2016年08月21日

忘(わす)れちゃいけない、ウミアメンボexclamation&question

トリトリデッキの下(した)のイノーにいるのは、なにも鳥(とり)やカニ、チンばかりじゃありません。

ua-160821.jpg

ウミアメンボは、なんちゃってアメンボでなく、ホントにアメンボの仲間(なかま)です。 普通(ふつう)は散(ち)っていてゴチャゴチャ集(あつ)まらないようですけれど・・・ココではフツーにゴチャっとしてます。たらーっ(汗) 翅(はね)で飛(と)ぶこともない、男前(おとこまえ)な生(い)き様(ざま)なのが気(き)に入(い)っています。ひらめき

とかく似(に)ているだけでソレっぽい名(な)でまぎらわしい、アカマンボウ、オカヒジキ、カニカマ、パンケーキ、サイキョウセン、チュ〜カジンミンキョ〜ワコクとか、ふざけんな。exclamation×2(笑)

トリトリデッキからの眺(なが)めは、きょうもずいぶん濁(にご)っています。

trtr-160821.jpg

どうやら、つづいている北風(きたかぜ)のために、チャンからPM2.5≒煤煙(ばいえん)が飛来(ひらい)しているようです。

公害(こうがい)は満載(まんさい)だし、尖閣(せんかく)に侵入(しんにゅう)したりとか・・・まったくこまったチャンだこと。たらーっ(汗) オッサンは、チュ〜カなんちゃらみたいなのは、なんちゃって集団(しゅうだん)であっても国(くに)じゃないと考(かんが)えていて、哀称(あいしょう)のチャンと呼(よ)ぶ。 憎(にく)しみはないけれど、ボケで醜(みにく)いのが嫌(きら)いです。 民族(みんぞく)とは、美徳(びとく)があってこそ。exclamation×2 協力(きょうりょく)と助(たす)け合(あ)いの差(さ)がわからんようでは、ダメでしょうに。雨


トリトリデッキの北(きた)、かすんだイノーにコウノトリと、オジサンが。

kt-160821.jpg

オジサンは、なにかを捕(と)りたいようですけれど・・・スッカラカンのよう。 お疲(つか)れさまです。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ウミアメンボ コウノトリ 】
posted by ぶん+ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176564465
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック