2019年10月19日

ラッキーな 鳥(とり)

玉子(たまご)の特売(とくばい)のまえに、トリトリチェック。

tenki-191019.jpg

台風(たいふう)のためか、前線(ぜんせん)のためか、ドンヨリ曇天(どんてん)。

きのうは急(きゅう)に晴(は)れて31℃オーバー・・・ パンツ一丁(いっちょう)で、生活(せいかつ)できるほど。 でもきょうは、27℃どまりで過(す)ごしやすいけれど、暗(くら)い。曇り

干潟(ひがた)をフワンフワンと飛(と)んでいるのは・・・ アジサシexclamation&question

oas-191019.jpg

デカい、そして鼻(はな)の穴(あな)まで美(うつく)しい・・・ (笑) オニアジサシは、きょねんの11月以来(がつ・いらい)のこと。

オニアジサシソリハシセイタカシギは、出逢(であ)い頭(がしら)こそすべてで、飛来(ひらい)したときにバッタリでしか観(み)られぬ、気(き)まぐれな鳥(とり)。 と・・・ たまたま? 干潟(ひがた)を観にいらした、観光(かんこう)らしい女子(じょし)とも出逢いました。るんるん ラッキーすぎるぞオニアジサシ。ひらめき(笑)

ほか、クロツラヘラサギ4羽(わ)≒クロツラーズX4や、ハヤブサに怯(おび)えるメダイチドリの群(む)れなども観られました。

帰(かえ)りしな、やっぱり気(き)になるナゾの小鳥(ことり)もチェック。 いたexclamation

mm-191019.jpg

ピチチと鳴(な)くコトリはおらず、やっぱりメボソムシクイ。 ペアでした。 警戒心(けいかいしん)は薄(うす)いのですけれど・・・ チョコマカして撮影(さつえい)はドエライしんどい。たらーっ(汗)

車(くるま)にもどったら、まえの電線(でんせん)にはカラムクドリたち。

kmdi-191019.jpg

近(ちか)いので、フレームに5羽(わ)すべては入(はい)りませんでした。

そういえば
カラムクドリはまだ、天城町文化遺産データベースには登録(とうろく)してませんでした。 そろそろかも。


さて
Aコープで、玉子を手(て)にし、肉(にく)もチェック。 んexclamation&question

suji-191019.jpg

ナニコレexclamation&question 牛(ぎゅう)すじって、ど〜しよ〜もなく長(なが)いこと炊(た)かないと、食(た)べられもしない部位(ぶい)ですよね? てゆ〜か、きのうまでだし。たらーっ(汗) かててくわえて、グラム¥248ってドユコト??? 炊くと臭(くさ)みもでるし、オッサンとかシマンチュの経済力(けいざいりょく)を考(かんが)えても、ヤタラメッタラ高(たか)い。 コレではむしろ、廃棄(はいき)が増(ふ)えるばかりでは? 北海道(ほっかいどう)の『かいたく牛』が、ナンボのもんなんでしょうか。



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 オニアジサシ Caspian tern 】
posted by ぶん+ at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) |