2016年08月12日

調(しら)べられない・・・事情(じじょう)

トリトリデッキから眺(なが)めると・・・はるか北(きた)にコウノトリ。

kt-160812.jpg

いつもコウノトリのわきには、アオサギが着(つ)いていて・・・たぶん利用(りよう)されているのでしょう。 アオサギよりデカいヤツはそうそういませんから・・・たらーっ(汗)

足元(あしもと)にはウミアメンボたち。

ua-160812.jpg

いるいる、どっさりと。 どんどん産卵(さんらん)しては増(ふ)えているようで、いくど産卵するのやら。

石(いし)には、エビがついていないかと思(おも)いきや・・・

kck-160812.jpg

イソギンチャクか、スナギンチャクかわからないのが、ワラワラと生息(せいそく)しています。 まったく気(き)づいていませんでした。たらーっ(汗)

問題(もんだい)は、コダワリのない南国(なんごく)の民族(みんぞく)は、図鑑(ずかん)をこさえたいという志(こころざし)がないから、図鑑なんてホトンドありゃせん。 なので調(しら)べようも、ありゃせん。 発行(はっこう)されていても、すぐ絶版(ぜっぱん)ですし。 人気(にんき)もない地味(じみ)なジャンルならなおさら。 もともと南国では、ちょっとでも図鑑が高(たか)いと買(か)いもせんから・・・発行(はっこう)しても無駄(むだ)になってしまうワケ。

そこでオッサンは、無料(むりょう)の図鑑をこさえたいと始(はじ)めたのが、天城町文化遺産データベース。 学識(がくしき)の充実(じゅうじつ)は、国力(こくりょく)ないしは自治力(じちりょく)だと思(おも)うんです。

db-160812.jpg

偶然(ぐうぜん)にも、天城町(あまぎちょう)でオッサンのデータを用(もち)いたいという依頼(いらい)があったから、願(ねが)ったり叶(かな)ったり。るんるん Wikiもいいけれど・・・まずは、地場(じば)に根(ね)ざした図鑑をこさえてみたかった。 しかもモバイル端末(たんまつ)で使(つか)えるヤツを。ひらめき

現代(げんだい)、自然(しぜん)にかかわる写真家(しゃしん・か)が記録(きろく)している大半(たいはん)の写真は、テクノロジーの進化(しんか)でダレでも撮影(さつえい)できるようになります。 そのまえに、写真家がやることは・・・その動植物(どうしょくぶつ)について観察(かんさつ)した事柄(ことがら)を、文化(ぶんか)として引(ひ)き継(つ)ぐことだと考(かんが)えます。 所詮(しょせん)は結論(けつろん)の出(で)ないことばかり・・・ならば、先々(さきざき)へつなぐのが、先達(せんだつ)の役目(やくめ)。 このブログも、そうした思いの具現(ぐげん)。

人妻好(ひとずまず)きやドM、ダダダジャレって、大事(だいじ)なオジサン文化ですよねぇ゛〜揺れるハート(笑)

このデータベースの問題点(もんだいてん)は姿(すがた)を一覧(いちらん)して直観的(ちょっかんてき)に検索(けんさく)できないこと。 なしてこんな検索し辛(づら)いのか、意味不明(いみ・ふめい)。 検索できないデータベースは無(む)意味なのですけれど・・・C級(きゅう)どころかZ級の企業(きぎょう)って、意味を知(し)らずに仕事(しごと)するんで・・・そ〜ゆ〜感(かん)じです。たらーっ(汗) マネしないように。

けれど、写真を羅列(られつ)したPDFなど、検索しやすく一覧できるコンテンツをワードなどでこさえれば、便利(べんり)になります。観光(かんこう)マップの応用(おうよう)でナントカできる。

多少(たしょう)の課題(かだい)があっても、小難(こむず)かしいアプリに投資(とうし)するよりは、まずは安楽(あんらく)なリンク集(しゅう)をチャチャッとこさえるのが吉(きち)。 デザイナー兼(けん)システムコンサルタントのオッサンが謂(い)うのだから間違(まちが)いありません。ひらめき

現代では、ネット側(がわ)に大半(たいはん)のアプリの機能(きのう)が備(そな)わっているので、リンクだけでも十分(じゅうぶん)にアプリっぽい動作(どうさ)を実現(じつげん)できるのです。 クラウドコンピューティングさまさまにございます。exclamation×2

けれども、オッサンが理想(りそう)とするのは、みなさんのスマホやパソコンのチカラを少(すこ)しずつ借(か)りて、ゴクウの元気玉(げんきだま)のようなパワーを発揮(はっき)できる、グリッドコンピューティングの方(ほう)なんですけどね。ひらめき


オッサンは、遠(とお)くて美(うつく)しい理想も好(す)きですけれど・・・近(ちか)くて触(ふ)れられる素敵(すてき)な人妻・・・じゃないや理想も大好(だいす)きでっすっ。exclamation×2(笑) 理想は実現(じつげん)してナンボです。

ともあれ
オッサンのデータは、食(しょく)文化を刺激(しげき)するよう、ビミョ〜に調理(ちょうり)したのも登録(とくろく)してあります。 シマンチュがやり辛(づら)い程度(ていど)に、ゼツミョ〜にハードルが高(たか)めのネタで。exclamation×2(笑)

とはいえ
シマンチュ基準(きじゅん)はユルいし、ジコチューありありだから、来島(らいとう)していただいていお客(きゃく)さまの好(この)みにも気(き)を配(くば)るよう、「おもてなし」とか「おもいやり」の醸成(じょうせい)にもつながれば・・・と。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 コウノトリ ウミアメンボ 】
posted by ぶん+ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の生き物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176454452
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック