2022年10月19日

あ・・ トリ

10mくらいの風(かぜ)がボーボー吹(ふ)くなか、イノーには閑古鳥(かんこどり)。

弓道場(きゅうどうじょう)のとこまで来(き)たら、あ・・4羽(よんわ)の小鳥(ことり)が。exclamation&question

atori-221019.jpg

もっとも危険(きけん)なレベルのダジャネタ、アトリにございまっすっ。爆弾

球場(きゅうじょう)をのぞくと、ムナグロの向(む)こうに・・

hmd-221019.jpg

やっと来(き)ました、ホシムクドリひらめき

反対側(はんたいがわ)なので、行(い)ってみたら、手前(てまえ)に地味(じみ)〜ぃなムネアカタヒバリたちがいて、もろとも飛(と)ばれてしまい、ガッカリ・・たらーっ(汗)

とぼとぼ帰(かえ)りしなイノーに目(め)をやると・・ ありゃ???

shsts-221019.jpg

ソリハシセイタカシギが。exclamation

水(みず)を飲(の)んだり、水浴(みずあ)びやグルーミングしていたので、どかからか飛(と)んできたのでしょうか?

ありゃりゃ・・

shsts2-221019.jpg

さらに、その左(ひだり)のほうにも、おるじゃん。

10/8に見(み)かけたときと同(おな)じフォーメーション?で、シャカシャカと採餌(さいじ)するまえは、2+1でほとんど同じじところにいだんですよね゛〜。

ずっとおったのか・・ あるいは、新(あら)たにやってきたのか・・ なんともはや。


昼休(ひるやす)み、まっすぐ歩(ある)けない突風(とっぷう)のなか、イノーはまた閑古鳥。たらーっ(汗)

陸上トラック(りくじょうとらっく)に、ポツネンと。

mjt-221019.jpg

背筋(せすじ)をピンとしてない・・ モッサリしたマミジロタヒバリがおりました。

シュッとしてないのは、警戒(けいかい)してなくマッタリしているからで、ま゛〜そ〜ゆ〜のんびり屋(や)さんも個性(こせい)なのでしょう。

それとも・・

mg-221019.jpg

その手前(てまえ)で、オッサンへぐいぐい寄(よ)ってくるムナグロがおったせい、かな???(笑)


キーワード keyword 徳之島 天城町 総合運動公園 奄美 南西諸島 沖縄 2022 干潟 トリトリデッキ
posted by ぶん+ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) |