2018年12月12日

アニマルウェルフェア

家畜(かちく)にも、ストレスのない生活(せいかつ)が必要(ひつよう)だ・・・という動(うご)きがあるようです。 東京五輪(とうきょう・ごりん)に供(きょう)される肉(にく)や玉子(たまご)なども、そうした飼育(しいく)でないとダメ・・・なのだとか。 アメリカやオーストラリア、アルゼンチンなどは、土地(とち)がだだっぴろいからイイものの、我(わ)が国(くに)ではニンゲンが住(す)むところとの折(お)り合(あ)いが難(むつか)しいし、コストも4〜5倍(ばい)になるのだとか。 島(しま)だと、スーパーの玉子1パック¥1000くらいになるのかも。たらーっ(汗) なら、もともとアニマルウェルフェアで飼育されている、島の地(じ)玉子の方(ほう)がずっと安(やす)いことになってしまいます。

それはそうと
CO2の20〜70倍(ばい)も温室効果(おんしつ・こうか)がある、ウシのゲップについてはスルーされていて、どうしようもない。 しかも気(き)まぐれドナルドは、CO2の削減(さくげん)はしない・・・などとゆ〜てますから、気象(きしょう)が激化(げきか)して、放(はな)し飼(が)いの家畜(かちく)のダメージが大(おお)きくなり、ソレどころではなくなってしまうかも。台風

そういえば
中国(ちゅうごく)の長江(ちょうこう)に、巨大(きょだい)な三峡ダムをこさえてから、いろんな災害(さいがい)が起(お)こるようになったらしい。 かててくわえて、下水(げすい)も汚水(おすい)もタレながしで、ゴミためのようになっている・・・とも。


経済戦争(けいざい・せんそう)しとる場合(ばあい)じゃなくなるのも、時間(じかん)の問題(もんだい)かもしれませんね゛〜。

( No Image )

 
posted by ぶん+ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物基礎知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185187518
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック