2014年07月15日

アシハラガニの狩(か)り

トリトリデッキ下(した)でガシャガシャもめている音(おと)がしたので、のぞいてみると・・・

tag-140715.jpg

ヒメシオマネキのチョキ一筋(ひとずじ)じゃんけん勝負?とは違(ちが)った顛末(てんまつ)になっています。

アシハラガニが、両(りょう)のチョキでガッチリとヒメシオマネキを捕(と)らえてしまったようです。 片側(かたがわ)だけデカイはさみのシオマネキにとって、両はさみ対決(たいけつ)は想定外(そうていがい)exclamation&question デカチョキ<ダブルチョキということ? さほど肉食性(にくしょくせい)が強(したた)かでないアシハラガニですが、あんまりヒメシオマネキが逃(に)げないので、ホントに大丈夫(だいじょうぶ)かな〜と思(おも)っていました。

こちらも、うじゃうじゃ。

ua-140715.jpg

珍(めずら)しく、小粒(こつぶ)で黒(くろ)いケシウミアメンボが、シロウミアメンボとセンタウミアメンボのなかに混(ま)ざりこんでいます。 いや・・・これは、ケシウミアメンボの居場所(いばしょ)の楊壁(へき)わきまでシロウミとセンタがやってきたので、ケシウミが強引(ごういん)に混ざらされた・・・のかも。 だって、ケシウミはそれほど分散(ぶんさん)していなくて帯状(おびじょう)で、なんとか集合(しゅうごう)しているような。

こちらは、シケシケ?

kiri-140715.jpg

まだ天城岳(あまぎだけ)の山頂(さんちょう)にくっついているので・・・雲(くも)でなく、元気(げんき)な霧(きり)exclamation&question 全天(ぜんてん)ほとんど快晴(かいせい)なのに・・・ここだけシケシケ・・・きょうもまた、雨気(あめき)でなく湿気岳(シッケダケ)。たらーっ(汗)


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 アシハラガニ ヒメシオマネキ ウミアメンボ 】
posted by ぶん+ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の生き物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101711098
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック