2019年07月26日

クチビル の ナゾ

きょうも、暑(あっっっつ)かったですよねぇ゛〜晴れ

inow-190726.jpg

パソコンのCtrlキーの暴走(ぼうそう)も絶好調(ぜっこうちょう)に。exclamation&question タブレットモードのときに使(つか)う、スクリーンキーボードでキーをオンオフすると正気(しょうき)にもどるので、ナントカやってま〜す。(笑)


さて
あのクチビルのデザインが、ど〜やって自然(しぜん)に決(き)まっているのか・・・ ナゾでした。 クチビルとは、ヒメシャコガイの外套膜(がいとうまく)のこと。

hime-190726.jpg

これくらいなら、保護色(ほごしょく)かな??? といった心象(しんしょう)でしょう。 あるいは、こぼれた牛乳(ぎゅうにゅう)をふいて数日後(すうじつご)、ぐじゅぐじゅになったあの日(ひ)の雑巾(ぞうきん)のような。たらーっ(汗) 本体(ほんたい)は、酸(さん)で石灰岩(せっかいがん)を溶(と)かしながら、岩(いわ)にハマって生活(せいかつ)しています。

アクアリウムをたしなむ向(む)きにはメジャーで、安定人気(あんていにんき)のは、青(あお)いの。

hime2-190726.jpg

んま゛〜 コレにしても、食(た)べるとすると・・・ かなり毒々(どくどく)しい。 メチャクチャ磯臭(いそくさ)いのですけれど、奄美(ああみ)・沖縄(おきなわ)では根強(ねづよ)いファンがいらっしゃる。

こちらは、口(くち)にふくんで30秒(びょう)くらいしたら、シビレそう。(笑)

hime3-190726.jpg

どうしてこのような配色(はいしょく)になるのか、分(わ)かっていません。 とくに毒もありませんし。

こちらに至(いた)っては、10秒くらいでシビレそう。

hime4-190726.jpg

さらに2時間後(じかんご)には、50%以上(いじょう)の確率(かくりつ)で死(し)に至(いた)りそうな心象です。たらーっ(汗)

まず
みょ゛〜な色(いろ)の一因(いちいん)は、外套膜に共生(きょうせい)している褐虫藻(かっちゅうそう) ≒ 渦鞭毛藻(うずべんもうそう)の種類(しゅるい)によるそうです。 光合成(こうごうせい)でチャッカリ生(い)きているのです。 ただ・・・ 模様(もよう)になるようなポジションを選(えら)んで、共生しているとは、コレッポッチも思(おも)えません。 もうひとつは、外套膜の表面(ひょうめん)の微細(びさい)な構造(こうぞ)によって、あの政治屋(せいじや)が大好(だいす)きな、玉虫色(たまむしいろ)のような効果(こうか)を発揮(はっき)するのだとか。たらーっ(汗) それらが、合(あ)わさって、毒々しさ満点(まんてん)になろのだそうです。


あくまで想像(そうぞう)ですけれど
もしかして、恐竜(きょうりゅう)たちが滅(ほろ)ぶまえの大古(たいこ)には、現代(げんだい)の̪シガテラ毒のようなのを生成(せいせい)できる褐虫藻?を共生させていたんじゃないですか???ひらめき



ところで
ふりかけの特売(とくばい)だったので、もとめました。

furikake-190726.jpg

大正(たいしょう)のはじめごろ、帝国海軍(ていこく・かいぐん)の依頼(いらい)で完成(かんせい)した由緒(ゆいしょ)タダシイふりかけのひとつです。

季節外(きせつ・はず)れですけれど、ホックホクのバレイショにふりかけると、のりたまより大人(おとな)っぽい味(あじ)わいがナカナカで・・・ カツブシと醤油(しょうゆ)の風味(ふうみ)もあって、マヨとの相性(あいしょう)もイイんですよね・・・ ヒミツにしてましたけど。(笑)

もし
戦争反対(せんそう・はんたい)を唱(とな)える方(かた)がいらっしゃるなら、スマホとジェット機(き)とふりかけだけは、絶対(ぜったい)に御法度(ごはっと)ですね。exclamation×2

あ゛・・・ それとカレーライスも、英国(えいこく))の海軍が発明(はつめい)したモノですから、念(ねん)のため。(笑)



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ヒレシャコガイ 外套膜 色 】
posted by ぶん+ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の生き物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186332048
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック