2018年09月05日

イソシギは 見(み)た

あらいやだ、キレイなセイタカシギさんが、フネコギだなんて・・・

sleepy_sts-180905.jpg

セイタカシギが後(うし)ろへカクっとなったのを、カセーブでなく・・・イソシギは見ていた。exclamation×2(笑)

こうしてカカトをついて休(やす)むのは・・・たぶん、ペタポンと座(すわ)るほど安心(あんしん)できないけれど、それよりなにより疲(つか)れて眠(ねむ)いexclamation×2からのよう。 これまでも、クロツラヘラサギダイシャクシギなどでも見られました。

職場(しょくば)にいる、AYTでおなじみのオカチャンなど、フネコギ専門(せんもん)? ナンニモセンモン?で、疲(つか)れてやしないのに、昼前(ひるまえ)からグーグー コックリ コックリしてますよ。たらーっ(汗)

セイタカシギが休む戸ノ木(とのぎ)の岩場(いわば)から、やや西側(にしがわ)にある歴代(れきだい)クロツラーズ専用(せんよう)の枝(えだ)に、キッチリ集合(しゅうごう)していました。

khs-180905.jpg

クロツラヘラサギたちは、まだ4羽(わ)いたのですね゛〜。 めったに集合(しゅうごう)しないので、このごろサッパリ判(わか)りませんでした。

ほか、キアシシギやアオアシシギ、チュウシャクシギたちが、飛(と)び回(まわ)っていました。 いよいよ秋(あき)らしくなったのかな???

 
posted by ぶん+ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184350747
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック