2015年06月10日

瀬田海(せたうみ)で下観(したみ)

急(きゅう)な話(はなし)、三京(みきょう)の子供(こども)たちに、イノーの観察(かんさつ)を・・・との依頼(いらい)。 イノーといえばトリトリデッキ前(まえ)かと思(おも)ったら、さにあらず。 時間(じかん)がないので、早速(さっそく)8時(じ)ごろ瀬田海へ。 というのも・・・実施日(じっしび)にはイノーが底潮(そこしお)で、どうなんの?というのを確認(かくにん)するのと、泳げるの?というのと、そもそも観察できる生物(せいぶつ)がいるの?などなど心配(しんぱい)だったから。

setaumi-150610.jpg

おやおや、地味(じみ)に美(うつく)しい・・・ぴかぴか(新しい)

さてと・・・ここのイノーって生物(せいぶつ)のニオイが薄(うす)イノ〜・・・観察なんて大丈夫(だいじょうぶ)かイノ〜。たらーっ(汗) 

貝殻(かいがら)でもいいので・・・と言(い)われましても・・・貝は近海(きんかい)だけでも5,000種(しゅ)くらいいるし・・・イノーの浜(はま)にある砕(くだ)けのではムリですし・・・なので岩場(いわば)をウロウロジロジロ。

dakara-150610.jpg

お゛〜、コレがあればタカラ探(さが)しできますね。ひらめき 右(みぎ)のネコのつま先(さき)っぽいのがキイロダカラ。 あとの2コはハナビラダカラ。 キイロダカラは、太古(たいこ)にコインとして流通(りゅうつう)していた本物(ほんもの)のタカラにございます。exclamation

それに・・・キイロダカラとかハナビラダカラとか・・・ホシダカラ、ヤクシマダカラ、ハチジョウダカラ、オッサンダカラ、ヒトヅマダカラ、ジジババダカラ、オコチャマダカラというような・・・開(ひら)き直(なお)りきった感(かん)じがミョ〜にヤルセナかったり。

クムィ≒潮溜(しおだ)まりにコロコロしている藻(も)が生(は)えた貝。 水温(すいおん)の変化(へんか)が激(はげ)しい潮溜まりでは、高温(こうおん)で死(し)ぬる生物(せいぶつ)も多(おお)い。

noshigai-150610.jpg

ノシガイには、元気(げんき)がないから藻が生えた・・・と思(おも)ったら、すぐにウニウニと。exclamation&question なんか気持(きも)ちイイかも。るんるん 互(たが)いに藻を生やして、食料(しょくりょう)の増産(ぞうさん)に努(つと)めてるとか???

いや゛〜なかなか。 これなら観察はイケそうです。

おっとexclamation&question 意外(いがい)な生物。

kua-150610.jpg

このログの常連(じょうれん)さんにはオナジミの、ケシウミアメンボがいます。exclamation×2 内湾(ないわん)というには、あんまり小(ちい)さい座布団(ざぶとん)くらいのとこ。

さらに、ハナビラダカラが動(うご)いています。

hbd-ydkr-150610.jpg

ヤドカリです。exclamation×2 肩身(かたみ)が狭(せま)いというか・・・間口(まぐち)が狭いというか・・・物件(ぶっけん)が限(かぎ)られるようですね。 マコトにもって、島(しま)らしい。たらーっ(汗)

イノーもジックリ検(あらた)めるに、そこそこ魚(さかな)たちもいます。

hswb-150610.jpg

これは必見(ひっけん)。ひらめき 掃除屋(そうじ・や)のホンソメワケベラが、潜(もぐ)らずともフツーに眺(なが)められます。 しかも・・・ここには大型(おおがた)のお客(きゃく)が居(お)らず・・・まずホンソメワケベラのところにやってくる魚がいないので、出前(でまえ)に出張(しゅっちょう)、ストーキングなどなど、あの手(て)この手でチマチマと掃除する涙(なみだ)ぐましさ。たらーっ(汗) 王道(おうどう)?の掃除屋さんであっても、ふんぞり返(かえ)って待(ま)っているダケでは、ダメなんですよね。ひらめき ちなみに、お客はオッサンをコソっと眺(なが)めにきたメギス。

帰(かえ)りしな、浜(はま)でも厳(きび)しい姿(すがた)がありました。

oka-ydkr-150610.jpg

やっぱり物件がないんですね・・・手狭な宿(やど)どころか、パンツでしかありません。たらーっ(汗) ほかにもイロイロいましたけれど、あとは本番(ほんばん)のときに。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 瀬田海 ケシウミアメンボ 】
posted by ぶん+ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の生き物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/139946025
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック