2019年08月29日

セッカが 増(ふ)えてる?

セッカを存知(ぞんち)でしょうか?

sekka-190829.jpg

キビ畑(ばたけ)やススキなど、細(ほそ)くて揺(ゆ)れるようなところで営巣(えいそう)します。 メジロは庭先(にわさき)もOKですけれど、そこまで図太(ずぶと)くはありません。

運動公園(うんどう・こうえん)では、アチコチで見(み)かけるようになりました。

sekka2-190829.jpg

キュゥワイexclamation などと、ちょいネバッコかったり、カチカチたたくように鳴いたり・・・ ナニソレexclamation&question と感(かん)じるようなイロンナ声で鳴(な)きます。

ことしは、これまで台風(たいふう)がマトモに来(こ)なかったから、キチンと繁殖(はんしょく)したとゆ〜か・・・ ここ数年(すうねん)、台風がキツかったのを乗(の)りきったセッカたちが、繁栄(はんえい)しているのかも。

ちなみに
セッカの重(おも)さは7グラムくらい。 メジロは11グラム、スズメは22グラムオーバー。 セッカは国内(こくない)で最小(さいしょう)クラスですけれど、5グラムほどのキクイタダキには敵(かな)いませんが・・・ 重さのわりに、カナリ根性(こんじょう)のすわったヤツラのようですね。



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 セッカ 】
posted by ぶん+ at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186488595
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック