2020年01月02日

城跡(しろあと)へ in 伊勢

カラッと・・・ とゆ〜より、カラカラに晴(は)れました。

SDカードが入(はい)ってなく、絶好(ぜっこう)のタヒバリ・カットを逃(のが)してしまいつつ・・・ めげずにブラブラジロジロ。

ha-200102.jpg

川(かわ)べりから、ピヤッと逃(に)げたペアは、ホオアカ。

電線(でんせん)には、今(こん)シーズン少(すく)ないカワラヒワたち。

kh-200102.jpg

いつもなら、ずら〜っと並(なら)んだりします。 島(しま)でも見(み)たことがありますが、1羽(わ)だけでした。

草(くさ)っぱらよりも、やや灌木(かんぼく)があるところにいるモズ。

moz-200102.jpg

草っぱらでは、段差(だんさ)があったりすると、その法面(のりめん)に潜(ひそ)んだり、も。

田丸城(たまるじょう)は、伊勢神宮(いせじんぐう)の権威(けんい)を削(そ)ぐための城だったんだとか。 そのすぐ下(した)には、神社(じんじゃ)があります。

jinja-200102.jpg

祈(いの)れば、お金(かね)がタップリ田丸(タマル)神社るんるん かと思(おも)いきや、学問(がくもん)の神(かみ)道真公(みちざねこう)を主(しゅ)として19柱(はしら)もの神さまが合祀(ごうし)されているそうです。 ぶっちゃけ、神のデパート? いやアパート? シェアハウスかな。(笑)

この正月(しょうがつ)も、パチ天守(てんしゅ)が。

tamaru-200102.jpg

城跡のライトアップは、下旬(げじゅん)までつづくのだとか。 城のまわりの木立(こだち)には、ヒヨドリ、ツグミ、ヤマガラくらいしか見られず。

遠(とお)く、懐(なつ)かしいモノが見えました。

hansha-200102.jpg

コレ、なんだか知(し)ってますか? 古(ふる)い看板(かんばん)でなく・・・ 電波(でんぱ)の反射板(はんしゃばん)なんです。

おや゛? その手前(てまえ)に、大(おお)きなカラスの群(む)れ。

krs-200102.jpg

こうして移動(いどう)しながら、冬越(ふゆご)しするようです。

この冬、ハヤブサやチョウゲンボウ、ハイタカ、オオタカがまったく見られませんが・・・ その原因(げんいん)はカラスによるのでしょう。 とはいえ・・・

nosri-200102.jpg

ノスリはわりと、サクッとカラスをかわしているようです。 ライバルがいないせいもありますが、ノスリだけはよく見かけるようになりました。 ちなみに、追(お)いかけているのは、このあたりで定番(ていばん)のハシボソガラスです。

 
posted by ぶん+ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) |