2018年05月31日

南星丸(なんせいまる)が やってきたexclamation×2

たらーっ(汗)トリトリデッキのところで逢(あ)った鹿大(かだい)の方(かた)から、船(ふね)がきています・・・とのこと。 さっそく平土野(へとの)へ。

nansei-180531.jpg

お゛〜 なかなかの船。 レーダーとかカメラ満載(まんさい)。 でも、ファランクスとかは搭載(とうさい)してませんね、さすがに。たらーっ(汗)

なぞのバスがやってきました。

wakaba-180531.jpg

一瞬(いっしゅん)、きかんしゃP〜マスかと思(おも)ったけれど、赤(あか)いのにジェームスでもない。 なぞのメカには、保育園(ほいくえん)の子(こ)らがミッチリ。exclamation&question その後(ご)、数十分(すうじゅっぷん)・・・操舵室(そうだしつ)は、ワヤワヤと子らに占拠(せんきょ)されていたのでした。晴れ(笑)

オッサンが目指(めざ)すのは、当然(とうぜん)キッチン。ひらめき

kcn-180531.jpg

コックさんが、これは知(し)らないだろう・・・と、オッサンに示(しめ)した自慢(じまん)の調味料(ちょうみりょう)はバカジオでした。(笑)

クレイジーソルトはメリケン産(う)まれ。 つづりは「Krazy salt」ですけれど、もとは「Crazy」を「Kitchen」(キッチン)の頭文字(かしらもじ)でモジったものだそうです。 ガス屋(や)だったころ、教(おそ)わった調味料(ちょうみりょう)。 ハーブと岩塩(がんえん)で、わが国(くに)で無駄(むだ)に加(くわ)えらえる化学調味料(かがくちょうみりょう)はナシなのに不思議(ふしぎ)に甘(あま)くなるんです。

もともとドレッシングなどなく、イタリアではサラダは塩(しお)と酢(す)をからめ、塩が溶(と)けたらオリーブオイルをダバッとかけていただく感(かん)じでした。 その塩をクレイジーソルトにすると、アッという間(ま)に味(あじ)わい深(ぶか)いサラダになる・・・寸法(すんぽう)です。ひらめき ひときわ味(あじ)の濃(こ)ゆい、ふかした島(しま)バレイショにヨシ、イマイチ味の薄(うす)いトマトにヨシ、夏(なつ)のキンと冷(ひ)えたキュウリにもヨシexclamationなワケです。るんるん

オッサンは横浜(よこはま)での生活(せいくつ)のなか、スーパーやデパ地下(ちか)の食材(しょくざい)はアレヤコレヤ求(もと)めてました。 ガッカリなドラゴンフルーツが売(う)れ残(のこ)ってたのを、サービスしとくから・・・とかで、もらったりとか。たらーっ(汗)


狭(せま)すぎるキッチンなので、皿(さら)が並(なら)びきれないだろう・・・と思ったら、となりが食堂(しょくどう)であり娯楽室(ごらくしつ)。

shokudow-180531.jpg

片(かた)っぱしから皿を出(だ)せるようになっていました。るんるん 無駄(むだ)がない・・・

テレビの向(む)こうには、黒(くろ)いインクジェットと、白(しろ)いレーザープリンターが配(はい)されているのが不思議(ふしぎ)。 テレビがテレパソになっているワケでもなさそうなので・・・めいめいノートパソコンを持(も)ってきてプリントアウトするのでしょう。 ここでミーティングするのでしょうから、テレビもプレゼンや報告(ほうこく)に用(もち)いるのかもしれない。

ところで
ヤバそうで、気(き)になっているモノがありました。

robocam-180531.jpg

ROV(リモートリィ・オペレイテッド・ヴィークル)こと水中(すいちゅう)ドローンの後(うしろ)に、ミイラっぽいヤツが・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗) 知(し)ってはいイケナイものかもしれない。


そうそう
伊勢(いせ)の平家(へいけ)の子孫(しそん)という方(かた)が、この航海(こうかい)というか公開(こうかい)を策(さく)したのだそうです。 つぎは「かごしま丸」を公開したいexclamation×2と燃(も)えていらっしゃいました。 こちらはエンジンで発電(はつでん)し、コンピュータもソナーもテレビとかも動作(どうさ)させつつ、モーターでスクリューを駆動(くどう)する、先進(せんしん)の統合電気推進(とうごう・でんき・すいしん)だそうです。exclamation×2 ただまぁ・・・そのせいで、キッチンの火力(かりょく)は電熱(でんねつ)で、ガスではないそうで、料理(りょうり)はイマイチかも。バッド(下向き矢印) そこはそれ、ウデの見せどころでもあるんですけどね。ぴかぴか(新しい)

 
posted by ぶん+ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183384894
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック