2017年08月29日

ナゾの収蔵品(しゅうぞう・ひん)が見(み)つかるデータベースexclamation×2

「天城町文化遺産データベース」に登録(とうろく)されているデータについて、ご覧(らん)いただくのに不具合(ふぐあい)がないか、チェックしていました。 すると・・・「ロケット」なるものを発見(はっけん)exclamation&question

rocket-170829.jpg

なんじゃコレは。exclamation&question こんな意味不明(いみふめい)な物体(ぶったい)を公開(こうかい)しているのはオモシロすぎかもしれない・・・とユイの館(やかた)へ。

問(と)うてみれば、学芸員(がくげいいん)グッシーの確信犯(かくしんはん)だったそうで、寄贈(きぞう)されたものの、未確認放置物体(みかくにん・ほうち・ぶったい)だったにもかかわらず、ジュラルミンで構成(こうせい)され、タダならぬ雰囲気(ふんいき)だったから、とりあえずロケットにしとこう・・・と公開したそうな。 確(たし)かに、せっかく寄贈いただいたのに公開しないのは、失礼(しつれい)というより無礼(ぶれい)。たらーっ(汗)

もとより
このデータベースは、町民(ちょうみん)の正(ただ)しいツッコミにより補正(ほせい)されていくことを願(ねが)うコンセプトですから、アリなのですけれど、そもそも大(おお)きさもわかりません。

階段(かいだん)をあがった、すぐのところにありますよ、とのこと。

nazo-170829.jpg

で・・・デカすぎでしょ。exclamation×2 でも、ココまで移動(いどう)させるのが苦(く)にならない軽(かる)さ。exclamation

ナゾのシールと文字(もじ)。

nazo2-170829.jpg

ドレイン、中村・・・だと? じゃじゃもれナカムラだな。(笑) 否(いな)、中村は寄贈(きぞう)いただいた酒造(しゅぞう)のナカムラさん銘(めい)なのだとか。 でも、なして氏名(しめい)をキッチリ示(しめ)さずチュ〜トハンパなのかは、ナゾです。たらーっ(汗) フルネームには、いささかテレがあったのでしょうか?

そっちのナゾはさておき、シールの示(しめ)すところは接合部(せつごう・ぶ)にもありました。

nazo3-170829.jpg

矢印(やじるし)と数字(すうじ)があります。 接合部の凹凸は螺旋(らせん)でなく、リブ状(じょう)。

さて
推理(すいり)タ〜イム。ひらめき

1)ロケットにしては丸(まる)っこすぎるし、空(から)っぽすぎる
2)空力(くうりき)を考慮(こうりょ)されたフォルム
3)わりと柔(やわ)らかいジュラルミンが溶接(ようせつ)されている
 → 航空機用(こうくうき・よう)は硬(かた)く、凹(へこ)まず割(わ)れる
4)DRAINのあるところは、液体(えきたい)を流(なが)す蓋(ふた)
5)直径(ちょっけい)70、全長(ぜんちょう)は220センチくらい
6)ペンキで塗装(とそう)されていない
7)戦後(せんご)よりずっと後(あと)に寄贈されている
8)シールが貼(は)ってある、しかも英語(えいご)


これらを総合(そうごう)すると、1970年代(ねんだい)ごろまでに製造(せいぞう)された米軍機(べいぐんき)に装備(そうび)される増槽(ぞうそう)タンク=軍用機(ぐんようき)の翼(つばさ)や胴体(どうたい)の下(した)に装備される燃料(ねんりょう)タンク・・・ではないかと。ひらめき 当時(とうじ)の軍用機(ぐんようき)は銀(ぎん)ピカが多(おお)かったし、もとより増槽タンクは捨(す)てるものなので、塗装しなかった。 現代(げんだい)では、キッチリ塗装されていますけど。

オッサンよりマニヤックなサイトに、類似(るいじ)した写真(しゃしん)がありました。

http://www.gonavy.jp/bbs1/img/4267.jpg← Go! NAVY より

初期(しょき)のC−130輸送機(ゆそうき)の増槽にソックリ。exclamation&question

C−130はメリケンのベストセラー輸送機で、現在(げんざい)でも改良(かいりょう)された機体(きたい)が、航空自衛隊(こうくうじえいたい)でもバリバリに運用(うんよう)されています。exclamation もちろん、70年代の沖縄(おきなわ)でも運用されていたハズです。

機種(きしゅ)までは絞(しぼ)りこめないけれど、たぶん増槽タンクではないかと。


キーワード【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 2017 天城町 文化遺産 データベース 増槽 】
posted by ぶん+ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180821250
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック