2019年08月31日

ヒラアジ と ルアー

けさのイノーは満潮(まんちょう)。

inow-190831.jpg

まだ、シャッキリ明(あか)るくないタイミングで竿(さお)をだすことに。

ニシムタでもとめた、シンキング・ペンシル。

lure-190831.jpg

ブルースコードII、15g。 このごろのルアーは、ずいぶん進化(しんか)しているな゛〜。 でもやっぱりシーバス/スズキ用(よう)だから、速(はや)く引(ひ)くとサッパリですね。たらーっ(汗)

ただ・・・ 薄暗(うすぐら)いからか? いつものオニヒラアジでない、黒(くろ)っぽくてイカツイ感(かん)じのヒラアジ? 2尾(び)が追(お)ってきました。 50センチ、キロあるかないか・・・ たぶん、ロウニンアジの幼魚(ようぎょ)かな?

マジメに早朝(そうちょう)に釣(つ)ればイイのでしょうけれど、せっかく南国(なんごく)なんだから、昼間(ひるま)に堂々(どうどう)と釣りたいんですよね゛〜。(笑)


さて
過日(かじつ)、トリトリデッキまえの柵(さく)にしがみついていた甲虫(こうちゅう)。

utm-190831.jpg

ウバタマムシです。 んま゛〜たまたま・・・ でしょう。 タマムシだけに゛exclamation&question(昭和の大切)

ほかにも、ゼンゼン関係(かんけい)ない虫がやってきました。 前回(ぜんかい)は、アマミナナフシでしたし、そのまえはヒラタクワガタ。 ほか、マツノマダラカミキリなんかも。

 
posted by ぶん+ at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚 と 釣り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186496406
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック