2019年03月07日

そこにいるワケ

このところ、ヒドリガモたちがイノーの南端(なんたん)あたりにいます。

でも
ナシテ??? もっと北(きた)のアオサ(ヒトエグサ)のノリヒビのまわりとか、岩(いわ)に生(は)えているほうが、もっと食(た)べやすそうなのに。

hg-190307.jpg

このオスの食(た)べっぷり・・・ ん゛? でもこれ、岩に生(は)えてるヤツを食(た)べてません。

こちらには、メスも。

hg2-190307.jpg

やっぱり、生えているヤツでなく、そこらにフワフワしているヤツ。 岩感(いわ・かん)がないのが、むしろ違和(いわ)感マンマン。exclamation(笑) さりとて、鼻(はな)の穴(あな)ツーツーが美(うつく)しぃ゛〜ぴかぴか(新しい)

あ゛〜 なるほどひらめき

ちぎれて漂(ただよ)うアオサが、イノーの南端なら北風(きたかぜ)にふかれて集(あつ)まるので、楽(らく)してたくさん食(た)べられるから・・・ だったんです。 ただ、鮮度(せんど)には、あんまりコダワリがないみたい。たらーっ(汗) クチバシは角質(かくしつ)ですから、岩にガシガシかみつくワケにもいかないらしい。

こんな単純(たんじゅん)なコトに気(き)づかぬとは・・・ マルッキリ修行(しゅぎょう)がたりぬオッサンなのでした。たらーっ(汗)


すぐわきで
コソコソ全力(ぜんりょく)で越冬(えっとう)しているために、なかなか見(み)つからないタシギを、ようやく記録(きろく)しました。

tsg-190307.jpg

きょねんまでは、コソコソもソコソコだったんですが。たらーっ(汗)

ちなみに
タシギは狭(せま)いとこ大好(だいす)きで、ゴミゴミしているイノーの南端なら、アレコレ隠(かく)れるところがタップリあるから、ウロウロしているよう。 これまでは、ゴミゴミしているエリアは狭かったんですけど、外来種(がいらいしゅ)メヒルギが繁茂(はんも)したため、ずいぶん広(ひろ)がってしまいました。 メヒルギがあるところ、ゴミあり・・ です。たらーっ(汗)



ところで
PM2.5で、ずいぶん霞(かす)んでましたよね゛〜。 のどのガラガラもスゴかった。exclamation×2

pm25-190307.jpg

ソウルでは1立米(りゅうべい)あたり116マイクログラム=0.116グラムにもなってしまったようです。 風向(かざむ)きからすると中国(ちゅうごく)から飛来(ひらい)したモノのようですけれど・・・ 中国は、明(あき)らかな証拠(しょうこ)がない・・・ と。 チョンにしろチャンにしろ、どんだけ証拠を示(しめ)したところで、あれこれイチャモンつけて認(みと)めることはありませんから、キリがありませんよね。(笑)

はたまた、ルノー・ニッサンの横領王(おうりょう・おう)、ゴーンさん保釈(ほしゃく)の話題(わだい)もホット。 作業員(さぎょういん)のコスプレで拘置所(こうちしょ)を出(で)たけど、完成度(かんせいど)がイマイチだったそうです。(笑)


 
posted by ぶん+ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185673222
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック