2019年10月04日

ツメナガセキレイ いました

けさは、北風(きたかぜ)になり、カラっとした晴(は)れに。

tenki-191004.jpg

されど、カラっとしてても湿気(しっけ)は多(おお)いのか、霞(かすみ)がとれることは滅多(めった)になくなりましたたらーっ(汗)

さて
ここ数年(すうねん)、秋(あき)もはよから? 8月末(がつすえ)くらいからやってくるようになった、ツメナガセキレイ。 けれど・・・ なかなかに警戒(けいかい)をたゆまず、記録(きろく)できないんです。たらーっ(汗)

tns-191004.jpg

運動公園(うんどうこうえん)のグランドで、採餌(さいじ)しています。 とゆ〜か尻(しり)。たらーっ(汗)

けっこー近(ちか)いのですけれど、そこさそれ、そっとユルユル寄(よ)っています。

tns2-191004.jpg

地味(じみ)な冬羽(ふゆばね)なので、ホンマはマミジロなのかキマユなのか・・・ サッパリ。たらーっ(汗)

まれに越冬(えっとう)するようで、正月送(しょうがつ・おく)りまえに見かけたことも。

オッサンに気(き)づいたか?

tns3-191004.jpg

一瞬(いっしゅん)、トサカ?がピッと。exclamation 鳥(とり)は興奮(こうふん)すると、トサカのように頭(あたま)の毛(け)がピッと逆立(さかだ)つもの。

ツメナガセキレイは、地味(じみ)なものの、シュッとしたフォルムが、オッサンのデザイナー魂(だましい)を刺激(しげき)して、見逃(みの)がせません。ぴかぴか(新しい)


お゛〜るんるん まだ、いてくれました。

sts-191004.jpg

お歩(ある)きのシマンチュは優(やさ)しく、チョッカイださないので、セイタカシギは運動公園(うんどう・こうえん)が気(き)にいったらしい。ひらめき

湿地(しっち)ならいざ知(し)らず・・・ そこらへんにセイタカシギがいるなんて、なかなかスゴイことです。exclamation×2(笑)


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ツメナガセキレイ 】
posted by ぶん+ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186645925
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック