2022年12月04日

好天(こうてん)に晴れ

きのうは20℃そこそこだったのに、きょうは26℃に至(いた)る小夏日和(こなつびより)。

昼(ひる)すぎに、運動公園(うんどうこうえん)へ。

hg_hmd-221204.jpg

球場(きゅうじょう)では、ぺたぺたヒドリガモたちと、ホシムクドリフツ・ムクドリが採餌(さいじ)しています。

ありゃ、ぽつぽつ雨(あめ)がふってきた。雨

東屋(あずまや)へ避難(ひなん)して、ぼんやりしていると、ありゃんりゃ?

G8-221204.jpg

カメラのダイヤルが、つーーーと回(まわ)って手応(てごた)えがない。 こ、壊(こわ)れた。exclamation×2 こっちのダイヤルは、ロクに使(つか)ってないのに・・

あきらめきれず・・クルクルしているうちに、力(ちから)をこめて回すと、カリッと本来(ほんらい)のタッチがもどることがあって、まったく動(うご)かぬワケでもないらしく、とりあえず気合(きあ)いでカバーすることに。たらーっ(汗)

お゛? 雨(あめ)がやんだ。 イノーを眺(なが)めてみよ。

khs-221204.jpg

クロツラヘラサギが3羽(さんわ)そろってお食事(しょくじ)。

クチバシの感(かん)じからすると、左(ひだり)からゼロ再(ぜろさい)、ゼロ歳、3歳かそれ以上(いじょう)の成鳥(せいちょう)のようです。

だとすると・・成鳥がゼロ歳たちを、もっと南(みなみ)の快適(かいてき)な越冬地(えっとうち)へいざなうかもしれない。

ありゃま、また雨が・・弓道場(きょうどうじょう)の入口(いりぐち)で雨宿(あまやど)り。

すると、ツグミが。

tgm-221204.jpg

このところ、ほとんど越冬(えっとう)しなくなっているので、いつまでおってくれるやら・・・

雨雲(あまぐも)が消(き)えてきたので、トリトリデッキへもどると・・ とある母(かあ)さまがお子(こ)とお連(つ)れさまとともにお見(み)えになりました。

せっかくなので、トリトリデッキとその周(まわ)りをご案内(あんない)することに。

お連れさまは、とても干潟(ひがた)や汽水域(きすいいき)の生態系(せいたいけい)にくわしく、愉(たの)しうお話(はな)しさせていただきました。ぴかぴか(新しい)


やがて、イノーには満潮(みちしお)の訪(おとず)れ。

inow-221204.jpg

涼(すず)やかな風(かぜ)が、ここちい〜ぴかぴか(新しい)

けど、チヌはおらんな゛〜。たらーっ(汗)

お゛exclamation シギたちが慌(あわ)ててます。

hb-221204.jpg

ハヤブサ幼鳥(はやぶさ・ようちょう)がウロウロしてい・・

そ〜こ〜していると、ナゾのカメラマン TKさんがやってきて、なんやかやでウチのビーム砲レンズ(びーむほうれんず)と、高級(こうきゅう)なミラーレスカメラ、キヤノンEOS R5と合体(がったい)。exclamation×2

R5-221204.jpg

TKさんは、ビーム砲レンズを買(か)ったものか・・迷(まよ)ってらっしゃって、ズームでないレンズのキレッキレな画質(がしつ)を知(し)りたかったそうです。

とはいえ
撮(と)らせていただいたところ、オートフォーカスはオッサンのEOS 7Dと変(か)わらぬようで・・イノーを遠(とお)く飛(と)ぶ鳥(とり)の群(む)れなどには、だいぶ迷(まよ)ってましたから、いつものマニュアルフォーカスさせてちょ〜だいexclamationと、感(かん)じたオッサンでした。(笑)


キーワード keyword 徳之島 天城町 総合運動公園 奄美 南西諸島 沖縄 2022 干潟 トリトリデッキ
posted by ぶん+ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) |