2018年11月24日

ヨナマビーチのチヌ とか

休日(きゅうじつ)は、タンパク源(げん)を探(さが)すのが仕事(しごと)。 特売(とくばい)の玉子(たまご)とか、釣(つ)りとか。

台風(たいふう)28号(ごう)の影響(えいきょう)なのか、北(きた)から東(ひがし)へ風(かぜ)が遷(うつ)ったので、ヨナマビーチへ。

yonama-181124.jpg

ぱっと見(み)は常夏(とこなつ)っぽいけれど、23℃くらい。 ずいぶん涼(すず)しいですし、カラっとしています。

さっそく、イノーチェックなのですけれど・・・三味線(しゃみせん)でなく、いささか低(ひく)めのサンシン?と女子(じょし)の唄(うた)がしてます。 オッサンにとってのタンパク源に対(たい)する焦(あせ)りのようなのが、唄に顕(あわわ)れていて、落(お)ち着(つ)かんなぁ・・・たらーっ(汗)

おお゛っexclamation

mk-181124.jpg

45センチくらいあるチヌ≒ミナミクロダイです。 ふにょふにょな写(うつ)りですけれど、尾(お)の先(さき)が黒(くろ)いので、すぐ判(わか)りました。ぴかぴか(新しい) 美味(うま)そう・・・でも、唄が・・・

オッサンは昔(むかし)っから耳(みみ)が敏感(びんかん)な子(こ)でしたから、ど〜もこの女子らの唄は頭(あたま)にカンカン響(ひび)いてダメですね。

とりあえず、撤収(てっしゅう)するまえに、もういっぺん海(うみ)を眺(なが)めると、どえらい速(はや)い漁船(ぎょせん)???

ship-181124.jpg

コーストガードではないけれど、ただならぬ雰囲気(ふんいき)。 帰(かえ)って調(しら)べたら、沖縄税関(おきなわ・ぜいかん)の高速監視艇(こうそく・かんしてい)「しまかぜ」でした。

ぶっちゃけ、このあたりの島々(しまじま)は、密輸(みつゆ)のメッカみたいですから、もっと増(ふ)やしたほうがイイのかも。ひらめき

 
posted by ぶん+ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚 と 釣り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185065422
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック