2017年09月28日

おおっexclamation ジシギ?

夕(ゆう)、1800(ひとはち・まるまる)より、防災研修会(ぼうさい・けんしゅうかい)があるので、早(はや)めに買(か)い物(もの)して運動公園(うんどう・こうえん)へ。

ムクドリたちの声(こえ)のほうへ、そろそろ行(い)くと・・・視野(しや)の端(はじ)に気配(けはい)?

js-170928.jpg

おおっるんるん なんと近(ちか)いのに、警戒心(けいかいしん)の旺盛(おうせい)すぎるジシギがっ。exclamation&question ちょい記録(きろく)してから、採餌(さいじ)しはじめたので・・・刺激(しげき)しないように、ムクドリたちの声を探(さが)します。

kmd-md-170928.jpg

お゛〜いい気分(温泉) おるおる。 カラムクドリとフツ・ムクドリ連合(れんごう)です。 まわりの草地(くさち)や木立(こだち)にもいます。 ムクドリはとかく嫌(きら)われるようになりましたが、オッサンはナゼか気(き)にいっています。ぴかぴか(新しい) いるとわかっていても、やっぱり記録したくなってしまう。

また30mほどもどって、見回(みまわ)すと・・・シャッとしゃがんだ。exclamation

js2-170928.jpg

15mほどでしょうか。 タシギやチュウジシギなどなら、ジェジェっと飛(と)び去(さ)る距離(きょり)。 だって、オッサンは遊具(ゆうぐ)のある芝生(しばふ)に立(た)ち、ジシギからマルっと見えているのです。 しかもビーム砲(ほう)レンズをかまえて。たらーっ(汗) 一応(いちおう)キュ〜イとか鳴(な)いているので、まわりにいるムナグロも、さほど逃(に)げない・・・のではありますが。

js3-170928.jpg

じっとしていると、しゅっと立ってヤナ目(め)つきに゛っ。exclamation&question シギって、なしてこの目つきになるんだろ・・・たらーっ(汗)

10mあまりのところから、じっとオッサンを確認(かくにん)する落(お)ち着(つ)き、オッサンを恐(おそ)れぬ意気地(いきじ)。

js4-170928.jpg

これは正(まさ)にオオジシギの風格(ふうかく)。ひらめき 草丈(くさたけ)があまりにもジシギ好(ごの)みだったとしても・・・肝(きも)のすわったムナグロと変(か)わらぬ距離で、ジシギのたぐいを観察(かんさつ)できるのはカナリ稀(まれ)なことのハズです。exclamation×2

んま゛〜、ホントにこれがオオジシギさまかどうか・・・正直(しょうじき)わかんないのすけれど・・・オッサンの本能(ほんのう)が、オオジシギにしとけと謂(い)うので。(笑)

いざ、防災研修会へ。exclamation

bousai-170928.jpg

直接(ちょくせつ)、測候所(そっこうじょ)のかたから講義(こうぎ)いただけることなど、めったにあることではない。exclamation×2 のと、お願(ねが)いしたいコトがありましたので。ひらめき

ところで
研修会は1800→18:00からですので、おなかグーグーにございます。たらーっ(汗) で・・・買い物してあったのは、特売(とくばい)の手羽元(てばもと)。 研修に集中(しゅうちゅう)できるよう、じんわり煮(に)たてておき、余熱(よねつ)でふんわりさせつつ、スープもとっておいたのでした。るんるん

nabe-170928.jpg

今宵(こよい)は、その半分(はんぶん)で鍋(なべ)に。 やはり余熱でほどよく柔(やわ)らかに。るんるん シメは、雑炊(ぞうすい)もいいけすけれど・・・蕎麦(そば)がきかな。



キーワード keyword 【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 2017 カラムクドリ ムクドリ ジシギ 】
posted by ぶん+ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181129612
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック