2019年02月17日

オトナ の 雰囲気(ふんいき)

クロツラーズX4が、トリトリデッキ北側(きたがわ)の干潟(ひがた)で休(やす)んでいます。 このごろ、気(き)になるのは、どの個体(こたい)がこの春(はる)、朝鮮(ちょうせん)へ帰(かえ)るか・・・

khsx4-190217.jpg

ごらんのとおり、右(みぎ)のクロツラヘラサギが、ふっさふっさ。るんるん この調子(ちょうし)なら、4月上旬(がつ・じょうじゅん)ごろ旅立(たびだ)ちそうです。

島(しま)から黄海(こうかい)の北部(ほくぶ)までは、ちょい経由(けいゆ)して1,400キロを十日間(とおかかん)くらいの旅程(りょてい)でしょうか? 小柄(こがら)な鳥(とり)と違(ちが)ってスタミナがあるので、旅立ちは遅(おそ)めなよう。


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 クロツラヘラサギ 】
posted by ぶん+ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185571289
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック