2019年02月07日

海(うみ)も 変(へん)?

けさは、のっこみチヌ≒ミナミクロダイのシーズンで、数少(かずすく)ないチャンス。exclamation

inow-190207.jpg

真冬(まふゆ)にあたる時節(じせつ)に、大潮(おおしお)のあとの中(なか)潮、凪(なぎ)、そして前日(ぜんじつ)に大雨(おおあめ)がないこと・・・ それに晴(は)れなきゃならんのですが、曇天(どんてん)。曇り

ん゛〜 晴れは必須(ひっす)ではないけれど、サイトフィッシング=見釣(みづ)りなので、チヌが見えづらいのが根本的(こんぽんてき)にダメなんです。たらーっ(汗) めくらめっぽうルアーを投(な)げて釣れるほど、魚影(ぎょえい)はないからです。

で・・・
トリトリデッキの角(かど)でジロジロしていると、おった・・・ exclamation&question なんとこそには、55センチくらいのオニヒラアジ。exclamation×2 フツーなら、3月下旬(がつ・げじゅん)にならないとイノーには入(はい)ってこないんですが、もはやそのような通念(つうねん)は無意味(むいみ)になりつつあるのかもしれない。

結局(けっきょく)、40センチくらいのチヌにキャストしましたがピヤッと逃(に)げられ、そのあと姿(すがた)がないので、すごすご仕事(しごと)へ。バッド(下向き矢印)

 
posted by ぶん+ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚 と 釣り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185519406
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック