2018年10月05日

さかなクン文庫 に負(ま)けちゃおられんexclamation

9月(がつ)、兼久小学校(かねしょう)に、寄贈(きぞう)されたのだとか。

sakana-181005.jpg<天城町役場HPより

オッサンよりヒカリモノなのは、地域おこし協力隊の益子さんで、さかなクンとの付(つ)き合(あ)いがあるのだとか。

ぎょぎょっexclamation&question

さかなクンはスゴいです、でもオッサンと似(に)て幼少(ようしょう)から魚(さかな)の絵(え)を描(えが)くのが好(す)きだったそうです。 一方(いっぽう)オッサンはデザイナーになりつつ、美味(おい)しい魚を求(もと)め、ルアーで釣(つ)るスタイルになりました。 ゼロスタートでナンの情報(じょうほう)もないところから、レアモノのカッポレツバメコノシロを釣(つ)って食(た)べたりするのは、オッサンの骨頂(こっちょう)でしょう。

いづれにしろ
できることをやるのも正(ただ)しいけれど、やりたいことをやる、のも人生(じんせい)の選択肢(せんたくし)。 生(い)きたいように生きたいものです。 広(ひろ)く魚の知識(ちしき)を得(え)たければ、さかなクン文庫(ぶんこ)、島(しま)の魚を知(し)りたいときはデータベース・・・になればいいな〜と。 せっかくウンブキアナゴも発見(はっけん)しましたし。


ともあれ
手軽(てがる)にいろんな魚介(ぎょかい)が観察(かんさつ)できるヨナマビーチですけれど・・・ジェットスキーが走(はし)らなくなった、今頃(いまごろ)からが狙(ねら)い目(め)かも

 
 
posted by ぶん+ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | データベース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184602799
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック