2019年08月31日

ヒラアジ と ルアー

けさのイノーは満潮(まんちょう)。

inow-190831.jpg

まだ、シャッキリ明(あか)るくないタイミングで竿(さお)をだすことに。

ニシムタでもとめた、シンキング・ペンシル。

lure-190831.jpg

ブルースコードII、15g。 このごろのルアーは、ずいぶん進化(しんか)しているな゛〜。 でもやっぱりシーバス/スズキ用(よう)だから、速(はや)く引(ひ)くとサッパリですね。たらーっ(汗)

ただ・・・ 薄暗(うすぐら)いからか? いつものオニヒラアジでない、黒(くろ)っぽくてイカツイ感(かん)じのヒラアジ? 2尾(び)が追(お)ってきました。 50センチ、キロあるかないか・・・ たぶん、ロウニンアジの幼魚(ようぎょ)かな?

マジメに早朝(そうちょう)に釣(つ)ればイイのでしょうけれど、せっかく南国(なんごく)なんだから、昼間(ひるま)に堂々(どうどう)と釣りたいんですよね゛〜。(笑)


さて
過日(かじつ)、トリトリデッキまえの柵(さく)にしがみついていた甲虫(こうちゅう)。

utm-190831.jpg

ウバタマムシです。 んま゛〜たまたま・・・ でしょう。 タマムシだけに゛exclamation&question(昭和の大切)

ほかにも、ゼンゼン関係(かんけい)ない虫がやってきました。 前回(ぜんかい)は、アマミナナフシでしたし、そのまえはヒラタクワガタ。 ほか、マツノマダラカミキリなんかも。

 
posted by ぶん+ at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚 と 釣り

2019年08月30日

芝生(しばふ)が 熱(あつ)いexclamation&question

シギやチドリは、代表的(だいひょうてき)な水鳥(みずどり)です。 んが・・・ 時(とき)と場合(ばあい)によるらしい。 ホントは、ツメナガセキレイを探(さが)しているのですけれど。たらーっ(汗)

天城町総合運動公園(あまぎちょう・そうごう・うんどうこうえん)のグランドや球場(きゅうじょう)は炎天(えんてん)にもかかわらず、だんだん増(ふ)えてきました。

hs-190830.jpg

ヒバリシギ。 スズメくらいの、小(ちい)さなシギ。 ここ数年(すうねん)で、芝生(しばふ)に飛来(ひらい)するようになりました。 それまでは、干潟(ひがた)のみだったんです。

セイタカシギも、グランドに来(き)はじめたのは、今(こん)シーズンがはじめてかも。 台風(たいふう)の前後(ぜんご)など非常時に(ひじょうじ)?に、遊具(ゆうぐ)のまわりやら駐車場(ちゅうしゃもう)には飛来していました。

スペシャルゲストも。exclamation&question たまたま、干潟でオッサンにビックリしたムナグロ・・・ に、くっついてきたシギ???

os_mg-190830.jpg

陽炎(かげろう)で、よう見(み)えんけど、オバシギ幼鳥(ようちょう)のよう。 オバシギを芝生で眺(なが)めたのは、はじめて。ぴかぴか(新しい)

ちなみに
内地(ないち)ではフツーのようですが、トリトリデッキのまわりでは、数(かぞ)えるほどしか見かけません。


そして
別(べつ)のスペシャルゲスト。

rzab-190830.jpg

山(やま)にいるハズの、リュウキュウズアカアオバトが、北入口(きたいりぐち)のすぐそばに゛exclamation×2

たま〜にオッサンちや、浅間公民館(あさま・こうみんかん)に出没(しゅつぼつ)するアオバト。 居場所(いばしょ)はたぶん、給食(きゅうしょく)センターあたりだと思(おも)うんですが。



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 オバシギ Great Knot 】
posted by ぶん+ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月29日

セッカが 増(ふ)えてる?

セッカを存知(ぞんち)でしょうか?

sekka-190829.jpg

キビ畑(ばたけ)やススキなど、細(ほそ)くて揺(ゆ)れるようなところで営巣(えいそう)します。 メジロは庭先(にわさき)もOKですけれど、そこまで図太(ずぶと)くはありません。

運動公園(うんどう・こうえん)では、アチコチで見(み)かけるようになりました。

sekka2-190829.jpg

キュゥワイexclamation などと、ちょいネバッコかったり、カチカチたたくように鳴いたり・・・ ナニソレexclamation&question と感(かん)じるようなイロンナ声で鳴(な)きます。

ことしは、これまで台風(たいふう)がマトモに来(こ)なかったから、キチンと繁殖(はんしょく)したとゆ〜か・・・ ここ数年(すうねん)、台風がキツかったのを乗(の)りきったセッカたちが、繁栄(はんえい)しているのかも。

ちなみに
セッカの重(おも)さは7グラムくらい。 メジロは11グラム、スズメは22グラムオーバー。 セッカは国内(こくない)で最小(さいしょう)クラスですけれど、5グラムほどのキクイタダキには敵(かな)いませんが・・・ 重さのわりに、カナリ根性(こんじょう)のすわったヤツラのようですね。



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 セッカ 】
posted by ぶん+ at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月28日

ヒトバシラー覚悟(かくご)で

大(おお)きなキノコがあると、学定員(がくげいいん)グッシーに連絡(れんらく)がありました。 オッサンも、向学(こうがく)と記録(きろく)のため、同行(どうこう)させてもらうことに。

松上(まつうえ)の山手(やまて)の道端(みちばた)に、そのキノコが。

k-190828.jpg

たぶん7割(わり)くらいが収穫(しゅうかく)されてしまったようです。

う゛〜ん 見(み)たこともない。

k2-190828.jpg

きょねんは、ここでニンギョウタケが採(と)れた・・・ ようです。

すぐ近(ちか)くにある、ウラジロガシの板根(ばんこん)へも。

bnkn-190828.jpg

あまり大(おお)きくはないけれど、森(もり)を歩(ある)かず、すぐに見られるところが嬉(うれ)しいところ。ひらめき


さて
さきほどのキノコですが・・・ 図書館(としょかん)やネットで調(しら)べたけれど、サッパリでした。 もちろんニンギョウタケとは、似(に)ても似つかない。 収穫されたシマンチュは、食(た)べちまったんでしょうね゛〜。たらーっ(汗)

どうやら
キノコは国内(こくない)で5,000種(しゅ)を超(こ)えるらしく、さらに記載(きさい)されている=学名(がくめい)があるものが2,000種くらい、さらに食べられると分(わ)かっているのは200種くらいだそうです。

つまり
わからん種が大多数(だいたすう)ですから、人柱(ひとばしら)になるつもりで、試食(ししょく)するしかないワケです。たらーっ(汗)

そこらに生(は)えているキノコは、死(し)ぬ気(き)で食べろ。exclamation×2

 
posted by ぶん+ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2019年08月27日

日陰(ひかげ)ぐらし・・・

けさのトリトリデッキ。 やっぱり、新(あら)たな渡(わた)り鳥(どり)はおらず・・・ 下(した)を眺(なが)めると、ウミアメンボたち。

おややややややっexclamation&question

ua-190827.jpg< 271 KB あります

このまえは日陰を嫌(いや)がっていたのに、すっかり日陰が大流行(だいりゅうこう)の兆(きざ)し? でも、なして???

まわりには、この倍以上(ばいじょう)いましたから、2,000匹(びき)あまりになりそうです。

昼休(ひるやす)みには、なぜかすっかり日向(ひなた)ぐらしに。

ua2-190827.jpg< 314 KB あります

とゆ〜か、超(ちょう)うじゃうじゃに゛exclamation×2 

よ゛〜く観(み)ると、ケシウミアメンボが混(ま)じっていたり、水面下(すいめんか)にはエビが潜(ひそ)んでいます。

こ〜いっちゃナンですけれど・・・ このログは地球一(ちきゅういち)たくさんのウミアメンボを掲載(けいさい)してませんか。exclamation&question 意味(いみ)は分(わ)からんけど・・・(笑)

とはいえ
トリトリデッキ下に、やたらウミアメンボが集(あつ)まるのは事実(じじつ)。ひらめき



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ウミアメンボ Sea skater Halobates japonicus 】
posted by ぶん+ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月26日

変(へん)な ムクドリ

天城町総合運動公園(あまぎちょう・そうごう・うんどうこうえん)、球場(きゅうじょう)のわきにある東屋(あずまや)のところに、ムクドリ?のようなのが。

md-190826.jpg

ムクドリ・・・ のハズなんですけれど、色合(いろあ)いやら、毛並(けな)みがオカシイ。たらーっ(汗)

どうやら、色合いからすると、ゼロ歳(さい)の幼鳥(ようちょう)でしょう。

md2-190826.jpg

幼羽(ようう)から最初(さいしょ)の夏羽(なつばね)になり、ぼちぼち秋冬(あきふゆ)の羽毛へ、換羽(かんう)しはじめているのかもしれない。

まだまだ暑(あつ)いのに、そげなこつexclamation&question と感(かん)じるかもしれませんが、あと一週間(いっしゅうかん)もすると、ヒタキの類(たぐ)いなど長距離(ちょうきょり)を飛(と)ぶのが苦手(にがて)な、小鳥(ことり)たちが戻(もど)りはじめます。

そうそう
今朝(けさ)はこの秋はじめて、ツメナガセキレイが飛(と)んでいました。exclamation


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ムクドリ 】
posted by ぶん+ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月25日

避暑生活(ひしょ・せいかつ)

午後(ごご)のわが家(や)は、地獄(じごく)の蒸(む)し風呂(ぶろ)、一歩手前(いっぽてまえ)。晴れ

脱出(だっしゅつ)せんにゃいけんなぁ・・・たらーっ(汗)

よし、暑(あつ)すぎるときは、町民(ちょうみん)のオアシスを目指(めざ)すのだ。exclamation

lib-190825.jpg

超(ちょう)シャレた、サナトリウム。exclamation&question でなく、図書館(としょかん)ですよ。(笑)

読(よ)みたかったのは、日本長命由来辞典(にっぽん・ちょうめい・ゆらい・じてん)。

yurai-190825.jpg

アオジ、イヌワシ、ウ、ウズラ、シギ、ハヤブサ、ヒタキ、ヒヨドリ・・・ などなど。

さて
お気(き)に入(い)りの図鑑(ずかん)もチェック。

zukan-190825.jpg

『南の海の生き物さがし』 この書籍(しょせき)は図鑑っぽいけれど、そこそこイイカゲンなところがあるんです。(笑)

けれど
そもそも私(わたし)たち奄美群島(あまみ・ぐんとう)に住(す)んでいながら、そこらへんの海(うみ)のことをマトモに知(し)られる本(ほん)がないんです。 オッサンが、南国`(なんごく)の島々(しまじま)へ旅(たび)していたころ、シマンチュの知識(ちしき)が、あんまりイイカゲンだったんでガッカリ。バッド(下向き矢印) たぶん著者(ちょしゃ)は、その哀(あわ)れさを辛抱(しんぼう)しきれずに出版(しゅっぱん)したんじゃないか・・・ と。たらーっ(汗)

なにしろ
バラフエダイバラハタが毒(どく)をもっているかどうか、見(み)た目(め)で判断(はんだん)できる・・・なんて、なんぼなんでもバカバカしすぎることが、ホントに信(しん)じられていまう風土(ふうど)なので。爆弾 ハブは目(め)が見(み)えない・・・のを信じるくらいの、オソマツさですから。 たぶん、ハブには耳(みみ)がないことも知(し)らんで、きょうもバシバシと草(くさ)むらを叩(たた)いてますよね・・・(笑)

ただ無意味(むいみ)ではなくて
草むらを叩いたのに、ハブに叩かれたんだから、ヤルことはヤッタんだし仕方(しかた)ない・・・ と、昔(むかし)のシマンチュ本人(ほんにん)や、家族(かぞく)が、アキラメられたんだと思(おも)います。


この図鑑のイイトコロは、それぞれの場所(ばしょ)ごとに、ダブっていてもいいから、生物(せいぶつ)を記載(きさい)しているところ。 フツーはやりませんよね。 でも、そこが肝心(かんじん)なのです。

生物は、ニンゲンが勝手(かって)につけた名前(なまえ)や分類(ぶんるい)などに応(おう)じて生息(せいそく)しているワケがないので・・・調(しら)べやすくする工夫(くふう)が必要(ひつよう)なんです。 でも、タイガイの図鑑ときたら、分類に縛(しば)られて、マニヤにしか分(わ)からないような、残念(ざんねん)なモノになっています。 さらには、このごろときたら、分類もコロコロ変(か)わっていたり。exclamation ぶっちゃけ、ネットで調(しら)べたほうがマシ。たらーっ(汗)

この図鑑がイイのは、ホントにそこらへんの生物を、なるべくもれなく記載しようとしてくれているから。 ラッパモクや、キツネノオなどは、そもそも動物(どうぶつ)なのか植物(しょくぶつ)なのかすら判(わか)らないので、調べようがなかったのです。

オッサンも、こうした図鑑を発行(はっこう)してみたいけれど・・・ 元手(もとで)もないですし・・・ そこまで博識(はくしき)でもありません。バッド(下向き矢印)

ともあれ
図書館には、この図鑑が3冊(さつ)ありましたから、ぜひ、ヨナマビーチなんかでナゾの生物(せいぶつ)を見(み)つけたときは、是非(ぜひ)。exclamation×2 あるいは、データベースの検索(けんさく)キーワード、ヨナマビーチもありますよ。ひらめき

図鑑はたいがい、専門家(せんもんか)が著(あらわ)してきましたが、生物はもとより分類で存在(そんざい)しえいるワケではないですし、なんぼ身近(みぢか)でも、ロクに専門家がいなくてスルーされてしまえば、ずっと図鑑に載(の)せてもらえないこともあるワケです。 学名(がくめい)すらもらえない、ニセジャノメナマコのような悲哀(ひあい)が・・・たらーっ(汗)

そうそう
サンゴ礁(しょう)には、オビトカゲモドキのソックリさんがいるとは。exclamation&question

obi-190825.jpg

オビイシヨウジは、色合(いろあ)いも質感(しつかん)も、サイズまで・・・ ほとんどソックリ。ひらめき こりゃ〜、探(さが)さにゃなりません。exclamation×2

 
posted by ぶん+ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年08月24日

トリトリデッキを 学習(がくしゅう)?

玉子(たまご)の特売(とくばい)へ赴(おもむ)くまえに、とりあえずトリトリデッキ。

の、ちかくで採餌(さいじ)しているアカアシシギ幼鳥(ようちょう)。

akas-190824.jpg

デッキの窓(まど)からレンズを出(だ)そうとするまえから、警戒(けいかい)して、首(くび)を上下(じょうげ)にピョコピョコ。 感覚(かんかく)もシャープですし、視野(しや)も広(ひろ)い。 イイカンジに、成長(せいちょう)しているようです。ぴかぴか(新しい)

どうやら、この幼鳥は、トリトリデッキからニンゲンがジロジロすることを学習してしまったようです。たらーっ(汗) 

akas2-190824.jpg

ただ・・・ ジロジロするニンゲンは、怪(あや)しさマンマンですが、襲(おそ)ってこないことも学習しているようで、警戒はしても、採餌もやめません。 ここらで採餌するのは、学習の結果(けっか)なのでしょう。

おっと
グランドでは、ムナグロが暑(あつ)さで口(くち)をあけたまま、採餌していました。

mg-190824.jpg

陽炎(かげろう)で、ピントが合(あ)うところがない・・・たらーっ(汗)

きょうは、昼過(ひるす)ぎに33.6℃になりました。晴れ 湿度(しつど)は70%ほどで、朝夕(あさゆう)は90%を越(こ)えるのが島(しま)らしいところ。 気温(きおん)の数値(すうち)よりも、ネバッコイ暑さです。 それに、最低気温(さいてい・きおん)は28℃オーバー。 遠(とお)い台風(たいふう)からのウネリで、海(うみ)は荒(あ)れていますし・・・


ところで
けさの北朝鮮(きたちょうせん)のミサイル発射(はっしゃ)・・・ やっぱり南(みなみ)朝鮮は見失(みうしな)ってしまったようですね。たらーっ(汗) やれやれ、セルフ制裁(せいさい)。
爆弾


 
posted by ぶん+ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月23日

炎天(えんてん)の シギ・・・ とか

33.7℃、さすがに暑(あつ)いせいか、トリトリデッキのまわりには鳥(とり)たちが見当(みあ)たらず。 天城町総合運動公園(あまぎちょう・そうごう・うんどうこうえん)の南西(なんせい)へ。

念(ねん)のため、トラックを眺(なが)めたら・・・ おった。exclamation×2

sts-190823.jpg

セイタカシギが、陽炎(かげろう)のなかで採餌(さいじ)しています。

淡(あわ)い色合(いろあ)いからすると、ゼロ歳(さい)の幼鳥(ようちょう)。

sts2-190823.jpg

食(た)べざかりなので、満(み)ち潮(しお)のイノーを尻目(しりめ)に、草地(くさち)でエサを探(さが)しているのでしょう。 鳥類(ちょうるい)は、わずか3〜4カ月(かげつ)ほどで、オトナと同(おな)じ体躯(たいく)まで急成長(きゅう・せいちょう)しますが、ぱっと見(み)は成長しきって見えても、体内(たいない)では、成長がつづいているのかもしれません。

外来種(がいらいしゅ)メヒルギがはびこってしまったイノーを眺(なが)めながらブラブラしていると、あちこちにいたダイサギやキアシシギがオッサンに気(き)づいて逃(に)げてしまいました。 んが・・・ まだいたexclamation&question

kas-190823.jpg

すんごいヤナメツキで、オッサンにキュイキュイexclamationと鳴(な)きかけてきたキアシシギ。 『ヤヤコシイこと、するんじゃね〜よexclamation×2 と、スッカリお見通(みとお)しのよう。たらーっ(汗)


それはそうと
南朝鮮(みなみ・ちょうせん)が、GSOMIA(じーそみあ)を破棄(はき)しました。exclamation×2

これは、北(きた)朝鮮がミサイルを発射(はっしゃ)したりすると、レーダー情報(じょうほう)などを共有(きょうゆう)する枠組(わくぐ)みです。 ただ・・・ 南朝鮮の軍備(ぐんび)は、スペックはスゴイのですけれど、お笑(わら)いで有名(ゆうめい)なほどオソマツで、イージス艦(かん)がミサイルを見失(みうしな)ってしまうのです。 困(こま)るのは結局(けっきょく)アチラさんで、セルフ制裁(せいさい)に。たらーっ(汗)

しかも
その理由(りゆう)が、日本(にっぽん)が朝鮮人(ちょうせんじん)の自尊心(じそんしん)を傷(きず)つけたからなどと、外交(がいこう)と自尊心を同格(どうかく)に感(かん)じてしまうような、へなちょこメンタルなムン・ジェイン大統領(だいとうりょう)・・・ ご愁傷(しゅうしょう)さまです。たらーっ(汗) そもそも、わが国(くに)の哨戒機(しょうかいき)へのレーダー照射(しょうしゃ)=ロックオンは、戦争行為(せんそう・こうい)だったのをスルーしておいて、自尊心が優先(ゆうせん)・・・ ど〜ゆ〜メンタル???

ちなみに
オッサンは、近親相姦(きんしんそうかん)とか・・・ 堕落(だらく)しきった大韓帝国(だいかんていこく)が大嫌(だいきら)いで、それをマルっと継(つ)いだような大韓民国(だいかんみんこく)の名(な)が受(う)け入(い)れがたい。 なんてイイカゲンで、ヤッツケな名にしたのか、理解(りかい)できません。exclamation×2 パクるしか、能(のう)がないんでしょうか・・・

ちなみに ちなみに
中国(ちゅうごく)や南朝鮮、北朝鮮は、法治国家(ほうちこっか)ではありません。 法(ほう)よりも上(うえ)に、共産党(きょうさんとう)やら政府(せいふ)がある集団(しゅうだん)です。爆弾 法は、あとから都合(つごう)よく、サクサク変更(へんこう)できるんです。

もし
渡航(とこう)されるときは、くれぐれも波風(なみかぜ)たてないよう、お気(き)を付(つ)をつけて。exclamation


 
posted by ぶん+ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月22日

トリトリデッキ と クロツラヘラサギ

塗装(とそう)がハゲハゲで、だいぶ傷(いた)んできたなぁ。 それに、当初(とうしょ)あったベンチも、崩(くず)れ去(さ)って久(ひさ)しい。

toritori-190822.jpg

国際的(こくさいてき)な希少種(きしょうしゅ)、クロツラヘラサギを公式(こうしき)キャラクターにしているトリトリデッキ。

きょうも越夏(えっか)しているクロツラヘラサギたち。

khs-190822.jpg

これ、なんかのパフォーマンス? むしろオッサンに対(たい)する、鳥文字(とりもじ)になっているとか??? 仕事(しごと)を休(やす)むし、ダルイし、休むし、ダルイし・・・ オッサンの生活(せいかつ)へのイヤミ。exclamation&question

あ゛・・・

ojisan-190822.jpg

炎天下(えんてんか)なのに、とんでもなく厚着(あつぎ)のオジサンから、テケテケ歩(ある)いて逃(に)げとる・・・ オッサンが300mかなたからカメラを構(かま)えただけで警戒(けいかい)するのに゛exclamation&question

さ、差別(さべつ)だっexclamation×2 朝鮮半島(ちょうせん・はんとう)で流行(はやり)の、謝罪(しゃざい)と賠償(ばいしょう)を要求(ようきゅう)するぞ。exclamation(笑)


ところで
島(しま)には、願(ねが)いを叶(かな)えてくれそうな神社(じんじゃ)がないからか?、お子(こ)たちはアチコチで願(がん)かけしますよね゛〜。 ウンブキでは、サンコウチョウのホントの父(とう)さんがどこかへ行(い)ってしまい、残(のこ)されたメスとヘルパーオスとの子育(こそだ)てが甲斐甲斐(かいがい)しいのに感動(かんどう)してしまったカップルが、願かけしてしまったり。たらーっ(汗)


トリトリデッキも、絵馬(えま)がわりに?

math-190822.jpg

さんすう・・・ を願(ねが)うまえに、こくごを学(まな)ばないと、問題(もんだい)が理解(りかい)できないぞ。exclamation がんばるんぞ。exclamation×2


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 Black-faced spoonbill クロツラヘラサギ トリトリデッキ 】
posted by ぶん+ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月21日

トゲネズミの 秘密(ひみつ)

天城町文化遺産データベースには、検索(けんさく)トップにランクされている生物(せいぶつ)がいくつかありますが、その代表(だいひょう)のひとつがトクノシマトゲネズミ。 んま゛〜 地元(じもと)だけに、ゆずれないトコロでもあります。

さておき
タダのネズミじゃん・・・ と思(おも)っていましたが、ジャンプ力(りょく)が半端(はんぱ)でなく、しかも島嶼(とうしょ)にしては小型化(こがたか)でなく、ドブネズミなみに大(おお)きくなります。exclamation

気(き)づかされたのは、染色体(せんしょくたい)の多(おお)さ。
ヒ   ト 2n = 46
トクノシマトゲネズミ 2N = 45
アマミトゲネズミ 2n = 25
オキナワトゲネズミ 2n = 44

染色体の数(かず)が、進化(しんか)しているかどうか・・・ ではなく、染色体のなかに、DNAが多い種(しゅ)もあるそうです。 ただ、オッサン想(おも)うに、短期間(たんきかん)に、極端(きょくたん)な変化(へんか)を必要(ひつよう)とし、進化を早(はや)めた生物(せいぶつ)は、ムリヤリゆえに染色体を増(ふ)やしたんじゃないか・・・ と。 あくまでもオッサンの感覚(かんかく)だけれども。たらーっ(汗)

トクノシマトゲネズミやアマミトゲネズミが2nなのに45や25なのは、オスのY染色体が、ナニモノかに置(お)き換(か)わっていて、オスのY染色体がない・・・ ためだそうです。 もともと生物(せいぶつ)はメスでしたが、そのなかから、メスでない存在(そんざい)を産(う)んだのが始(はじ)まりなので、別(べつ)にオスに限定(げんてい)する必要(ひつよう)はないワケです。

あ゛ 澄(す)みません、ついついマエフリが長々(ながなが)しくなってしまいまして。たらーっ(汗) トクノシマトゲネズミの進化を感したのは、トゲの形(かたち)に。ひらめき

toge-190821.jpg

毛(け)の下(した)にあるトゲは、舟形(ふながた)のように外側へ丸まって、ハブの毒牙(どくが)を雨(あま)どいのように受(う)け止(と)める形に進化したようです。exclamation×2

それから
トゲは立(た)てられるようなのですけれど、その長(なが)さは島(しま)にいるハブの毒牙に、比例(ひれい)しているようなのです。


おとなりの、沖永良部島(おきのえらぶじま)では絶滅(ぜつめつ)するしかなかった、トゲネズミやハブですが、ギリギリ踏(ふ)みとどまった徳之島では、窮(きわ)まったしのぎ合(あ)いがつづいたのではないか・・・ と。

ちなみに
オキナワトゲネズミは季節(きせつ)によって、昼行性(ちゅう・うこうせい)と夜(や)行性を使(つか)いわけるそうです。 おそるべし。exclamation×2

ありゃ? アマミトゲネズミって、どうなん?(笑)


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 Tokudaia tokunoshimensis 】
posted by ぶん+ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年08月20日

夏(なつ)の クロツラヘラサギ

いや゛〜 トリトリデッキのまわりに、ウザウザ生(は)えていた外来種(がいらいしゅ)メヒルギを駆除(くじょ)したので、干潟はスッキリ。るんるん

いつものようにカメラを持(も)って干潟に近(ちか)づくと、ここらでいつも採餌(さいじ)しているキアシシギから、キュイキュイるんるんの声(こえ)かけ。 慌(あわ)ててオッサンもキュイキュイ。exclamation(笑) このところ、ずいぶんマメに声をかけてくるな゛〜。

おっと、その手前(てまえ)にも、ダッシュしているシギ。

shs-190820.jpg

キアシシギよりダッシュの速(はや)いソリハシシギ。 短足(たんそく)を活(い)かした、低姿勢(ていしせい)で回転数(かいてんすう)の高(たか)い加速(かそく)は、ナカナカです。exclamation

眺(なが)めるに、ところどころ、メダイチドリやキアシシギ、シラサギの類(たぐ)いしかおらんな・・・ おやや?

khsx4-190820.jpg

遠(とお)く、川津辺(こおっちぶ@しまぐち=かわつべ)には、珍(めずら)しくクロツラヘラサギが4羽(わ)とも集(あつ)まっていました。 8/1以来(いらい)のことです。

九州(きゅうしゅう)、沖縄(おきなわ)などでは、冬鳥(ふゆどり)と信(しん)じられちているためか・・・ 越夏(えっか)の情報(じょうほう)がとても少(すく)ないようです。 沖縄では、なんと新聞(しんぶん)ネタになっていたのにはビックリ。exclamation 周年(しゅうねん)いる場所(ばしょ)は、わりと珍(めず)らしいのでしょうか???


ところで
宮古島(みやこじま)のあたりと、フィリピンの東(ひがし)に熱低(ねってい)ができました。 内地(ないち)には、秋雨前線(あきさめ・ぜんせん)のはしりも。 さ〜てさて、気象(きしょう)もハチャメチャになってきたので、この秋(あき)はどうなりますことやら。台風



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 クロツラヘラサギ 越夏 】
posted by ぶん+ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月19日

ウンチ 系(けい)?

わが家(や)でもっともよく生(は)えてくる木(き)が、シマグワ。 その小(ちい)さいヤツだから、島口(しまぐち)だとシマグワグワァ・・・ え゛〜い、あれこれメンドクサイわい。exclamation×2(笑)

除草剤(じょそうざい)の影響(えいきょう)で、枯(か)れ気味(ぎみ)の葉(は)にしがみついている虫(むし)がいます。

okz-190819.jpg

なんだか眼(め)つきが一生懸命(いっしょうけんめい)な? 白(しろ)っぽいゾウムシ、オキナワクワゾウムシ・・・ らしい。 目立(めだ)つ白さですけれど、保護色(ほごしょく)みたいです。 とゆ〜のも、ちょっかいだされると、すぐ死(し)んだフリするらしいので、ひたすら無視(むし)されるよう進化(しんか)したようです。 ムシだけに・・・たらーっ(汗)(昭和の義務、ずいぶん久しぶり)

う〜ん・・・ この色で目立(めだ)たないとすると、鳥(とり)のウンチでしょう。 もっと褐色(かっしょく)の混(ま)じったリアルなのもいるので、やっぱりソッチで正解(せいかい)ではないかと。

それはそうと
よ゛〜くジロジロすると、右(みぎ)の触角(しょっかく)と、前脚(まえあし)が欠(か)けています。 鳥(とり)はナントカナルけれど、それ以外(いがい)にはダメでしょうから、油断(ゆだん)はできないらしい。爆弾


ウンチにもイロイロあって、ウンコ、クソ、フン、ババ・・・ オッサンが子(こ)だったころは、ポンチやポンコとも呼(よ)んでいました。 もっとも下(した)に位置(いち)する存在(そんざい)の意味(いみ)で用(もち)いられたコトバだったでしょうから、各地(かくち)にイロンナのがあったのでしょう。 そんなことより、オーストラリアの有袋類(ゆうたいるい)ウォンバットのウンチは、四角(しかく)いんだそうです。exclamation×2

 
posted by ぶん+ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) |

花火(はなび)

あまぎ祭(まつり)の、フィナーレを飾(かざ)った花火。

hanabi-190818.jpg
hanabi2-190818.jpg
hanabi3-190818.jpg
hanabi4-190818.jpg
hanabi5-190818.jpg
hanabi6-190818.jpg
hanabi7-190818.jpg
hanabi8-190818.jpg
hanabi9-190818.jpg

稲妻(いなづま)もいいけど、離島(りとう)の花火も味(あじ)わい深(ぶか)いですね゛〜。

 
posted by ぶん+ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 景色

2019年08月18日

降(ふ)る降る サギ?

今宵(こよい)は、あまぎ祭(まつり)。 島(しま)のまわりには点々(てんてん)と雨雲(あまぐも)があるので、パラっと来(く)るのかと思(おも)ったら、むしろ晴(は)れにちかいギンギンの曇(くも)り。曇り

せっかくの、干しシイタケがうまくいかない・・・


さておき
トリトリデッキ下(した)の外来種(がいらいしゅ)メヒルギが、はびこってきたので、そろそろ駆除(くじょ)しないと。 運動公園(うんどう・こうえん)のわきからエントリーできないので、戸ノ木団地(とのぎだんち)から。

dry-190818.jpg

ついでに、ダッシュボードでシイタケ干し。晴れ

きょうはもう中潮(なかしお)なので、そこそこしか引(ひ)かないためか、けっこうズブズブとハマります。たらーっ(汗)

mehi-190818.jpg

あ゛〜 これこれ。 今(こん)シーズンは、ナゼか多(おお)めに根付(ねづ)いています。

ズブズブのなかを歩(ある)くのは、たいそう骨(ほね)がおれるので・・・ 休(やす)み休みでしたが、それでもキっツぅ゛〜イ。たらーっ(汗) 32℃ちかかったし、風(かぜ)も穏(おだ)やかでしたからね゛〜。

まわりには、キアシシギやアカアシシギ、オオメダイチドリやチュウシャクシギなんかもいて、おなじ干潟(ひがた)に立(た)っていると、意外(いがい)と逃(に)げないみたいです。 オッサンが、ヒルギ抜(ぬ)きに集中(しゅうちゅう)しているから・・・ かもしれないけれど。

やれやれ。

mehi2-190818.jpg

よ〜もま〜無意味(むいみ)なものを、わざわざ植(う)えたモンですよね゛〜。爆弾 しかも、ヤリッパナシなのですから・・・ まるっきり、子どもレベル?(笑)

シマンチュは、中国(ちゅうごく)や朝鮮(ちょうせん)よろしく、考(かんが)えなしにマルっとマネして満足(まんぞく)するところがありますよね゛〜たらーっ(汗)

お゛〜 きょうも、ウミアメンボたちはウジャウジャです。ひらめき

ua-190818.jpg

2メートルあまり下(お)りただけなのに、視線(しせん)がおなじレベルになるだけで、ずいぶんリアリティが違(ちが)うなぁ。 どれが正(ただ)しいとかでなく、たぶん、いろんな視点(してん)それぞれに、違った見(み)えかたがあり、感(かん)じられる情報(じょうほう)も違うのでしょう。


降るどころか、炎天(えんてん)じゃん・・・たらーっ(汗)

キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 外来種 メヒルギ 駆除 】
posted by ぶん+ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

盛(も)りで 勝負(しょうぶ)exclamation×2

ネット動画(どうが)で、ダブルヘッドジョーズをやってまして、怖(こわ)がっていいのか笑(わろ)ぅていいのか判(わか)らず・・・困(こま)ったので視聴(しちょう)をやめました。

で、マサカと思(おも)って検索(けんさく)してみたら、ありましたわ。

3hj-190817.jpg

トリプルヘッド・・・ もう、なんべんご飯(はん)を噴(ふ)きだしても、止(と)まりそうにありません。 キャストがキチンと、ドリジョーに食(た)べやすいポジションを。exclamation×2

抵抗(ていこう)が大(おお)きすぎて、まともに泳(およ)げないばかりか、やはり共食(ともぐ)いしようとした痕跡(こんせき)もない、仲(なか)よしトリプルヘッド。るんるん

そして・・・ 鼻(はな)からスパゲティが出(で)てしまうしかない、4+1まで。exclamation&question

4+1hj-190817.jpg

シッポのほうに頭(あたま)がもうひとつ加(くわ)わる新機能(しんきのう)を搭載(とうさい)しているようです。 もう泳げないじゃん。たらーっ(汗) いや、ひょっとすると、4つの口(くち)から飲(の)んだ水(みず)を、うしろの口から噴射(ふんしゃ)していたりするのかも。 食(た)べたものも噴射exclamationでしょうけど・・・

笑(わら)いでご飯やスパゲッティを噴きだすスリル・・・ メリケンの発想(はっそう)おそるべし。たらーっ(汗)

 
posted by ぶん+ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミどころ

2019年08月17日

食(た)べなくて よかった・・・

このところ、食糧難(しょくりょうなん)にあえいでいたワケですけれど・・・ BG体育館(たいいくかん)の裏手(うらて)に、ナニヤラ美味(うま)そうなキノコがにょきにょきと。exclamation

okd-190817.jpg

て、天(てん)からの授(さず)かりものじゃぁ〜ぴかぴか(新しい)

思(おも)わず、バター焼(や)きかホイル焼きにしようとしましたが・・・ とりあえず用心(ようじん)することに。

むむむ・・・ 白(しろ)いわりには、テングダケ風(ふう)のフォルム。

okd2-190817.jpg

傘(かさ)の下(した)にツバがあるところなど、シイタケやシメジとはまったく違(ちが)います。

調(しら)べたところ、内地(ないち)にも絶賛拡散中(ぜっさん・かくさんちゅう)の南方系(なんぽうけい)キノコ、オオシロカラカサダケ・・・ オオシロさん的(てき)なオジサンが雨(あめ)の中(なか)、スッポンポンでカラカサだけを手(て)にダッシュしてる感(かん)じ・・・たらーっ(汗)

オオシロさんって、誰(だれ)。exclamation&question(笑)

で・・・ オオシロさんの正体(しょうたい)は別(べつ)として、腹痛(ふくつう)やら下痢(げり)に嘔吐(おうと)など、わりとキッチリ、ドM向(む)け罰(ばつ)ゲームレベル?の毒(どく)キノコでした。ぴかぴか(新しい)

キノコは消化(しょうか)がわるいので、いい出汁(だし)でも出(で)ない限(かぎ)り食(た)べないほうがイイみたいです。

なんだか口惜(くや)しかったので、さっきシイタケをタップリ求(もと)めてしまいました。(笑)

 
posted by ぶん+ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

シラサギで・・・

ようやく、Aコープに食材(しょくざい)がもどってきました。exclamation&question これで、タマゴも食(た)べ放題(ほうだい)ですし、ずいぶん久(ひさ)しぶりに納豆(なっとう)ごはんも美味(おい)しそう。るんるん 残念(ざんねん)ながら、食(しょく)パンはあしたまで・・・でした。たらーっ(汗) これまでで、もっともキツイ食糧難(しょくりょうなん)でしたわ。

さて
イノーの鳥(とり)たちは、7月(がつ)からゼンゼン変化(へんか)がなく・・・ と思(おも)ったら、シラサギに変化が?

sag-190817.jpg

越夏中(えっかちゅう)の、若(わか)いチュウダイサギかと思(おも)ったら・・・ チュウサギでは? チュウダイサギは、若いうちはクチバシがやや短(みじか)くて先(さき)が黒(くろ)いので、ヤヤコシイ。

違和(いわ)を感(かん)じたのは、採餌(さいじ)している場所(ばしょ)で・・・ 砂(すな)の上(うえ)です。 ダイサギの類(たぐ)いは、クチバシが傷(いた)むのを嫌(いや)がってか、エサの好(この)みか、イノーでは水中(すいちゅう)のエサを狙(ねら)うんです。

よく観(み)ると、クチバシの付(つ)け根(ね)が目(め)のしたで納(おさ)まっているとか、スネが黒(くろ)いとか、あるんですが・・・

んま゛〜しかし
ダイサギが、チュウダイサギとオオダイサギに種(しゅ)が分(わ)かれ、はたまた越夏する若輩(じゃくはい)がいるなんて知(し)らんかったし、ここにチュウサギまでが越夏に加(くわ)わるとなると、さらに厄介(やっかい)だなぁ。 今(いま)のタイミングですと、もどりかもしれないけれど・・・


とゆ〜ことで、シラサギでいっか。ひらめき(笑)

 
posted by ぶん+ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月16日

お盆(ぼん) が・・・

たくさんのシマンチュが、帰島(きとう)されています。

んが、せっかくのお盆なのに、食(た)べるモンがありません。exclamation×2

a-190816.jpg

台風(たいふう)が来(こ)なかったとしても、船(ふね)が来なければ、島(しま)はひからびてしまいます。たらーっ(汗) とゆ〜か、オッサンはほとんどヒカラビてしまってま〜す。たらーっ(汗)

さすがにピンチなので、トンカツ用(よう)の高級(こうきゅう)ロースに手(て)を出(だ)してしまいました・・・ これって、Aコープの思(おも)うツボ?(笑)

niku-190816.jpg

けど、ウンメ〜exclamation×2

食材(しょくざい)が少(すく)ないので、太(ふと)めのチンジャオロウスーモドキのしょうゆダレを多(おお)めにして、粗挽(あらび)きコショウの利(き)いたマヨ・キャベツに、協力(きょうりょく)してもらいました。ひらめき

ひときわ香(こう)ばしいマヨじょうゆ風味(ふうみ)で、なんぼでもご飯(はん)やら、お酒(さけ)がススミま〜す。るんるん(笑)


 
posted by ぶん+ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | なんじゃそりゃ?!

クマゼミとの 関係(かんけい)?

夜明(よあ)けまえのこと、ずいぶん久方(ひさかた)ぶり ≒ ヤァットカメだなもぉ〜。exclamation

ras-190816.jpg

庭先(にわさき)の電線(でんせん)に、キョロロロロロロ〜がやってきました。


リュウキュウアカショウビンたちの声(こえ)は大(おお)きく、よく通(とお)りそうですけれど・・・ 平和の森(へいわのもり)が伐採(ばっさい)され、あふれ出(で)たクマゼミたちが浅間(あさま)にはびこって鳴(な)きはじめたため、アカショウビンたちの声が通(とお)らなくなってしまいました。たらーっ(汗) ここ数日(すうじつ)、ようやくクマゼミのシーズンが終(お)わったところ。

クマゼミの仕業(しわざ)がすべてでは無(な)いかもしれませんが、ここらのアカショウビンが減(へ)ったのは、クマゼミが原因(げんいん)の可能性(かのうせい)が、無くはないでしょう。 ここ数年(すうねん)、オッサンちの周(まわ)りでは、クマゼミがずいぶん増(ふ)えていました。 セミの声は高音(こうおん)と中音(ちゅうおん)の混(ま)じった、いわゆるダミゴエに近(ちか)いもので、すこぶる通りがイイのです。

伐採が悪(わる)いとか、クマゼミが悪いとか、そ〜ゆ〜ことではなくて、ただただ、そうした現象(げんしょう)が、生物(せいぶつ)にとっての想定外(そうていがい)だったりするのかもな゛〜と。

あ゛exclamation&question

ras2-190816.jpg

サッシを開(あ)けすぎたかな? バレてしまいました。 オッサンの姿(すがた)よりも、EOS7Dのデカいシャッター音(おん)がキッカケのようでした。たらーっ(汗)

オッサンにとっての想定外は、一眼(いちがん)レフってプロ用(よう)を気取(きど)ってるわりに、ヤカマシくて使(つか)えね゛〜exclamation でした。(笑)


 
posted by ぶん+ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月15日

海草(かいそう)が 生(は)えてます

体育館(たいいくかん)の西(にし)のイノーに生えてきたのは、海藻(かいそう)でなく、花(はな)が咲(さ)くほうです。

umikusa-190815.jpg

コアマモか、よく似(に)た種(しゅ)なのかは、マクロで葉脈(ようみゃく)を拡大(かくだい)しないとわかりません。 ビーム砲(ほう)レンズならイケると想(おも)ったんですけどもね゛〜。たらーっ(汗) コアマモなら、アミダくじみたいになっているそうな。

ここらは、プールの真水(まみず)がある時期(じき)だけ、生えるようです。

岡善(おかぜん)から。前野(まえの)の西のイノーと謂(い)うか・・・ 空港(くうこう)のほうに、群落(ぐんらく)がいくつもありますが、たぶん、学者(がくしゃ)さんたちは知(し)りません。(笑)


ところで
読(よ)みづらい「ふりがな」が復活(ふっかつ)しちまった。たらーっ(汗) と感(かん)じていらっしゃることでしょう。(笑) そうなんです、直(なお)ったんです。exclamation×2

正確(せいかく)には、ノートパソコンのキーボードを、オミットしました。 ごく正確には、キーボードのフレキフレキシブル・フラットケーブルを抜(ぬ)いちゃいました。ひらめき(笑)

kb-190815.jpg

KBはキーボードの略(りゃく)、タッチパッドはTPです。 組(く)み立(た)てるときのために、メイン基盤(きばん)に描(えが)かれています。 その上(うえ)のメモリスロットには、8GBが1枚(まい)だけ、ささってます。

ここ幾日(いくにち)も、ずっと考(かんが)えていました。 メイン基盤のキーボード制御回路(せいぎょかいろ)なら、ソフトウェアキーボードで一時的(いちじてき)に直(なお)るのはオカシイのでは?_と。 さらに、L、R、バックスペースなど、しだいにキー反応(はんのう)しなくなったので、微細(びさい)な回路(かいろ)の熱暴走(ねつ・ぼうそう)でなく、物理的(ぶつりてき)なキーのよう。 つまり、とかくコストダウンで品質(ひんしつ)の落(お)ちやすいキーボードが、ショートしかけてるんじゃね?_と。


ちょうど早(はや)いこと仕事(しごと)も片付(かたづ)いたし、Aコープはお盆(ぼん)で早々(そうそう)に閉(し)まってしまい・・・ ど〜せ打(う)てもせんキーボードなら、いっそ外(はず)しちまえexclamation×2 それに、ボディ上面(じょうめん)に開口(かいこう)すれば、放熱(ほうねつ)も好(よ)うなるし。(笑)


んが
残念(ざんねん)ながら、キーボードは本体(ほんたい)のプラスティック外装(がいそう)に、ネジねなく溶着(ようちゃく)されていて、それに被(かぶ)さるようにメイン基盤がマウントされていて・・・ この構造(こうぞう)だとキーボードを外すには、動作(どうさ)しなくなるリスクが大(おお)いので、サクッとやめました。ひらめき(笑)

とりあえず
快適(かいてき)に動作してま〜す。るんるん


 
posted by ぶん+ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2019年08月14日

きょうも コミュニケーション

いよいよ、パソコンのキーボードが、ゆ〜こときかなくなりました。 タブレットだと、ふりがなする余裕がありません。たらーっ(汗) さらに、書いている途中で、タブレットにも異変が・・・ 最終的に、iPadで書いています。バッド(下向き矢印)

さて、きょうもきょうとて、体調がわるい。 けれど、とりあえずトリトリデッキへ。 イノーをわたる風は、平均でも10メートル越えです。

さっそく、キュイキュイの声が。

kasー190814.jpg

あんまり近かったんで、オッサンが鳴いても驚いて、15メートルくらい飛びましたが、すぐに採餌しだしました。たらーっ(汗)

しばらく歩いて、イノーにいるクロツラヘラサギ3羽やダイサギなどをチェックしてもどると・・・ アカアシシギが。exclamation&question しかも幼鳥なのに、もうヤナメツキを。(笑)

akasー190814.jpg

nいgえnあいdえ… あら゛? タブレットもイッタわ・・・たらーっ(汗)

逃げないでいるのは、すぐよこにさっきのキアシシギがいるから。ひらめき こうして、だんだん慣れてくれると、好いんですけどね゛〜。

ちなみに
アチラに向いているのは、風上だから。台風

posted by ぶん+ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月13日

マーボ の 辛(から)み

ところで
きょうは、カメラを構(かま)えようとすると、土砂降(どしゃぶ)りがやってくる・・・ 天中殺(てんちゅうさつ)かよっexclamation&question だったため、ネタがありゃしない。たらーっ(汗)(笑)

きのう船(ふね)が着(つ)いたハズなのに、Aコープに食材(しょくざい)がありゃしない。たらーっ(汗) あったのは、ヨーグルトと野菜(やさい)ジュース、大豆飲料(だいず・いんりょう)・のむ大豆くらいなもの。


さて
オッサンの得意料理(とくいりょうり)は、インチキ料理ばかりですが・・・ なかでも美味(うま)いし、店(みせ)でも出(だ)せそうなのが、麻婆豆腐(まーぼどうふ)。

mapo-190813.jpg

あ゛・・・ 忘(わす)れちょった、ホワジャオ。 でも、ソレはないので、近縁種(きんえんしゅ)の山椒(さんしょう)。 風味(ふうみ)は相当(そうとう)チガウらしいのですけれど・・・ コレくらいしかない。 確(たし)かに、横浜(よこはま)で食(た)べたのとは、いささかジンジンくる辛みも違(ちが)っています。

麻婆の麻(まー)は、麻酔(ますい)のようなシビレル辛さのこと。 トウバンジャンの、トウガラシではありません。 それとシッカリした木綿(もめん)豆腐があるのも日本(にっぽん)ならでは。 山椒の類(たぐ)いの辛みは、加熱(かねつ)すると消(き)えてしまうのが不思議(ふしぎ)。

ちなみに
中国(ちゅうごく)では、米(こめ)よりもマントウなど小麦(こむぎ)をよく食(た)べるので・・・ 丼(どんぶり)はアリマセン。 ただ、在日(ざいにち)の方(かた)は、美味(うま)い白米にハマってしまたのか、よく、ご飯(はん)にかけて食(た)べてるみたいでした。


レトルトであっても、最後(さいご)に一機(いっき)に強火(つよび)にし、ゴマ油(あぶら)をひとたらし・・・ ジュワワワ、ジュワワワワッexclamation×2と焼(や)き込(こ)むと、すごく香(こう)ばしくなります。 残念(ざんねん)ながら、こさえたヒトの鼻(はな)は慣(な)れてしまうんですけれど・・・ たらーっ(汗) そ〜ゆ〜ときは、5分(ふん)くらい外(そと)にいると、リセットされますよ。ひらめき
 
posted by ぶん+ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の味

2019年08月12日

ゆでなくても ゼンゼン赤(あか)い

このごろ、暑(あつ)すぎるためか、あんまり出(で)ていないシオマネキたち。 夜型(よるがた)にしたとか???

カニをゆでると赤くなる色素(しきそ)は、アスタキサンチンが含(ふく)まれるから・・・ ですが、コレは?

bms2-190812.jpg

生(い)きているときから、バリバリに赤いベニシオマネキ。 なぜかメスはほとんどが赤と紫(むらさき)です。

おっと、大(おお)バサミの色(いろ)が薄(うす)く、一瞬(いっしゅん)ルリマダラか?と期待(きたい)してしまいました。

bms-190812.jpg

オスは、こうした水色(みずいろ)のも多(おお)い。 こうした色は、赤や黄(き)についてはアスタキサンチンやその他(ほか)のカロチノイドの色だったり、アスタキサンチンとタンパク質(しつ)が結合(けつごう)したクラスタシアニンが青(あお)や紫(むらさき)、褐色(かっしょく)を受(う)け持(も)っているらしいです。

大雑把(おおざっぱ)にゆ〜と、ゆでようが、ゆでまいが、カロテノイドのお陰(かげ)・・・ みたいです。ひらめき


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ベニシオマネキ Thick-legged Fiddler Crab 】
posted by ぶん+ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の生き物

2019年08月11日

声(こえ) 見知(みし)り???

きょうも、降(ふ)っちゃ、曇(くも)っちゃ、照(て)り・・・ ムシムシですね゛〜。たらーっ(汗)

トリトリデッキまえで採餌(さいじ)しているのは、アカアシシギ。

akas-190811.jpg

オッサンがデッキからでなく、むきだしで記録(きろく)していてもヘッチャラのよう。 けれど、オッサンを判(わか)っていたらしく、数(すう)メートルまで来(き)たら、サッと飛(と)んで、20メートルくらい飛(と)んで避(さ)けました。 羽毛(うもう)の縁(ふち)がウロコのような感(かん)じで、ゼロ歳(さい)の幼鳥(ようちょう)っぽいので、まだニンゲンを警戒(けいかい)するほど経験(けいけん)をしていないのかもしれません。

つぎは
イノーの南(みなみ)で、わざとユルユル歩(ある)いていると・・・ キュイ キュイexclamationと鳴(な)きかけてきました。

kas-190811.jpg

こちらもキュイ キュイ鳴くと、さらにキュイ キュイ応(こた)えます。 もっと遠(とお)くからも。 ここらのキアシシギは、7月(がつ)からずっと声かけしてきたので・・・ シャツはいつも違(ちが)うけれど、ズボンはおなじだし、バズーカレンズを持(も)つオッサンシギ?と認識(にんしき)しはじめているのかもしれない。ひらめき(笑)


 
posted by ぶん+ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月10日

また生(は)えてきた・・・

風(かぜ)はおさまりましたが、雨(あめ)が降(ふ)ったり止(や)んだり。

tenki-190810.jpg

イノーにはダイサギとキアシシギがチラホラいるくらいなもの。

やや゛っexclamation&question また、はえてきよったか。

mhrg-190810.jpg

トリトリデッキ下(した)には、外来種(がいらいしゅ)メヒルギの芽(め)がのびてきました。 そろそろ、駆除(くじょ)せにゃいかんな゛〜。

さ〜て、お買(か)い物(もの)。 ゆ〜てもモノがありゃしない。

maru-190810.jpg

豆腐(とうふ)もないし、のむ大豆(だいず)も切(き)れたんですが、ぜんぶ入(い)りの飲料(いんりょう)が見(み)つかってヨカッタぁ〜。ひらめき

ただ、味(あじ)は、のむ大豆のほうが、ビミョ〜に美味(おい)しいかも・・・ まるごと大豆飲料は「スムージー」を自称(じしょう)していますが、のむ大豆はどちらかというとヴィシソワーズのクオリティといったところでしょうか?

 
posted by ぶん+ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

子ども科学電話相談

この春(はる)から、レギュラー番組(ばんぐみ)になったそうです。 もちろん、夏休み 子ども科学電話相談もやってます。 ヒマなときは、ききのがしサービスを利用(りよう)しています。

子ども科学電話相談のききのがしサービス

夏休み 子ども科学電話相談のききのがしサービス

新米(しんまい)?の日本野鳥の会(にほんやちょうのかい)の会長(かいちょう)さんの答(こた)えがビミョ〜でした。 タカは爪をひっこめられないけれど、チーターなどのネコ類(るい)はひっこめられる・・・とゆーてみたり、クチバシに毛(け)がはえている鳥(とり)を知らなかったり・・・マジかよexclamation&questionとツッコミまくってしまいました。(笑)

ちなみに
チーターの爪は出(で)っぱなしで、ハシボソガラスなどカラスには、ちょくちょくクチバシに毛があります。

 
posted by ぶん+ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項

2019年08月09日

データベースの 人気(にんき)コンテンツ

天城町文化遺産データベースは、町営(ちょうえい)のデータベース。 天城町(あまぎちょう)には、離島(りとう)にしては、きちんと図書館(としょかん)があり、博物館(はくぶつかん)まであります。 さらにこうした情報(じょうほう)プラットフォームにも投資(とうし)していたり、あるいは防災(ぼうさい)センターまで。 オッサンの実家(じっか)がある伊勢市(いせし)には、ワケのわからんオカゲヨコチョウとかあるのに、博物館も防災センターもありません。たらーっ(汗)

とかく
ほーらい館やなくさみ館、みのり館といった近視眼(きんしがん)になりやすい南国(なんごく)ですけれど、教育(きょういく)と防災にチカラを入(い)れるのは、将来(しょうらい)を見据(みす)えるものの・・・ 実際(じっさい)には、補助金(ほじょきん)を町民(ちょうみん)にバラマイテホシイと謂(い)わんばかりの離島においては、ナカナカ困難(こんなん)です。


さて
データベースの一番(いちばん)の人気はウンブキアナゴですが、二番はわかりますか? 意外(いがい)にも、沖縄(おきなわ)からのアクセスが多(おお)いんです。

konoha-190809.jpg

ナシてexclamation&question(笑)

リュキュウコノハズクは、フツーの野鳥(やちょう)です。 けれどカワイイからか、さかんに画像(がぞう)を検索(けんさく)されているようです。 データベースにあるリュウキュウコノハズクの画像は、仕組(しく)みからネット検索には載(の)らないけれど・・・ オッサンがチート能力(のうりょく)で撮(と)った、ニンゲン技(わざ)では不可能(ふかのう)なカット?が登録(とうろく)してあるのが原因(げんいん)でしょう。ひらめき なにしろ、見分(みわ)けがつかないハズ?のメスどころか、足(あし)の裏(うら)のカットまでありますからね゛〜。

つぎも同(おな)じく、チート能力で撮影した、リュウキュウアカショウビンへのアクセスでした。

みなさまも、ヒマなときは、コノハズクやアカショウビンの鳴(な)きマネの練習(れんしゅう)をしてみてはいかがでしょうか??? そうすれば、鳥(とり)のほうから寄(よ)ってきてくれるので。ぴかぴか(新しい) お子(こ)ならマスターが早(はや)いので、一週間(いっしゅうかん)もあればイケルのでは???

ちなみに
データベースには情報がテンコ盛(も)りですけど・・・ まだ載せてない情報もあります。 それこそが図鑑(ずかん)の在(あ)り方(かた)ではないでしょうか? すべてが分(わ)かってしまう図鑑より、知(し)りたくなるほうが、たぶんオモシロイと思(おも)います。
ひらめき

キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 Ryukyu Scops Owl リュウキュウコノハズク 】
posted by ぶん+ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

2019年08月08日

こんな天候(てんこう)だから・・・

台風(たいふう)9号(ごう)の強風(きょうふう)で荒(あ)れています。

東風(ひがしかぜ)が強(したた)かですから、当然(とうぜん)ながら、トリトリデッキの西側(にしがわ)は、体育館(たいいくかん)の陰(かげ)になるので、おあつらえ向(む)きになります。

おったおった。

khs-190808.jpg

越夏(えっか)している、クロツラヘラサギの2/4羽(わ)がすぐまえに。

なんで赤茶(あかちゃ)なんだろう・・・ 翼(つばさ)の色(いろ)はヨゴレではありません。 日々(ひび)のグルーミングのとき、イノーの水(みず)でクチバシをシャバシャバっと洗(あら)っては、羽(はね)をすくからではないか・・・ と。 島(しあ)の赤土(あかつち)によって、自然(しぜん)に染(そ)まった、オリジナル・カラーバリエーションと謂(い)えるでしょう。ひらめき

赤羽(あかばね)のクロツラヘラサギも、なかなかイイ。ぴかぴか(新しい)


おや? 地味(じみ)ぃ゛〜に食事(しょくじ)しているのは、キアシシギ。

kas-190808.jpg

景気(けいき)よくブン回(まわ)して、カニの足(あし)を振(ふ)りちぎろうとしているけれど・・・、メンドクサくなって、やめてしまいました。 結構やめてしまうことがあって・・・ カニは死(し)ぬる一歩(いっぽ)てまえで、ぽっぽられてしまいます。たらーっ(汗)

チドリが飛(と)んできて、コチラへダッシュしてきました。exclamation

omdc-190808.jpg

大(おお)きさと羽毛(うもう)のウロコっぽい雰囲気(ふんいき)、クチバシと足(あし)の長(なが)さからすると・・・ オオメダイチドリのゼロ歳(さい)の幼鳥(ようちょう)のようです。 中近東(ちゅうきんとう)から中央(ちゅうおう)アジアで生(う)まれているので、少(すく)なくとも2000キロあまり旅(たび)をしています。 0.3歳とは思(おも)えぬバイタリティ。exclamation×2

防災(ぼうさい)センターへ出勤(しゅっきん)するまえに、天城町総合運動公園(あまぎちょう・そうごう・うんどうこうえん)のグランドもチェック。

md-190808.jpg

ムクドリの10あまりの家族(かぞく)がまとまり、もう群(む)れになっていました。 すっかり越冬体制(えっとう・たいせい)です。ひらめき 先月(せんげつ)から群れはじめていましたから・・・ ハヤブサなどの天敵(てんてき)でない、理由(りゆう)があって、早々(はやばや)と群れているハズなんですよね。 ナンだろ。

 
posted by ぶん+ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年08月07日

ウンブキ あ゛・・・

大潮(おおしお)のあとの中(なか)潮の宵(よい)は、ウンブキ観察(かんさつ)に適(てき)した満潮(まんちょう)になります。

久(ひさ)しぶりに、ウンブキへ。 ウンブキアナゴ、おらんかね゛〜。

u_anago-190807.jpg

よ〜やっと見(み)つけた、50センチオーバーの最大級(さいだい・きゅう)だったのにぃ゛〜たらーっ(汗) ウンブキが、だいぶ有名(ゆうめい)になったので、いろんなニンゲンが観察してライトを当(あ)てたので、警戒(けいかい)するようになったかな???

そうそう
データベースのアクセスでダントツトップなのが、このウンブキアナゴ。 ウンブキ=浅間湾屋洞穴(あさま・わんや・どうけつ)ではないんです。 ネット検索(けんさく)すると、ヒントの2番目(ばんめ)にウンブキアナゴが出(で)てくるので、ナニコレ?と思(おも)ってしまうのかも。


ちなみに
最大級になったウンブキアナゴは、たぶん来月(らいげつ)あたりには、どこかの深海(しんかい)で産卵(さんらん)するため旅立(たびだ)ってしまうことでしょう。 ニホンウナギがマリアナ海嶺(かいれい)、マアナゴが九州(きゅうしゅう)・パラオ海嶺で産卵しているらしいので、ウンブキアナゴもフィリピンからマリアナ諸島(しょとう)にかけての海域(かいいき)のどこかで、産卵しているのではないでしょうか。

 
posted by ぶん+ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース