2016年09月28日

今年(ことし)は二(ふた)つめの ヒレアシシギexclamation×2

トリトリデッキの下(した)に、モーターがついた鳥(とり)? みたいな怪(あや)しげな姿(すがた)。たらーっ(汗)

aehas-160928.jpg

どうやらウィィィィィィンと猛進(もうしん))するのはアカエリヒレアシシギで、ウミアメンボたちを食(た)べにやってきたようです。

もともと沖(おき)を生活(せいかつ)の場(ば)としているので、こうしてウミアメンボを採餌(さいじ)するシーンは、かなり希少(きしょう)。

というのも・・・そもそもトリトリデッキの周辺(しゅうへん)は、ウミアメンボの密度(みつど)が高(たか)すぎるので。(笑) ほぼ3年(ねん)ぶりの飛来(ひらい)です。

コソっとトリトリデッキの窓(まど)から眺(なが)めると、上(うえ)から目線(めせん)になり、イマイチ。雨 


aehas2-160928.jpg

オッサンの設計意図(せっけい・いと)よりも、寄(よ)りすぎです。たらーっ(汗) これでは、動(うご)きが激(はげ)しすぎてピントが合(あ)いにくい・・・人(ひと)それを、アイニクと謂(い)ふ。(笑)

数分(すうふん)だけで、じきピヤッと飛(と)び去(さ)っていきました。 達者(たっしゃ)で旅(たび)を。exclamation

それはそうと
今年(ことし)はヒレアシシギが2種(しゅ)も観(み)られました。exclamation×2 1月には、たぶん奄美群島(あまみぐんとう)で初(はじ)めてのハイイロヒレアシシギが、トリトリデッキの下でプカプカしてましたし。るんるん

低緯度(ていいど)では、はなかな観られない珍(めずら)しいヒレアシシギのたぐいが、よりによってトリトリデッキで観られるのには、ナニかこう・・・アレなのでしょう。(笑) 強(し)いて申(もう)せば、オッサンと渡(わた)り鳥(どり)たちは、くれぐれもイノーが好(す)きかも。ひらめき



※夕に帰宅してから、ADSLはほとんど不通。 なので、モバイル回線でアップしています。たらーっ(汗) こんな不便・・・通信料を割り戻しせんのかいっ。exclamation&question


それはそうと
オッサンがたまたまウロウロしだしたために、トリトリデッキが企画(きかく)され・・・建造(けんぞう)された経緯(けいい)がありますが、トリトリデッキのあたりにやってくる鳥たちは、スゴすぎです。exclamation×2


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 ヒレアシシギ アカエリヒレアシシギ 2016 】
posted by ぶん+ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177059553
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック