2018年06月20日

島(しま)で コアホウドリ???

過日(かじつ)、ユイの館(やかた)で、ダイビングサービス海夢居(かむい)の鈴木さんの講演(こうえん)がありました。 春先(はるさき)のホエールウォッチングで、ホエールスイムの映像(えいぞう)のなかに、スゴイのが。

さっそく、データベースに登録(とうろく)させていただきました。

DB-180620.jpg

奄美群島(あまみぐんとう)で、ほとんど記録(きろく)がないコアホウドリ。exclamation&question

興味深(きょうみ・ぶか)いのは、コアホウドリは北半球(きたはんきゅう)の夏(なつ)でなく冬(ふゆ)に繁殖(はんしょく)する・・・ということと、成鳥(せいちょう)らしい姿(すがた)になるのに10年(ねん)くらいかかるということです。

こうして
お客(きゃく)さまとの何気(なにげ)ない映像(えいぞう)だからこそ、残(のこ)そうとする鈴木さんの姿勢(しせい)が、ひょっとすると発見(はっけん)につながりそうな予感(よかん)。 ダイビングの達者(たっしゃ)は、生物(せいぶつ)の全般(ぜんぱん)に対(たい)しても、どこかピンと来(く)るところがあるのかもしれませんね。ぴかぴか(新しい) 

ガイドさんはイロイロいるけれど、ただペチャクチャしゃべるだけの昭和(しょうわ)のガイドさんって、本当(ほんとう)はガイドさんに向(む)いてないのかもしれない。 ただ浅薄(せんぱく)な知識(ちしき)をひけらかして、チヤホヤされたいオジサンだったりして。exclamation&question(笑)


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2018 コアホウドリ 】
posted by ぶん+ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183594169
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック