツ

天城町文化遺産データベースは、町営(ちょうえい)のデータベース。 天城町(あまぎちょう)には、離島(りとう)にしては、きちんと図書館(としょかん)があり、博物館(はくぶつかん)まであります。 さらにこうした情報(じょうほう)プラットフォームにも投資(とうし)していたり、あるいは防災(ぼうさい)センターまで。 オッサンの実家(じっか)がある伊勢市(いせし)には、ワケのわからんオカゲヨコチョウとかあるのに、博物館も防災センターもありません。たらーっ(汗)

とかく
ほーらい館やなくさみ館、みのり館といった近視眼(きんしがん)になりやすい南国(なんごく)ですけれど、教育(きょういく)と防災にチカラを入(い)れるのは、将来(しょうらい)を見据(みす)えるものの・・・ 実際(じっさい)には、補助金(ほじょきん)を町民(ちょうみん)にバラマイテホシイと謂(い)わんばかりの離島においては、ナカナカ困難(こんなん)です。


さて
データベースの一番(いちばん)の人気はウンブキアナゴですが、二番はわかりますか? 意外(いがい)にも、沖縄(おきなわ)からのアクセスが多(おお)いんです。

konoha-190809.jpg

ナシてexclamation&question(笑)

リュキュウコノハズクは、フツーの野鳥(やちょう)です。 けれどカワイイからか、さかんに画像(がぞう)を検索(けんさく)されているようです。 データベースにあるリュウキュウコノハズクの画像は、仕組(しく)みからネット検索には載(の)らないけれど・・・ オッサンがチート能力(のうりょく)で撮(と)った、ニンゲン技(わざ)では不可能(ふかのう)なカット?が登録(とうろく)してあるのが原因(げんいん)でしょう。ひらめき なにしろ、見分(みわ)けがつかないハズ?のメスどころか、足(あし)の裏(うら)のカットまでありますからね゛〜。

つぎも同(おな)じく、チート能力で撮影した、リュウキュウアカショウビンへのアクセスでした。

みなさまも、ヒマなときは、コノハズクやアカショウビンの鳴(な)きマネの練習(れんしゅう)をしてみてはいかがでしょうか??? そうすれば、鳥(とり)のほうから寄(よ)ってきてくれるので。ぴかぴか(新しい) お子(こ)ならマスターが早(はや)いので、一週間(いっしゅうかん)もあればイケルのでは???

ちなみに
データベースには情報がテンコ盛(も)りですけど・・・ まだ載せてない情報もあります。 それこそが図鑑(ずかん)の在(あ)り方(かた)ではないでしょうか? すべてが分(わ)かってしまう図鑑より、知(し)りたくなるほうが、たぶんオモシロイと思(おも)います。
ひらめき

キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 Ryukyu Scops Owl リュウキュウコノハズク 】
posted by ぶん+ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年08月08日

こんな天候(てんこう)だから・・・

台風(たいふう)9号(ごう)の強風(きょうふう)で荒(あ)れています。

東風(ひがしかぜ)が強(したた)かですから、当然(とうぜん)ながら、トリトリデッキの西側(にしがわ)は、体育館(たいいくかん)の陰(かげ)になるので、おあつらえ向(む)きになります。

おったおった。

khs-190808.jpg

越夏(えっか)している、クロツラヘラサギの2/4羽(わ)がすぐまえに。

なんで赤茶(あかちゃ)なんだろう・・・ 翼(つばさ)の色(いろ)はヨゴレではありません。 日々(ひび)のグルーミングのとき、イノーの水(みず)でクチバシをシャバシャバっと洗(あら)っては、羽(はね)をすくからではないか・・・ と。 島(しあ)の赤土(あかつち)によって、自然(しぜん)に染(そ)まった、オリジナル・カラーバリエーションと謂(い)えるでしょう。ひらめき

赤羽(あかばね)のクロツラヘラサギも、なかなかイイ。ぴかぴか(新しい)


おや? 地味(じみ)ぃ゛〜に食事(しょくじ)しているのは、キアシシギ。

kas-190808.jpg

景気(けいき)よくブン回(まわ)して、カニの足(あし)を振(ふ)りちぎろうとしているけれど・・・、メンドクサくなって、やめてしまいました。 結構やめてしまうことがあって・・・ カニは死(し)ぬる一歩(いっぽ)てまえで、ぽっぽられてしまいます。たらーっ(汗)

チドリが飛(と)んできて、コチラへダッシュしてきました。exclamation

omdc-190808.jpg

大(おお)きさと羽毛(うもう)のウロコっぽい雰囲気(ふんいき)、クチバシと足(あし)の長(なが)さからすると・・・ オオメダイチドリのゼロ歳(さい)の幼鳥(ようちょう)のようです。 中近東(ちゅうきんとう)から中央(ちゅうおう)アジアで生(う)まれているので、少(すく)なくとも2000キロあまり旅(たび)をしています。 0.3歳とは思(おも)えぬバイタリティ。exclamation×2

防災(ぼうさい)センターへ出勤(しゅっきん)するまえに、天城町総合運動公園(あまぎちょう・そうごう・うんどうこうえん)のグランドもチェック。

md-190808.jpg

ムクドリの10あまりの家族(かぞく)がまとまり、もう群(む)れになっていました。 すっかり越冬体制(えっとう・たいせい)です。ひらめき 先月(せんげつ)から群れはじめていましたから・・・ ハヤブサなどの天敵(てんてき)でない、理由(りゆう)があって、早々(はやばや)と群れているハズなんですよね。 ナンだろ。

 
posted by ぶん+ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月07日

ウンブキ あ゛・・・

大潮(おおしお)のあとの中(なか)潮の宵(よい)は、ウンブキ観察(かんさつ)に適(てき)した満潮(まんちょう)になります。

久(ひさ)しぶりに、ウンブキへ。 ウンブキアナゴ、おらんかね゛〜。

u_anago-190807.jpg

よ〜やっと見(み)つけた、50センチオーバーの最大級(さいだい・きゅう)だったのにぃ゛〜たらーっ(汗) ウンブキが、だいぶ有名(ゆうめい)になったので、いろんなニンゲンが観察してライトを当(あ)てたので、警戒(けいかい)するようになったかな???

そうそう
データベースのアクセスでダントツトップなのが、このウンブキアナゴ。 ウンブキ=浅間湾屋洞穴(あさま・わんや・どうけつ)ではないんです。 ネット検索(けんさく)すると、ヒントの2番目(ばんめ)にウンブキアナゴが出(で)てくるので、ナニコレ?と思(おも)ってしまうのかも。


ちなみに
最大級になったウンブキアナゴは、たぶん来月(らいげつ)あたりには、どこかの深海(しんかい)で産卵(さんらん)するため旅立(たびだ)ってしまうことでしょう。 ニホンウナギがマリアナ海嶺(かいれい)、マアナゴが九州(きゅうしゅう)・パラオ海嶺で産卵しているらしいので、ウンブキアナゴもフィリピンからマリアナ諸島(しょとう)にかけての海域(かいいき)のどこかで、産卵しているのではないでしょうか。

 
posted by ぶん+ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年08月06日

満潮(まんちょう)の お陰(かげ)

けさも高潮位(こうちょうい)。 

お陰で、シギたちが岩(いわ)の島(しま)?に集(つど)っていました。ぴかぴか(新しい)

kas-190806.jpg

トリトリデッキのまわりで鳥(とり)を見(み)かけたら、キアシシギとゆ〜とけ・・・ がオッサンの口癖(くちぐせ)のようなものですが、ほぼキアシシギ。(笑) さらに、成鳥(せいちょう)ばかり。 左(ひだり)にはクロハラアジサシ、キアシシギの億(おく)に2羽(わ)のソリハシシギが隠(かく)れています、が・・・

おっと、ずいぶん北(きた)のほうに、白(しろ)い点(てん)が・・・

khsx4-190806.jpg

クロツラヘラサギたちが、みょ゛〜なところに集(あつ)まっていました。 この調子(ちょうし)ですと、まだまだ満(み)ちてくるので、いづれ移動(いどう)することになるでしょうね。


ところで
船(ふね)が来(こ)なかったんで、食(しょく)パンが買(か)えんかったですわ゛〜たらーっ(汗) もう菓子(かし)パンしかなく・・・ いろんな意味(いみ)で甘(あま)かった。exclamation&question(笑)


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 キアシシギ クロハラアジサシ クロツラヘラサギ 】
posted by ぶん+ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月05日

ようやく 一周年(いっしゅうねん)

あ゛〜 どきどき、パソコンのキーが熱暴走(ねつ・ぼうそう)するんで、不便(ふべん)ですわ゛〜。たらーっ(汗)

さて
広報誌(こうほうし)の連載(れんさい) シリーズ天城遺産(あまぎ・いさん)が、ようやく一周年になりました。exclamation×2

amagi-190805.jpg

隔月(かくげつ)で、ようやく「その7」。 今号(こんごう)は、夏休(なつやす)みの自由研究(じゆうけんきゅう)のヒントになるよう、ヨナマビーチの生物(せいぶつ)を特集(とくしゅう)しました。ひらめき

広報誌の記事(きじ)と、スマホやタブレットで閲覧(えつらん)する、電子版のほうがデータベースにアクセスすることで、よりたくさんの情報(じょうほう)が得(え)られるよう工夫(くふう)しています。

記事のわかりやすさと共(とも)に、腐心(ふしん)しているのが・・・ キャラづくり。ひらめき お子(こ)たちやお母(かあ)さんに読(よ)んでいただけるよう、アイキャッチになるキャラを心(こころ)がけています。

ikaseijin-190805.jpg

今号(こんごう)では、オッサンが大好(だいす)きな函館(はこだて)のイカール星人(せいじん)を参考(さんこう)にしました。 ナマナマしい目玉(めだま)がポイント。ひらめき

担当(たんとう)の具志堅(ぐしけん)さんは、町内(ちょうない)の有名人(ゆうめいじん)ですので、なるべく登場(とうじょう)してもらっています。

gusshi-190805.jpg

グッシーは、実在(じつざい)する人物(じんぶつ)がベースなだけに、説明(せつめい)キャラにはピッタリ。ひらめき(笑)

ちなみに
ギギギギギは人気漫画(にんき・まんが)ジョジョのフォントを用(もち)いてみました。exclamation

飽(あ)きないよう、なるべくテイストを変(か)えたりもしています。

kyoro-190805.jpg

3D風(ふう)にアレンジした、アカショウビンのキャラ。 ビミョ〜に、怒(おこ)りながらビックリしている雰囲気(ふんいき)と、現実離(げんじつ・ばな)れしたシッポが特徴(とくちょう)です。(笑)

キャラクターとは
正(まさ)に性格(せいかく)そのもの。 キャラのデザインには、描(えが)くヒトの画力(がりょく)や性格(せいかく)など、個性(こせい)がモロに出(で)るので・・・ がらっとテイストを変(か)えるのは、結構(けっこう)ムツカシイんですよね゛〜。たらーっ(汗)


次(じ)号は
オッサンのプランでは塔原遺跡(とうばる・いせき)でしたが・・・ これまで遺跡と自然(しぜん)ばかりでしたから、具志堅さんの発案(はつあん)で、民俗(みんぞく)の『もちたぼれ』にしよう・・・ ということになりました。ひらめき

 
posted by ぶん+ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年08月04日

ヤナ天気(てんき)

降(ふ)っちゃ照(て)り・・・

tenki-190804.jpg

メンドクサイ天気が続(つづ)いていますね゛〜。たらーっ(汗) また雨(あめ)が近(ちか)づいています。

トリトリデッキの近(ちか)くにいたキアシシギが、驚(おどろ)いて飛(と)んだので・・・ キュイキュイっとな。るんるん

kas-190804.jpg

久々(ひさびさ)に、うまいことダマサレてくれたようです。(笑)

オッサンを見(み)ても逃(に)げないので、環境(かんきょう)に慣(な)れているようです。

そしてお約束(やくそく)の・・・

kas2-190804.jpg

ヤナメツキ。(笑)


【追伸】ついしん
台風(たいふう)が3つになりました。

tenkijp-190804.pngTenki.jpより

7、8、9号(ごう)です。 この調子(ちょうし)ですと、どんでもない秋(あき)が来(き)そうなような・・・たらーっ(汗)



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 キアシシギ 】
posted by ぶん+ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月03日

イナズマの 不思議(ふしぎ)

どうせ、ヤカマシくて眠(ねむ)られなやしないから、いっぱいひっかけながら、雷雲(らいうん)まちを。(笑)

お゛〜exclamation すんげ〜。雷

inazma-190803.jpg

フレームアウトしてしまいました。 とゆ〜か軒先(のきさき)で・・・ 見(み)えていたのは、上(うえ)から下(した)へのイナズマだったのですけれど・・・ 横(よこ)に飛(と)んでから落(お)ちたんですね。ぴかぴか(新しい)

不思議と
イナズマは、雲間(くもま)がピカピカっとしてからズババッと出(で)るので、オッサンのヘッポコ反射神経(はんしゃ・しんけい)でも、たいがい間(ま)に合(あ)うのです。ひらめき

ちなみに
コンデジのファインピクスS1、Mモード、マニュアルフォーカス、シャッタースピード1/15、絞(しぼ)りF2.8、ISO感度(かんど)200です。 カメラマンにとっては、1/15はスローシャッターなのですけれど、思(おも)えば0.067秒間(びょうかん)しかない。たらーっ(汗) 連写(れんしゃ)でもないのに、よ゛〜写(うつ)るモンですよね゛〜 我(われ)ながら。(笑)


お゛exclamation もう一発(いっぱつ)。

inazma2-190803.jpg

ぶっといの゛〜 これは100%被雷(ひらい)してるな゛〜。たらーっ(汗)

それはそうと
なして狙(ねら)いの場所(ばしょ)に落雷(らくらい)するのだろうか・・・ あ゛〜 そっかそっか。 九電(きゅうでん)の煙突(えんとつ)のあたりです。 せっかくなら、イナズマを電力(でんりょく)に回生(かいせい)できるとイイのにな゛〜。


【追伸】ついしん
雷(かみなり)は、まず空側(そらがわ)からピカっと先駆放電(せんくほうでん)し、それを地上(ちじょう)からピカっと先行放電(せんこうほうでん)が迎(むか)えてつかみに行(ゆ)き、つながったときに主雷撃(しゅらいげき)がズババッと落(お)ちるそうです。 なお、主雷撃≒イナズマは1/1000秒だそうですが・・・ オッサンの印象(いんしょう)では、プラズマ化(か)した大気(たいき)は、0.15秒くらい光(ひか)っている気(き)がするんですけどね゛〜。


 
posted by ぶん+ at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 景色

2019年08月02日

メリメリ どどどど〜ん雷

雷雨(らいう)がつづいてますね゛〜。

inazma-190802.jpg

ためしに、雷雲(らいうん)が近(ちか)づいたときにパシャリ。 何(なん)カットも失敗(しっぱい)したんですけれど・・・ 今(いま)にして思(おも)えば、動画(どうが)でヨカッタンジャネ?(笑) けど、ど〜してもシャッターで捉(とら)えたくなっちゃうんですよね゛〜。 運(うん)だめし、みたいな気分(きぶん)で。

それはそうと
近所(きんじょ)に落(お)ちたとき・・・ ピカっと同時(どうじ)にジジジリと小(ちい)さな音(おと)がしてから、ズドドドドド〜ンときました。 あのジジジリはナンだったんでしょうかね゛〜。


posted by ぶん+ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 景色

サイズごとに?

トリトリデッキ下(した)のウミアメンボたち。

いささか様子(ようす)が違(ちが)っていました。

kua-190802.jpg

小(ちい)さなケシウミアメンボの成虫(せいちゅう)と、わずかにウミアメンボの幼虫(ようちゅう)。

白(しろ)が目立(めだ)つのは、ウミアメンボの成虫たち。

ua2-190802.jpg

合体(がったい)しておらず・・・ 成虫たちが集(あつ)まるほうが、婚活(こんかつ)しやすいとか?

幼虫たちも集まっています。

ua-190802.jpg

このごろのワカイモンは・・・ と謂(い)われるのがメンドクサイとか?(笑)

あらま゛ デカい同世代(どうせだい)も?

aa-190802.jpg

アマミアメンボは内地(ないち)のナミアメンボの亜種(あしゅ)で、いわゆるアメンボのフツーサイズ。 けれども、まだ翅(はね)がなく、終齢幼虫(しゅうれい・ようちゅう)でしょうか。

こうして観(み)ると、ウミアメンボたちがいかにコンパクトサイズか、よく分(わ)かりますね゛〜。 おそらく、内水面(ないすいめん)よりもエサが少(すく)ないから、より小さく、翅(はね)も持(も)たない方向(ほうこう)に進化(しんか)の舵(かじ)を切(き)ったのでしょう。


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ケシウミアメンボ ウミアメンボ Sea skater 】
posted by ぶん+ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月01日

ようやく そろった

けさは大潮(おおしお)で、さらに一年(いちねん)でもっとも潮位(ちょうい)の高(たか)い時節(じせつ)。

khs4-190801.jpg

もう、かなり引(ひ)いているけれど、余裕(よゆう)?のクロツラヘラサギたち。 4羽(わ)そろったのは7/19以来(いらい)のこと。 350m以上(いじょう)はなれているのに・・・ オッサンに気(き)づいたらしく、ワサワサと羽繕(はづくろ)いをはじめてしまいました。たらーっ(汗) ちなみに、オッサンのシャツは、たまご色(いろ)でバリバリ目立(めだ)ちます。exclamation(笑)

キュイキュイ鳴(な)いていたら、いつもなら逃(に)げるキアシシギたちが、わりと寄(よ)ってきました。

kas-190801.jpg

動(うご)いているオッサンは気(き)づくけれど、目立つシャツでも動かなければ平気(へいき)のようです。 こうして鳴(な)きつづければ、そのうち慣(な)れてくれるでしょう。ぴかぴか(新しい) とはいえ、鳴きが通(つう)じていないアカアシシギは、まだまだなんですけども・・・


さて
ちょっとまえのニュースらしいのですけれど・・・ サンフランシスコのすぐ南(みなみ)にある、モントレー湾(わん)で、ホエールウォッチング中(ちゅう)に、ザトウクジラがアシカをハムっといったそうです。exclamation×2

chasedekker-193801.jpg< From Mr. dekker's Instagram

撮影(さつえい)したのは、動物(どうぶつ)カメラマンのChase Dekker=チェイス・デッカーさん。 イワシの群(む)れを追(お)っていたアシカが、イワシと一緒(いっしょ)にハムっとされたらしい。(笑) さすがにデカすぎて、これはたぶん脱出(だっしゅつ)したでしょう。 けれど・・・アシカの子(こ)なら、ゴックンしたでしょうね。たらーっ(汗) サーモンの群れを、バックリいっちゃうので、アシカの子なら楽勝(らくしょう)です。

一方(いっぽう)
ナショナルジオグラフィックでは、イルカがクジラを3年(ねん)そだてた・・・と。 こちらは食わせモンで、クジラといっても3mほどにしかならないゴンドウクジラの一種(いっしゅ)で、ほぼイルカ。 親(おや)のハンドウイルカは北方系(ほっぽう・けい)なら4mにもなりますから、ライオン母(かあ)さんがエサにするハズの、草食系(そうしょく・けい)レイヨウやオリックスを育(そだ)てるのに比(くら)べたら、フツーっぽい。(笑)



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 クロツラヘラサギ Blach-faced spoonbill キアシシギ 】
posted by ぶん+ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) |