2017年03月02日

シリーズ 町民(ちょうみん)だけのデータベース(8)

東(ひがし)アジアでは絶滅危惧(ぜつめつきぐ)かもしれない・・・のが、ナマコマルガザミ

db-170302.jpg

このごろ、チャンに輸出(ゆしゅつ)するとかで乱獲(らんかく)されているナマコ。 ワタリガニ由来(ゆらい)の強力(きょうりょく)なハサミでつねってナマコにしがみついているのが、本種(ほんしゅ)。

ナマコって、どんなに芸(げい)のないニンゲンにも捕(と)られてしまいますから・・・すぐいなくなってしまいます。 するとそれらに寄生(きせい)している、生物(せいぶつ)もピンチになるわけです。 カクレウオとか、カクレエビなども。たらーっ(汗)

posted by ぶん+ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178964311
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック