2014年10月02日

きょうのトリトリデッキ

昼下(ひる・さ)がり、トリトリデッキの下(した)のイノーには・・・

ua-141002.jpg

シロウミアメンボより白(しろ)いセンタウミアメンボが少数(しょうすう)とシロウミアメンボたちが、コキコキこいで、ナゼかたがいに集(あつ)まろうとがんばっていました。 集まることには利点(りてん)があるようです。

それにしても、小潮(こしお)なのに潮位(ちょうい)が高(たか)い。 これはまだ、月面(げつめん)が近(ちか)い証拠(しょうこ)。 御嶽山(おんたけさん)も、月(つき)の重力(じゅうりょく)に刺激(しげき)されたのかも・・・しれません。

遠(とお)く滑走路(かっそうろ)のわきの草地(くさち)で、コーちん(コウノトリJ0066)が休(やす)んでいました。

kt-141002.jpg

浅間(あさま)に好(す)き好(この)んで居(い)るのには・・・空港(くうこう)をはじめとした、牧草地(ぼくそうち)などの広(ひろ)い草地が影響(えいきょう)しているようです。 コーちんはニンゲンが苦手(にがて)ですから。

イノーの南部(なんぶ)には、新生(しんせい)クロツラーズが休んでいました。

khs-141002.jpg

いささか大(おお)きさに差(さ)があるようです。 もともと去年(きょねん)の11月末(がつ・すえ)からやってきた若(わか)い個体(こたい)は大きい。 とまれ、このまま2羽(わ)でいれば、また次(つぎ)のヘラサギがやってくるかもしれませんし、コーちんとコラボして夢(ゆめ)のコーツラーズ復活(ふっかつ)に期待(きたい)がふくらみます。ぴかぴか(新しい)

夕(ゆう)になり、ふと見(み)やると・・・

kt-s1-141002.jpg

町長(ちょうちょう)さまの家(いえ)の近所(きんじょ)のアンテナに気配(けはい)。

kt-s2-141002.jpg

やっぱりコーちん。 とかくケータイ基地局(きちきょく)を好(この)んでネグラにしているようです。 さらに町長さまの家の北西(ほくせい)の草地では、クロハラアジサシX8羽(わ)がフワフワと舞(ま)っていました。 山手(やまて)にいるときは、天城(あまぎ)のゴルフ場(じょう)のあたりの基地局を利用(りよう)しているそうです。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 クロツラヘラサギ コウノトリ 】
posted by ぶん+ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104141372
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック