2019年11月07日

2羽(わ)でした・・・

どんより曇天(どんてん)で薄暗(うすぐら)い陽気(ようき)になりました。

これなら、アサイチでなくてもイケそうだ・・・と、出勤前(しゅっきんまえ)に、トリトリデッキへ。

hg-191107.jpg

イノーには、この秋(あき)はじめての、ヒドリガモたち。 写(うつ)っている2羽だけ。

近(ちか)くの植栽(しょくさい)からは、ケーキのいいタッタッとゆ〜か、チョッチョッの声(こえ)が。



きのうまでのムジセッカとは、別鳥(べつどり)のような鳴(な)きよう。 これまでは、タッのつぎまで数秒(すうびょう)だったのに、ずいぶんご機嫌(きげん)のよう。ぴかぴか(新しい)

相変(あいか)わらず、植栽から出(で)てきませんが、たまに地面(じめん)へ。

muji-191107.jpg

いつもピヤピヤと動(うご)いて、ちっとも落(お)ち着(つ)きません。たらーっ(汗)

ようやく、それらしいカット。 大(おお)きさは、せいぜいメジロくらいしかありません。

muji2-191107.jpg

鼻(はな)の穴(あな)も美(うつく)しゅうございます。るんるん(笑)

ようやく植栽を出て、ソテツに。

muji3-191107.jpg

やっぱり、ピヤピヤするんだなぁ。たらーっ(汗)

薄暗いので、ピント合(あ)わせがままならず、ようやくワンカット。

muji4-191107.jpg

すぐに、左(ひだり)へ10メートルあまり移動(いどう)したとき、別(べつ)の1羽もついていきました。exclamation&question ピヤピヤチョロチョロしているのは気(き)づいていましたが、そこそこ仲(なか)が好(い)いようですし、同(おな)じくムジセッカだと判(わか)りました。

きのうは気(き)づかなかったけれど、たぶん、きのうから2羽いたんでしょうね・・・

さすがに、2羽いっぺんにファインダーに収(おさ)めることは、できませんでした。たらーっ(汗)


キーワード keyword 【 徳之島 天城町 奄美 南西諸島 沖縄 2019 ムジセッカ 】
posted by ぶん+ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186778248
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック