2017年10月04日

冬(ふゆ)の風(かぜ)は PM2.5?

きのう一日(いちにち)、山(やま)で過(す)ごしただけで・・・イノーが久々(ひさびさ)に感(かん)じられました。

kt-171004.jpg

トリトリデッキのずいぶん北(きた)に、コーちん(コウノトリJ0066)が飛来(ひらい)。

手前(てまえ)にはコサギでなく、なぜかフリしたクロサギの白色型(はくしょくがた)。exclamation×2

k-sag-171004.jpg

後(うし)ろ頭(あたま)の飾(かざ)り羽(ばね)といい、足(あし)の薄緑(うすみどり)といい・・クロサギに違(ちが)いない。 でもなぜ磯(いそ)でなく、このごろずっとイノーで採餌(さいじ)しているのやら。たらーっ(汗)

んま゛〜 そんなこととは関係(かんけい)なく、北風(きたかぜ)になったらゲホゲホしてしまう体質(たいしつ)が恨(うら)めしい。たらーっ(汗)

p25-171004.jpg

ちっくしょぉ゛〜 なしてかPM2.5には、すこぶる敏感(びんかん)で困(こま)ります。

イノーの南端(なんたん)をチェックしたところ、思(おも)わぬ虫(むし)。

ua-171004.jpg

フツ・ウミアメンボたちが、雨水(うすい)が流(なが)れる土管(どかん)の水(みず)たまりにいました。ぴかぴか(新しい) 

しぶとい・・・でも儚(はかな)い・・・ 

きょうの最高気温(さいこう・きおん)は30℃あまり、それにまだ熱帯夜(ねったいや)。 眠(ねむ)りは浅(あさ)く、オッサンの体力(たいりょく)はもどってきません。たらーっ(汗)



キーワード keyword 【 徳之島 奄美 南西諸島 沖縄 2017 コウノトリ クロサギ 】
posted by ぶん+ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181182333
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック