2019年09月26日

野鳥(やちょう)のケガ と 治療費(ちりょうひ)

昼下(ひるさ)がり、番組(ばんぐみ)の制作会社(せいさくがいしゃ)からの電話(でんわ)を待(ま)っていたら・・・ 運動公園(うんどう・こうえん)から入電(にゅうでん)。 ケガした野鳥を、捕獲(ほかく)したらしい。

夕(ゆう)、Aコープで買(か)い物(もの)をすませて、とりあえずトリトリデッキへ。

tenki-190926.jpg

北(きた)のほうで、まだゴロゴロ鳴(な)っています。

戸ノ木(とのぎ)には、クロツラヘラサギたち。

khs-190926.jpg

4羽(わ)がそろったのは、ずいぶん久(ひさ)しい。

あ゛ そうそう 事務所(じむしょ)へ顔(かお)をださないと。

やっぱりいたいた。 雨(あめ)が止(や)んだら放(はな)す と謂(い)ってましたからね゛〜。 ほとんど、止まんかったし。

akas-190926.jpg

電話では、クチバシが長(なが)くて黒(くろ)っぽいことしか教(おし)えてもらえませんでした。 アカアシシギを、黒く感(かん)じるんですね・・・ オッサンはデザイナーですし、幼少(ようしょう)から色形(いろかたち)にはシビアだったみたいなので、そういう感覚(かんかく)は逆(ぎゃく)に新鮮(しんせん)でした。

どうやら
右(みぎ)の翼(つばさ)が折(お)れるか、外(はず)れているようです。 動物病院(どうぶつびょういん)では、インコなどのケガの大半(たいはん)は骨折(こっせつ)だそうです。 もともと鳥類(ちょうるい)は軽量化(けいりょうか)のために骨(ほね)が空洞(くうどう)で、折(お)れやすいのでしょう。 さらに、つけ根(ね)のほうには気(き)のうがあったりして、ニンゲンなんかより、よほど構造(こうぞう)が複雑(ふくざつ)です。

飼(か)い鳥(どり)のインコで、治療費はざっと3〜15万円(まんえん)くらい。 添(そ)え木(ぎ)だけだと安(やす)くて、手術(しゅじゅつ)だと高(たか)くなります。 どっちみち3万円オーバーですけども。たらーっ(汗) 野鳥では、完治(かんち)させて渡(わた)りができるようになる必要(ひつよう)があり、当然(とうぜん)のことながら高いコースに・・・爆弾

ぶっちゃけ
シマンチュの経済力(けいざいりょく)で、野鳥を治療(ちりょう)したいなんて、幻想(げんそう)です。

それに野鳥の立場(たちば)からしても、ノロマで体(からだ)の構造もさして進化(しんか)していないし、飛(と)べもしない哺乳類(ほにゅうるい)ふぜいから、「かわいそう」なんてウエカラメセンで謂(い)われたら、カナリ屈辱(くつじょく)だと思(おも)いますよ。たらーっ(汗)

うすっぺらな感情(かんじょう)で、ケガした野鳥には手出(てだ)ししないでください。exclamation もし手出しするなら、最低限(さいていげん)20万円くらいは覚悟(かくご)しておくべきでしょう。 それでも、完治(かんち)しなかったときは、生涯(しょうがい)キッチリとめんどうを看(み)る覚悟も。exclamation×2

とかく
クニからの援助(えんじょ)とかないの? と、とんでも呆(ほう)けた発想(はっそう)のシマンチュがいらっしゃいますが、そんなんするくらいなら、まだまだ救(すく)うべき難病(なんびょう)の子(こ)らがいるコトくらい、分(わ)かるでしょうに。たらーっ(汗)

シマンチュはどうも、自分(じぶん)の子が死(し)にそうなときでも、そんなんより、そこらの野鳥を治療したいのかもしれないけど。

ともあれ
ケガした野鳥を救(すく)うのは、そこらのイヌネコを拾(ひら)うのとは、ワケが違(ちが)うんです。


 
posted by ぶん+ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) |