2020年03月31日

特徴(とくちょう)のない トリ・・・

昼(ひる)、キッチンまえの庭(にわ)にやってきた鳥(とり)を、旧型(きゅうがた)のファインピックスS1・コンデジを用(もち)いて記録(きろく)。

komuku-200331.jpg

なんだろう・・・ スズメより大(おお)きいけれど、イソヒヨドリより小(ちい)さいし、目立(めだ)った模様(もよう)もないし。たらーっ(汗)

あ゛・・・ そ〜ゆ〜こと。exclamation&question

komuku2-200331.jpg

コムクドリのオスが来(き)ていました。 さっきのはメスだったのです。 いつもは群(む)れなのに、ペアで行動(こうどう)するとは珍(めずら)しい。

そもそも、オッサンちの庭にナニしに?

komuku3-200331.jpg

カタツムリかぁ〜、あわよくばオッサンもご相伴(しょうばん)・・・ と思(おも)うたのですけれど。たらーっ(汗)


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2020 コムクドリ 】
posted by ぶん+ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月30日

きもちわるイノ〜

けさはまだ、雨雲(あまぐも)が届(とど)いてなく、凪(な)いでいました。

inow-200330.jpg

逆(さか)さ寝姿山(ねすがたやま)とともに、透明度(とうめいど)もよく・・・

なんもおらんのが、よ〜くわかりました。たらーっ(汗) だだっ広(ぴろ)いイノーには波紋(はもん)が立(た)たず、生(い)き物(もの)の気配(けはい)がない、あんまりキモチワルイ情況(じょうきょう)にげんなりするどころか、かすかな恐怖(きょうふ)を感(かん)じました。 もちろん、ミサゴなど魚(わかな)を狩(か)る鳥(とり)もおらず、異様(いよう)な静(しず)けさでした。


ところで
志村けんさんが亡(な)くなりました。 チューさんのあとがまで、どうなん?と思(おも)ったけれど、多(おお)くの笑(わら)いをとどけてもらって、オッサンもずいぶん幸(しあわ)せました。ぴかぴか(新しい)

一方(いっぽう)で
どこぞの大学生(だいがくせい)が卒業旅行(そつぎょう・りょこう)でヨーロッパへホイホイ行(い)って感染(かんせん)して持(も)ち帰(かえ)りとか・・・ 自分(じぶん)が発病(はつびょう)して死(し)なない限(かぎ)り、感染させてしまった他人(たにん)が死(し)んでしまったら、遺族(いぞく)から殺人者(さつじんしゃ)として扱(あつ)かわれてしまうことを想像(そうぞう)できなかったんでしょうか???たらーっ(汗) 

バカは死(し)んだら治(なお)ると信(しん)じたいオッサンですが、さんざん恨(うら)まれて自暴自棄(じぼうじき)になり家族(かぞく)や友人(ゆうじん)にまきこんで苦労(くろう)をかけたり死(し)なせた挙句(あげく)、死なないと治らないんだろうな゛〜と、しみじみしてしまいました。


 
posted by ぶん+ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 景色

2020年03月29日

増(ふ)えすぎた メヒルギ

いつか、やってみたかったんです。

どしどし増える外来種(がいらいしゅ)メヒルギを、過去(かこ)と比(くら)べるのを。 運動公園(うんどう・こうえん)のまわりに生(は)えているメヒルギは、マングローブではなくて、メヒルギ群落(ぐんらく)です。 でも、観光連盟(かんこうれんめい)や有志(ゆうし)のシマンチュは、メヒルギが生(は)えていればマングローブになる・・・ と勘違(かんちが)いして植(う)えたのかもしれない。たらーっ(汗)


本来(ほんらい)なら、植えたからにはキチンと里海(さとうみ)を管理(かんり)すればよかったのですけれど・・・


運動公園の北側(きたがわ)、戸ノ木(とのぎ)にある、戦時中(せんじちゅう)の護岸(ごがん)のところから見(み)ていくことに。

m-200329.jpg

護岸の看板(かんばん)を立(た)てるのに記録(きろく)したのは、2012/9/30のこと。

こちらが本日(ほんじつ)。

mb-200329.jpg

ご覧(らん)のとおり。

グランドの西(にし)側

m1-200329.jpg

2013/2/10には、運動公園からの排水(はいすい)があるところだけ生えていました。

こちらも本日。

m1b-200329.jpg

見わたす限(かぎ)り、メヒルギ、メヒルギ、メヒルギ、メヒルギ、メヒルギ・・・

2012/11/30のイノーの南端(なんたん)ちかく、狭(せま)くなるところ

m2-200329.jpg

満潮(みちしお)なので、メヒルギがないのがスッキリ判(わか)ります。

そして本日。

m2b-200329.jpg

これだけ増えてしまうと・・・ 松西(まつにし)で養殖(ようしょく)しているオーサ/ヒトエグサと共通(きょうつう)の栄養素(えいようそ)が、どれだけ吸収(きゅうしゅう)されていることか・・・たらーっ(汗)

といった様子(ようす)でした。 これだけ増えてしまうと、めったに運動公園を訪(おとず)れないシマンチュでも、かなりの異常(いじょう)さにお気(き)づきなのでは???

メヒルギなどマングローブ植物(しょくぶつ)のメリットは、河口(かこう)の流速(りゅうそく)を抑(おさ)えて豊(ゆた)かな干潟をつくること。 でもここは、もともとイノーを空港(くうこう)がふさいでしまったことで、干潟に泥(どろ)がたまった泥干潟になっていたので、マングローブ植物(しょくぶつ)などなくても、たくさんのエビ、カニ、ゴカイ、微生物(びせいぶつ)が生息(せいそく)していました。

メヒルギは、ゴミや泥をためてイノーを浅(あさ)くするばかりで、このままだと空港(くうこう)のセキュリティが保(たも)てないそうなので。たらーっ(汗)


オッサンは、イノーをなんとかしたい。 一緒(いっしょ)に、悩(なや)んでもらえませんか?


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2020 メヒルギ 移入 里海 】
posted by ぶん+ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

飛(と)んでこない ヘリコプターが?

見慣(みな)れないヘリコプターが飛(と)んでいました。

satsuma-200329.jpg

このカラーリングは、県警(けんけい)でも、海保(かいほ)でも、報道(ほうどう)でもありません。 もしや、防災(ぼうさい)ヘリ。exclamation&question

イザというときでも、離島(りとう)は遠(とお)いから飛んでこないハズの、鹿児島県(かごしまけん)の防災ヘリコプター『さつま』がナンの用(よう)なのでしょうか? 訓練(くんれん)とゆ〜名目(めいもく)で、血税(けつぜい)を用(もち)いた遊覧飛行(ゆうらん・ひこう)とか?(笑)

ところで
フォルムからして、ベル社(しゃ)のヘリコプターかと思(おも)ったら、調(しら)べたところAW139とのことで、アグスタ・ウェストランド社だそう。 アグスタはイタリア、ウェストランドはイギリスのメーカーで合併(がっぺい)しましたが、もともとこのヘリの開発(かいはつ)にベルも参加(さんか)していたのだそうです。 やっぱり、ベルっぽいハズだわ・・・ 具体的(ぐたいてき)には、顔(かお)はベル、お尻(しり)はアグスタな雰囲気(ふんいき)なんです。(笑)

 
posted by ぶん+ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 不自然なこと

2020年03月28日

ウンブキアナゴ 不在(ふざい)

昨宵(さくよい)、久(ひさ)しぶりにウンブキへ。 宵の満潮(まんちょう)だったので。

けれども
ウンブキアナゴどころか、カワアナゴやリュウグウモエビの一種(いっしゅ)もおらず。たらーっ(汗) 水面(すいめん)をピョコピョコ動(うご)く、ケシウミアメンボっぽいのだけでした。 ウンブキの真水(まみず)と海水(かいすい)の割合(わりあい)は不安定(ふあんてい)なので、影響(えいきょう)が出(で)やすいのかもしれない。


上(うえ)を眺(なが)めたら、やっぱりいました。

ahd-200328.jpg

アマミヒヨドリの激眠(げきみん)。exclamation(笑) 毛玉(けだま)からシッポが生(は)えたような寝姿(ねすがた)は、オッサンのお気に入り。るんるん よほどデカい音(おと)とか、ツンツンされない限(かぎ)り、起(お)きません。

ほかには・・・

sh-200328.jpg

おったおった、シロハラ。 こちらは、ヘビが来(き)そうな枝(えだ)のとこです。 でも、冬鳥(ふゆどり)なので合理的(ごうりてき)なのかも。

とっとと家(いえ)にもどったら・・・

oyk-200328.jpg

アフリカマイマイを背負(しょ)った、大(おお)きなオカヤドカリが歩(ある)いてました。 やっぱり、サザエのような優良物件(ゆうりょう・ぶっけん)がないんだ。たらーっ(汗) 世界(せかい)の侵略的外来種(しんりゃくてき・がいらいしゅ)の殻(から)が、天然記念物(てんねん・きねんぶつ)オカヤドカリの長生(ながい)きを支(ささ)えているとは・・・

オカヤドカリは20年(ねん)あまりの長壽(ちょうじゅ)ですけれど、殻が見(み)つからなくて、だいぶ死(し)んでしまっているのかも。 シマンチュのみなみなさまは、サザエの殻を、なるべく海岸(かいがん)に置(お)いてあげてくださると助(たす)かります。 できれば、かわいいペイントを施(ほどこ)してもらえると、ヤドカリが背負ってくれたときに判(わか)りやすいですし、不法投棄(ふほうとうき)でなく落(お)とし物(もの)になります。ひらめき でも、シマンチュが大好(だいす)きなヤコウガイは、重(おも)うてダメかも。たらーっ(汗)

ところで
ウンブキにいたケシウミアメンボ風(ふう)の昆虫(こんちゅう)ですけれど、翅(はね)もないのに、どうやって来(き)たんだろう。 昆虫の卵(たまご)は、水中(すいちゅう)では生(い)きられませんし。 場合(ばあい)によっては、固有種(こゆうしゅ)になっていたりとか???


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2020 ウンブキ オカヤドカリ 】
posted by ぶん+ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の生き物

なぜ わざわざイギリスから?

中国(ちゅうごく)、武漢発(ぶかん・はつ)の新型(しんがた)コロナウィルスが、まわりまわってイギリスから鹿児島(かごしま)へ持(も)ち込(こ)まれたそう。

イギリス在住(ざいじゅう)なのに、なんで今(いま)ごろになって、帰国(きこく)したんだろう・・・ と思(おも)ったら、アチラでも感染(かんせん)が拡大(かくだい)し23日(にち)に政府(せいふ)から制限(せいげん)がかかるまえに、スリ抜(ぬ)けるように帰国したようです。 すり抜けたのは、ウィルスもだった。爆弾 23日に帰国して、発覚(はっかく)したのが26日ですから・・・ とっくに、感染が広(ひろ)まっています。exclamation×2

爆発的(ばくはつてき)に増(ふ)えすぎた挙句(あげく)、調子(ちょうし)にのって気候(きこう)まで変(か)えてしまった人類(じんるい)に対(たい)する、自然(しぜん)からの鉄槌(てっつい)というか・・・ 人類の天敵(てんてき)となったのがコロナウィルスなのかもしれない。

ヒトが有利(ゆうり)としてきた社会性(しゃかい・せい)や経済(けいざい)を逆手(さかて)にとられ、どうしようもない状態(じょうたい)に追(お)い込(こ)まれてしまいました。 こんなに文明社会(ぶんめいしゃかい)がモロイとは・・・たらーっ(汗)

ちなみに
これまでのサーズやマーズといったコロナウィルスにもワクチンは存在(そんざい)せず、また、新型はいったん治(なお)っても免疫(めんえき)にかかわらず再(ふたた)び感染、発症(はっしょう)するそうです。 最悪(さいあく)のときは、元気(げんき)のあるヒトしか生(い)き残(のこ)ることができない・・・ 苛烈(かれつ)な自然淘汰(しぜん・とうた)ということに?


リーダーさえシッカリしていれば、自分(じぶん)たちは判断(はんだん)しなくていい・・・ ソレこそが、天敵のオモウツボなのでしょうね。ぴかぴか(新しい)

かててくわえて
結婚(けっこん)/繁殖(はんしょく)しないヒトが増(ふ)えたことによって、子(こ)を守(まも)るという責任意識(せきにん・いしき)が薄弱(はくじゃく)になったことも、一因(いちいん)なのかも。 価値観(かちかん)の多様化(たようか)って、いったい・・・たらーっ(汗)


ともあれ
もし、持ち込んだ女性(じょせい)が鹿児島空港(かごしま・くうこう)でトイレを利用(りよう)していたら・・・ そのノブを、たまたま触(さわ)っていたシマンチュ女性は、もう島にも電線(でんせん)させている可能性(かのうせい)があるでしょう。たらーっ(汗) あくまで、可能性ですけれど、伝染とはそういうもの。

さらに
最悪を加速(かそく)させる厄介(やっかい)ごとは、回復(かいふく)したヒトらがキャリアとなって、感染が広(ひろ)がるとしたら・・・ コロナ淘汰は易々(やすやす)と現実(げんじつ)になってしまうでしょう台風


 
posted by ぶん+ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 不自然なこと

2020年03月27日

おや? と気(き)になる

トリトリデッキの北(き)では、きょうもオオソリハシシギが採餌(さいじ)。

oshs-200327.jpg

む゛〜 オグロシギっぽく尾(お)が黒(くろ)く見(み)えます。たらーっ(汗)


オグロシギは、弓道場(きゅうどう・じょう)の西(にし)の干潟(ひがた)に。

ogs-200327.jpg

オオソリハシシギとソックリなのですから、一緒(いっしょ)に採餌(さいじ)すれば、互(たが)いに襲(おそ)われる確率(かくりつ)は薄(うす)まるはずですけれど・・・ そうはしない。

オオソリハシシギは、ほとんどトリトリデッキの北で採餌しますし、オグロシギは西の手前(てまえ)や南端(なんたん)の細(ほそ)くなったところ。 おや? そういえば・・・ 干潟ですけれど、地質(ちしつ)が異(こと)なっています。 北は砂が多(おお)め、西は泥が多い。

さておき

オグロシギの向(む)こうで、採餌していたホウロクシギですけれど

hs-200327.jpg

抜群(ばつぐん)のタイミングで、ヤナ目(め)つきをビシッと決(き)めました。exclamation(笑)

オグロシギは、ゴカイを捕食(ほしょく)しています。

ogs2-200327.jpg

それと、干潟をツツツンと連続(れんぞく)して軽(かる)くつついてエサを探(さが)しているよう。

おや?

ogs3-200327.jpg

ひょっとして、あんまり見(み)ずに探しているのでは???

そういえば、これまでタシギと同(おな)じところで採餌していました。 ってことは・・・ 柔(やわ)らかいところをツンツンしながら、目よりもクチバシの触感(しょっかん)でエサを探しているのかもしれません。

一方(いっぽう)
オオソリハシシギは、ゴカイやカニの穴(あな)が見つけやすい砂のところで、狙(ねら)ってクチバシをぐいとツッコミ、エサを捕らえることが多いようです。

さりとて
食べているのは、ゴカイと小(ちい)さいカニなどの甲殻類(こうかくるい)で、ビミョ〜な採餌する方法(ほうほう)の違(ちが)い。 ユーラシア大陸(たいりく)の中緯度(ちゅういど)で繁殖(はんしょく)するのには、クロツラヘラサギjなどのように触感で探すのが合理的(ごうりてき)で、極北(きょくほく)ではキチンと見て採餌するほうが適(てき)しているのではないか・・・ と。



運動公園(うんどう・こうえん)をチェックしたところ、やたらツグミやシロハラが元気(げんき)でしたが、ムナグロの一部(いちぶ)はピリピリしていて、かと思(おも)えば足元(あしもと)をテケテケしていたりも。たらーっ(汗)

おや?
タヒバリのたぐいが飛(と)び去(さ)ろうとして、テニスコートとシャリンバイの間(あいだ)に降(お)りた。exclamation&question 5mもない狭(せま)い草地に降りるワケ??? 念(ねん)のため、そ〜っと寄(よ)ってみました。

kmth-200327.jpg

マミジロタ・・・ あら飛(と)んでった。

もしやと思(おも)って、家(いえ)でじっくり調(しら)べたら、肩羽(かたばね)の特徴(とくちょう)などから、いつものマミジロタヒバリでなく、マミジロタヒバリかもしれません。 でも、足元(あしもと)が写(うつ)ってない。たらーっ(汗)

これまで、タヒバリのたぐいが、狭いとこに隠(かく)れるような素振(そぶ)りは見せたこがないですし、はたまた、そんなテキトーなところで逃(に)げるのをサボったこともありませんでした。



おや?
今宵(こよい)、リュウキュウコノハズクが、コホッと鳴(な)きだしました。るんるん


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2020 オグロシギ 】
posted by ぶん+ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月26日

かすみの 原因(げんいん)?

春霞(はるがすみ)というくらい、かすみが増(ふ)える季節(きせつ)。 とはゆ〜ても、きょねんなどは、夏秋(なつあき)もPM2.5由来(ゆらい)のかすみがとれず、星空(ほしぞら)が派手(はで)にまたたいていたり、天(あま)の川(がわ)がほとんど見(み)えなかったり。たらーっ(汗)

さらに今(いま)、もうひとつの原因(げんいん)が・・・

kafun-200326.jpg

フロントガラスにも、リュウキュウマツの花粉(かふん)がビッシリ。exclamation 多(おお)いときは、夜(よる)のライトで照(て)らされて、微粒子(びりゅうし)の風(かぜ)?のように見えることもあるほど。 ほかにも、スダジイのヤナニオイがするので、かなり飛(と)んでるのでしょう。

ちなみに
このごろのPM2.5は台湾(たいわん)のほうからです。

pm25_200326_12.jpg

黄砂は届(とど)いていないよう。


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2020 PM2.5 花粉 】
posted by ぶん+ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 草木

2020年03月25日

とりあえず 晴(は)れたので

オッサンは、釣(つ)りや動物(どうぶつ)が好(す)きなので、晴れたら仕事(しごと)しないで出(で)かけることが多(おお)いいもの。 なにしろ、晴れはカネでは買(か)えないので・・・晴れ

inow-200325.jpg

い゛〜感(かん)じの満潮(まんちょう)。

きのうは、な〜んも脳(のう)みそを使(つか)わないババたちが、オーサ採(と)りにきて川津辺(かわつべ)をウロウロしてましたが、学習(がくしゅう)したようです。(笑)

hidori-200325.jpg

ヒドリガモたちも、干潟(ひがた)のほうが労(ろう)せずオーサを食(た)べられるので、休(やす)んでいます。

しょうこりもなく、ミナミクロダイがおらんかね゛〜とジロジロ。

mk-200325.jpg

おったおった。 40センチあるかな〜くらいあるソコソコのやつ。

目線(めせん)をあげたら、空港(くうこう)わきにポツネンとクロツラヘラサギ。

khs-200325.jpg

このごろ、4羽(わ)そろうことは、あまりない。

南(みなみ)のドンツキまで行(い)くと、こそこそオグロシギたちが採餌(さいじ)しているようですけれど

ogro-200325.jpg

二日酔(ふつか・よ)いアタタタ・・・ みたいです。(笑)

グランドもジロジロすると、相変(あいか)わらずツグミやシロハラ、ウグイスがチョロチョロしていて、ムネアカタヒバリも。

mat-200325.jpg

ムネアカにならないまま、くすんだ色合(いろあ)いなので、メスなのかも。 警戒心(けいかいしん)が、ずいぶん薄(うす)いなぁ。 個性(こせい)なのか、渡(わた)りの道(みち)すがらで、オッサンにかまってられないのやら。


やや潮(しお)が引(ひ)いてから、またジロジロ。

hs-200325.jpg

意外(いがい)な大物(おおもの)がいました。 どこにおったんや・・・たらーっ(汗) たぶん、久(ひさ)しぶりのホウロクシギっぽい。

でもダイシャクシギとソックリで、見分(みわ)けがつきそうにないけれど・・・

hs2-200325.jpg

絶妙(ぜつみょう)のタイミングでヤナ目(め)つきをするので、わかります。exclamation(オオウソ)

フヨ のような小声(こごえ)がしたら、シギ(しぎ)たちが飛(と)んできました。

oshs-200325.jpg

オオソリハシシギが2羽(わ)。 胸(むね)やわき腹(ばら)に赤茶(あかちゃ)の羽毛(うもう)が生(は)えてきているので、どっちもオスのようです。 ソリハシなだけでなく、オグロシギに比(くら)べると眉班(まゆはん)がキリリと長(なが)く、オグロシギはお公家(くげ)さんのマロマユ風(ふう)です。

実(じつ)は
潮まちするのに、ヨナマビーチでチヌをジロジロしていたのですけれど、ウワサのアレを見(み)かけました。

umui-200325.jpg

ウムイヌカニ・・・ さるお方(かた)の肝(きも)いりだそうです。 でも、きょうはネタがたくさんあるので、また後日(ごじつ)。



昼休(ひるやす)み
ホウロクシギっぽいのも2羽なので、なんとか並(なら)んでくれないかな゛〜と、シゲシゲしてみれば

hs3-200325.jpg

ちょい遠(とお)いけれど、奥(おく)のが伸(の)びしてくれました。ひらめき 翼(つばさ)の下(した)が白(しろ)くなく、パターンが入(はい)っているのが、ホウロクシギの特徴(とくちょう)。 ほかにも、腹のうしろが白っぽそうに見(み)えて玉子豆腐(たまごどうふ)とゆ〜か、やや黄味(きみ)がかっています。


そうそう
庭(にわ)では、なんちゃらジュリンみたいなのが、派手(はで)に鳴(な)いたり、フィヨイヨの声(こえ)とともに、ノゴマがやってきてチョロチョロしていたり、ウグイスもようやくホーホケキョと鳴(な)かれるようになってきました。ぴかぴか(新しい)



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2020 ホウロクシギ オオソリハシシギ 】
posted by ぶん+ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月24日

シギ チドリが 渡(わた)りだした

ようやく、トリトリデッキがお色直(いろ・なお)し。

trtr-200324.jpg

それにしても、木材(もくざい)を活(い)かした感(かん)じだったのですけれど・・・ 昔(むかし)の陸上自衛隊(りくじょう・じえいたい)みたいな色になりました。たらーっ(汗) データベースには、キッチリ載(の)せてあったのに、サッパリ参考(さんこう)にしてもらえなかったんだなぁ。 ま゛しかし、軍事施設(ぐんじ・しせつ)モドキみたいでオモロイから、いっか。ひらめき(笑)


さて
イノーには、シギやチドリたちが集(あつ)まっていました。

inow-200324.jpg

満潮(みちしお)になったとき、これまでなら戸ノ木(とのぎ)にいたのですけれど・・・ 不人気(ふにんき)になったらしい。 外来種(がいらいしゅ)メヒルギがうざうざ生(は)えて見(み)えなくなったので、不便(ぶべん)していましたが・・・ まさか鳥(とり)たちも???

オグロシギたちは増(ふ)えているようです。 でも、休(やす)みの姿勢(しせい)だと、オオソリハシシギとほとんど区別(くべつ)がつきません。

sgsgsg-200324.jpg<470Kあります

さておき、3枚(まい)の画像(がぞう)を単純(たんじゅん)につないで幅(はば)3000ピクセルに編集(へんしゅう)し、それぞれの名(な)を入(い)れてみました。

大小(だいしょう)いろいろな種(しゅ)が集(あつ)まるのも珍(めずら)しければ、逆(ぎゃく)にメダイチドリ、シロチドリ、ダイゼンやキョウジョシギ、オアアシシギにタシギなどが、休む際(さい)にほかの種と交(まじ)わりにくい現象(げんしょう)も、よくわかります。

 
posted by ぶん+ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) |

春型(はるがた)だそうで

鳥(とり)が渡(わた)ってないかと・・・ クロカンに赴(おもむ)きました。

んが・・・
アテがはずれて、な〜んもおらん。 クロカンがダメな理由(りゆう)など、オッサンには皆目(かいもく)わからない。 でも、いつもダメ。 ヤツガシラくらい、いてもよさそうなんですけど。たらーっ(汗)

しおしお歩(ある)いていると・・・ いくらかチョウが舞(ま)っています。 ジャコウアゲハ、ジャノメチョウ、それと

mka-200324.jpg

モンキアゲハ?

日向(ひなた)ぼっこする場所(ばしょ)が決(き)まっているような。 それにしても、小(こ)ぶり。 モンキアゲハといえば、ナガサキアゲハ並(な)みのデカいチョウなのに・・・ シロオビアゲハかと思(おも)ってしまいました。

さておき
とまるときに、後翅(うしろばね)を隠(かく)してしまうようで、風(かぜ)でバランスをくずしたとき、一瞬(いっしゅん)だけ

mka2-200324.jpg

モンキの所以(ゆえん)、タマゴ色(いろ)っぽくなるところが見(み)えました。 さすがにコレは紫外線(しがいせん)もバチバチに反射(はんしゃ)してそうで目立(めだ)ちすぎなので、出(だ)しっぱなしにはできないのでしょうね。 まだ白(しろ)いけれど、だんだん黄色(きいろ)になっていくそうです。 

 
posted by ぶん+ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月23日

オオソリハシシギ の・・・

とりあえず晴(は)れたけれど、春(はる)なのに北風(きたかぜ)になってしまいました。

昼休(ひるやす)みのトリトリデッキ。 まだペンキの塗(ぬ)り直(なお)しをしているので、利用(りよう)できないのですけれど、まわりをジロジロ。

oshs-200323.jpg

オオソリハシシギのペアです。←たぶん、どっともオス。 赤(あか)っぽくて、小柄(こがら)なのがオスです。 ちんまいのは、なぜか1羽(わ)だけのハマシギ。 いつもは、群(む)れているのに・・・

すごい勢(いきお)いで、エサを探(さが)しあてては食(た)べています。

oshs2-200323.jpg

オサガニのたぐいを、巣穴(すあな)からホジリ出(だ)して食べているようです。 ほかにも、にゅいとゴカイを引(ひ)っ張(ぱ)り出したり。

イノーの南端(なんたん)にも、オオソリハ・・・

ogro-200323.jpg

む゛〜 ビミョ〜たらーっ(汗)

そっくりさんの、オグロシギの可能性(かのうせい)もあるなぁ。 フィールドで見ると、ナゼだか画像(がぞう)よりクチバシが反(そ)って見(み)えるんです。exclamation けれど、こんな薄(うす)くて、のっぺりした褐色(かっしょく)のオグロシギは、見たことがない。 オッサンが知(し)っているオグロシギは、たいがい赤茶(あかちゃ)で、クチバシの根本(ねもと)が黄(き)っぽいヤツなのです。

オッサンを気(き)にして、つらつら逃(に)げてく先(さき)にも。

ogro2-200323.jpg

さらに先にも3羽(わ)いて、合(あ)わせて6羽ほど。

あ゛・・・

ogro3-200323.jpg

ピヤッと飛(と)んだときに、チラ見(み)えしてたのですけれど、動画(どうが)を撮(と)ってみたら尾(お)の黒帯(くろおび)がシッカリと。exclamation

そういえば
春らしく、防災(ぼうさい)センターのまえで、ウスバキトンボがふわふわ飛(と)んでました。
ひらめき


夕(ゆう)、Aコープで買(か)い物(もの)して・・・ トリトリデッキ駐車場(ちゅうしゃじょう)のまえには、ペレグリン。exclamation&question

pere-200323.jpg

満潮(みちしお)の岩(いわ)の上(うえ)には、Peregrine falcon(ぺれぐりん・ふぁるこん)ことハヤブサが、なにやら大物(おおもの)を捕(つか)まえていました。

生肉(なまにく)、うまそうだなぁ・・・

pere2-200323.jpg

ん゛exclamation&question 

肉となったシギの尾(お)には、シマシマがあって・・・ 昼(ひる)に見かけた、ペアのメスかもしれんなぁ。

ま゛ でも
もうすこし白(しろ)っぽかったし、2羽でいたのなら警戒(けいかい)もソコソコしっかりしていたハズだから、まだゼロ歳(さい)の若鳥(わかどり)が、襲(おそ)われてしもうたか


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2020 オオソリハシシギ オグロシギ 】
posted by ぶん+ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月22日

トリトリまえの 渡(わた)り鳥(どり)

また、曇天(どんてん)に。曇り

donten-200322.jpg

しかも、たいがい強風(きょうふう)で、平均で(へいきん)で10mあまり、瞬間(しゅんかん)で15.4mほど吹(ふ)いています。台風


ところで
このところ庭先(にわさき)も姦(かしま)しうなっていて、そこら婆(ばあ)さまたちの、ひたぶるなる固有名詞(こゆうめいし)なきバババナが花盛(はなざか)りとなったかと思(おも)いきや・・・ ウグイスのまだまだヘッポコなサエズリのほか、イソヒヨドリのオス3羽(わ)のテリトリー争(あらそ)いでは、アカヒゲの鳴(な)き真似(まね)まで登場(とうじょう)。exclamation×2 その向(む)こうからは、この冬(ふゆ)はサッパリ聞(き)かれなかった、もともとのアカヒゲという名(な)を、今(いま)のアカヒゲに奪(うば)われてしまったノゴマの、切(せつ)ない声(こえ)が・・・

ノゴマの声が気になる方(かた)は、下記(かき)でどうぞ。



本来(ほんらい)の赤(あか)いヒゲ、ノゴマの姿が気になる方はこちらから



さて
トリトリデッキのすぐ北側(きたがわ)で採餌(さいじ)していたのは、中(ちゅう)くらいのシギ。

oshs-200322.jpg

華麗(かれい)にヤナ目(め)つきを決(き)めたのは、オオソリハシシギ。 スキッとした雰囲気(ふんい・き)ですから、若(わか)いメスでしょうか・・・ オスなら、赤(あか)くなっているハズです。

よほど腹(はら)へってて、オッサンを気にしつつもエサ探(さが)しに腐心(ふしん)しています。

oshs1-200322.jpg

すんごいツッコミ魂(だましい)。exclamation&question(笑) 穴(あな)を見(み)つけ、ぐいぐいクチバシをツッコミつづける姿(すがた)は、学(まな)ぶべきところがあります。ひらめき

食(た)べていたのは一見(いっけん)すると貝(かい)っぽいものの、薄(うす)いフォルムからすると、縮(ちぢ)こまったカニのよう。

oshs2-200322.jpg

あんまり泥(どろ)だらけのままパクパク食(た)べるので、見(み)ているオッサンのほうが洗(あら)いたくなりましたが・・・ それどころでなはい空腹(くうふく)なのでしょう。たらーっ(汗) これから極北(きょくほく)を目指(めざ)して、5,000キロあまり旅(たび)せにゃならんらしいし。

おや?

doro-200322.jpg

あれだけツッコミいれてましたけど・・・ 目のまわりだけはゼツミョ〜に泥がつかないようにしてたとか。exclamation&question さ〜すが自然(しぜん)をわが家(や)としているシギ、スキは無(な)さそうですね。ぴかぴか(新しい)


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2020 ソリハシセイタカシギ 】
posted by ぶん+ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月21日

トリトリ チドリ

トリトリデッキの駐車場(ちゅうしゃじょう)のまえに、チドリたち。 チドリは小(ちい)さいわりにニンゲンを無駄(むだ)に警戒(けいかい)したりせず、適度(てきど)な距離(きょり)を保(たも)ちます。

メダイチドリ名物(めいぶつ)、ゴカイにう〜。(笑)

mc-200321.jpg

目(め)のところの黒(くろ)っぽさがなさすぎるので、ようやく1歳(さい)を迎(むか)えるメスかな? 群(む)れていないので、越冬(えっとう)したかのもしれません。

こちらは、シロチドリ。 メダイチドリより、いささか小さめ。

sc-200321.jpg

こちらも、オスにしては色(いろ)が淡(あわ)いので、ゼロ歳かもしれない。 足(あし)の色(いろ)も、明(あか)るい肉(にく)色をしています。 シロチドリは島(しま)でも繁殖(はんしょく)しているけれど、渡(わた)りもするそうです。 どっちだろ・・・

こちらも、シロチドリ。

sc2-200321.jpg

やっぱり淡い感じなので、ゼロ歳っぽい気(き)がします。 若(わか)いシロチドリたちは、頭(あたま)のフォルム丸(まる)く、額(ひがい)がペタッとしていないのでコチドリにそっくりです。

干潟(ひがた)では、コチドリの声(こえ)が ピウ ピウ 聞(き)こえていました。 でも、なしてかコチドリは、あまり干潟には飛来(ひらい)せず、草地(くさち)にやってきます。

ともあれ
体(からだ)の小さいチドリたちは、おそらく平均寿命(へいきん・じゅみょう)が2年(ねん)もいかないので、1年もたたないうちに大半(たいはん)が死(し)ぬか殺(ころ)されるかするワケで・・・たらーっ(汗) きょねん生(う)まれたのが2〜3羽(わ)育(そだ)ち、親鳥(おやどり)は2羽、若鳥(わかどり)が半数以上(はんすういじょう)なので目立(めだ)つワケです。


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2020 メダイチドリ シロチドリ 】
posted by ぶん+ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月20日

やっぱり クロウサギの里(さと)?

やっと晴(は)れたので、リニューアルした案内板(あんない・ばん)をチェックしに当部(とうべ)へ。

kanban-200320.jpg

お゛〜 キレイにできあがってます。ひらめき タイトルが「クロウサギの里」から「癒(いや)しの里」に。 でも、オッサンはど〜にも、当部に癒し要素(ようそ)がゼンゼン感(かん)じられない。たらーっ(汗) されど、名乗(なの)るからには癒しのイメージが必要(ひつよう)ですから、不自然(ふしぜん)さに気(き)づかれないくらいに、辻々(つじつじ)に丸(まる)みをもたせ、和(なご)やかにしてあります。

さておき
今回(こんかい)は、だいぶ思案(しあん)してマップをこさえました。 それっぽく見(み)えますが、だいぶデフォルメしてあります。 住民(じゅうみん)の心象(しんしょう)に違(たが)わないよう配慮(はいりょ)しつつ、実際(じっさい)の距離(きょり)とはズイブン異(こと)なっているのです。 なにしろ東又(あがりまた)のまわりに、見どころが集中(しゅうちゅう)しているのに、周囲(しゅうい)のネタを増(ふ)やして鬼塚街道始点(おにつか・かいどう・してん)まで入(い)れるご要望(ようぼう)でしたので・・・ カナリ地図(ちず)に手(て)を入(い)れています。 案内板において、地図はデザインの骨格(こっかく)ですから、作業(さぎょう)の半分(はんぶん)は、デフォルメ地図のレイアウトに費(つい)やしたほどです。 印象(いんしょう)の薄(うす)い畑(はたけ)などの地域(ちいき)を短縮(たんしゅく)しつつ、肝(きも)になる地域を目立(めだ)たせるデフォルメ作業(さぎょう)は、地元(じもと)をシッカリわかってないとできない、特殊(とくしゅ)な技(わざ)でもあります。


そうそう
QRコードが読(よ)めるかどうか、チェックしとかないと。

qr-200320.jpg

読めた読めた。 QRコードを、ベクトルデータへとトレースし直(なお)したのは初(はじ)めてだったので、安心(あんしん)しました。 電子版(でんしばん)を用意(ようい)したのは、多言語対応(たげんご・たいおう)をし易(やす)くするためのアイデアで、オッサンの担務(たんむ)したマップ防災センターのコンテンツなども、その一環(いっかん)。 クリエイターでシステム・コンサルタントなので、拡張性(かくちょう・せい)や将来(しょうらい)性をチャチャっと確保(かくほ)しておくのは、当然(とうぜん)のこと。

そもそも
素材(そざい)となる写真(しゃしん)とて、デザインするオッサンが撮影(さつえい)してしまうので、ライセンス問題(もんだい)も発生(はっせい)するはずもなく、Webページもチャチャっとこさえられるワケで。(笑) とかく業者(ぎょうしゃ)さんは、撮影がひどくダメdみたいですね。

ひょっとすると
小(ちい)さな集落の案内板として、ここまで仕掛(しか)けがあるのは、珍(めずら)しいのかな???

昔(むかし)の案内板も、あらためてジロジロ。

old-200320.jpg

なるほど゛〜 もともと「いやしの里」だったんですね゛〜。

あのころは移住(いじゅう)して間(ま)がなかったせいか、こちらの看板を見たのに理解(りかい)する余裕(よゆう)がなかったようです。たらーっ(汗) 癒しのネタとしては、どうやら森林の森公園(しんりんのもり・こうえん)があったらしい。 森林の森って・・・ いろんな意味(いみ)で、モリすぎですけれど。(笑)

ここまで来(き)たら、クロウサギ観察小屋(かんさつごや)へ足(あし)をのばすことに。

kansat-200320.jpg

え゛exclamation&question 邪魔(じゃま)くさいところに、観光庁(かんこうちょう)の看板が・・・

なんで、本来(ほんらい)の看板を無効化(むこうか)するような、失礼(しつれい)な立(た)て方(かた)したんだろう。 んま゛〜、デキのわるすぎる看板ではありましたが。たらーっ(汗) その看板にはQRコードがあって、そこから台湾語(たいわん・ご)など他国(たこく)の言語に対応するコンテンツへ飛(と)ぶようです。 やっぱり、誰(だれ)しも考(かんが)え至(いた)るところは同(おんな)じようで。

ただ・・・ きょねんの台風(たいふう)19号(ごう)のときNHKがツイッターで、ひらがな配信(はいしん)したのが効果的(こうかてき)だったそう。 つまり、いろんな言語で発信(はっしん)するのは大切(たいせつ)だけれど、時(とき)と場合(ばあい)によっては、ひらがなが好(よ)いみたい。 日本(にっぽん)が好(す)きなガイジンは、ひらがなくらい読めてナンボなようです。 表音文字(ひょうおんもじ)を用(もち)いる民族(みんぞく)は多(おお)く、ひらがなとの相性(あいしょう)は悪(わる)うないのでしょう。

さて
ほとんど快晴(かいせい)ですし、茶処(ちゃどころ)あがりまたを撮影(さつえい)し直しておくことに・・・ ん゛exclamation&question

usa_fun-200320.jpg

なんと、足元(あしもと)にコロコロしていたのは、アマミノクロウサギのウンコロリン。exclamation×2 しかも、放(ひ)りたてホヤホヤ感(かん)みなぎる、じめっとしたヤツ。いい気分(温泉) けさ、明(あか)るうなった時分(じぶん)に置(お)いてった感じ。 オッサンはコレを見(み)て、いささか癒されましたが・・・ みなさまはいかが?(笑) やっぱり、クロウサギの里のほうが、ピッタリくるんじゃなかろうかと。

それにしても
森などへ捨(す)てられたり、追(お)いやられた野猫(のねこ)を保護(ほご)した効果(こうか)が、ここまでになるとは・・・ ものスゴイ成果(せいか)です。ぴかぴか(新しい) 看板の英文(えいぶん)では「クロウサギが集落を横切(よこぎ)る」と表現(ひょうげん)したものの、まさか目指(めざ)していたとはね゛〜、やられましたわ。たらーっ(汗)


帰(かえ)りしな、ひょっとすると桜並木(さくら・なみき)のところにもウンコロリンがありゃせんかと思(おも)って寄(よ)ったところ、やっぱりありました。

kuzure-200320.jpg

いや、そんなことより、公民館(こうみんかん)のすぐ下(した)が崩(くず)れてヤバイことに。たらーっ(汗) このままだと、ブロック塀(べい)がベンチめがけて降(ふ)ってきますから・・・

 
posted by ぶん+ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

2020年03月19日

珍発見(ちん・はっけん)  アレや ソレや

また雨(あめ)ふりになりました。雨 なので、ナゼかオッサン最大(さいだい)のネタを。exclamation&question(笑)

ところで
移住(いじゅう)して11年(ねん)あまり、オッサンは別(べつ)に生物(せいぶつ)マニヤでも、鳥(とり)マニヤでもなく、釣(つ)り人(びと)でデザイナーだったのでした。

なんなら
オッサンの釣りに対(たい)する偏屈(へんくつ)っぷりを『Be Blue』の『しぐ』さんやら、その友人(ゆうじん)のハマサにたずねるとイイかも。 ハマサは、『東京ガス・ヨコエネ』に問(と)い合(あ)わせ「ぶんざゑもんが謂(い)ってた、ハマサってだれですか?」と伝(つた)えて、オッサンのことをたずねるとか。(笑) ハマサはオッサンにしては珍(めずら)しい親友(しんゆう)で、役員(やくいん)です。ぴかぴか(新しい)

ちなみに、さきのヨコエネ 『東京ガス横浜中央エネルギー』のロゴは、オッサン渾身(こんしん)のデザインです。


さて
釣(つ)りしてアチコチ行(い)ってたころは、ヒレナガカンパチのデカいのをかけたり、トビイカの撮影(さつえい)やらで、黒(くろ)いカッポレを釣ったこともありました。 あ゛・・・ 鳥好(とりず)きになる決定的(けっていてき)なキッカケ、国内(こくない)で2例目(れいめ)だった、ズアオホオジロとの出逢(であ)いもありました。

島(しま)に移住(いじゅう)してからも、ボチボチと。

★オッサンがジロジロしているうち、奄美群島(あまみぐんとう)のなかでは徳之島(とくのしま)のイノーではクロツラヘラサギが多(おお)いことが判明(はんめい)。 クロツラーズのお陰(かげ)でトリトリデッキが建設(けんせつ)されることに。

★酔(よ)い覚(ざ)ましで、夜(よ)な夜なウンブキに通(かよ)っていたら、図鑑(ずかん)の虫(むし)だったオッサンがまったく知(し)らないアナゴ?がいて、国内初記録(こくない・はつきろく)のウンブキアナゴと分(わ)かりました。 海底洞窟(かいていどうくつ)の生物(せいぶつ)にくわしいカラッパさんが教(おし)えてくれたお陰です。ひらめき

★AYTで有名(ゆうめい)な、あのゴクラクトンボのオカチャンが教えてくれた記録(きろく)もありました。 オッサンがたまたま天城町総合運動公園(あまぎちょう・そうごう・うんどうこうえん)で撮影(さつえい)してあったトンボが、徳之島(とくのしま)で初記録のオナガアカネだった・・・そうな。

ホテル・サンセットリゾートのミヤタ社長(しゃちょう)とお茶(ちゃ)をご一緒(いっしょ)させてもらってたとき・・・ 社長のひざに、ヒメキイロコウカアブがいたことも。 国内では数例(すうれい)しか見(み)つかっていない昆虫(こんちゅう)でした。

ミナミトビハゼについては、たまたまオッサンが記録してログに載(の)せたのを専門家(せんもんか)に指摘(してき)いただいて、徳之島にも生息(せいそく)していることが知(し)られることに。ぴかぴか(新しい)

ウミアメンボもミナミトビハゼと同(おんな)じように、たまたまオッサンが記録していたのを、奄美野鳥の会(あまみ・やちょうのかい)の鳥飼会長(とりかい・かいちょう)がアメンボの専門家だったので指摘していただいて、生息が知られることに。ぴかぴか(新しい)

★おなじみ? の鳥については、タカサゴモズインドハッカハイイロヒレアシシギハイイロチュウヒコチョウゲンボウの記録や、ホシムクドリカラムクドリの増加(ぞうか)しすぎexclamation・・・などです。

★カメムシに関(かん)しては、よ〜わからんけども、チッコイのは新種(しんしゅ)の可能性(かのうせい)がフツーにあるってことのよう。 この、ハエまがいのカメムシについては、捕獲(ほかく)して冷蔵(れいぞう)してあります。 昆虫(こんちゅう)は写真(しゃしん)だけではダメで、死体(したい)でもいいから捕獲(ほかく)してナンボだそうで。

アマミコケヒシバッタは、奄美大島(あまみおおしま)でしか見(み)つかっていないハズですけれど・・・ 三京(みきょう)でオッサンのズボンにとまってました。exclamation(笑) 『文化遺産データベース』のデータは、Yahooでも、Googleでも検索(けんさく)トップです。exclamation

★あれこれイロイロあって、徳之島の固有植物(こゆう・しょくぶつ)の、オオアマミテンナンショウを町内(ちょうない)で見つけることになったりも。

オニヒラアジが釣れてしまうものの・・・ ツバメコノシロを波打(なみう)ち際(ぎわ)で釣る方法(ほうほう)を見つけたので、美味(おい)しい思(おも)いをしました。 東風(ひがしかぜ)が吹(ふ)き続(つづ)けるようになり、浜(はま)の地形(ちけい)が変(か)わったことや、竿(さお)をだせるチャンスが減ってしまったのが残念(ざんねん)。台風

ほか
ヤツガシラが、人妻に興奮(こうふん)して8ツガシリどころか、10ツガシリになるとかも・・・(笑)

 
posted by ぶん+ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物基礎知識

あすの 『坂上どうぶつ王国』

あす 3/20(金)よる7時(じ)から、徳之島(とくのしま)の特集(とくしゅう)だそうです。

役場(やくば)へお電話(でんわ)いただいたときは、トリトリデッキの取材(しゅざい)もあったようですけれど・・・ 大荒(おおあ)れだったので、鳥(とり)どころではなかったかも。たらーっ(汗)

 
posted by ぶん+ at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項

2020年03月18日

春(はる)の渡(わた)り 増(ふ)えない・・・

けさはもう、ポツポツ降(ふ)ってきました。雨

きのうから南風(みなみかぜ)なので、昨夜(さくや)のうちに渡ってきているハズで・・・ 運動公園(うんどう・こうえん)をウロウロ。

相変(あいか)わらずとゆ〜か、ツグミたちは渡らずにそのまま。 球場(きゅうじょう)の東(ひがし)に、あのときのモズ

moz-200318.jpg

とりあえず、地上(ちじょう)にいたのがチョットだけ逃(に)げ込(こ)んだ茂(しげ)みでジィ〜。たらーっ(汗) それ以上(いじょう)は逃げる様子(ようす)もありません。 このモノオジしなさは・・・ やっぱり。

また、ムクドリが1羽(わ)で採餌(さいじ)。

md-200318.jpg

オスはイロイロあって、多(おお)めに産(う)みだされる仕組み(しく)みなので、あぶれて当然(とうぜん)っちゃ〜当然なんですけどね゛〜。たらーっ(汗)

オスがイロイロあるのは・・・ 争(あらそ)わせるためとか、守(まも)らせるためとか、DNAのバリエーションが増えて多様(たよう)な子(こ)が生(う)まれるとか、メス目線(めせん)のワケがテンコ盛(も)り。(笑)

弓道場(きゅうどうじょう)のところには、タヒバリのたぐい。

mat-200318.jpg

芝生(しばふ)の花(はな)?のなかに、ムネアカタヒバリが。

イノーもジロジロ。

khs_x4-200318.jpg

クロツラヘラサギたちは6羽でしたが、ここ数日(すうじつ)のうちに4羽になったよう。

イノーの南端(なんたん)には、いつもの・・・

kaas-200318.jpg

じゃないexclamation&question 秋(あき)から久々(ひさびさ)のコアオアシシギでっす。exclamation×2 うっつくしぃ〜ぴかぴか(新しい) オッサンの大好(だいす)きなシギなのです。

その向(む)こうには、二日酔(ふつかよ)いアタタタ・・・

tsg-200318.jpg

な、タシギが。(笑)

そもそも
渡り鳥(どり)の気配(けはい)が薄(うす)いのは、2つの要因(よういん)が。

1)モクマオウが伐採(ばっさい)されたから
そうなんです、ガジュマルとかモモタマナとかあるのですけれど・・・ モクマオウのように、直立(ちょくりつ)してハブが上(のぼ)るのに時間(じかん)がかかりそうな樹木(じゅもく)がなくなった。たらーっ(汗)

2)北風(きたかぜ)が当(あ)たりすぎるから
運動公園は、このごろほとんど風表(かざおもて)になってしまい、疲(つか)れている渡り鳥が休(やす)まれる安全(あんぜん)な木(き)がなくなったこともあり、相乗効果(そうじょう・こうか)で一夜(いちや)を過(す)ごすことすら、なくなってしまった。たらーっ(汗)


ってことで
あれやこれや、変(か)わってきている世(よ)の中(なか)を、ヒシヒシ感(かん)じたり。

 
posted by ぶん+ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月17日

アオアシシギ と ウミアメンボ

トリトリデッキは塗装(とそう)を直(なお)すので、いつもの角(かど)っこへも行(い)けない。

aas-ua-200317.jpg

そんなときに限(かぎ)って・・・ アオアシシギが、すぐ下(した)に。たらーっ(汗) なにゆえか・・・ 左足(ひだり・あし)がわるくて、ビッコひいてました。

その右手(みぎて)には、ウミアメンボがウロチョロしていました。

 
posted by ぶん+ at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月16日

カモ それぞれ

島(しま)で、もっともたくさん越冬(えっとう)するのが、ヒドリガモとこちら。

kkh-200316.jpg

キンクロハジロ。 ちなみにオスです。 意外(いがい)と、シマンチュはあまり見(み)かけていないカモしれない。 ヒドリガモもキンクロハジロも、狩猟(しゅりょう)OKで、それほど多(おお)い。

島で越冬するのには、浅(あさ)くて広(ひろ)く、水草(みずくさ)がたくさんある池(いけ)がないので、深(ふか)いダムやため池(いけ)で潜水(せんすい)できる能力(のうりょく)が必要(ひつよう)なんです。 いわゆる、潜水ガモたちが多(おお)くて、ほかにはコガモが、小(ちい)さな沈砂池(ちんさち)で辛(かろ)うじて越冬しています。

珍(めずら)しく上陸(じょうりく)していました。 泳(およ)ぎっぱなしで、藻(も)が生(は)えたりカユうなったりしないんだろうか?

kkh2-200316.jpg

足(あし)は、想像(そうぞう)よりガッシリして重(おも)そう。 なんか、イメージと違(ちが)うなぁ。 なにやらウロコもあるし。


この冬(ふゆ)は、なぜかオナガガモをよく見かけます。

ong-200316.jpg

オスメスが並(なら)んでくれました。 カモたちは冬場(ふゆば)、去年(きょねん)とは関係(かんけい)なくパートナーを選(えら)びます。 オシドリ夫婦(ふうふ)は、トリ伝説(でんせつ)ですね。(笑) こちらも、狩猟OK。

シュッとしていても、潜水はムリで・・・ 島では越冬することは、カナリ難(むつか)しい。

ong2-200316.jpg

ご夫婦(ふうふ)で、そろって採餌(さいじ)。 しんちゃん的(てき)には、ケツダケ星人(せいじん)ぶりぶりガモ?(笑)

あ゛・・・
クレヨンしんちゃんのアニメの方(ほう)は、どこぞの圧力(あつりょく)で削除(さくじょ)されたらしいけど。たらーっ(汗) そ〜ゆ〜のって、たぶんセックスレスか性交(せいこう)を不浄(ふじょう)だexclamationみたいな、恥(は)ずかしいヤツが軽々(かるがる)しくも声高(こわだか)に謂(い)っちゃうんですよね゛〜。 それに、もともと人類(じんるい)だって裸(はだか)だし。 隠(かく)してるのでなく、日焼(ひや)けや保温(ほおん)のために、羽織(はお)ってるだけだし。 カンチガイしすぎてない???



ところで
ウロコってトカゲにもありますが・・・ どうやら、鳥類(ちょう・るい)や爬虫(はちゅう)類も、もともとあった魚(ぎょ)類のウロコとは違(ちが)って後(あと)から表皮(ひょうひ)が変化(へんか)したもので・・・ 皮膚(ひふ)そのものとして成長(せいちょう)する魚類のウロコとは本質的(ほんしつてき)に異(こと)なるのだとか。 ウロコって、動(うご)きやすい鎧(よろい)だから、地球上(ちきゅうじょう)ではヨホド都合(つごう)のイイ構造(こうぞう)なのでしょうね゛〜。

 
posted by ぶん+ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月15日

寒(さぶ)うて 風(かぜ)も・・・

せっかく晴(は)れても、海(うみ)は時化(しけ)。台風 イノーには、足止(あしど)めされているアオサギが20羽(わ)あまり。 耐(た)え難(がた)かったのか、茂(しげ)みに退避(たいひ)してしまいました。

trtr-200315.jpg

折(おり)しも、トリトリデッキがようやくお色直(いろ・なお)しに。

また腹(はら)がデブってきはじめたのもあって・・・ 運動公園(うんどうこうえん)をブラっとしとくことに。たらーっ(汗)

テニスコートわきにいたのは、ムクドリ。

md-200315.jpg

あれ? ペアじゃない。 繁殖(はんしょく)する家探(いえさが)しは、とっくに始(はじ)まっているのに。

さておき
8mあまりの風でレンズが揺(ゆ)さぶられ、ピント合(あ)わせも、ブレを止(と)めるのも大変(たいへん)。台風

かててくわえて
日曜(にちよう)は、もっとも人出(ひとで)があり、期待薄(きたい・うす)。

mth-200315.jpg

けれど、マミジロタヒバリにしても、ノッピキナラナイ様子(ようす)。 自転車(じてんしゃ)の子(こ)らや、グランドゴルフの練習(れんしゅう)のオジーマ、ご家族連(かそく・づ)れなどを避(さ)けながら、採餌(さいじ)しつづけてました。

春(はる)ですね゛〜 晴れても嵐(あらし)ですけれど。晴れ


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2020 ムクドリ 】
posted by ぶん+ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月14日

上名道森林公園(うえなみち・しんりん・こうえん)

このところ工事(こうじ)がつづいていましたが、ようやく完成(かんせい)したようです。

park-200314.jpg

遊具(ゆうぐ)や東屋(あずまや)、手前(てまえ)のは・・・ BBQかまど付(つ)きのテーブルexclamation&question シマンチュはホンっトに、BBQとか焼(や)き肉(にく)が好(す)きですよねぇ〜。

ややっexclamation BBQロックがかかってます。exclamation×2

BBQ_lk-200314.jpg

これ・・・ 役場(やくば)に申請(しんせい)すると解除(かいじょ)できるんだろうか???

とゆ〜か
せっかくなのだから、広報誌(こうほうし)でバリバリ宣伝(せんでん)しとかないと。ひらめき あ゛・・・でも、次号(じごう)の締切(しめきり)は過(す)ぎてますね。たらーっ(汗)

それにしても
ケートラの怪(あや)しげなジーサンが、二人(ふたり)ほどウロウロしているんだけど・・・ ナニモノだろう。 オッサンが近寄(ちかよ)ったら、逃(に)げるように移動(いどう)してくんだけど。爆弾 いつもの? 営業(えいぎょう)しないでサボってる感(かん)じでもないし。 そもそもシマンチュって、便器(べんき)だって盗(ぬす)むしなぁ・・・ ナニ盗むか分(わ)かりゃしない。たらーっ(汗)



ふれあい林道(りんどう)も一周(いっしゅう)。 ヒザクラの下(した)には、ナゼかサクランボのついた8センチくらいの枝(えだが)がソコココに゛exclamation&question

sakura-200314.jpg

4、5本(ほん)まとめて手(て)にしてますが、わりとサイズが揃(そろ)ってます。 ココのはいつも、熟(じゅく)さずに落(お)ちるワケですけど・・・ 枝(えだ)ごととは、ドユコト???


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2020 ヒカンザクラ カンヒザクラ さくらんぼ 】
posted by ぶん+ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光

ひと月(つき)ぶりの・・・

けさからまた、北風(きたかぜ)が10〜12m、瞬間(しゅんかん)では17mほど吹(ふ)いています。 気温(きおん)は20.2℃まで上(あ)がったものの・・・ 寒(さぶ)うございます。台風

イノーの南端(なんたん)では、ミナミトビハゼが巣穴(すあな)からのぞいてます。

mth-200314.jpg

知(し)っている巣は3か所(しょ)ほどで、日々(ひび)の確認(かくにん)でも観(み)られていません。 けれども、新(あら)たな泥(どろ)が、出入口(でいりぐち)に盛(も)られていたので・・・ 辛(かろ)うじて生(い)きているのは判(わか)っていました。


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2020 チムニー ミナミトビハゼ 】
posted by ぶん+ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚 と 釣り

2020年03月13日

トリ好(ず)きなら・・・ ?

オッサンはビンボーニンですから、当然(とうぜん)ながら希少動植物(きしょう・どうしょくぶつ)よりも、食(た)べられるヤツのほうが好(す)きでっす。exclamation×2 いや、希少動植物だって食べられたら、それもまたOK。exclamation(笑)

そうですね゛〜
この際(さい)食(しょく)してみたいのは、ザトウクジラやツグミ、久(ひさ)しぶりのアオウミガメとか、サッパリしてるらしいアマミノクロウサギ。ひらめき

ともあれ
やっぱりトリ≒鶏(とり)。るんるん 干(ほ)しシイタケをもどして、炊(た)き込(こ)みました。 なんかこぉ゛〜 ど〜しても食(た)べたくなるのが炊き込みご飯(はん)。exclamation

okoge-200313.jpg

いや、炊き込みご飯とゆ〜より、オコゲが食べたくなってしまうような。 この度(たび)はさらに、プリッとした歯(は)ごたえ重視(じゅうし)して、もち麦(むぎ)を用(もち)いてみました。ひらめき

昔(むかし)はフツーのご飯にだって、香(こう)ばしいオコゲができてたんですよ。るんるん その、お茶漬(ちゃづ)けといったら・・・ぴかぴか(新しい)


ところで
鶏ってどんな種(しゅ)なのでしょうか? もともと東南(とうなん)アジアの森(もり)に生息(せいそく)する『 セキショクヤケイ 』だそうで、さんざん品種改良(ひんしゅ・かいりょう)されて、現在(げんざい)のブロイラーに・・・ とゆ〜ても、ブロイラーですら品種がいくつもあるという。たらーっ(汗)

スゴイのは
半年(はんとし)ちかくかかる成長(せいちょう)を半月(はんつき)くらいで済(す)ませてしまうこと。exclamation×2 日(ひ)に100グラムも成長(せいちょう)するそうです。 その際(さい)に、アレコレ投薬(とうやく)されなきゃダメみたいですけれど。 そんなのを、特売(とくばい)なんかでホイホイ求(もと)めて、家族(かぞく)ともどもいただいているワケで・・・

トリわけ
そんだけ鶏を急激(きゅうげき)に成長(せいちょう)させるのですから・・・ 子(こ)らの成長や将来(しょうらい)に、薬剤(やくざい)やホルモンの影響(えいきょう)が無(な)いなんて、不思議(ふしぎ)なくらいですよね。爆弾


あるいは
イノシシ肉(にく)が高(たか)い、ブタ肉が安くておいしい・・・ なんて言(い)ってられんかも。たらーっ(汗)

 
posted by ぶん+ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) |

そういえば・・・

きょうは、絶賛(ぜっさん)・流行中(りゅうこうちゅう)?のテレワーク。 日本語(にっぽんご)だと、内職(ないしょく)ってことに。 つぎの広報誌(こうほうし)の特集(とくしゅう)、トリトリデッキ関係(かんけい)の野鳥(やちょう)について調(しら)べ、データベースへ入力(にゅうりょく)していました。

さて
島(しま)にきて、先(さき)ごろ11年(ねん)が過(す)ぎましたが、初心者(しょしんしゃ)?のころ求(もと)めた本(ほん)を『 見(み)つけ 』ました。

hb-200313.jpg

マニヤックの極(きわ)み、シギ・チドリのみの解説書(かいせつ・しょ)。 ついぞ、眺(なが)めたことがありませんでした。たらーっ(汗)

オッサンの弱点(じゃくてん)はモテないことのほか・・・ 本(ほん)を眺(なが)められないこと。 そりゃもう、読書(どくしょ)が苦手(にがて)で。たらーっ(汗)

買(か)って以来(いらい)、ヤットカメに眺めたところ・・・ 違和感(いわかん)。

hb2-200313.jpg

アカアシシギの、翼(つばさ)の先(さき)の黒(くろ)さが甘(あま)い。

独学(どくがく)で淡彩(たんさい)をベースに習練(しゅうれん)をつまれたのか、描写(びょうしゃ)は細(こま)かいのだけれど、色(いろ)づかいの思(おも)い切(き)りがイマイチなのです。 オッサンも受験生時代(じゅけんせい・じだい)は着彩(ちゃくさい)を得意(とくい)としていましたから、アカアシシギの翼(つばさ)はオグロシギやギンムクドリに匹敵(ひってき)するほどメリハリが印象的(いんしょうてき)なので、そのように表現(ひょうげん)しては? と。

< オッサンに とっては >

芸術(げいじゅつ)にかかわる仕事(しごと)をしていると、めいめいの感覚(かんかく)のズレや、感(かん)じ方(かた)の異(こと)なりに気(き)づかされますし、そもそもメガネをかけているとイマイチだったり。たらーっ(汗) レンズを通(とお)した見(み)え方は、デジカメ画像(がぞう)と現実(げんじつ)の比較(ひかく)と同様(どうよう)に、相当(そうとう)ズレがあります。 あくまで、プロの世界(せかい)の話(はなし)ですけれど。 色差計(しきさけい)の測定(そくてい)より正確(せいかく)に、サクッと感じてナンボの商売(しょうばい)なのです。


ともあれ
少(すく)なくともシギ・チドリの見分(みわ)けでは、JIZZ/GIZZ(じず)≒ 印象(いんしょう) の微妙(びみょう)な違(ちが)いが大切(たいせつ)と謂(い)われてますから、マニヤックなガイドブックにある絵(え)にしては甘さを感じました。 ただ、フォルムや基本的(きほんてき)な彩色(さいしき)がシッカリしているので、描(えが)きなおさずとも画像処理(がぞう・しょり)で補正(ほせい)すればOKかと。ひらめき

オッサンは、シギ・チドリの見分(みわ)けについては、たかが10年ほどの若輩(じゃくはい)ですけれど、アカアシシギやキアシシシギ、アオアシシギについては、日々(ひび)鳴(な)き交(か)わした仲(なか)なので・・・ 気になったワケで。

 
posted by ぶん+ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月12日

渡りは つらいよ?

けさのイノーは満潮(まんちょう)、でもってチヌもボラもおらず・・・

khs_x6-200312.jpg

ん゛? 卒然飛来(そつぜん、ひらい)して、手前(てまえ)の岩(いわ)にやってきたクロツラーズ。 6羽(わ)になってます。ぴかぴか(新しい) 運動公園(うんどう・こうえん)のM原さんによると、きのうからだそうです。

でも
成熟(せいじゅく)したのが増(ふ)えたワケじゃないようです。 とりまきのコサギは、相変(あいか)わらず。 あと半月(はんつき)くらい過(す)ごしたら、朝鮮半島(ちょうせんはんとう)の西海岸(にし・かいがん)、あの38度線(どせん)のあたりへ帰(かえ)っていきます。

お次(つぎ)は、カモが飛来(ひらい)。

hg-200312.jpg

ヒドリガモ14羽の編隊(へんたい)です。

鳥(とり)たちは、空気(くうき)だけでなく・・・ 潮(しお)は読まないと、オーサは干潮(かんちょう)でしか食(た)べられませんよ。たらーっ(汗) オッサンは島(しま)に来(き)てから、空気を読めるようになりました。 東(ひがし)の風(かぜ)、3メートルくらいとか。ひらめき(笑)

今夕(こんゆう)から、また雨(あめ)らしいし、せっかくなので運動公園をブラブラすることに。

jobi-200312.jpg

遊具(ゆうぐ)のまわりにいたようで、ピヤッと枝(えだ)にとまったのは、ジョウビタキのオス。 オッサンの舌打(したう)ちに反応(はんのう)して、逃(に)げずにいます。 ここらで越冬(えっとう)していますが、しばらくするとオホーツクを渡(わた)って旅(たび)するそう。

あちこちで、ケヨッ ケヨッexclamationの声(こえ)。

tgm-200312.jpg

北上(ほくじょう)しているツグミたちのようです。 こちらも、オホーツク越(ご)えだそう。

グランドには、ムナグロたち。

mg-200312.jpg

マッタリしているけれど・・ これから、極北(きょくほく)を目指(めざ)すらしい。たらーっ(汗)


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2020 クロツラヘラサギ 】
posted by ぶん+ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月11日

ケシウミアメンボ とっくに

過日(かじつ)、内地(ないち)から島(しま)においでになるお客(きゃく)へ情報提供(じょうほう・ていきょう)したところ・・・ 先週末(せんしゅうまつ)にいただいたメールで、逆(ぎゃく)に教(おそ)わってしまいました。 もうケシウミアメンボが、トリトリデッキ下(した)にいることを。exclamation

あわててジロジロしはじめたところ、月曜(げつよう)にやっと記録(きろく)。

kua-200311.jpg

なんと、とっくに交尾(こうび)してんじゃん。exclamation×2 メスの背(せ)に、がっちりとオスがしがみついています。

今月末(こんげつ・まつ)くらいになれば、ウミアメンボの幼虫(ようちゅう)が見(み)られるようになりますが、そのころにはすっかりケシウミアメンボたちは成長(せいちょう)しているので、分(わ)かってはいたものの・・・ あんまり小(ちい)さいので気(き)づきませんでした。 つまり、そろそろウミアメンボのごく小さな幼虫もチョロチョロしているのでしょう。

もうちょっと、観察(かんさつ)してから載(の)せようと思(おも)っていましたが・・・ どうも、そう簡単(かんたん)には観(み)られそうにないので、とりあえず今(いま)のうちに。


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2020 ケシウミアメンボ 】
posted by ぶん+ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) |

荒(あ)れの あと?

きのうの朝(あさ)から、きょうの早朝(そうちょう)まで、平均(へいきん)で10メートルの風(かぜ)。台風 風力(ふうりょく)が、もったいないなぁ。たらーっ(汗) けれど、不安定(ふあんてい)だったり、突風(とっぷう)だったりすると、すぐに風力発電(ふうりょくはつでん)はトラブってしまうので、まだまだ。

昼休(ひるやす)み、北風(きたかぜ)のなかアオサギたちは、まだ足止(あしど)め中(ちゅう)。

as-200311.jpg

オリジナル・スキル、強風(きょうふう)に背(せ)を向(む)けて休(やす)む・・・ です。exclamation 尾(お)を下(した)に向(む)けた立(た)ち姿勢(しせい)が、とても安定(あんてい)しているからの裏技(うらわざ)。exclamation&question

クロツラヘラサギたちが、エサを食(た)べまくってました。

khs-200311.jpg

左(ひだり)の2羽(わ)は、すっかり成熟(せいじゅく)、3羽めは、冠羽(かんう)が少(すこ)し伸(の)びて首輪(くびわ)のパターンもうっすらなので半熟(はんじゅく)?くらい、右(みぎ)のはまだ若(わか)い。 残(のこ)りの1羽は、ウジャウジャ茂(しげ)る外来種(がいらいしゅ)メヒルギの間(あいだ)で昼寝(ひるね)してました。

寝ているのは、体調(たいちょう)が悪(わる)いのか・・・ はたまた渡(わた)らにゃならない成熟した連中(れんちゅう)につられて、若いのがついつい一緒(いっしょ)にエサを追(お)っているのやら???

運動公園(うんどうこうえん)のグランドには、20羽ちかいコチドリたち。

kcdr-200311.jpg

チンマイわりに、目力(めぢから)がハンパでない。 こわカワイイ・・・ぴかぴか(新しい)


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2020 クロツラヘラサギ 繁殖羽 】
posted by ぶん+ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年03月10日

やっぱり 5羽(わ)でしたたらーっ(汗)

けさは満潮(まんちょう)、戸之木(とのぎ)のモクマオウのところに集(あつ)まっていました。

khs5-200310.jpg

クロツラヘラサギたちも、いるようです。

ん゛? よ〜くジロジロすると・・・

khs5_2-200310.jpg

どうやら5羽います。 右(みぎ)の6羽めは、たぶんコサギ。

そういえば
成熟(せいじゅく)したクロツラヘラサギは、なぜかバラバラで北上(ほくじょう)しないで、まとまってサクッと渡去(ときょ)するんでしたっけか。


 
posted by ぶん+ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) |

アマゾンからのメール・・・

メールアドレス 
"amazon" < epickvdr@Amazon.co.jp >

Subject
Amazon.co.jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認 3/10/20201:48:13 AM

以下(いか)が本文(ほんぶん)

クレジットカード情報の更新、追加などにつきまして、以下の手順をご確認ください。アカウントサービスからAmazon情報を管理するページにアクセスして、更新してください。

また、Amazonプライム期間が終了したら、 お急ぎ便無料 や プライム・ビデオ見放題 などのプライム会員特典のご利用ができなくなります。(主なプライム会員特典を確認するには こちらをクリックしてください)。早めにお手続きの程よろしくお願い致します


継続してプライム会員特典をお楽しみいただきたい場合は、「Amazonプライム会員情報の管理」ページにて「会員資格を継続する」 をクリックしてください。


会員情報の管理ページで確認





なお、72時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。

アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Amazonカスタマーサービス。

Amazonサービスをご利用いただき、ありがとうございました。




Amazon.co.jp カスタマーサービス



とゆ〜ことでした。

そもそも
アカウント登録(とうろく)していない、ココの公開(こうかい)メールアドレスに届(とど)いちゃってる。たらーっ(汗)
メールは、発信(はっしん)されてから届(とど)くまでの時間(じかん)に制約(せいやく)がないシステムなので、あと〇〇時間で・・・と限定(げんてい)するのは無意味(むいみ)。 おもしろいのは差出人(さしだしにん)のメールアドレスで、ドメインが amazon.co.jp でなく Amazon.co.jp になっていて、これナイス。exclamation×2 UNIXベースのインターネットの仕組(しく)みを知(し)らないと、大文字(おおもじ)か小(こ)文字かで違(ちが)ったアドレスだと気(き)づきにくい。

ただ・・・ 管理ページとやらのURLが載っていないので、どうしようもない。 とゆ〜か、そこが知(し)りたかったんだけどな゛〜。

 
posted by ぶん+ at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 不自然なこと