2018年06月11日

ハシブトアジサシ・・・じゃないexclamation&question

けさもやっぱり、トリトリデッキ。

tenki-180611.jpg

寝姿山(ねすがたやま)には、これまで見(み)たことのないタイプの雲(くも)が、かかっていました。たらーっ(汗) 寝姿山が妊婦(にんぷ)から、ガメラとかゴジラ的(てき)なあっちのナニかに、変化(へんげ)しようとしているような・・・

ヒラリ舞(ま)っていたのは、トライアスロンのころやってくるアジサシ。

hbas-180611.jpg

いささか早(はや)めですけれど・・・珍鳥(ちんちょう)ハシブトアジサシです。ぴかぴか(新しい) 相変(あいか)わらず速(はや)すぎて、マニュアルでは追(お)っかけきれません。たらーっ(汗)

昼休(ひるやす)みのこと。 打(う)って変(か)わって曇天(どんてん)。

asX2-180611.jpg

お゛〜 ハシブトアジサシ、2羽(わ)になった。exclamation&question

いや゛ あれ゛? 3羽に。exclamation&question

asX3-180611.jpg

ん゛〜 な〜んか違和感(いわかん)あるな゛〜、もっとも右(みぎ)のアジサシ、さっき2羽だったときの上(うえ)のヤツも、ど〜も雰囲気(ふんいき)が同(おんな)じじゃなかった。

デジカメのモニターで、さっき撮(と)ったのをチェック。

as-180611.jpg

よ〜わからんけど、クチバシが細(ほそ)すぎてハシブトじゃないし、どこか腹黒(はらぐろ)さも見え隠(かく)れするような?

夕(ゆう)、久(ひさ)しぶりの麻婆(まーぼ)をいただきながらパソコンでじっくり鑑定(かんてい)してみるに・・・ 腹黒といってもクロハラアジサシよりずっとデカいものの、ハシブトアジサシよりは小柄(こがら)、尾(お)が長(なが)くて、クチバシが黒(くろ)い。 どうやら、島(しま)ではむしろハシブトアジサシより珍(めずら)しい、アジサシ・・・ まぎらわしいけれど、アジサシ。 フツ・アジサシのようです。

つまるところ、ハシブトアジサシX2、アジサシX1でしたとさ。 めでたし、めでたし。ひらめき



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2018 ハシブトアジサシ アジサシ 】
posted by ぶん+ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183514937
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック