2018年05月09日

地味(じみ)な 発見(はっけん)?

5/5に三京林道(みきょう・りんどう)で、ズボンにくっついてきたバッタ。

akhb-180509.jpg

詳(くわ)しい方(かた)に調(しら)べていただいたところ・・・徳之島(とくのしま)で記録(きろく)のないアマミコケヒシバッタ(メス)とのこと。exclamation これまで、奄美大島(あまみおおしま)でしか、見(み)つからなかったようです。

実(じつ)は・・・暗(くら)いし小(ちい)さすぎるので、なんカットも撮(と)ったのに、ほとんどピンボケ。 でも、ヒツッコク撮っておいてよかったぁ〜。 ポケットにいつもサイバーショットを入(い)れてあって、正解(せいかい)だったかも。

鯉太朗さんは、虫(むし)に精通(せいつう)されていて、徳之島(とくのしま)で記録のない種(しゅ)を熱心(ねっしん)に探(さが)しあてられていますが・・・それでも見(み)つかっていない昆虫は、まだまだいるのでしょう。ひらめき

そういえば
トリトリデッキの下(した)でチョクチョク撮っているウミアメンボも、徳之島には記録がなかったので、日本半翅目学会の会報(かいほう)に短報(たんぽう)が掲載(けいさい)されました。

徳之島(とくのしま)では、いつも眺(なが)めている景色(けしき)なのに、公式(こうしき)にはナシってことになっている事柄(ことがら)が多々(たた)あるようなので、とりあえず撮っておくのが肝(きも)ではないか・・・と。


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2018 アマミコケヒシバッタ 】
posted by ぶん+ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183189644
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック