2019年10月25日

ビクビク と 警戒心(けいかい・しん)

けさの総合運動公園(そうごう・うんどう・こうえん)、ピスー ピスーの声(こえ)の主(ぬし)を、ようやく記録(きろく)できました。

mat-191025.jpg

変(へん)なビンズイ?のような、ムネアカタヒバリです。 とても警戒心が強(したた)かなのか・・・ 常(つね)にビクビクして、すぐに飛(と)び去(さ)ろうとしています。exclamation

帰(かえ)りしな、すぐ近(ちか)くに飛んできてくれた、同(おな)じくセキレイ科(か)タヒバリ属(ぞく)・・・

mjt-191025.jpg

マミジロタヒバリです。 チャンスは少(すく)ないわりに、近くにくるタヒバリです。ぴかぴか(新しい)

コチラも警戒はぬかりない。

mjt2-191025.jpg

わざわざ石(いし)のうえから、見回(みまわ)すんかいっexclamation

石のうえなんて、ドエライ目立(めだ)ちスギじゃないのexclamation&question と感(かん)じるのがニンゲンにとってフツーでも、鳥(とり)の世界(せかい)では、ソーでしょうか???

例(たと)えば、猛禽類(もうきんるい)は、動(うご)くもの、音(おと)がするものを狙(ねら)います。

実(じつ)は
ハヤブサにとっては、高速(こうそく)で飛ぶてまえ、地面(じめん)や電線(でんせん)にとまっている鳥は、激突する恐(おそ)れがあって捕(と)ることができません。 一方(いっぽう)、ビクビクしてすぐ飛んでしまうのなら、ワザとそこらへんを飛ぶだけで、自動的(じどうてき)に飛んでくれるので、狩(か)りやすいのです。ひらめき 反面(はんめん)、シッカリ見回してしていれば・・・ 小(ちい)さくて獰猛(どうもう)なイタチの類(たぐ)い、オコジョなどがいると、すぐに気(き)づかれてしまいます。


とゆ〜わけで
ひとくちに警戒する・・・ とゆ〜ても、すぐに飛ぶのか、目立つけれどシッカリ見回すのかは、一長一短(いっちょう・いったん)のよう。


ところで
午後(ごご)からは、徳之島町(とくのしまちょう)で三町文化財(さんちょう・ぶんかざい)の会合(かいごう)でしたが・・・ 天城町(あまぎちょう)だけが、メッチャ早(はや)く集(あつ)まり・・・

bunkazai-191025.jpg

懇親会(こんしんかい)にも、いち早く全員集合(ぜんいんしゅうごう)。exclamation イベントの団結力(だんけつりょく)ハンパないぞ天城町。exclamation×2(笑)



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ムネアカタヒバリ マミジロタヒバリ 】
posted by ぶん+ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) |