2015年06月20日

ネタも水揚(みずあ)げもカネもない・・・

そこそこまとまった雨(あめ)。

tenki-150620.jpg

トリトリデッキのまわりには、コサギとチュウサギ、クロツラヘラサギくらいしかいないので・・・雨止(あまや)みに漁港(ぎょこう)へ。 50センチくらいのゴマフエダイやチヌ、30〜40センチくらいのミゾイサキの群(む)れがいましたが・・・ルアーを怖(こわ)がってました。たらーっ(汗)

いつもうじゃうじゃいるウミアメンボですけれど・・・ここではのびのび。

sua1-150620.jpg

合体(がったい)黒ハートしているのも。

sua2-150620.jpg

な〜んか、センタウミアメンボの造形(ぞうけい)を眺(なが)めていると、無性(むしょう)にプラモデルを組(く)みたくなるなぁ。ひらめき

それにしても
漁港の見(み)えている魚(さかな)は、ホントに食(く)わないんですよね。 でも、たまにコツンとアタリがあるので、まったく食わないわけでもなさそう。 糸を細(ほそ)くしたり、ルアーをいろいろ試(ため)せば・・・いつかは釣れそうな気(き)がするんですよね゛〜。 わりと中層(ちゅうそう)だから、ツネキチリグがいいのかも。


そうそう
沖縄(おきなわ)の県魚(けんぎょ)、グルクンは有名(ゆうめい)。 じゃ〜鹿児島(かごしま)は?と思(おも)ったら、イマイチ優柔不断(ゆうじゅうふだん)で決(き)めきらないよう。 県(けん)の鳥(とり)はルリカケス、花(はな)はミヤマキリシマ、木(き)はクスノキとカイコウズ(=アメリカデイゴ)だそうです。 オッサンの実家(じっか)がある三重(みえ)の県魚に至(いた)ってはイセエビ。 魚じゃね〜じゃん。たらーっ(汗) 広島(ひろしま)もカキ(=貝{かい}のほう)だったり。
posted by ぶん+ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/143601607
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック