2019年06月06日

きのうの 夜歩(よある)き

まずは、近所(きんじょ)の自販機(じはんき)に、クワガタがいないかチェック。

magso-190606.jpg

ん゛〜 ナンモおらんどころか、マグソコガネだらけ。爆弾

すなわち
マグソコガネたちは、そこらへんの牛糞(ぎゅうふん)から直行(ちょっこう)・・・ もし、O157に感染(かんせん)しているウシがいたら、アウトでしょう。たらーっ(汗) いやはや、それ以前(いぜん)にアウトではexclamation&question

子(こ)らは、自販機で買(か)わないようにするのが好(よ)いかも。 マグソコガネは直接(ちょくせつ)ボタンには触(ふ)れていなくても、マグソコガネを狙(ねら)うアリやヤモリたちが、ハイズリまわっていますから。


さて
ほどよい夜風(よかぜ)なので、ついつい誘(さそ)われてみることに。 その足(あし)で、ウンブキへ。

unbk-190606.jpg

ウンブキアナゴは2尾(ひ)ほど、浅(あさ)いところに出(で)ていました。

撮影(さつえい)には
特(とく)にヤヤコシイ技(わざ)は用(もち)いてません。 基本(きほん)だけです。 水深(すいしん)は20センチくらいでしょうか・・・ ライトを照(て)らしつづけるとウンブキアナゴは岩陰(いわかげ)に引(ひ)っこむので、ななめ横(よこ)から照(て)らしてサイバーショットTX10のピントを合(あ)わせたら、すぐにライトを空(そら)へ逸(そ)らしてシャッター。 サイバーショットの設定(せってい)は、露出補正(ろしゅつほせい)を明(あか)るいほうの全開(ぜんかい)=プラス2にしてあるだけ。 コンデジのストロボは弱(よわ)いので、露出でカバーしてみました。


そもそも
ウンブキアナゴを見つけたら、なるべくライトを当(あ)てないようにするのが基本です。


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 Xenoconger fryeri ウンブキアナゴ イワアナゴ 】
posted by ぶん+ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186102634
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック