2018年09月06日

静(しず)けき 夕(ゆう)

いや゛〜 「歴史文化産業科学資料センター ユイの館」で残業(ざんぎょう)ついでに、学芸員(がくげいいん)のグッシーと遺跡(いせき)の人骨(じんこつ)やカムィヤキの発掘(はっくつ)で盛(も)り上(あ)がってしまって・・・すっかり暮(く)れていました。

sunset-180906.jpg

防災(ぼうさい)センターのまわりは、ずいぶんアーバンサイドな雰囲気(ふんいき)になりましたよね゛〜。 これで夕焼(ゆうや)けが赤(あか)ければ、もっと都会(とかい)っぽいのですけれど・・・ さすが島(しま)は大気(たいき)が澄(す)んでいるので、あんまり夕焼けしません。晴れ

砂(すな)ぼこりや、排(はい)ガスなどがなければ、夕の空(そら)は赤(あか)くはならず、黄緑色(き・みどり・いろ)〜黄色です。 見(み)ればたちまち幸運(こううん)になるexclamationというグリーンフラッシュが見られやすいのも、こうした条件(じょうけん)があればこそ。ぴかぴか(新しい)


ところで
天城町民(あまぎ・ちょうみん)のあなた、「歴史文化産業科学資料センター ユイの館」、キッチリ謂(い)えますか? オッサンでも謂えるくらいなので・・・役場職員(やくば・しょくいん)なら、死(し)ぬ気(き)で覚(おぼ)えましょう。exclamation×2(笑) コツは、歴史文化 産業科学 資料センター と3つに分(わ)けるとカンタンでした。ひらめき

あ゛・・・こんど、ユイの館の正式名称(せいしき・めいしょう)ってナンですか・・・とか、役場に電話(でんわ)してみよっかな゛〜。(笑)

 
posted by ぶん+ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 景色
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184357000
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック