2018年05月31日

いつもの トリトリチェック

けさは、イノーの満潮(まんちょう)。

inow-180531.jpg

オニヒラアジ4尾(び)がビュンビュン泳(およ)いでいるものの・・・仕事用(しごとよう)のパソコンの修理(しゅうり)があるのでガマンがまん。

チェックしたかったのはクロツラーズ。

khss-180531.jpg

なにやら、チュウダイサギっぽいのとモメてら・・・たらーっ(汗) ともあれ8羽(わ)から5羽になったクロツラヘラサギ。

ん゛〜 かなり残念(ざんねん)。 でも奄美群島(あまみぐんとう)ではなかなか見(み)られないのですから、ゼータクなのかもしれません。

トリトリデッキの下(した)には、やはりドッサリのウミアメンボ。

ua-180531.jpg

白(しろ)い成虫(せいちゅう)がずいぶん増(ふ)えました。

よう壁(へき)のわきには、メスでも2ミリしかないケシウミアメンボたち。

kua-180531.jpg

なにかの幼魚(ようぎょ)にストーキングされることがままあるのですけれど・・・たまに、ピュッと襲(おそ)い掛(か)かっているようで、ケシウミアメンボたちもナントナク避(さ)けていました。

【追伸】ついしん
コーちん=コウノトリJ0066は、島根県雲南市(しまねけん・うんなんし)に居(い)るそうです。 コウノトリ湿地ネットに載(の)っていました。



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2018 クロツラヘラサギ ウミアメンボ 】
posted by ぶん+ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183381064
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック