2019年07月12日

キッチンタイマーにも イロイロある?

ドリテックのダイヤルタイマー、とどきました。

kt-190712.jpg

せっかくなので、60分(っぷん)/T-315と、12分(ふん)/T-319のどちらも買(か)ってみました。 下(した)のは、引退(いんたい)するTー331。

ん゛〜 でも、60分は想(おも)ったよりデカいし、12分に至(いた)っては失敗(しっぱい)でした。たらーっ(汗)

kt2-190712.jpg

横(よこ)から観(み)ると、構造(こうぞう)の違(ちが)いがわかります。

60分はステンレスのダイヤルがありますが、12分は前面(ぜんめん)すべてがプラスチックのダイヤルになっています。 さらに、12分はゼンマイを一回転(いっ・かいてん)させフル・チャージするのが重(おも)く、マグネットが弱(よわ)くて本体(ほんたい)ごとクルクル回ってしまうんです。たらーっ(汗) 本体が裏(うら)のマグネットのところだけなので、回らないよう片手(かたて)で支(ささ)えることもできません。 ムリヤリ冷蔵庫(れいぞうこ)に押(お)し付(つ)けてみましたが、やっぱり本体ごと回ってしまいました。たらーっ(汗)

ぶっちゃけ
設計(せっけい)ミスっぽくてカナリ使(つか)いづらいから、おススメしません。 60分と12分の構造が逆(ぎゃく)だったら、良(よ)かったのにな゛〜。

ちなみに
タイマーのセットは、ひっつけたままゼンマイを回すより、両手(りょうて)で回したほうが、素早(すばや)いし正確(せいかく)です。 ひっつけたままゼンマイをチャージするのには、6、7回(かい)ほど持(も)ちかえて回しますが、外(はず)して両手だと2、3回でじゅうぶん。 その点(てん)では、長年(ながねん)使ってきたT-33!に分(ぶ)があるんです。 ただし、あわててセットした後(あと)で、落(お)としてしまったことがなんべんもあるけれど。たらーっ(汗) だから、デジタルのようにひっつけたままにコダワリたい、メーカーの気(き)もちはわかります。


想うに
60分のがT-33!よりデカいとか、デザインがメカっぽいと謂(い)われて、12分のは理想的(りそうてき)なシンプル&コンパクトを目指(めざ)して設計されたのでしょう。 でも12分では、よりタイマーの正確性(せいかくせい)が要求(ようきゅう)されるため、ゼンマイを強(つよ)いのに変更(へんこう)せざるを得(え)なくなった・・・ とか? でなければ、ムリヤリT-331より径(けい)を小さくしただけ・・・ なのかも。

そうそう・・・
マグネットの密着(みっちゃく)が変(か)わるのか、しばらく放置(ほうち)するとギリギリ本体が回りませんでした。 けれど、いっぺん外(はず)れるユルくなるし、どっちにしろチャージが重いので、やっぱりダメでした・・・


もしかすると
1ロットで売(う)り切(き)って、つぎの改良版(かいりょう・ばん)が発売(はつばい)されるかもしれないので、そちらに期待(きたい)しましょうかね゛〜。(笑)

それと
60分のT-315は完成度(かんせいど)が高(たか)くて、おそらくゼンマイのタイプでは最強(さいきょう)でしょう。 ダイヤルがすこぶる軽(かる)くて片手(かたて)でサクッと使えますし、目盛(めも)りが大(おお)きくて細(こま)かいセットもしやすいので、フツーのご家庭(かてい)では12分のは要(い)らないでしょう。
ひらめき


ともあれ
ものづくりって、やっぱり好(い)いな゛〜るんるん

 
posted by ぶん+ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ツッコミどころ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186265393
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック