2019年07月25日

秋一番(あきいちばん)? セッカいぢり

そろそろかな・・・ と空港(くうこう)わきで、でっかい舌打(したう)ち「チチッ チチッ チ チ チ チ チ チ チ」とな。るんるん

なんべんか鳴(な)いて? 縄張(なわばり)の感(かん)じなどを眺(なが)めていたら・・・ きたきた。

sekka-190725.jpg

コレ、鳴いているワケではなくて、暑(あつ)いからハーハーしているところ。

おっと、オッサンのひつっこい鳴きには、やはりカチンときているよう。exclamation(笑)

sekka2-190725.jpg

頭(あたま)の羽毛(うもう)が立(た)ってます。 オッサンそれより、なぜ有刺鉄線(ゆうし・てっせん)のソコをまたいだのか気(き)になるわ゛〜。(笑) しばらくすると、人畜無害(じんちく・むがい)と覚(さと)ったようで、空港の草地(くさち)へもどっていきました。

まだまだ鳴いていると、いささなヘッピリゴシなのが、遠目(とおめ)に見(み)えました。 なんだか寄(よ)れそうなので、ズイズイと。

sekka3-190725.jpg

いや゛〜 鳴いているオッサンをガン見とは、なかなかの意気地(いきじ)。exclamation&question

あれ? もっふもっふになりましたが・・・ ずいぶん白(しろ)っぽい。

sekka4-190725.jpg

たぶん、ゼロ歳(さい)の幼鳥(ようちょう)でしょう。 親離(おやばな)れしたらすぐ、縄張りをつくりはじめるんでしょうかね゛〜。

セッカは小柄(こがら)ですから、たぶん寿命(じゅみょう)はせいぜい2年(ねん)くらいでしょうから、忙(いそ)がしいのかもしれない。

どうやらオッサンをライバルにしようとは思(おも)わないけれど、無視(むし)できない葛藤(かっとう)があるようです。

sekka5-190725.jpg

ときどき、モサモサとグルーミングしては、オッサンをジロジロしていました。たらーっ(汗) いぢってゴメンな・・・たらーっ(汗)


ところで
パソコンが熱暴走(ねつぼうそう)するのをアレコレ工夫(くふう)しながら、ログを書(か)いています。 いつパソコンが壊(こわ)れるかわからないスリルがありますね。exclamation&question(笑)



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 セッカ zitting cisticola streaked fantail warbler 】
posted by ぶん+ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186326568
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック