2019年08月15日

海草(かいそう)が 生(は)えてます

体育館(たいいくかん)の西(にし)のイノーに生えてきたのは、海藻(かいそう)でなく、花(はな)が咲(さ)くほうです。

umikusa-190815.jpg

コアマモか、よく似(に)た種(しゅ)なのかは、マクロで葉脈(ようみゃく)を拡大(かくだい)しないとわかりません。 ビーム砲(ほう)レンズならイケると想(おも)ったんですけどもね゛〜。たらーっ(汗) コアマモなら、アミダくじみたいになっているそうな。

ここらは、プールの真水(まみず)がある時期(じき)だけ、生えるようです。

岡善(おかぜん)から。前野(まえの)の西のイノーと謂(い)うか・・・ 空港(くうこう)のほうに、群落(ぐんらく)がいくつもありますが、たぶん、学者(がくしゃ)さんたちは知(し)りません。(笑)


ところで
読(よ)みづらい「ふりがな」が復活(ふっかつ)しちまった。たらーっ(汗) と感(かん)じていらっしゃることでしょう。(笑) そうなんです、直(なお)ったんです。exclamation×2

正確(せいかく)には、ノートパソコンのキーボードを、オミットしました。 ごく正確には、キーボードのフレキフレキシブル・フラットケーブルを抜(ぬ)いちゃいました。ひらめき(笑)

kb-190815.jpg

KBはキーボードの略(りゃく)、タッチパッドはTPです。 組(く)み立(た)てるときのために、メイン基盤(きばん)に描(えが)かれています。 その上(うえ)のメモリスロットには、8GBが1枚(まい)だけ、ささってます。

ここ幾日(いくにち)も、ずっと考(かんが)えていました。 メイン基盤のキーボード制御回路(せいぎょかいろ)なら、ソフトウェアキーボードで一時的(いちじてき)に直(なお)るのはオカシイのでは?_と。 さらに、L、R、バックスペースなど、しだいにキー反応(はんのう)しなくなったので、微細(びさい)な回路(かいろ)の熱暴走(ねつ・ぼうそう)でなく、物理的(ぶつりてき)なキーのよう。 つまり、とかくコストダウンで品質(ひんしつ)の落(お)ちやすいキーボードが、ショートしかけてるんじゃね?_と。


ちょうど早(はや)いこと仕事(しごと)も片付(かたづ)いたし、Aコープはお盆(ぼん)で早々(そうそう)に閉(し)まってしまい・・・ ど〜せ打(う)てもせんキーボードなら、いっそ外(はず)しちまえexclamation×2 それに、ボディ上面(じょうめん)に開口(かいこう)すれば、放熱(ほうねつ)も好(よ)うなるし。(笑)


んが
残念(ざんねん)ながら、キーボードは本体(ほんたい)のプラスティック外装(がいそう)に、ネジねなく溶着(ようちゃく)されていて、それに被(かぶ)さるようにメイン基盤がマウントされていて・・・ この構造(こうぞう)だとキーボードを外すには、動作(どうさ)しなくなるリスクが大(おお)いので、サクッとやめました。ひらめき(笑)

とりあえず
快適(かいてき)に動作してま〜す。るんるん


 
posted by ぶん+ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木