2019年08月03日

イナズマの 不思議(ふしぎ)

どうせ、ヤカマシくて眠(ねむ)られなやしないから、いっぱいひっかけながら、雷雲(らいうん)まちを。(笑)

お゛〜exclamation すんげ〜。雷

inazma-190803.jpg

フレームアウトしてしまいました。 とゆ〜か軒先(のきさき)で・・・ 見(み)えていたのは、上(うえ)から下(した)へのイナズマだったのですけれど・・・ 横(よこ)に飛(と)んでから落(お)ちたんですね。ぴかぴか(新しい)

不思議と
イナズマは、雲間(くもま)がピカピカっとしてからズババッと出(で)るので、オッサンのヘッポコ反射神経(はんしゃ・しんけい)でも、たいがい間(ま)に合(あ)うのです。ひらめき

ちなみに
コンデジのファインピクスS1、Mモード、マニュアルフォーカス、シャッタースピード1/15、絞(しぼ)りF2.8、ISO感度(かんど)200です。 カメラマンにとっては、1/15はスローシャッターなのですけれど、思(おも)えば0.067秒間(びょうかん)しかない。たらーっ(汗) 連写(れんしゃ)でもないのに、よ゛〜写(うつ)るモンですよね゛〜 我(われ)ながら。(笑)


お゛exclamation もう一発(いっぱつ)。

inazma2-190803.jpg

ぶっといの゛〜 これは100%被雷(ひらい)してるな゛〜。たらーっ(汗)

それはそうと
なして狙(ねら)いの場所(ばしょ)に落雷(らくらい)するのだろうか・・・ あ゛〜 そっかそっか。 九電(きゅうでん)の煙突(えんとつ)のあたりです。 せっかくなら、イナズマを電力(でんりょく)に回生(かいせい)できるとイイのにな゛〜。


【追伸】ついしん
雷(かみなり)は、まず空側(そらがわ)からピカっと先駆放電(せんくほうでん)し、それを地上(ちじょう)からピカっと先行放電(せんこうほうでん)が迎(むか)えてつかみに行(ゆ)き、つながったときに主雷撃(しゅらいげき)がズババッと落(お)ちるそうです。 なお、主雷撃≒イナズマは1/1000秒だそうですが・・・ オッサンの印象(いんしょう)では、プラズマ化(か)した大気(たいき)は、0.15秒くらい光(ひか)っている気(き)がするんですけどね゛〜。


 
posted by ぶん+ at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 景色