2019年07月28日

オッサン 下暗(もとくら)し

もともと、海水魚(かいすいぎょ)や鳥(とり)が好(す)きだたので、地(ぢ)べたの生物(せいぶつ)はオロソカにしてきた嫌(きら)いがあります。

カエルはとくに、さして派手(はで)でもスマートでもないので、スルーしてきたみたいで・・・ 人生(じんせい)50余年(よねん)にして、やっと知(し)ったのがヌマガエル。

numa-190728.jpg

おそらく、内地(ないち)ではツチガエルの次(つぎ)にポピュラーで、西日本(にしにほん)では最(もっと)もポピュラーなカエルみたいです。 梅雨時(つゆどき)、田(た)んぼでゲコゲコ鳴(な)いていたのが、ほとんどコイツらだったとは・・・たらーっ(汗)

アジアの温帯(おんたい)〜熱帯(ねったい)に広(ひろ)く分布(ぶんぷ)しているそうで、その英名(えいめい)たるや、Rice field frog・・・ まんま、タンボガエルでしたわ。たらーっ(汗)

ちなみに
オッサンはヌマガエルもツチガエルも、みなツチガエル≒イボガエルだと思(おも)ってました。 ぶっちゃけ、島(しま)に来(く)るまでは、アマガエル、トノサマガエル、ツチガエル、ヒキガエル、ショクヨウガエル、モリアオガエルくらいしか知りませんでした。たらーっ(汗) んま゛〜 知らんでも、困(こま)りませんでしたし。(笑)



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 】
posted by ぶん+ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186339882
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック