2017年07月21日

マニヤック な データベース?

久々(ひさびさ)にノリノリで仕事(しごと)してしまいました。exclamation(笑) なんといってもデザイナーは、目立(めだ)つのが大好(だいす)きです。

ようやく、天城町文化遺産データベースのポータルサイトができました。exclamation×2


<<<パソコン版サイトへの直リンク

スマートフォン版【文化】

スマートフォン版【自然】

データベースは通常(つうじょう)、検索条件(けんさくじょうけん)を指定(してい)しなければなりませんが、ここではボタンをクリック/タップするだけで、結果(けっか)をすぐ表示(ひょうじ)します。

パソコン版は、実(じつ)はタブレットを想定(そうてい)していて、ボタンや文字(もじ)が大(おお)きいのはそのため。 やはり、これからの図鑑(ずかん)は、屋外(おくがい)で使(つか)えないと。 スマートフォンでは、画面が小(ちい)さいので、文化(ぶんか)と自然(しぜん)を別(べつ)のページにしました。 やはりボタンひとつで、相互(そうご)に往(ゆ)き来(き)できるようにしてあります。

とても原始的(げんしてき)なHTML(ハイパー・テキスト・マークアップ・ラングエッジ)で記述(きじゅつ)しているので、表示(ひょうじ)がとても軽(かる)いのと、さらにボタンに用(もち)いた画像(がぞう)も適度(てきど)に圧縮(あっしゅく)してあり、パケ代(だい)を節約(せつやく)しながら、高速(こうそく)で読(よ)み込(こ)みます。ひらめき

こうしたホームページは、カッコイイとか派手(はで)を重(おも)んじるワカイモンにとっては、ぱっと見(み)はイマイチかもしれない。 でも、同(おな)じ機能(きのう)ならば、パケ代がかからず高速なのが便利(べんり)。 アナログ電話(でんわ)でインターネットにアクセスしてきたような、昔(むかし)っからホームページをやってきたオッサンならではのアナクロ系(けい)?サイト。(笑) 最新技術(さいしんぎじゅつ)だけが、優(すぐ)れているとは限(かぎ)りません。 ただ、ワカイモンに負(ま)けないよう、ボタンの素材(そざい)や、画像処理(がぞうしょり)は、オイソレと真似(まね)できない造(つく)りになっています。


地味(じみ)に面倒(めんどう)な事情(じじょう)で、役場(やくば)のネットワークではYoutubeは閲覧(えつらん)できなくなりました。 でもデータベースでサポートしているのはYoutubeのみ。たらーっ(汗) でもまぁ、外部(がいぶ)サイトへのリンクはできますから、Google Driveからのリンクに変更(へんこう)してもらうのを思(おも)いついたので、ユイの館(やかた)からも閲覧できるようになりました。ひらめき

これで、カラシラサギヒラベラの動画を役場でも利用(りよう)できます。 ちなみに、ヒラベラの動画(どうが)は、世界的(せかいてき)にも撮影(さつえい)されていないみたいです。たらーっ(汗)


こ〜ゆ〜、ダレもやりそうにないことを地味にヤルのが、オッサンの愉(たの)しみです。るんるん 昭和(しょうわ)のコダワリ・・・とか???

posted by ぶん+ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180408747
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック