2015年04月05日

海(うみ)の季節(きせつ)は、やや遅(おそ)め

2、3日(にち)まえ、シーズンがはじまりました。

inow-150405.jpg

チヌにかわって、イノーにオニヒラアジが入(はい)ってきたのです。

2キロ級(きゅう)のヒラアジを狙(ねら)うとなれば・・・落(お)ちついて作戦(さくせん)を組(く)み立(た)てないと。 心(こころ)しずかに、まず鳥(とり)をジロジロ。

khs-150405.jpg

クロツラーズX2が南風(みなみかぜ)に体(からだ)を立てて休(やす)んでいます。 となりは、婚姻色(こんいん・しょく)になったダイサギかな。

さて
イノーにいたコトヒキやボラが失(う)せ、緊張感(きんちょう・かん)に満(み)たされています。 では、シンキングペンシルのトゥイッチング(≒しゃくり)で攻(せ)めることにしました。 すると・・・

kh-150405.jpg

キタッexclamation×2イノー最小記録(さいしょう・きろく)のコトヒキ。exclamation&question(涙) 結局(けっきょく)コレだけ。たらーっ(汗)

集中(しゅうちゅう)を欠(か)いたのは、コイツのせいだ。exclamation

hae-150405.jpg

1ミリくらいのハエが、なぜかオッサンの顔(かお)や頭(あたま)をめざしてやってきて、ムズムズがとまんないのです。 オッサンから分泌(ぶんぴつ)された血液(けつえき)サラサラ栄養満点(えいよう・まんてん)の特製(とくせい)オッサン脂(あぶら)を求(もと)めて集(あつ)まっているようです。 やれやれ。たらーっ(汗)

ふと、足元(あしもと)に動(うご)く虫(むし)が見(み)えました。

ku1-050405.jpg

どうやら、これまた今(こん)シーズンはじめてのウミアメンボ、ケシウミアメンボがやってきたのです。

ku2-050405.jpg

ほかの2種類(しゅるい)は、まだのようです。

いよいよ海も夏(なつ)だなぁ。ぴかぴか(新しい)


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ウミアメンボ ケシウミアメンボ クロツラヘラサギ 】
posted by ぶん+ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116217737
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック