2019年06月01日

カラシラサギ 三昧(ざんまい)?

けさ、ナウキャストで雨雲(あまぐも)をチェックしたところ、チャンス。exclamation さっそく、トリトリデッキへ。

お゛exclamation&question いささか遠(とお)いものの・・・ 2羽(わ)がそろってます。るんるん

ks-190601.jpg

この2羽、だいぶ性格(せいかく)とゆ〜か行動(こうどう)パターンが異(こと)なってい、活発(かっぱつ)なのと、そうでないのとのペア。

活発なのが、手前(てまえ)にやってきて、急(きゅう)ターンしてエサを捕(と)りました。

ks2-190601.jpg

カニやエビでなく、ちゃんと?魚(さかな)です。

キビキビとエサを捕るのを見(み)て、別(べつ)のサギが飛(と)んできました。 サギはわりと、横取(よこど)りしたり、やっかむのが好(す)きです。(笑)

ks3-190601.jpg

釣(つ)られたのは、ソックリさんのひとつ、コサギ。

とても理想的(りそうてき)なカットを提供(ていきょう)してくれました。ひらめき

ks4-190601.jpg

右(みぎ)が、カラシラサギです。

ただ・・・ 肝心(かんじん)?の、コサギ後頭部(こうとうぶ)に冠羽(かんう)がありません。たらーっ(汗) カラシラサギにしてもショボいんです。たらーっ(汗) ひょっとして、いづれもまだ成熟(せいじゅく)していないとか???


さて
玉子(たまご)の特売(とくばい)のまえに、F本さんとこで天の川(あまのがわ)の記録(きろく)をするのにカメラを借(か)りる相談(そうだん)をしに赴(おもむ)きました。 すると、近所(きんじょ)で繁殖(はんしょく)しているムクドリのなかに、ミョ゛〜なのが。

md-190601.jpg

親(おや)に甘(あま)えようとしているけれど・・・ 立派(りっぱ)なオスじゃん。exclamation×2 これまたヒョットスルト、満一歳(まんいっさい)になろうとするオスが、繁殖(はんしょく)しないでニートみたいに甘え倒(たお)しているのかも。たらーっ(汗) ただ、これまでは自立(じりつ)していたハズで、ナゼ今(いま)になって甘えたくなったか・・・ はナゾです。

ちなみに
天城町内(あまぎちょう・ない)ではフツーなので、ログにしていないけれど・・・ 南西諸島(なんせいしょとう)では、ムクドリが繁殖するのはレアケースです。



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 カラシラサギ ムクドリ 繁殖 】
posted by ぶん+ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186080162
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック