2019年01月23日

タシギも 旅(たび)して

それでなくても地味(じみ)なシギのなかでも、もっとも目立(めだ)たないのがジシギのたぐい。 少(すく)ないながらも、タシギの名(な)のとおり浅(あさ)い水辺(みずべ)に毎年(まいとし)やってきて、冬越(ふゆご)ししています。

tsg-190123.jpg

目立たないのは・・・ 警戒(けいかい)しているとき、ひたすら動(うご)かぬから。

しからば
コソっと後(うし)ろから、フェンス越(ご)しに。

tsg2-190123.jpg

なのに、すっかり気づかれてます。たらーっ(汗) 猛禽(もうきん)はさておき、たいがいの鳥(とり)は片眼視(かたがんし)ですから、横顔(よこがお)でジロジロするものです。

そして
恐(おそ)ろしさが閾値(しきい・ち)を超(こ)えると、ジェッexclamationと鳴(な)いて飛(と)び去(さ)ります。

こんな風采(ふうさい)であっても、3500キロ以上(いじょう)もかなた、カムチャツカより北(きた)の地(ち)で繁殖(はんしょく)し、自力(じりき)でシマへ飛来(ひらい)していますから、地味だのパッとしないだのは、失礼至極(しつれい・しごく)かも。exclamation&question(笑)


それにしても、好(い)い天気(てんき)でした。

tenki-190123.jpg

けれど、ど〜も霞(かす)んでいて、PM2.5は止(や)むことがないようです。

おっとexclamation あすはもっとヒドイことになるようです。

pm25-190123.jpg

お気(き)をつけください。



ところで
このところ、簡易水道(かんいすいどう)のわが家(や)の水(みず)が、ずいぶんカビ臭(くさ)いんですけれど・・・近所(きんじょ)のひと、大丈夫(だいじょうぶ)かなぁ。バッド(下向き矢印)


 
posted by ぶん+ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185428783
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック