2019年08月30日

芝生(しばふ)が 熱(あつ)いexclamation&question

シギやチドリは、代表的(だいひょうてき)な水鳥(みずどり)です。 んが・・・ 時(とき)と場合(ばあい)によるらしい。 ホントは、ツメナガセキレイを探(さが)しているのですけれど。たらーっ(汗)

天城町総合運動公園(あまぎちょう・そうごう・うんどうこうえん)のグランドや球場(きゅうじょう)は炎天(えんてん)にもかかわらず、だんだん増(ふ)えてきました。

hs-190830.jpg

ヒバリシギ。 スズメくらいの、小(ちい)さなシギ。 ここ数年(すうねん)で、芝生(しばふ)に飛来(ひらい)するようになりました。 それまでは、干潟(ひがた)のみだったんです。

セイタカシギも、グランドに来(き)はじめたのは、今(こん)シーズンがはじめてかも。 台風(たいふう)の前後(ぜんご)など非常時に(ひじょうじ)?に、遊具(ゆうぐ)のまわりやら駐車場(ちゅうしゃもう)には飛来していました。

スペシャルゲストも。exclamation&question たまたま、干潟でオッサンにビックリしたムナグロ・・・ に、くっついてきたシギ???

os_mg-190830.jpg

陽炎(かげろう)で、よう見(み)えんけど、オバシギ幼鳥(ようちょう)のよう。 オバシギを芝生で眺(なが)めたのは、はじめて。ぴかぴか(新しい)

ちなみに
内地(ないち)ではフツーのようですが、トリトリデッキのまわりでは、数(かぞ)えるほどしか見かけません。


そして
別(べつ)のスペシャルゲスト。

rzab-190830.jpg

山(やま)にいるハズの、リュウキュウズアカアオバトが、北入口(きたいりぐち)のすぐそばに゛exclamation×2

たま〜にオッサンちや、浅間公民館(あさま・こうみんかん)に出没(しゅつぼつ)するアオバト。 居場所(いばしょ)はたぶん、給食(きゅうしょく)センターあたりだと思(おも)うんですが。



キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 オバシギ Great Knot 】
posted by ぶん+ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186493406
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック