2018年08月02日

連載(れんさい) はじめました

教育委員会(きょういく・いいんかい)とともに進(すす)めている、「天城町 文化遺産データベース」。 どんどん充実(じゅうじつ)していっているけれど・・・ネタが多(おお)すぎて、ナニから閲覧(えつらん)したらいいのかわかりづらい。たらーっ(汗) オッサンたちの取材(しゅざい)や入力(にゅうりょく)の作業(さぎょう)にしても、役所(やくしょ)は計画業務(けいかく・ぎょうむ)が基本(きほん)ですから目当(めあ)てがないと、進める意味(いみ)を問(と)われたとき、アワワワワ・・・となってはヤバイです。(笑)

そこで
学芸員(がくげいいん)のグッシーと相談(そうだん)して、一計(いっけい)を案(あん)じたのが・・・コレ。 親(した)しみやすい、広報誌(こうほうし)の連載です。

ai-180802.jpg

データベース連動企画(れんどう・きかく)、シリーズ天城遺産(あまぎ・いさん)。ひらめき その名(な)は、グッシーの肝入(きもい)り。 奇(く)しくも、自然(しぜん)遺産の登録(とうろく)に先(さき)んじて連載が始(はじ)まっちゃうことに。 毎回(まいかい)いろんな島(しま)のお宝(たから)を紹介(しょうかい)しながら・・・連載が進んだら・・・あ〜ら不思議(ふしぎ)、お宝の冊子(さっし)が出来(でき)あがる寸法(すんぽう)。 データベース入力の指針(ししん)と、町民(ちょうみん)のみなさまがデータベースを閲覧(えつらん)するキッカケを同時(どうじ)にこさえつつ、印刷費用(いんさつ・ひよう)ゼロっ。exclamation×2 右下(みぎした)のQRコードから、さらに濃(こ)ゆい電子版(でんし・ばん)を閲覧できるようにしました。るんるん

徳之島(とくのしま)は、三町(さんちょう)がまとまって文化財保護審議委員(ぶんかざい・ほご・しんぎいいん)が活動(かつどう)している貴重(きちょう)な島(しま)。 それを活(い)かせるよう、奄美群島(あまみ・ぐんとう)において文化財の情報公開(じょうほう・こうかい)ダントツ・トップの島をを目指(めざ)せればなぁ゛〜と。 ガイドさんがいなくても観光(かんこう)できる・・・というワケでなく、まずはシマンチュなりに愉(たの)しんでいただきたいので。ぴかぴか(新しい)

ところで
ヤタラに凝(こ)ったシンボルマークと、キャラもご用意(ようい)。

ai2-180802.jpg

グッシーの注文(ちゅうもん)で、徳之島アートプロジェクトのシンボルに負(ま)けないヤツを、戸森(ともり)の線刻画(せんこくが)をモチーフにデザインせよ・・・と。 配色(はいしょく)はデータベースとオソロイにし、産がかすんでいるのは、これからみなさまと一緒(いっしょ)に、島の宝の情報をしっかりまとめ、どしどし遺産を産(う)んでいきましょう・・・という意味(いみ)をこめました。 Naturalの緑(みどり)のハートマークは、島(しま)の希少植物(きしょうしょくぶつ)、カンアオイの葉(は)。

キャラについては、遺跡(いせき)、民謡(みんよう)、いじゅん、自然(しぜん)などなど・・・いろんなジャンルに応(おう)じて登場(とうじょう)してもらおうと思(おも)っています。 今回(こんかい)は、縄文人(じょうもんじん)の貝塚 恵(かいづか・めぐみ)さん。 女子(じょし)か男(おとこ)の子(こ)かは、ナゾです。 ってゆ〜か、縄文人には漢字(かんじ)はないですよね。ひらめき(笑)


 
posted by ぶん+ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184076930
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック